HOME > スポンサー広告 > 中出しフェチのヤリマン人妻とメル友になりましたwwwwwwwwwwwHOME > 【人妻体験談】 > 中出しフェチのヤリマン人妻とメル友になりましたwwwwwwwwwww
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


スポンサーサイト

関連体験談
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中出しフェチのヤリマン人妻とメル友になりましたwwwwwwwwwww

関連体験談 :人妻ヤリマンフェチ生挿入中出しフェラ寝取り不倫
僕は30歳で関西の、とある役所で内勤の仕事をしている職員です。

同じ地域のメル友を探すサイトがきっかけで、

知り合った奥さんとの事を書かせてもらいます。

全て真実の話です。 昔、テレクラに通っていた時から主婦狙いの僕は、

今回も主婦をターゲットにして、メッセージを書き込んだんです。

でもあくまでも、まじめな内容で、

趣味の映画の事を中心に極めて紳士的な内容で掲載しました。

次の日、たった1通だけメールが届きました。

それがこれからお話しする奥さんだったのです。

この奥さん今までメル友を作った経験が無いらしくて、

僕が初めてのメル友だったみたいです。

メール交換して行くうちに分かった事は年は32歳で、

小学校1年生の男の子がいて、

8歳年上で40歳の旦那さんは仙台に単身赴任していることです。

転勤が決まった時、一緒に行きたかったらしいのですが、丁度その頃、息子さんが私学の小学校に合格したのもあり、単身で仙台に赴任したんだそうです。 奥さんはあまり社交的なタイプではないらしく、結婚以来、ご近所に親しい友人もいなかったのもあって、寂しさがだんだん募っていったようで、旦那さんが単身赴任して1ヶ月位して、暇な時間にPCをするようになり、僕が掲載した、趣味(映画)の事がきっかけで、思い切ってメールを出してくれたらしいです。

僕も最初は長続きしないだろうな、位の考えでしたが、毎回キチッと返事を書いてくれる、この奥さんにだんだんひかれていきました。 そしてどうしてもこの、まじめそうな奥さんを落としたくて、それから約5ヶ月間もまじめに紳士的に、悩みを聞いてあげたり、趣味の話をしたりして、少しずつ信用させていったんです。


そして半年ほど経ったときに、そろそろ大丈夫かなと思い携帯番号を教えたんです。

その夜に奥さんはTELをして来てくれました。 それからはメールと電話を繰り返して、段段と電話中心に導きました。

そして、ほぼ毎晩話をするようになりました。

しかしある日、携帯ばかりだと電話代が勿体無いだろうと考え、家の電話番号を教えたんです。 すると、奥さんはすごく驚いていました。問い詰めてみると、どうやら番号から推測して、 お互いの家がかなり近いようなんです。

僕はその時、この奥さんなら大丈夫だと思い、僕の住んでいるワンルームマンションを教えました。 そして今度は僕が奥さんの住んでる場所を聞きました。

しばらく考えてから、やっと教えてくれた場所は、信じられない事にどうやら僕が住んでいるワンルームマンションから電車で3駅くらいの所にあるファミリーマンションだったんです。

その日、とうとう奥さんの家の電話番号を聞き出しました。 でも、僕はあせらずに直ぐには行動に移しませんでした。

もっと信用させたほうが得策だと、判断したからです。

それからは毎晩、僕の方から電話をかけました。

話題の中に出る旦那さんは愛妻家で子供にも凄く優しいらしく、本当に良き夫、良き父親だという事が分かりました。 電話だけの日々が1ヶ月ほど、続いたある日、普段はやさしい旦那さんと、義理の母親の事で、電話で喧嘩してしまったらしく、落ち込んでいる時にたまたま僕が電話をかけたんです。

しばらく話しを聞いてあげてると、少し元気が出てきて、今度は二人の趣味の映画の話になったんです。 奥さんの好きな映画監督の作品のビデオを僕が数本持っている、って言う話題で盛り上がったときに、今がチャンスと思い、良かったらいつでも貸してあげるよって軽く誘いをかけてみたんです。

返事は是非見たい!でした。

でも夜遅かったこともあり、出て行くのをためらっている奥さんを自分でも信じられないくらいにうまく言いくるめる事ができて、結局奥さんのマンションまで迎えにいくことになったのです。電車で行けば、ほんの10分程度です。ドキドキ緊張しながら到着すると、丁度、小柄な女の人が一人マンションから出てきました。

僕は印象良くにっこり笑い、こんばんは。って言いました。

その人がやっぱり奥さんでした。身長154cmで体重42㎏、以前聞いた通りの体系です。顔は、黒木瞳と岡村孝子を足したような感じで、ほんのりと上品そうで、やさしそうな印象を受けました。。。

僕は、さわやかな態度で近づいて、ビデオを手渡して、「見終わったら感想聞かせてね」、 とだけ告げて直ぐに引き返して行ったんです。

顔を見せて、さわやかに帰って行った僕に奥さんは、信用度を高めたはずです。 次の日の夜、さっそく電話でビデオの感想を聞かせてくれました。 そして、昨夜自分がマンションの下まで降りて、僕に会って、ビデオを借りた行動を、今思えば不思議だと言ってました。

あの時は旦那さんと喧嘩した事もあって、気分が高まり、夜中だという事が余計に奥さんを大胆にしたんだと思います。 僕にとっては作戦成功です!そして、ここぞとばかりに言いました。

ビデオを返してもらうついでに、次の作品のビデオを持って行こうか?って、すると奥さんは、是非、見たい!って答えたんです。

僕は初めから、一本ずつ貸して、序序に安心感を高めさせ、完全に信用させるように考えてました。 そして、今回も昨夜と同じように、会って、直ぐに帰ってきました。

そして3本目を貸し出す時に、僕は言ったんです。

わざわざ下まで降りてこなくてもいいよ!

