HOME > 【人妻体験談】 > 交通事故で夫と息子を同時に失った私は欲求不満で・・・
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


交通事故で夫と息子を同時に失った私は欲求不満で・・・

関連体験談 :人妻未亡人痴女キスフェラ口内発射クンニ
私は38歳の主婦です。

半年前に交通事故で、

夫と中学1年生の一人息子を同時に失いました。

その時の落胆といったら、

言葉ではとうてい言い表すことはできません。

それが元で、数ヶ月間寝こんでしまいました。

いまでも、時々、夫と息子のことを思い、

ボーっと一日を過ごすことがあります。

生前、息子には同級生の、あっ君という、

ちょっとかわいい、内気な感じの男の子がいて、

家に良く遊びに来ていました。

しかし、息子が亡くなってからは、

遊びに来なくなっていたのですが、

今から2ヶ月位前にひょっこり家に現れたのです。

そこで、男の子に「知っていると思うけど息子は亡くなったので、もう遊べないのよ」と言いますと「知っています」と言ってもじもじしているの。

「どうしたの」と聞きますと、

「ゲームがしたいの」と言ったのです。

そうなんです。

息子には、せがまれるまま、たくさんのコンピュータケームソフトを買ってあげました。

そのソフトで二人がよく遊んでいたのを思い出しました。

息子の部屋はそのままにしてありますので、ゲーム機や大量のソフトもそのままにしてあるんです。

この男の子の家は近所なんですが、父子家庭で、お母さんは、その子が小さい時、家を出たことを、噂に聞いたことがありました。

そして、この男の子が以前、家に来たとき、「お父さんが、ゲーム機を買ってくれない」ということを言っていましたので、かわいそうになって、「息子の部屋でゲームしてもいいわよ」と、男の子を家に招きいれたのでした。

それからというもの、この男の子は学校が終わると、毎日の様に家に来る様になり、夕方まで、ゲームをしていました。

自分の家に居ても、夜にならなければ、父親は帰って来ないのでつまらなかったのだろうと思います。

また、私にしても、死んだ息子が部屋にいる様な気がして、男の子を暖かく迎えたのでした。

ある日のこと、男の子に冗談で「ボク、おばさんのこと、好き?」と聞いてみました。

すると、「はい、大好きです」とうれしいことをいいます。

「どんなところが好き?」と私。

「やさしくて、きれいだから」と男の子はいいます。

「そうなの、おばさんもうれしいわ。ねぇ、ボク、うちの子にならない?」と冗談で言うと、

「えっ、ほんと、おばさんの子になる」と言います。

「そう、それなら、今からうちの子ね、うちの子なら、私をお母さんと呼んでね」と私。

すると「僕、おばさんみたいなお母さんがほしかったの」と抱き着いてきたのです。

よほど母親の愛情に飢えていたのでしょう。

私も本当に自分の子供の様な気がして、きつく抱きしめたのでした。

そして、「何でも困ったことがあったら、相談してね」とやさしく言ったのでした。

それから、何日かした、土曜日の朝、その子がやってきたのです。

いくら、学校が休みとはいえ、朝からどうしたのかと思って男の子に「どうしたの?」と聞いても、もじもじとして、答えません。

「私はあなたのお母さんよ、恥ずかしがらずに、何でも話して、ね」と説得して、ようやく口を開いたのでした。

「ぼく、おねしょしちゃったみたいなの、でもネバネバしてるの」と小さな声で答えたのです。

「そう、じゃあ、ちょっとお母さんに見せてくれる」と言い、男の子を家の中の私の寝室に連れて行きました。

寝室なら、ちょっと薄暗いので、男の子の下半身を裸にしても恥ずかしがらないだろうと思ったからです。

男の子を私のベッドの上に寝かすと、恥ずかしくない様に、ベッドの上にあった、私のパジャマを顔にかけてやりました。

そして、ズボンを静かに脱がせていったのです。

すると、プ~ンと、あの精液独特の青臭い匂いが匂ってきたのです。

男の子の白いブリーフの股間の部分には、かなりの広範囲が、精液で黄色く変色し、端の方はもう、乾いていましたが、大部分のところはまだ湿っていました。

そのブリーフを脱がせて、裏返しにしてみて驚きました。

子供とは思えない程の大量の精液がまだ生乾きのまま付着し、あの青臭い精液臭を放っていたのです。

「これは、おしっこじゃなくて、精液よ。男の子はあなたぐらいの年頃になると、おちんちんの傍に付いているタマタマで、精液が作られ、それがたくさん貯まると、今回の様に寝ている時に自然と出てしまうのよ。これを夢精というのよ。だから、心配ないわ」

すると、男の子は、「そうなの?」と安心した様子でした。

「じゃ、体の汚れたところを拭いてあげるね」といって、タオルをお湯で濡らせて、男の子の陰茎、タマタマ、そして、肛門まできれいに拭いてあげました。

拭いている最中、とても気持ち良さそうにしていますので、

「気持ちいいの?」と聞きますと

「うん」と答えます。

「それからね、おちんちんが皮をかぶっているでしょ。お風呂に入ったとき、この皮を完全に根元までむいてね、中の亀頭という、このビンクの部分を、お湯でやさしく洗うのよ、皮の内側もね。そうしないと、恥垢という汚れが貯まって匂うのよ。皮を普段からむいて亀頭を露出しておくと、恥垢はたまりにくいのでこれからは、毎日、心がけてね。こうすると、大人になってから包茎という具合の悪いことにもならないの」

