HOME > 【男性視点体験談】 > 今の私の望みは妻とのセックスではなく、妻と手を繋いで眠ることです。
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


今の私の望みは妻とのセックスではなく、妻と手を繋いで眠ることです。

関連体験談 :夫婦不倫人妻
結婚8年目38歳、妻桜子33歳、娘麻衣5歳の3人家族です。

私の悩みは、妻がセックスに消極的な事でした。

妻はセックスに関しては幼い感じで、

毎晩手を繋いで眠りたがるのですが、

セックスは好きではないようです。

特に子供が生まれてからは断わられることが多くなり、

今では月に2回が良いところで、

多くても3回ほどしか応えてくれません。

それも必ず正常位で、

どんなに感じていても後ろからなどはさせてもらえず、

以前妻がイク直前で我を忘れている時に

バックに変化させましましたが、

最後までいきたい気持ちよりも恥ずかしさが勝ってしまうのか、

怒ってやめてしまいました。

ましてや女性上位などはもっての他で、そのような事をさせようとすれば、怒ってしまって口も聞いてくれません。

フェラも自分からはした事が無く、感じてしまっている時に口に当てると、ただ口の中に入れさせてくれるという程度で、舌など使った事はありません。

ですから妻とのセックスはほとんどパターンが決まってしまっていて、しばらくキスをしてからオッパイを触り、次にオッパイを舐めながら妻が感じてきたところで下に手を持って行くのですが、まだ感じ方が浅いと手を押さえられて拒否されてしまう事もあります。

その後乳首を吸いながら妻の最も敏感な部分を刺激してやって、ようやく正常位で交わって、妻にタイミングを合わせて出します。

そのタイミングがまた難しく、妻が先にイクと私がまだでも逃げられてしまう事があるのです。

そのような妻でも私は惚れていて、浮気をする気などは全く無く、私の望みは妻と色々なセックスを楽しむ事なのです。

私の愛車の車検が近付き、もう一度車検を受けようか思い切って新車に変えようか迷っていた頃、買い物に出掛けた妻がケーキを提げて帰って来ました。

別段ケーキを買ってくるのは珍しくありませんでしたが、3人家族なのにこの日は4個入っています。

「3個だと箱が少し大きい感じがして、運転中に動いてしまって崩れそうだったから」

しかし私には、妻が4個買ってきた訳が分かっていました。

それは、今までは芸能界に興味を示さなかった妻が、なぜか韓流ブームには嵌まってしまい、車を買い換えて欲しくてここのところよく来る今の車も、お世話になったディーラーの新しく係りになった若い男が妻の好きな韓流スターに似ていると以前妻が嬉しそうに言ったことがあり、その彼が今日カタログを持って来る事になっていたのです。

勿論、妻も男性に興味が無い訳ではないのでしょうが、今まで一度もそのような素振りを見せた事はありません。

しかし彼が来る日は今までと違い、心ときめくのか普段よりも念入りに化粧をし、彼が来る時間が近付くと、今度は姿見に全身を映してチェックを始めます。

「甘い物は駄目でした?」

「いいえ。どちらかと言うとお酒が好きで、普段あまり甘い物は食べ無いのですが、ケーキだけは大好物です」

「良かった」

「何が良かっただ。以前彼がケーキは好きだと言っていたのを覚えていて、わざわざ買って来たのだろ?」

しかし妻には浮気までする気は見られず、ちょっとした恋心だと分かっていたので私は微笑ましく見ていましたが、その時恐ろしい考えが頭に浮かびます。

「もしも彼と桜子が浮気したらどうする?離婚するか?それとも弱みに付け込んで、今までさせてもらえなかった事を色々させてみるか?麻衣はおいて出て行けと脅せば、きっと桜子は何でもするぞ」

しかし妻の性格からして、現実には浮気する事など絶対に有り得ない事で、万が一そうなったら私も嫉妬に狂ってそれどころでは無いでしょう。

この日は彼が来た事で恋をしている少女のような気持ちになっていて、夜になって誘ってみると、やはり断わられてしまいました。

「一生このままの状態で良いのか?桜子に弱みが出来たら変わるぞ」

いくらそのような事を考えてみても、結局妻に限って浮気する確率は限りなくゼロに近くて現実的ではありません。

それに妻はしっかり者で優しくて、セックスを除けば私にとって申し分のない妻なので、そのような事になって妻との関係が壊れる危険性を考えれば、このままの暮らしが一番良いと思い直しました。