どうせついでだし、玄関前まで、もって上がるからと・・。

すると奥さんは、「いいの?」って答えたんです。

僕は心の中で「シメタ!」と思いながら、冷静に部屋番号を聞き出しました。 奥さんの部屋は6階でした。エレベーターで6階まで上がり、インターホンを押すと、直ぐにいつもの笑顔で奥さんが出てきました。


このときも僕はビデオを渡すと、直ぐに帰ったんです。 さすがに毎晩、持ってきてもらって気を付かっているようすが、電話での会話中に感じ取れました。

そして、その時、作戦決行の日を次回に決めたのです。。。。。。。。 それから1週間後、決行の日がきました。

僕は仕事帰りに、買って、用意しておいた少し多めのケーキと、交換用のビデオ持って出かけました。

6階に着いてインターホンを押しました。

以前の会話の中で、奥さんがケーキが大好きと言うのは知っていたのです。

出てきた奥さんにニッコリ笑って僕はこう言いました 「これ、おみやげ!、ケーキ買ってきた」って。

大きめの箱を受け取った奥さんは、うれしさと同時に、困った表情になっています。

ここが最大の、ポイントです・・・!

毎晩、ビデオを持ってきてくれるだけの僕に、申し訳なく思っているのに、その上、ケーキまで受け取ってしまったのです。

それにこれだけの量は、子供と二人では、とても食べきれない・・そう考えたハズです。。

そして、とうとう、奥さんは言ったんです。ちょっと食べていきませんか?って。

僕は心の中で、キタアアアア!!と叫びました。

そして、普通に、「うん。」て答えて、リビングに上がり込む事に、成功したんです。。。。 お互い緊張した、面持ちで、出してもらった、コーヒーとケーキをダイニングテーブルで食べました。

他愛もない会話を続けながら、奥さんは、ケーキ皿とコーヒーカップを片付け始めました。

僕は覚悟を決めて、「今しかない!」と思い、立ち上がって、後ろから奥さんを抱きしめました。 そして、驚いた表情で、振り返った奥さんの唇を奪ったんです。

すぐに顔を背けた奥さんは、

「エッ」、「チョ、チョット」、「ダメ」。と言っていますが、

そのまま強引に引きずって、ソファーの上に押し倒して、覆いかぶさりました。

必死に抵抗していますが、僕も必死です、服の上から胸を揉みながら、暴れている奥さんの動きを止めようと、押さえ込んでいました。

こんな小さい身体なのに、凄い力で逃れようとしています。 僕も小さい方ではありません。180cmで75kgあるんです。

しかし、本気で暴れる女の力が、こんなにあるとは思いませんでした。。

こうなれば僕は体力勝負に出ました。奥の部屋で寝ている子供を気遣って、

大きな声を出せないでいる事も僕にとっては幸いでした。

奥さんも、だんだんと、序序に疲れ始めてきました。

捲くれ上がったスカートをそのままにして、僕は、一気に奥さんの小さなパンツを抜き取りました。

最後の力を振り絞って、足をバタバタさせていましたが、その間に僕も、自分のズボンとパンツを脱ぎ捨てました。お互い下半身、裸の格好です。

そして、素早く奥さんの足と足の間に腰を割り込ませたのです。 疲れ果てた、奥さんは、涙を流しながら、蚊の泣くような声で、「お願い」、「ヤメテ」、「お願い」。と何度も繰り返しました。

そんな奥さんの言葉を無視して、僕は、ギンギンに張りつめている、チンポに自分の、唾をたっぷりつけて、まだ濡れていない奥さんの中に、一気に挿入したんです。

その瞬間、奥さんの動きは止まりました。。

そして、僕はゆっくり、ゆっくり、とピストン運動を始めました。

しばらくすると、僕の腰の動きに合わせて、奥さんは、顔を横にそむけたままで、喉の奥から鼻に抜けるような音で、「ウッ、ウッ、ウッ、ウッ、」と声にならない、音を漏らしていました。 その内に、奥さんの意思とは関係なく、僕のチンポは、奥さん自身が出す粘り気のある潤滑油のおかげで、スムーズな動きをする事が出来始めました。