「わかった?」と私。

「はい」と男の子。

「じゃあ、いまから、おちんちんの皮をむいて、恥垢が貯まっているか調べるね」と言って、おちんちんの皮をむいてみました。

「ボク、恥垢がだいぶ貯まってくさいから、今から、取ってあげるね」と言って、綿棒で恥垢を取ろうとしたけど、ちょっと痛いみたくて、腰を引いて逃げてしまうの。

しかたないので、舌でやさしく舐めとってあげることにしたの。

男の子は、顔に私のパジャマがかかっていたので、舌先だとは気がつかなかったでしょうね。

舌先で少しずつ恥垢舐めとって、テッシュに吐き出していったの。

そのうち、男の子のおちんちんがだんだん勃起してきたの。

「気持ちいいの?」と聞くと、

「ちょっと痛く感じる時もあるけど、気持ちいい」と言います。

私は男の子を変に興奮させては、まずいと思い、「もう少しで終わるからね」と手早く済ませ、男の子には、息子のブリーフを履かせ、ズボンを履かせて、「さあ、終わったから、もういいわ、ゲームしていいわよ。あの汚れたパンツは洗濯して乾いたら返すからね」と、男の子の精液がベッタリと付いたブリーフは寝室のベッドに置いたまま、男の子と寝室を出たのでした。

私はリビングの掃除をし始めましたが、どうしても、寝室に残してきたあの子の精液の匂いのするパンツが気になってしかたありませんでした。

そこで、早く洗濯してしまおうと、寝室にその子のパンツを取りにいったのです。

一人、寝室に入り、ベッドの上に置いてあるあの子の精液で湿ったパンツを手にとって部屋を出ようとしたのですが、あの青臭い精液特有の匂いを胸の奥に吸いこんだ途端、一瞬めまいがして、今までの理性がはじけ飛んでしまいました。

気がついた時は、あの子の精液まみれのパンツを顔に押し当てて、ベッドにうつ伏していたのです。

あの子の精液の匂いをいを嗅ぎながら、夫が生きていた時、毎日の様に営まれた激しい性生活を思い出していました。

夫は性交時には、コンドームなど使わず、いつも膣内に直に射精をしておりました。

私も膣内射精時のあの暖かい精液が子宮口にかかる感じが大好きでした。

射精時は、おまんこの中の夫の熱い肉棒が少し膨らんだかと思うと、その後、すぐ、夫の愛のお注射のお射精が始まるの。

ドビュ、ドビュと膣の中の奥の子宮口に暖かい夫の精液が当たるのよ。

それが、あまりにも気持ちよくて、いつも、おまんこがきゅっと締まるの。

そして、私は夫の腰に足を巻きつけながら、「もっともっとちょうだい」とおねだりしてしまうのです。

夫は、それを聞いて、熱い肉棒をさらに深く挿入してくるの。

だから、熱い肉棒の先の亀頭が、子宮口にすこし入り込むのよ。

そこで、夫は、更に、お射精を続けるので、夫の精子が子宮の中にもたくさん、入り込んだと思うの。

そのとき、赤ちゃんができるかもと一瞬思ったけれど、気持ちよくて、気持ちよくて、思わずすすり泣いて、イッてしまうのよ。

射精後、膣内から流れ出る夫の精液と、私の愛腋の混じった淫腋をテッシュペーパーで、何度も拭い取ります。

翌朝、夫が横で寝ているベッドの中で、このテッシュの淫腋の匂い(ほとんど、夫の精液の匂いなんですが)を嗅ぐのが大好きでした。

嗅ぎながら昨夜の夫婦の交わりを思いだし、夫に覆い被さることも、ありました。

そして、朝の愛のおまんこお注射が始まるのです。

そんな、過去の性生活のことが思い出され、おまんこが濡れてくるのが分かりました。

そうなるともう、制止はききませんでした。

あの子のパンツに顔を押し付けたまま、うつ伏せの姿勢で、お尻を持ち上げ、ロングスカートを大きく捲り上げ、パンティを脱いで、心行くまで、激しく、オナニーをしてしまったのでした。

それから数日後の朝、学校のカバンを持って、あの男の子が現れ、もじもじしながら「僕、また、あのお漏らしをしてしまったの」と言うではありませんか。

私は、男の子が学校に遅れると困ると思い、家の中に男の子を入れ、この間洗濯しておいた男の子のブリーフを手早く穿かせ、「学校から帰って来たら、股間をきれいに拭いてあげるね」と言って、男の子を学校に送りだしたのでした。

男の子を学校に送り出して、考えました。

今日、学校から帰ってきたら、オナニーを教えてあげようと・・・。

午後、男の子が帰ってくると、寝室のベッドに寝かせて、この間の様に、男の子をおしめを代える様な格好にさせて、暖かい濡れタオルで、肛門やタマタマを拭いてから、あお向けに寝かせ、陰茎を拭いてあげました。