何より想像の中だから良いものの、実際にはそのような事を許せるほど、私は寛大では無いでしょう。

私はこのような事を真剣に考えていた自分が可笑しくなり、笑い飛ばしましたが妻と彼が抱き合っている姿を想像すると、不思議な興奮があったのも事実です。

この時はそれが何から来る興奮なのかは分かりませんでしたが、その3日後に私が得意先から帰ると彼の車が止まっていて、その時にまた同じ様な興奮を覚えてしまいます。

その時2人は事務所にいて、私の車が入って来たのにも気付かずに話していました。

少し背伸びをして下半分が擦りガラスの窓から目だけを出して覗くと、妻はテーブルを挟んで向かい側に座っていたのですが、娘を幼稚園に迎えに行く前で、今日はたまたま短いスカートを穿いていたので、彼から見えてしまわないように、スカートの裾に手を置いて仕切に気にしていました。

しかしその仕草がかえってその部分に気を惹いてしまい、彼の視線が時々下がるのが分かります。

「健司さんは恋人がいるのでしょ?」

「いませんよー。30も手前になると友達が次から次へと結婚するので、少し焦ってしまいます」

「うそー。そんなに格好いいのに?健司さんはどのような女の子が好みなの?」

「優しくて可愛くて、奥さんの様な女性が良いのですが、なかなか縁が無くて」

「流石営業マンね。口が上手いのだからー。それにしても主人は遅いわね」

事務所とゆえども、妻が個室で男と2人だけでこの様な話をしているのを初めて見て、私は不思議な興奮を覚えていました。

「俺は男と馴れ馴れしく話す桜子に嫉妬している?」

嫉妬からは怒りだけを覚えるものだと思っていましたが、下半身が熱くなるような興奮を覚える事もあるのだとこの時知ります。

その夜、ミニスカートの裾を押さえて仕切に気にする妻の姿を思い出しているとまた興奮を覚え、妻に覆い被さりましたがやはり断られてしまいます。

「どうして駄目なんだ?最近全然してないぞ」

「お願い。来週の週末ならいいから」

それは妻の生理前にあたり、そのような素振りは見せませんが唯一この時期は妻もしたくなるのか、月に2回受け入れてくれる内の1回は必ずこの時期です。

「生理前の来週末、夜に彼と2人きりになったとしたら妻はどうするだろう?営業のリップサービスだったとしても彼も満更ではないようだったし、彼に迫られれば体の関係を持つまではいかなくても、キスぐらいは受け入れてしまうかも」