拭いている最中は、陰茎の皮のむき癖がつく様、皮をむいて亀頭を露出しておいたのは言うまでもありません。

それから、男の子に、

「今朝の様なお漏らしをしない様にするには毎日、自分の手で、精液を出してしまえば、夢精はしなくなるの。自分で精液を出すには、オナニーと言ってね、自分のおちんちんを手で握って、その手を上下に動かすのよ。そうするとね、とても気持ち良くなって、そのうち、我慢できないほど気持ち良くなって、精液がほとばしり出るのよ」

「じゃ、まずお母さんがしてあげるから、その次からは、自分でするのよ」といって、男の子の陰茎を軽く握って、その手を上下に動かしたのでした。

すると、しばらくして、陰茎がだんだん、手の中で大きくなって勃起してきたのです。

更にしごいていると、肩で息をしている様なの。

「気持ちいいの?」と聞くと、

「はい」と答えます。

男の子のピンク色の亀頭の陰茎は、これ以上大きくなったら破裂するくらい、固く勃起し、亀頭の先端からは、おびただしい量の先走り露が、溢れ出し、陰茎を握っている私の手に伝ってきました。

私は、その先走り露を手に取り、陰茎全体に、ローション代わりに、まぶし、手でやさしく陰茎全体を包み、陰茎を上下にさすったの。

何度か、しごいた時、「あぁ~」というため息の様な声が洩れたかと思うと、手のひらの中の陰茎が膨らみました。

そして体を大きく反り返し、体を振るわせながら、最初の射精が始まったのです。

最初の一撃は、私の額と髪の毛を直撃しました。

私は陰茎のしごきを続け、次の射精をうながしました。

最初の射精が起こって間をおかずに、2回、3回と次々に射精が起こりました。

どれだけ経ったでしょうか、射精がおさまったので、「どう、気持ち良かった?」と聞きますと、肩で息をしながら「はい、とっても」と答えるのでした。

「これからは、自分で毎日、寝る前にしなさい、そうすれば、寝ている時お漏らしはしないわ。それとね、寝るとき以外でも、したくなったらいつしてもいいからね」と言い聞かせました。

「それから、とても大事なこと、それはね、オナニーする時はいつも、おちんちんの皮を出来るかぎりいっぱいむいて、このピンクの亀頭を露出させてから、するのよ。そして、オナニーの時以外でも、おちんちんが勃起して、固くなってきた時には、おちんちんの皮をできるだけいっぱいむいておく様にするのよ。おちんちんの皮を普段からむいて亀頭を露出しておくと、むき癖がついてね、大人になってから包茎という具合の悪いことにもならないの。だから、毎日、心がけてね」と教えたのでした。

それから、「今日だけ、特別ね」と言って、ピンクの亀頭の鈴口から、まだチロチロと出ている精液を吸い取り、精液まみれの亀頭をきれいに舌で舐めとってあげました。

外の刺激をほとんど受けていない亀頭をいきなり、テッシュで拭くには刺激が強すぎて痛いだろうと思ったからです。

それから、お湯で湿らせたタオルで、陰茎に付いた精液をきれいに拭いてあげたのです。

それから、二週間が過ぎましたが、あっ君は、もう夢精のことは何も言わなくなりました。

ある日のこと、あっ君が帰った後、息子の部屋のゴミ箱の中のゴミが大分貯まってきたので、中のゴミをゴミ袋に移し替えようと、ゴミを手にしたところ(ほとんどがテッシュだったのですが)、湿ったテッシュがあったのです。