妻に断わられた事で、また私はそのような恐ろしい事を考え始めていました。

「桜子に不倫など出来ないから大丈夫だ。キスぐらいはするかも知れないが、それだけでも十分な負い目になる。弱みが出来れば、これから一生好きにセックスを」

次に彼が訪れた時、私はわざと席を外してみました。

「銀行に行くのを忘れていた。あとの細かな事は桜子が聞いておいてくれ」

それは妻と彼を親しくさせるためだったのですが、喫茶店で時間を潰して帰るとまだ彼はいて、私が事務所に入ると急に2人は話をやめ、おかしな空気が漂っています。

「何の話をしていた?まさか抱き合っていたのか?それともキスを?妻に限ってそれはないか」

やはり私には耐えられそうにも無いので、週末に妻と彼を2人だけにする事はやめようと決めてベッドに入ると、隣で眠っている妻の唇が気になります。

「この唇と彼の唇が触れたかも?いや、無い、無い」

しかし私の下半身は嫉妬で痛いくらいに硬くなっていて、眠っている妻に襲い掛かってしまいました。

「どうして無理やりしたの?夫婦でもこれは強姦だわ」

「そうでもしないと桜子は」

「だから週末にと。明日から私は麻衣の部屋で寝ます」

妻のあまりの言葉に怒りの治まらない私は、翌朝妻が娘を送って行った隙に彼に電話していました。

「金曜の夜来られる?出来れば金曜に正式に契約したいと思って」

「本当ですか?ありがとうございます。必ず伺います」

「その時一杯付き合わないか?美味い酒があるんだ」

「良いのですか?じゃあお言葉に甘えて、車は置いてお邪魔します」

「それは不便だろ。雑魚寝で良ければ泊まっていけばいいじゃないか」

そして当日の夜、妻が上機嫌で娘とお風呂に入っている間に、私は釣りの用意をしていました。

「釣りに行くの?もうすぐ健司さんがみえるのでしょ?」

「忘れていた。急に取引先の社長に夜釣りに行こうと誘われて、うっかり約束してしまった」

「あなたー」

その時チャイムが鳴りました。

「気にしないで下さい。僕は帰りますから」

「いや。これは俺のミスだ。本当にすまない事をした。あとはオーディオなどを決めるのと判を押すだけだから女房で十分だろ。それと契約が終わったらこれを飲んでくれ」

私は手には、入手し難い清酒の一升瓶が握られています。

「ありがとうございます。でも図々しく泊めてもらうつもりで、車で来てしまったのでお酒はまた今度ご馳走になります」

「それなら得意先の釣りを断わる。俺から誘っておいて、その様な事は嫌だから」

「分かりました。ご馳走になって、車を置いて帰ります。それなら良いですか?」

「そう言わずに、ゆっくり飲んで泊まっていけよ。女房が相手では嫌か?」

「あなた、私は飲めないから」

一応妻はそう言いましたが、どこか嬉しそうでした。

「桜子も健司君も真面目だし、麻衣もいるから変な心配はしていないから、ゆっくりしていってくれ」

二人は顔を見合わせましたが、これで返ってお互いを意識してしまうでしょう。

帰りは翌日の昼頃になると言って出て行き、マンガ喫茶で時間を潰していましたが、勢いでこのような事をしてしまったのを悔やみ始めていました。

「彼と桜子が最後までしてしまったら。いや、セックスに関しては堅過ぎるほど堅い桜子にそれは無い。あってもせいぜいキス止まりだ」

しかしマンガを読んでいる余裕もネットをしている余裕も無くなって、ただ目を瞑って考えていましたが、浮かんでくるのは妻と彼が抱き合ってキスをしている姿ばかりです。

「やはり駄目だ。キスだけでも堪えられそうにない。それに酔った彼がそれ以上の行為をしてきて、飲めない桜子も酒の相手をして少し酔ってしまっていたとしたら」

彼が仕事を終えて我が家に来たのが8時だったので、当初の予定では妻が娘を寝かせるのに30分、娘が眠ってゆっくりと彼の相手が出切るようになって打ち解けるのに2時間。

何か起こるとすればその後30分以上は掛かるだろうと思っていたので、得意先の社長の体調不良を理由に11時には家に戻って2人の様子を伺おうと思っていたのですが、心配になった私は早くもマンが喫茶を飛び出していました。

「生理前で疼いている桜子が、キスをされたらそれだけで済むのか?」

空き地に車を止めて家に着いたのは、結局予定よりも1時間も早い10時でした。

私は彼への接待に居間を選んだのは、隠れて中を覗き易い位置に窓があったからで、この時間ではまだ何も起こっていないだろうと思いながらも、2人の様子を伺おうと思って覗くと、テーブルに一合ほどしか減っていない一升瓶と、あまり手を付けられていない酒の肴が数品置いてあるだけで、そこに2人の姿はありません。

慌てて玄関に回ると鍵が掛けられていたので、棟続きの事務所のドアを合鍵で開けて入って行くと、奥の和室から篭った声が聞こえます。

「奥さんの最後の瞬間の声や表情は、凄く可愛かったですよ」

「意地悪。恥ずかしいから言わないで」

「最後の瞬間?最後までしてしまったのか?本当に最後まで」

上半身は怒りに震えているのですが、下半身は興奮で熱くなっていました。

「そんなのいや。恥ずかしいからさせないで」

「ほら、こうやって」

「駄目。駄目よ」

また始まってしまうと思った私が勢いよく開けると、暗い室内に明かりが入り、パンツ一枚で仰向けに寝た彼の横に、同じくショーツ一枚の姿で添い寝した妻が右手首を掴まれて、パンツの上から触らされていました。

「あなた!」

私が部屋の明かりをつけると彼は起き上がって正座し、妻は今まで彼の下半身を触っていた手で胸を隠して泣き出しました。

「いいから続けろよ」

「ご主人、許して下さい。つい出来心で」

「おまえは出来心で、お得意さんの女房に手を出すのか!明日支店長を連れて来い!」

彼は慌てて服を着ると飲酒運転を気にする余裕も無く、逃げるように帰っていきました。

「あなた、私」

「出て行けよ。今すぐ出て行けよ。麻衣は俺が育てる」

勿論本気ではありません。

妻が恋心を抱いているのを知っていながら注意するどころか、このようになるよう仕向けたのは私なのですから。

妻はショーツ一枚なのも忘れて謝り続けていました。

「抱かれたんだな?最後までしてしまったんだな」

「していません。ただ触られただけです」

「嘘を吐け。最後の表情が可愛かったと彼が言ったのを、俺はしっかりと聞いてしまったぞ!」

「だから、触られて、つまり、最後までは」

「はっきりと言え!入れられたのか入れられて無いのか!」

「入れられていません。つまり、触られて最後まで」

確かに2人とも、下は裸ではありませんでした。

しかし一度終わってから穿いた事も考えられ、他にも妻が恥ずかしがって全て脱ぐ事を拒んだために、横にずらしてした事も考えられます。

「最後までするつもりは」

妻は正直に話しているように感じました。

しかし私が帰って来なければ、最後までいっていた可能性は高いのです。

「そんな事は信じられない。それに最後までしなかったら、こんな事をしてもいいのか?桜子の考えはよく分かった。それが正しいかどうか、お義父さんやお義母さんに聞いてもらおう」