何気なく、手にしたところ、あの青臭いツーンとする精液の匂いが鼻をつきました。

無意識のうちに、そこに座り込んで、丸められたテッシュを開いてみました。

すると、そこには、やや黄色みをおびた大量の精液があったのです。

久しぶりに嗅ぐ精液の匂いに頭がくらくらして、気がついてみるとそのテッシュを顔に押し当てていました。

それから後、私のしたことは、ご推察のとおりです。

その場に座り込んで、スカートを捲り、脚を大きく開いて、おまんこをいじり、激しくオナニーをしてしまったのでした。

オナニーの後、冷静に考えてみますと、あっ君は、夜だけでは我慢できなくて、ここでも、オナニーをしていたのです。

明日、あっ君が来たら、オナニーのことについて聞いてみようと思いました。

翌日、あっ君が来たので、「ちょっとお話があるの」といって、あっ君をちょっと薄暗い寝室に連れていったのです。

そこで、あっ君に「オナニーのことなんだけど、毎日してるの?」と聞きました。

すぐに答えませんでしたので、じっと待っていますと「はい」と返事をしたの。

「そう、一日、何回ぐらいするの?」

「多い時で3回位します」

「そうなの、いいのよ、ボク位の年頃は、一番したい時なの。したかったら、何回でも、していいのよ」と私。

「それから、もう一つ聞くけど、おちんちんの皮むいて、よく洗ってる?それと、おちんちんが勃起しているときは、皮を出来るだけいっぱいむいて、むきぐせをつけてる?」

「はい」とあっ君。

「そお、いい子ね、それじゃ、これから、どのくらい、おちんちんの皮がむける様になったか、調べてあげるから、寝室に行きましょう」と、寝室に連れていったの。

あっ君をベッドに寝かせて、目をつぶる様に言ったの。

それから、恥ずかしがらない様に、顔に、何か、掛けてあげようと思ったのだけれど、周りに適当な物が無かったの。

そこで、今、穿いているパンティを脱いで、あっ君の顔の上に掛けたの。

脱いだままだから、パンティの裏・表がひっくり反って、生地の裏側のおまんこ汁で汚れている部分があっ君の鼻や口の部分にきてしまったのです。

私はあっ君のズボンとパンツを脱がせました。

そして、耳元で、「何か匂う?」と聞きます。

あっ君は「はい」と答えます。

「その匂いはね、女のフェロモンの匂いよ、おまんこの匂い」と囁くと、あっ君は「チーズの様な匂いです」答えます。

そして、あっ君は盛んにパンティにべっとりと付いている淫液を嗅いでいます。

するとどうでしょう、あっ君のちんぽは、勃起し始めたではありませんか。

そして勃起と一緒にちんぽの皮は完全に剥け、ピンクの亀頭が完全に露出しました。

これなら、この勃起したちんぽをおまんこの中に入れても、痛くはないでしょう。

私はあっ君の耳元で、「オナニーより、もっと気持ち良いことをおばさんとしてみる?そして、男になってみる?」とささやいたのです。

あっ君は、「はい」と答えます。

「それでは、これから大人になる儀式をしましょう」と囁いて、私たちは着ているものをすべて脱ぎ、生まれたままの姿になったの。

そして、私はベッドの端に腰を下ろし、脚を大きく開いたの。

そして、あっ君を私の脚の間に座らせたのよ。

そうすると、あっ君の目がちょうど、おまんこの位置にくるのよ。

それから、おまんこを大きく開いて、小陰唇、クリトリス、尿道口、膣口などの位置や役目について詳しく説明してあげたの。

あっ君は目をギラギラさせながら、熱心に聞いていたわ。

そうしたら、私も興奮して、膣口から愛腋がタラタラと流れてきたの。

それを見ていたあっ君は、舐めたそうな顔をしていたので、思わず私はあっ君の頭を引き寄せて、あっ君のお口をおまんこにおしつけてしまったの。

あっ君は、飢えた野獣のように、がむしゃらにおまんこを舐めたり吸ったりしていたの。

上手とは言えないけれど、おまんこの扱いに慣れていないういういしさが、新鮮でいいのね。

しばらくしてもらっているうちに、とても気持ちよくなって、私は少し、イッてしまったの。

はっと我に返り、あっ君の頭を引き離し、あっ君をベッドの上に寝かせたの。

あっ君のちんぽは、先ほどのクンニスリングで、非常に興奮したらしく、今にもお腹に触れるくらい固く勃起して、亀頭からは、ダラダラと、先走り露を流していたわ。

この露がピンクの亀頭全体を濡らして、亀頭がテラテラと輝いていたのよ。

とてもきれいだったわ。

「さあ、これから、大人になるとても気持ちいい儀式をしましょう」とあっ君にささやいたの。

「あなたのおちんちんがおまんこに入るところをよく見ているのよ」

そう言って、私は結合部がよく見える様に、あっ君の下に枕を二つ重ねにして、頭を高くしてあげたの。

それから、私はあっ君に跨り、片手であっ君のちんぽを持って、もう片方の手でおまんこを大きく開いて、静かに腰を落としていったの。

あっ君のピンクの亀頭は先走り露で濡れており、私の膣口も愛腋でベトベトに濡れていたので、あっ君の亀頭はスムーズに膣に飲み込まれていったの。

亀頭部が完全に膣に入ったところで、腰を落とすのを止め、あっ君に・・・。

「どう、あなたのおちんちんの先っちょがおまんこに飲み込まれたのよ。分る?感じはどう?これで私たちは夫婦よ、夫婦は毎日、これをするのよ」とささやいたのです。

あっ君は、「はい、分ります、おまんこの中、暖かいヌルヌルした感じに包まれて、とても気持ちいいです」と答えます。

私は腰を何回も上げ下げをして、あっ君の亀頭を膣口から出し入れして、亀頭部の挿入感を楽しんだのです。

膣口は性感帯なので、膣口で亀頭を出し入れすると、とても気持ちいいのです。

また、あっ君の亀頭部も、性感帯が集まってとても敏感ですから、あっ君もとても気持ちいいはずです。

あっ君の目は、気持ちよくて、放心状態の様にトロンとしていたわ。

「さあ、これから、あなたのおちんぽをすべて、私のおまんこの中に挿入するから、よく見てるのよ」

そう言って、私は腰を少しずつ、落としていったの。

そして、あっ君の固く勃起した陰茎は、私の膣に完全に飲み込まれたの。

「どう、感じは?」と私。

「はい、おちんちん全体が暖かくてヌメヌメしたビロードで包まれて、少し締め付けられている様な感じでとても気持ちいいです。天にも昇る様な感じです」と、あっ君はうわごとの様に答えます。

「さあ、これで、あなたは、私の男になったのよ。私たちはもう他人じゃないのよ、夫婦と同じことをしているのよ」と、私はあっ君の耳元で囁きます。

あっ君は、今まで経験したことが無い様な、快感の中で「はい」と答えるのが精一杯でした。

私はあっ君がとてもかわいくなって、おまんこに陰茎を挿入したまま、舌と舌をからめて、お互いの唾液を飲み合う、激しいキスをしばらくの間していたわ。

この様な激しいキスをしている間も、腰(おまんこ)だけは別の生き物の様に、さらに上の快感を求めて、あっ君のちんぽを飲み込んで、クネクネと、いやらしく自然に動いてしまうの。