「許して下さい。私が悪かったです。もうしません。二度としません」

「当たり前だ。本当に最後までしなかったか調べてやるから、そこで横になって脚を抱えろ」

しかし妻は夫婦とゆえども、この様な明るい所でそのような格好になるのは堪えられないのか動きません。

「分かった。俺が麻衣と出て行く」

すると妻は慌てて横になると脚を抱えましたがショーツは穿いたままで、おまけに肝心な部分を手で隠しています。

「何度も言わないからよく聞け。桜子が俺に言えるのは『はい』だけだ。俺の言う事が聞けないのならすぐに出て行け」

妻が手を退けるとその部分は、透けて全て見えてしまうほど濡れています。

「恥ずかしくも無くこんなに濡らして。奴に触られてそんなに気持ち良かったのか?本当に入れられて無いとしたら、どうやって触られた?下着の上からか?下着の中に手を突っ込まれて直接か?返事は!」

「はい。下着の中に手を」

私はサディスティックな気分になっていて、妻に裏切られた事も忘れて下半身を硬くしていました。

「調べてやるから下着を取れ」

「はい」

妻はすすり泣きながらも、もう私には逆らいません。

「脱いだら今度はうつ伏せになって、尻を高く上げて自分で開いて中を見せろ」

妻は言われた格好になると、後ろに両手を回して指で大きく開きます。

「もういいですか?もういいですか?」

どこにもコンドームは無かったので、私は鼻を近付けて匂いを嗅ぎましたが、妻の匂いしかしませんでした。

私は下半身裸になると、前に回って膝立ちになります。

「奥はこれで調べてやるから、口に入れて唾液を付けろ。それとも彼に散々濡らしてもらったから、唾液などいらないか?」

妻は口に含みましたが、ただ咥えているだけだったので、舌を使うように指示を出します。

「もっと舌を使え。もっと。彼には舌も使ったのだろ?」

「そんな事、していません」

私はまた後ろに回るとお尻を叩いて高く上げさせ、初めて妻をバックから責めていました。

その後の妻は、何でも私の言い成りです。

「麻衣は眠ったか?風呂でするから、もう一度桜子も一緒に入れ」

「はい」

「風呂から出たら、今日の下着は赤だ」

「はい」

私のセックスライフは充実していきましたが、妻はいつ離婚を言い渡されないかと、絶えず私の顔色を気にするようになっていました。

夜が近付くと、今日はどのような恥ずかしい行為を要求されるのか心配のようで、塞ぎ込んでしまう事も増えていきます。

私主導のセックスと引き換えに、私は以前のような妻との笑いのある楽しい暮らしを失って行きますが、妻を思い通りに扱えるセックスから抜け出せません。

そして半年が経った平日の昼下がり、信号で止められて並んだ隣の車を何気なく見ると、見覚えのある顔の男が運転していて、その助手席には私には見せなくなってしまった満面の笑みを浮かべた、楽しそうに話しをしている妻が乗っていました。

「ずっと続いていたのか!」

「あれ以来、彼に会ったのは今日が2度目です」

1ヶ月前、デパートに買い物に行った時、ガードマンの制服を着た彼と偶然同じエレベーターに乗り合わせたそうです。

その時彼は休憩時間だったので屋上に行って話すと、あのような事をしてしまった事で彼は会社に居辛くなり、退職して警備会社に就職したところ、配属されたのがそのデパートでした。

「その時はあまり話せなかったので電話番号を交換して、その後毎日のようにあなたの目を盗んで電話を掛けたり、メールをしたりしていました」

「奴を好きになったのか?愛してしまったのか?」

妻は涙を流しながら、ゆっくりと頷きました。

「ごめんなさい。お願いですから、麻衣の親権だけは私に下さい。後の条件は全てあなたの望むように」

彼に対して本当に憧れ以上の感情を持ってしまったのか、それとも彼に対する責任を感じて同情からこうなってしまったのかは分かりませんが、私との生活に疲れてしまったのは確かです。

私が一生あのままのセックスでは堪えられないと思ったのと同じように、妻は一生このような扱いをされ続けるのかと思うと私との将来が見えなくなって、尚更彼に心惹かれるようになったのかも知れません。

精神的にだけでは無くて、身体までも私に責め続けられる暮らしの中、妻は彼という気の休まる場所を見付けてしまったのでしょう。

私は半年間の快楽と引き換えに、一番大切な物を失ってしまいました。

「今日も出掛けるのか?」

「ごめんなさい」

私はこの期に及んでも、卑怯にも娘の親権は渡さないと言って譲らずに、離婚を思い止まらせましたが一緒に住んでいると言うだけで、妻は毎日のように出掛けて行きます。

それは彼に会いに行くのだと分かっていても、私には後悔の念があるだけで何も言えません。

それは全て私が原因で、こうなったのは自業自得だから。

しかしそのような生活が1ヶ月も続くと私も徐々に壊れていき、妻が出掛けた日は嫉妬に狂いながら下半身を熱くして帰りを待ち、妻が帰宅して眠りに着くと風呂場に行って下半身裸になり、妻がその日穿いていたショーツを脱衣籠から出して包むのです。

このような事が知れれば更に妻は離れていくと思いながらも、妻と僅かでも接点を持てたような気がしてやめられず、やがて妻が出掛けない日もそのような行為をするようになり・・・。

それから更に1ヶ月が経った夜。

いつものように妻がお風呂に入って眠りにつくのを布団の中で、下半身を熱くしながら待っているとドアが開きました。

驚いた私は咄嗟に眠っている振りをしましたが、妻は布団を剥ぐとパジャマとパンツを一気に下げ、スカートの中に手を入れてショーツを脱いで、それを私の熱くなっている部分に巻き付けます。

(知られていた・・・!)