そして、この腰の動きに合わせて、おまんこも自然に、愛腋をトロトロと流しながら、あっ君のちんぽを飲み込んだまま、収縮運動を繰り返すのよ。

おまんこ、そして腰全体がとろける様にとても気持ちいいの。

あっ君は、あまりの気持ち良さと、興奮のために、私の下で、荒い息をしていましたが、やがて、「あぁー、出る」と一言叫んだかと思うと、私の体を持ち上げる位に弓なりにのけぞったの。

そして、この直後、ドクドクと陰茎が脈動し、膣の最も奥深い所で熱い、激しい、白濁色の精液の噴射が始まったわ。

そうなの、快感でパックリと開いた子宮口めがけて、ドビュ、ドビュっと、何回も何回も勢いよく、暖かい精液が子宮口に当たるのが分るの。

女だけしか分らない快感なの。

たちまちの内に、膣内は大量の精液で満たされ、行き場の失った精液は子宮口に流れこんだわ。

私、思わず、「あなたのお精子、おまんこにいっぱいちょうだい」と言いながら、激しく腰を動かして、最後の一滴の精液も、絞りとろうとしたのよ。

自然に腰が動いてしまうの。

そして、おまんこはあまりの気持ち良さに何回も収縮を繰り返し、オルガスム(絶頂)を迎えたわ。

体がふわっと浮き上がる様な感じがして、体中の力が抜け、ちょっと気が遠くなって、私はあっ君の体の上に倒れこんでしまったの。

あっ君の体の上から起き上がった私は、静かに、そおっと、あっ君のちんぽを抜いて、おまんこから精液がこぼれないように、膣を陰唇でふさぎながら、あっ君の顔をまたいで、あっ君の口元に、膣口を持っていったの。