私は妻の下着を汚さないように気を付けていたのですが、妻は私の行為に気付いていたようです。

妻の顔を見ると涙を流していましたが、変態行為を知られていた私は何も言えずにじっとしていると、妻はその上からそっと握って、その手をゆっくりと動かし始めます。

その日を境に妻が彼と会いに出掛けて行く事は無くなり、連絡を取り合う事もなくなりましたが、妻がその事には一切触れなかったので、私も彼との関係がどうなったのかは聞かず、毎晩その日穿いていたショーツを片手に寝室に通って来る妻に処理される事を惨めに思いながらも、妻のショーツに思い切り吐き出せる快感から逃れられません。

やがて夫婦の会話も増え、昼間は完全に元の夫婦に戻ったようでしたが、夜は以前のような関係ではなくなり、妻からセックスを求めてくるか、それ以外の日は相変わらず妻のショーツで処理される毎日です。

娘が眠ると私の部屋にやって来て、事が終ると戻って行った妻も、今では以前のように私と同じベッドで眠るようになりましたが、私からセックスを求める事はありません。

今の私の望みは妻とのセックスではなく、妻と手を繋いで眠ることです。

それも私から繋ぐのではなくて、妻が手を繋いで眠りたいと言うのを辛抱強く待っています。

オススメエッチ体験談


僕が求めているエロさと興奮は熟女が持っていますwww

お金欲しさのあまり下着撮影をしてしまいました・・・

ベロベロに酔った親友を家に送った時に・・・


おばさんのパンティを脱がしたらおまんこが濡れていましたwww

単身赴任中にバツイチの女性と付き合っていますwwwwwwww

中途採用になったちょっとポッチャリ気味の女性と・・・

好きな女の子が合宿先で犯されました・・・

人間ドックに行って元カノと再会しましたwwwwwwww

温泉に行ったら幼馴染と遭遇してお医者さんごっこをしましたwww

地方女子アナを居酒屋でお持ち帰りしてマンぐり返しでチンポをズドンwww

兄に跨がり騎乗位でエッチする妹の私・・・

ヤリチンな広告代理店社員が彼氏持ちの後輩OLを喰うwww

ツンデレ女上司と新米男性社員が社内恋愛で結婚にwww

アゲアゲ同窓会で同級生にノリで中出ししたら超怒られたwwww

マネージャーが男性部員にフェラチオして精液をごっくんwww

素人っぽい人妻風俗嬢が素股から生膣にチンポを挿れて本番SEXwww

臥位で潮吹き昇天する敏感な熟女www

ドMで濡れやすい五十路熟女がチンコをなめまわしてくるwww

部長にムリヤリ犯されて狂うほど逝かされてます。。。

渋谷でセフレと羞恥プレイした話www

連れの彼女は、めっちゃかわいくてスケベwwwwwwwwwww

異常な初体験がこんな俺にしたのか、今ではSMにすごく興味があって、ご近所の人妻たちを縛り上げてます。

あの…私、毎日オナニーしてるんですけど、異常ですよね。。。

妻の19歳当時、ナンパされ処女喪失した話を聞き出した

すごい夕立でずぶぬれだったjkを調教中な件wwwwwwww

俺と妹の童貞&処女喪失体験

合コンで知り合った新卒の女教師は抜群のスタイルでしたwww

人妻風俗店で指名した普通の主婦っぽい感じの女の子との話

酔ってしまい3つ年上のお友達とレズエッチしました

昼寝をしている私の脚の間に誰かの頭がハマってました・・・

セフレとしてキープしていた女との話

息子の友人と不適切な関係にあります・・・

初体験の相手は高校生の時に付き合っていた先輩

飲み友達の紹介でセフレができましたwwwwwwwwww

結婚して5年・・・初めての浮気をしました・・・

鉛筆使ってオナニーする女友達wwwwwwwww

Eカップの爆乳ぽっちゃり派遣社員と耐久セックスしたエッチ体験

職場の美人先輩とHしてイク瞬間に抜いて顔射wwwwwwww

唾を垂らしフェラチオしている彼女の浮気エロ動画・・・

看護婦さんが仮性包茎のオチンチンをニギニギしてくれる件wwwwww

ボーイッシュな女友達と4p乱交で童貞喪失の初体験エッチwww

カメラマンに犯されたコスプレ女子の過激な撮影会・・・

水泳の時間に女子のスポブラやパンティを漁るエロガキwww

ミニスカ生足の人妻に生ハメして種付けしたったwwwwwwwwwww

脳イキ出来る妄想エロ奥さん達と秘密の乱交パーティwww

長身のOL彼女と自宅エッチした時の話

フツメンのはず俺が高級店で童貞卒業してきた話

2年も入院し続けている彼女と夜・・・

ネーチャンとチンコが勃起したら何センチになるか測ってみたwww

BMW乗ってる巨乳美女はフェラチオ上手で生中もOKな淫乱女でしたwww

オススメエロ画像


大きなお尻がエロいJKと制服着たまま濃厚セックス画像 51枚

金玉が空っぽになる可能性を秘めたエロ画像寄せ集め 50枚 その4

華奢なツンデレパイパン美少女のハメ撮り画像 51枚

性欲を掻き立てる白いTバックを身につけたお姉さん画像 43枚


古風な印象の大和撫子OLがドスケベだと判明したハメ撮り画像 51枚

金玉が空っぽになる可能性を秘めたエロ画像寄せ集め 50枚 その3

メロンのような爆乳女子●生と中出しセックスする画像 51枚

三次 肉に溺れるハーレム乱交画像まとめ 63枚

下品なSEXが大好き美少女の中出し3P画像 51枚

金玉が空っぽになる可能性を秘めたエロ画像寄せ集め 50枚 その2

淫乱な、爆乳Gカップの三十路人妻とのハメ撮り画像 51枚

トイレでエロい事してる人たちの画像まとめ 71枚

むっつりスケベなスレンダー美少女のセックス画像 52枚

金玉が空っぽになる可能性を秘めたエロ画像寄せ集め 50枚 その1

ピンクの乳輪が可愛いEカップの制服美少女が乱れるセックス画像 51枚

三次元のリアルな乳袋画像まとめ 74枚

スレンダーなオフィスのアイドルを調教した画像 51枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
タグ