そして、あっ君に「おまんこを吸って、あなたの精液を吸いだしてちょうだい。そして、それを口移しで私に飲ませて」と耳元で囁いたのよ。

あっ君はすぐ理解して、おまんこに吸い付いてきて、自分が先ほど放出した精液を吸い出してくれたわ。

私もおまんこを思いっきり開いて、あっ君が吸出しやすくしてあげたわ。

そして、あっ君は、その口を私の口に近づけてきたのよ。

私はあっ君の頭を両手で抱きしめて、あっ君の口を吸ったの。

あっ君の口の中に舌を入れ、あっ君の口の中の精液や、私の愛腋、そしてあっ君の唾液も、あっ君の口の中のものは、すべて吸い取ったのよ。

それから、口の中で、それらを少し転がして、私の唾液と混ぜ合わせで、半分以上を飲み込んだのよ。

とても、おいしかったわ。

そして、ふたたび、あっ君の顔を引き寄せて、キスをして、わたしの口の中の残っている愛のミックスジュースをあっ君の口の中に戻したの。

あっ君は、それをおいしそうに飲み込み、さらに、私の口の中のもの、すべてを吸い出して、飲み込もうとするのよ。

私は、自分の口の中のものをすべて、送り出した後、お互いの舌をいつまでも吸い合って、激しいキスをしたの

オススメエッチ体験談


僕が求めているエロさと興奮は熟女が持っていますwww

お金欲しさのあまり下着撮影をしてしまいました・・・

ベロベロに酔った親友を家に送った時に・・・


おばさんのパンティを脱がしたらおまんこが濡れていましたwww

単身赴任中にバツイチの女性と付き合っていますwwwwwwww

中途採用になったちょっとポッチャリ気味の女性と・・・

好きな女の子が合宿先で犯されました・・・

人間ドックに行って元カノと再会しましたwwwwwwww

温泉に行ったら幼馴染と遭遇してお医者さんごっこをしましたwww

地方女子アナを居酒屋でお持ち帰りしてマンぐり返しでチンポをズドンwww

兄に跨がり騎乗位でエッチする妹の私・・・

ヤリチンな広告代理店社員が彼氏持ちの後輩OLを喰うwww

ツンデレ女上司と新米男性社員が社内恋愛で結婚にwww

アゲアゲ同窓会で同級生にノリで中出ししたら超怒られたwwww

マネージャーが男性部員にフェラチオして精液をごっくんwww

素人っぽい人妻風俗嬢が素股から生膣にチンポを挿れて本番SEXwww

臥位で潮吹き昇天する敏感な熟女www

ドMで濡れやすい五十路熟女がチンコをなめまわしてくるwww

部長にムリヤリ犯されて狂うほど逝かされてます。。。

渋谷でセフレと羞恥プレイした話www

連れの彼女は、めっちゃかわいくてスケベwwwwwwwwwww

異常な初体験がこんな俺にしたのか、今ではSMにすごく興味があって、ご近所の人妻たちを縛り上げてます。

あの…私、毎日オナニーしてるんですけど、異常ですよね。。。

妻の19歳当時、ナンパされ処女喪失した話を聞き出した

すごい夕立でずぶぬれだったjkを調教中な件wwwwwwww

俺と妹の童貞&処女喪失体験

合コンで知り合った新卒の女教師は抜群のスタイルでしたwww

人妻風俗店で指名した普通の主婦っぽい感じの女の子との話

酔ってしまい3つ年上のお友達とレズエッチしました

昼寝をしている私の脚の間に誰かの頭がハマってました・・・

セフレとしてキープしていた女との話

息子の友人と不適切な関係にあります・・・

初体験の相手は高校生の時に付き合っていた先輩

飲み友達の紹介でセフレができましたwwwwwwwwww

結婚して5年・・・初めての浮気をしました・・・

鉛筆使ってオナニーする女友達wwwwwwwww

Eカップの爆乳ぽっちゃり派遣社員と耐久セックスしたエッチ体験

職場の美人先輩とHしてイク瞬間に抜いて顔射wwwwwwww

唾を垂らしフェラチオしている彼女の浮気エロ動画・・・

看護婦さんが仮性包茎のオチンチンをニギニギしてくれる件wwwwww

ボーイッシュな女友達と4p乱交で童貞喪失の初体験エッチwww

カメラマンに犯されたコスプレ女子の過激な撮影会・・・

水泳の時間に女子のスポブラやパンティを漁るエロガキwww

ミニスカ生足の人妻に生ハメして種付けしたったwwwwwwwwwww

脳イキ出来る妄想エロ奥さん達と秘密の乱交パーティwww

長身のOL彼女と自宅エッチした時の話

フツメンのはず俺が高級店で童貞卒業してきた話

2年も入院し続けている彼女と夜・・・

ネーチャンとチンコが勃起したら何センチになるか測ってみたwww

BMW乗ってる巨乳美女はフェラチオ上手で生中もOKな淫乱女でしたwww

オススメエロ画像


大きなお尻がエロいJKと制服着たまま濃厚セックス画像 51枚

金玉が空っぽになる可能性を秘めたエロ画像寄せ集め 50枚 その4

華奢なツンデレパイパン美少女のハメ撮り画像 51枚

性欲を掻き立てる白いTバックを身につけたお姉さん画像 43枚


古風な印象の大和撫子OLがドスケベだと判明したハメ撮り画像 51枚

金玉が空っぽになる可能性を秘めたエロ画像寄せ集め 50枚 その3

メロンのような爆乳女子●生と中出しセックスする画像 51枚

三次 肉に溺れるハーレム乱交画像まとめ 63枚

下品なSEXが大好き美少女の中出し3P画像 51枚

金玉が空っぽになる可能性を秘めたエロ画像寄せ集め 50枚 その2

淫乱な、爆乳Gカップの三十路人妻とのハメ撮り画像 51枚

トイレでエロい事してる人たちの画像まとめ 71枚

むっつりスケベなスレンダー美少女のセックス画像 52枚

金玉が空っぽになる可能性を秘めたエロ画像寄せ集め 50枚 その1

ピンクの乳輪が可愛いEカップの制服美少女が乱れるセックス画像 51枚

三次元のリアルな乳袋画像まとめ 74枚

スレンダーなオフィスのアイドルを調教した画像 51枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
タグ

近親●姦 レ●プ 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 従姉妹 おし●こ 性●隷 スカ●ロ 父子●姦 痴● 全裸 安全日 逆レ●プ シ●タ 妻の過去 無防備 妻の友達 ビキニ バレないように 二穴 オシ●コ 獣● 肉●器 ラッキースケベ DQN トラウマ 還暦 上司の嫁 ママ友 バイアグラ マット 土下座 友達の妻 お客 妻の姉  隠し撮り 相互鑑賞 サッカー部 M字開脚 性接待 剣道部 美容師 お盆 オナホ 地味 本気汁 3P イメプ 再婚 男の潮吹き 医師 聖水 ボーイッシュ 手錠 お局 クスコ 美少女 近○相姦 貝合わせ ギャップ 豊満 素人 鑑賞 近所 ヘタレ マニア 新婚 美術部 花見 ベランダ 喧嘩 講師 顧問 テント モテ期 ドレス メガネ マンスジ ストッキング 兜合わせ 自撮り 脱衣 レ○プ ノンケ アクメ 神社 性教育 プレゼント 夫の上司 尾行 春休み 愚痴 ボランティア チンぐり返し テニス ゴルフ 教育実習 放置プレイ 団地妻 避妊 釣り 逆痴●  継母 金髪 アフター SM ゴルフ場 4P ハミ毛 コテージ ヒッチハイク 背面座位 マンぐり返し 先輩の母 友達の夫 アヘ顔 回春マッサージ オムツ 騎上位 スカウト 不妊症 グラドル メンズエステ ストレス リハビリ 相互オナニー 実家 シングルマザー OL 染みパン 接骨院 スケスケ ムチムチ 台湾 初夜 ボーナス チンカス 友達の奥さん オーナー 小悪魔  姫初め 遭遇 倦怠期 新年会 性生活 レオタード 両親 パワハラ 弁護士 喪女 寝起き 独身 一人暮らし 黄金 恋人交換 流出 拡張 マジックミラー ファザコン ホットパンツ 挑発 スケベ椅子 エロ動画 パジャマ アラフィフ 女神 台湾人 帰省 北海道 首絞め グラビアアイドル ぎっくり腰 罵倒 写真 目の前 イジメ 逆●漢  DJ ニーハイ 割り切り 手術 韓国 飲● 彼女もち 添乗員 キチガイ 発見 M字 野菜 租チン 便秘 マイクロビキニ 自転車 隠撮 ブサメン イベント 唾液 同期 搾乳 生保レディー 社長夫人 従姉妹の娘 ロープ 新幹線 竿付き オーストラリア リア充 フツメン トラック お姉さん 産婦人科 柔道部 チアリーダー 弓道部  団地 流産 床上手 小柄 警察 パパ友 役員 エロなし ペニスバンド 潔癖 臭い 露天 生徒の母 ペット 黒髪 美尻 左遷 姉の夫 フェス マラソン 貧乏 レ〇プ グラマー 回春 性感帯 ガムテープ M性感 エロゲー ライブハウス ナプキン 出会い喫茶 喪男 ボクシング部 エロ本 夫の兄 ギター 無精子症 美女 別荘 婚活 Fカップ 免許 タレント 女風呂 スポーツクラブ 仁王立ち 夫の同僚 チャイナドレス 恐怖 将棋部 ハワイ 竹刀 ホテトル ノロケ 婚約者 ぱふぱふ エロ漫画家 バレー部 立ちション う●こ 唾液交換  上司の妻 バキュームフェラ 仲居 皮オナ 夫婦喧嘩 エロ写メ 言いなり  スパッツ オナペット 苦痛 お見合い 俳優 先輩の奥さん 上司の奥さん ライブ 即ハメ ジョギング 友達夫婦 現地妻 イメプレ エロ画像 直穿き 背面騎乗位 ペニクリ 隠しカメラ 子作り ふたなり 元カノの妹 友達の父 友達の旦那 ソープ嬢 自虐 スカイプ 姉妹●姦 盲腸 ニート 主人  ブラチラ 屈曲位 ご奉仕 三角関係 ハメ潮 集団 ハプバー 体育館 フィリピン人  タイツ 母子交換 ロリ系 金持ち 腕枕 マッチョ M男 閉経 ボンテージ 元嫁 知り合い エレベーター 臭いフェチ 無修正 電話中 女湯 15P カマトト 蟲姦 出禁 カミングアウト かりまん 相部屋 同伴 便器 泥沼 性感エステ 阿鼻叫喚 出張ホスト イカ臭い 精液便所 ポッチャリ ボーリング メス豚 共依存 バスタオル バナナ 長ネギ 我慢 大家 片思い 宴会芸 オーディション 職権乱用 星姦 性上位 自慢 生き別れ ドクター 助手 人助け ローカルテレビ ボディービルダー 企画 出勤前 まんぐり返し オタク女子 上目遣い 自尊心 バージン 介護職 ランデブー 辻本杏 塾講師 ゴミ箱 おねしょ シラフ 同性愛 使用済み 姉妹交換 むっちり 黒タイツ 靴なめ ハードセックス キス魔 自暴自棄 美肌 沖田杏梨 ムチ 渋滞 早熟 飯岡かなこ バスケ ローソク 口臭 吊り橋効果 パトロン ワカメ 母の妹 ハイボール 禁欲 ラブレター ローライズ オリモノ 乱暴 草食系男子 オプション 転校生 キモメン 先輩の妻 鷲掴み 気絶 洗濯バサミ 老婆 避妊リング 70代 社長婦人 ユルマン リフレクソロジー ケツ毛 車検 ハイグレ ぢゃ性 寝落ち 姉妹相姦 マイナー 無料 勇気 おへそ 近●相姦 絶縁 配信 チンピラ 保育園 バストアップ 寝起きドッキリ チキン 宿題 日系ブラジル人 中性 祖母 号泣 IUD パラダイス  ネットH 紳士 男子禁制 フタナリ 悲惨 パーカー 韓国エステ 焦らしプレイ 悪酔い 目覚ましフェラ 支配 東京 脱サラ 脇舐め 一気 射精管理 インドネシア人 ポロリ 健全 ちんぐり返し キッチン 伊豆 サランラップ お祝い おあずけプレイ コスプレ巨乳 テクニック 彼女の弟 神秘 婚約 ネパール人 嬢王様 