近親●姦 レ●プ 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 従姉妹 おし●こ 性●隷 スカ●ロ 父子●姦 痴● 全裸 安全日 逆レ●プ シ●タ 妻の過去 無防備 妻の友達 ビキニ バレないように 二穴 オシ●コ 獣● 肉●器 ラッキースケベ DQN トラウマ 還暦 上司の嫁 ママ友  妻の姉 友達の妻 バイアグラ お客 土下座 マット 3P 性接待 M字開脚 お盆 剣道部 隠し撮り 美容師 サッカー部 相互鑑賞 地味 再婚 オナホ 本気汁 男の潮吹き イメプ 医師 ボーイッシュ 聖水 手錠 鑑賞 ギャップ 素人 お局 近所 美少女 近○相姦 貝合わせ クスコ 豊満 顧問 ドレス マニア 講師 美術部 脱衣 メガネ ヘタレ 喧嘩 新婚 テント マンスジ 花見 モテ期 ベランダ 兜合わせ ストッキング 4P 自撮り レ○プ 愚痴 プレゼント 尾行 アクメ 団地妻 ゴルフ ノンケ 性教育 テニス チンぐり返し 神社 放置プレイ 教育実習 夫の上司 春休み ボランティア 回春マッサージ 騎上位 SM 継母 コテージ 背面座位 不妊症 メンズエステ 先輩の母  接骨院 釣り 友達の夫 染みパン 相互オナニー ゴルフ場 グラドル ハミ毛 マンぐり返し アフター ヒッチハイク 逆痴● 金髪 実家 OL シングルマザー オムツ 避妊 ストレス リハビリ スカウト アヘ顔 弁護士 エロ動画 帰省 遭遇 写真 レオタード オーナー 新年会 パワハラ 性生活 独身 DJ  倦怠期 逆●漢 ニーハイ 目の前 拡張 姫初め 首絞め 小悪魔 アラフィフ 一人暮らし 割り切り 喪女 チンカス ボーナス 台湾人 友達の奥さん 挑発 ぎっくり腰 女神 恋人交換 スケベ椅子 ホットパンツ 流出 マジックミラー ファザコン 寝起き 黄金 罵倒 手術 グラビアアイドル 台湾 ムチムチ 初夜 イジメ  北海道 スケスケ 両親 パジャマ 自転車 彼女もち マイクロビキニ M字 隠撮 唾液 便秘 添乗員 野菜 韓国 租チン 搾乳 飲● キチガイ 同期 ブサメン 発見 潔癖 警察 パパ友 ノロケ ハプバー 電話中 エロなし 別荘 役員 黒髪 美尻 苦痛 仲居 スパッツ オナペット エロ本 美女 ペット 生徒の母 フィリピン人 従姉妹の娘 マラソン 夫の兄 ペニスバンド 竿付き 性感帯 露天 ロリ系 無精子症  ホテトル ギター 臭い 団地 レ〇プ 産婦人科 お姉さん 回春 皮オナ  柔道部 トラック ライブ 俳優 弓道部 チアリーダー 夫婦喧嘩 上司の妻 う●こ 唾液交換 エロ漫画家 ぱふぱふ 婚約者 M性感 バキュームフェラ 立ちション 即ハメ バレー部 流産 床上手  フェス 小柄  言いなり ガムテープ 姉の夫 エレベーター 貧乏 エロ写メ オーストラリア ロープ 上司の奥さん 先輩の奥さん お見合い フツメン マッチョ 社長夫人 リア充 新幹線 生保レディー ジョギング 左遷 グラマー 金持ち 友達夫婦 子作り 恐怖 彼氏交換 ふたなり 友達の旦那 免許 母子交換 元カノの妹 ペニクリ 三角関係 喪男 隠しカメラ 出会い喫茶 婚活 スカイプ イメプレ 将棋部 Fカップ ブラチラ 女風呂 ニート エロ画像 ご奉仕 友達の父 ソープ嬢 無修正 集団 仁王立ち 知り合い ハメ潮 スポーツクラブ 元嫁 チャイナドレス 竹刀 夫の同僚 タレント 主人 ボンテージ 臭いフェチ ハワイ M男  盲腸 背面騎乗位 体育館 ライブハウス 自虐 姉妹●姦 女湯 現地妻 ボクシング部 直穿き ナプキン エロゲー 閉経 屈曲位 腕枕 タイツ 介護職 ムチ 長ネギ 我慢 バスタオル 禁欲 地獄 宴会芸 自尊心 精液便所 靴なめ ボーリング ぢゃ性 ハイグレ バナナ ローソク 辻本杏 武勇伝 コスプレ巨乳 出合い系 鷲掴み 腐敗 胸糞 クォーター 沖田杏梨 バレンタイン ブラック企業 ラブレター 背徳感 大家 ボディービルダー 自暴自棄 キス魔 料理教室 車検 先輩の妻 母の妹 飯岡かなこ 片思い ハイボール ドクター まんぐり返し 企画 出張ホスト 70代 老婆 寝落ち 出禁 転校生 使用済み リフレクソロジー かりまん 15P 阿鼻叫喚 姉妹交換 カミングアウト オプション 便器 星姦 蟲姦 カマトト 生き別れ 自慢 相部屋 塾講師 出勤前 人助け ユルマン 乱暴 メス豚 早熟 黒タイツ 共依存 社長婦人 ローライズ TV電話 オリモノ ゴミ箱 イカ臭い むっちり オーディション ワカメ ローカルテレビ 渋滞 汚物 焦らしプレイ 悲惨 紳士 近●相姦 韓国エステ 婚約 目覚ましフェラ 祖母 号泣 近○相○ 竿姉妹 他人棒 せどり ネットH  彼女の弟 介護 ポロリ 伊豆 ちんぐり返し キッチン ラノベ 脱サラ 東京 サランラップ インドネシア人 パーカー フィジー おあずけプレイ 射精管理 一気 支配 人参 主張 おねしょ 避妊リング 口臭 洗濯バサミ ケツ毛 オタク女子 吊り橋効果 シラフ バージン 性○隷 ハードセックス ランデブー バスケ 同性愛 上目遣い キモメン 草食系男子 ファン ポッチャリ 全身リップ 訪問販売 種違い 看板娘 職権乱用 助手 気絶 性感エステ 泥沼 パトロン 性上位 同伴 健全 お祝い アスリート女子 谷間 密会 恋人 ぶっけけ 義理の娘 エアロビクス 無臭 女子プロレスラー 診察台 四つんばい ブーツ パイチラ 水泳教室 バイブフェラ インフルエンザ 興奮 弟の妻 ボディービル デルヘル メガネ屋 マリッジブルー 姉妹相姦 妻の友人 ピーナッツ 腰痛 読者モデル マッサージ師 お花見 おもてなし プロレス フィギュアスケート部 屈辱的 フタナリ 保育園 バストアップ 悪酔い 寝起きドッキリ チキン チンピラ 宿題 神秘 脇舐め 想定 正月明け 体操部 儀式 嬢王様 失笑 配信 テクニック パラダイス IUD 中性 乳がん 処理 母子家庭 男子禁制 おへそ 無料 ネパール人 絶縁 日系ブラジル人 勇気 マイナー ノルマ キャットファイト 寝盗られ  音声 お小遣い ギャル男 筋肉フェチ 元ヤン 乳首舐め パリ ニューカレドニア 夏フェス 歳下女子大生 サーファー 狸寝入り 彼女の父 発熱 校長 メタボ カナダ カウンセラー 引き籠もり ひとり暮らし 編みタイツ 顔舐め バット ネイリスト サイクリング シックスナイン 実験 頬ずり  虐め チクニー 友達の叔母 行水 ゴーヤ 旦那の弟 台所 山岳 ジジイ 生理不順 ごっkん ハイレグ 狭射 性同一性障害 SNS 軽蔑 乳コキ スナックのママ プリクラ  芸能事務所 同期の妹 兜合せ 録音 恋愛禁止 吹雪 シンママ 日焼け 交尾 倒産 後輩の妻 逆セクハラ カツアゲ 社員 生本番 ハシゴ 後輩の男友達 公認 試験 限界 ジーパン 壁ドン 芸能 男湯  美少年 中だし 風習  ママ 新婚初夜 無礼講 控え室 マンカス セリクラ 悶絶 チア部 同時イキ 親切 仕事 穴あきパンティ 10P 飛行機 マンコ 半陰陽 胸毛 