介護 想定 正月明け 体操部 儀式 失笑 乳がん 性○隷 ノルマ 腰痛 デルヘル ボディービル メガネ屋 弟の妻 プロレス フィギュアスケート部 読者モデル 看板娘 ピーナッツ おもてなし 妻の友人 マリッジブルー ブラック企業 種違い 料理教室 腐敗 訪問販売 全身リップ 出合い系 背徳感 バレンタイン ラノベ ファン 胸糞 TV電話 クォーター マッサージ師 興奮 ブーツ 密会 バイブフェラ 他人棒 女子プロレスラー 水泳教室 診察台 四つんばい 汚物 母子家庭 処理 パイチラ 屈辱的 谷間 無臭 お花見 アスリート女子 人参 ぶっけけ インフルエンザ 義理の娘 エアロビクス 近○相○ せどり 竿姉妹 主張 恋人 地獄 腐れ縁 音声 寝盗られ お小遣い ギャル男 サーファー  筋肉フェチ ニューカレドニア 乳首舐め 夏フェス 歳下女子大生 元ヤン 狸寝入り ひとり暮らし 校長 彼女の父 メタボ カナダ 芸能事務所 発熱 カウンセラー 編みタイツ 顔舐め バット 引き籠もり パリ ネイリスト 頬ずり シックスナイン  虐め 山岳 実験 チクニー ゴーヤ 旦那の弟 台所 友達の叔母 ジジイ 乳コキ ハイレグ 生理不順 狭射 性同一性障害 サイクリング ごっkん SNS スナックのママ プリクラ  軽蔑 同期の妹 悶絶 恋愛禁止 兜合せ 吹雪 シンママ 社員 録音 日焼け 後輩の妻 逆セクハラ カツアゲ 交尾 生本番 芸能 公認 ハシゴ 試験 限界 会長 後輩の男友達 ジーパン 男湯  美少年 壁ドン 倒産 中だし 新婚初夜  無礼講 控え室 仕事 ママ マンカス チア部 同時イキ 親切 セリクラ 穴あきパンティ 股間 マンコ 10P 半陰陽 胸毛 風習 飛行機 万馬券 染み 塩対応 ニーソ 貸切 彼氏交換 行水 従姉妹の彼氏 主人の友達 不妊治療 トップレス すっぴん 押入れ トライアスロン セフレの友達 彼女交換 刑務所 ソーセージ ボクサー アメフト部 バレーボール部 絶叫 正座 イメチェン オナネタ 彼女不倫 先輩のセフレ B専 おままごと t乱交 パプニングバー 立ち合い プレハブ 騎馬戦  AV GW CA 輪● 仲直り 飲酒 jk 彼氏の妹 3穴 義理兄 アナル責め 露出b ハイキング パーティー 年越し 旦那の同僚 セレブ 妹夫婦 屋台 玉舐め 近親相●姦 全盲 娘の夫 義息子 OB 断捨離 百合 兄の娘 兄弟 リンチ 別居 予備校 こたつ ブルセラ 2ch 先輩の婚約者 友達の家 新婦 ポニーテール スクール水着 ストリッパー トレーニング 心身 指フェラ 従兄弟の嫁 アナルうんこ 再従兄弟 ハゲ 研修 下ネタ サンタ 彼女の過去 社長の息子 スノボー 婿 テレビ 密室 チアガール スロベニア人 妊活 読モ バドミントン部 卓球部 おっぱいアナル W不倫 トルコ ブルマー 前立腺マッサージ 同僚の妹 息子の先輩 アレルギー 延長 書道部 相撲 牛乳 森ガール 近親○姦 母子○姦 逆ギレ 不満 女優 ニュージーランド人 プラトニック アメリカ サクラ ケジメ 出会い 馬鹿 ポカリ 小説風 年始 初潮 SMクラブ ウェディングドレス 生意気 スノーボード 貯金 バンガロー 排泄 チーママ 下品 音信不通 部室 ダブルブッキング 摘発 ペンション 保護者会 サッカー少年団 キュウリ アイマスク パンパン コスプレイヤー メガネっ娘 悪臭 社長の娘 シングルファザー セカンドバージン シミ付き 元旦 中継 テニススクール 処女初体験 サプライズ 娘の担任 コーヒーショップ バンコク インモラル カンボジア レディース 報告 婚活サイト 恨み 敬語 自棄酒 セミプロ 検査 サドル フェラテク 本気 不潔 苦情 お清め マンション 交換 喘息 制裁 フィジー  廃墟 ソフトテニス部 利子 寄付 アナルファック 大学受験 通勤 空家 彼の家 リンパ 留守番  初対面 キャットファイト 暴発 事務 色弱 エクササイズ 白髪 セックス依存性 賞品 セフレ交換 くじ引き ホームセンター ボクシングプレイ 27P 整体師 保護 出前 角オナニー お化け屋敷 姉の同級生 ラーメン屋 コレクション  収集 鮫肌 友人の嫁 スワッピングクラブ サスペンダー 介護士 自縛 マジキチ けじめ 同い年 ぼったくり ヘルパー twitter 狂気 監視 逆玉の輿 ガーゼ  お店 レディコミ ガン 肩書き フィリピンパブ 覚醒 添い寝 ハダカ MオンナS男 図書委員 委員会 宿直 おなら 婚前 憧れ 精液検査 退職 美容院 無抵抗 知的 GloryHole インテリ チン蹴り 人間不信 テスト勉強 食事 アダルトグッズ ビーチボール タトゥー 犬プレイ オン欄 出血 医学部 不眠症 伏せバック 友達の兄 シンガポール 運動会 ジャージ ヤンママ ボクっ娘 バニーガール Skype 眼鏡 娘の元カレ バツ2 男子校 叔母さん 謝罪 女店主 オジサン 半勃ち 浮気相手 おなべ シ○タ 脚フェチ 白ギャル キャッチ レストラン  腋毛 上級生 精神科医 クリーニング 看護学生 夫の従兄弟 下宿 パフパフ 足ピン セックス依存症 猫耳 テニスコート 葬式 で四つん這い 鍋パ 寝顔 カレー屋 ハローワーク 貸出 帰国 貧乏神 白衣 武勇伝 

フリーエリア