万馬券 貸切 股間 染み 塩対応 ニーソ トレーニング ストリッパー 押入れ トライアスロン 主人の友達 従姉妹の彼氏 不妊治療 ソーセージ 刑務所 プレハブ 立ち合い セフレの友達 彼女交換 トップレス すっぴん 彼女不倫 先輩のセフレ 絶叫 バレーボール部 正座 パプニングバー t乱交 ボクサー アメフト部 B専 おままごと 旦那の同僚 年越し 輪● 仲直り  騎馬戦 AV 3穴 彼氏の妹 6P 彼の家 飲酒 jk GW CA セレブ 妹夫婦 ハイキング 露出b パーティー 全盲 近親相●姦 義理兄 アナル責め 屋台 玉舐め イメチェン オナネタ リンチ 別居 断捨離 OB 百合 2ch ブルセラ 下ネタ 研修 予備校 こたつ 兄の娘 兄弟 心身 指フェラ ポニーテール 新婦 スクール水着 ハゲ 再従兄弟 先輩の婚約者 友達の家 従兄弟の嫁 アナルうんこ 前立腺マッサージ ブルマー テレビ 密室 彼女の過去 サンタ 社長の息子 読モ 妊活 娘の夫 義息子 チアガール スロベニア人 スノボー 婿 同僚の妹 息子の先輩 W不倫 おっぱいアナル トルコ 相撲 書道部 バドミントン部 卓球部 アレルギー 延長 会長 牛乳 ニュージーランド人 プラトニック 母子○姦 近親○姦 逆ギレ 馬鹿 出会い 音信不通 サクラ アメリカ ケジメ 不満 女優 スノーボード 貯金 初潮 年始 SMクラブ 下品 チーママ ポカリ 小説風 バンガロー 排泄 部室 テニススクール 摘発 キュウリ ダブルブッキング ペンション 保護者会 アイマスク 悪臭 姉の同級生 パンパン コスプレイヤー メガネっ娘 サッカー少年団 社長の娘 シミ付き 処女初体験 セカンドバージン 元旦 中継 サプライズ インモラル シングルファザー 娘の担任 コーヒーショップ バンコク ウェディングドレス 生意気 セミプロ 検査 婚活サイト 報告 恨み 不潔 本気 通勤 大学受験 サドル フェラテク 敬語 自棄酒  廃墟 交換 マンション 喘息 アナルファック 寄付 苦情 お清め ソフトテニス部 利子 ボクシングプレイ ホームセンター 初対面 7P 腐れ縁 空家 リンパ エクササイズ 色弱 カンボジア レディース 暴発 事務 留守番  27P 整体師 セフレ交換 賞品 くじ引き お化け屋敷 角オナニー 白髪 セックス依存性 保護 出前 ラーメン屋 女店主  スワッピングクラブ コレクション 収集 鮫肌 サスペンダー けじめ フィリピンパブ 介護士 自縛 マジキチ 友人の嫁 同い年 twitter ガーゼ ヘルパー 狂気 監視  肩書き ぼったくり お店 レディコミ ガン 覚醒 人間不信 ハダカ 宿直 添い寝 MオンナS男 図書委員 おなら 退職 森ガール 婚前 憧れ 精液検査 委員会 美容院 GloryHole テスト勉強 知的 インテリ チン蹴り 食事 犬プレイ 無抵抗 アダルトグッズ ビーチボール タトゥー 逆玉の輿 オン欄 不眠症 運動会 医学部 伏せバック 友達の兄 ジャージ Skype 白ギャル ヤンママ ボクっ娘 バニーガール シンガポール 眼鏡 男子校 オジサン バツ2 叔母さん 謝罪 半勃ち 脚フェチ 娘の元カレ 浮気相手 おなべ シ○タ キャッチ 寝顔  クリーニング レストラン 腋毛 上級生 看護学生 足ピン 出血 夫の従兄弟 下宿 パフパフ 精神科医 セックス依存症 葬式 カレー屋 テニスコート で四つん這い 鍋パ ハローワーク 白衣 猫耳 貸出 帰国 貧乏神 制裁 

フリーエリア