そして、出し入れする僕のチンポを、しっとりと包み込むように、奥さんの肉襞が、絡みついてくるのが分かりました。

余裕が出てきた僕は、服を脱ぎ捨て全裸になり、また、奥さんも生まれたままの姿にさせました。

細くて、きゃしゃな身体の割には、意外と胸は大きくて、そして柔らかな感触です。母乳で育てたのか、乳首は少し伸びてはいましたが、

口に含んで、舌で転がしているうちに、コリコリと立ってくるのが分かりました。 そして、だんだんと腰の動きを早めていくうちに、奥さんは、「アッ、アッ、アッ、アッ、」と、小さな声を出し始めました。

僕の興奮も、最高潮です。さらに、大きく深く、出し入れし始めると、「アン、アン、アン、アン、アン、」と今度は確かなアエギをもらし始めたのです。

そして、さらに強烈なピストンで、ラストスパートに入りました。

限界がだんだんと近づいてきます。奥さんは、うわ言のように「ダメ~ダメ~」と言っています。僕は黙ったまま、加速をつけて、「パン、パン、パン」と突き上げました。

そして、ついに最後の一突きを深く差し込んだと同時に、当然のように、奥さんの奥深くの子宮口に、熱く滾った精液を直接浴びせかけたのです。 その瞬間、奥さんは、初めて、「ダメ~~~~~」と少しだけ大きな声を上げましたが、既に僕は、最後の余韻を奥さんの、やわらかくて、あたたかい肉襞に包まれながら感じていたのです。。。

大量放出した僕は、達成感と脱力感でぐったりとなり、つながったままの状態で奥さんの小さな身体の上で、しばらく動けずにいました。

同じように奥さんも、僕の身体のしたで、じっとしたまま、

何も言うことなく静かに横たわったままでした。

ふと気付いて見ると時計の針は午前0時を指していました。

ようやく起き上がろうと、奥さんの中で小さく縮まったチンポを引き抜きました。

と、同時に、ドロドロとした白い固まりが奥さんの中から、あふれ出てきました。

次から次に出てくる精液は、お尻のほうを伝わって、ソファーの上にも流れ落ちていました。。 身体を離した僕は、横たわったままの奥さんに一言「ごめんね。」と、謝りました。奥さんは下から僕をにらみつけたまま、 「信用していたのに・・・・」と、だけ言い、顔を伏せて泣いていました。。。

僕は、奥さんが落ち着くのを待っていました。

そしてしばらくしてから、話を始めたんです・・・・・嘘八百を並べ立てて。

よくもまぁ、こんなウソが次から次に出てくるもんだと、自分でも感心するぐらい、切実に、淡々と語りつづけました。。

そのうちに、奥さんの表情がさっきまでとは、明らかに違ってきました。。 「よし!、もう少しだ!」と、感じた僕は、更に追い討ちをかけるように、強く言ったんです。

「好きなんだ!!」と、

そして続けざまに「○○さんは人を好きになった事は無いんですか!!」と、

言い放ちました。。

いつのまにか形成は逆転していました。


世の中に人を好きになった事の無い人間なんて居ないのに・・・

奥さんは黙ったまま、何も言い返せずにいます。

この時、僕は気付いたんです。

「この奥さんは他人から強く言われたり、強い態度に出られたら、断れない性格だと」。 まして、無理やりだったにせよ、たった今、受け入れてしまった男の言葉だと、尚更なんじゃないかと・・・・こうなれば、こっちのもんです。

僕は言いました、「俺の事きらいか?」 「きらいな男と何ヶ月もメールしてたのか?」と・・・・。言い返せる訳がありません。 そして最後に奥さんに向かって、「俺は、○○さんが好きだ!」と

大ウソを言いました。

・・そして黙って、 うつむいたままの奥さんの肩を抱き寄せ、唇を重ねました。

もう逃げませんでした。そして、そっとソファーに寝かせて、やさしく、奥さんの足の間に腰を持っていきました。

今度は何の抵抗もありません。

されるがままの奥さんの両足をグッと持ち上げてから、すでに硬直しているチンポを落ち着いて、ゆっくりと奥さんの中に沈めました。

さっき出したばかりの自分自身の液体が、ピストンのたびに絡み付いて流れ出てきました。「グチョ、グチョ、グチョ、」といやらしい音だけがリビングに響いていました。

より深く出し入れできるように、奥さんの両膝の裏に、僕の腕をかけて屈曲位の大勢で、深く、強く、奥の方を突きまくりました。 「アーン、アーン、アーン、アーン」と、さっきとは別人のような、悦びの声を僕の耳元で出していました。

そして、今度はしっかりと両腕を僕の背中に回して、しがみついてきたのです。。

さらに、コネクリ回すように、グチョグチョのアソコをかき回し、やわらかくて大きい乳房を鷲づかみしました。 「アッアーン、イヤーン、アン、アン、アン」更に声のトーンが上がりました。

そして、僕にこの日二回目の絶頂が襲ってきました。

限界が近づいてきた時。奥さんの耳元で、大げさに言ったんです。

「あ~もう出そう。」「イキそうや!」「出してもいいか?」って、すると奥さんは、確かにコックリとうなずき、小さな声で「ウン。」て、言ったんです。まるで夫婦のSEXのように・・・僕は今回も当たり前のように、奥さんの一番奥に、二回目とは思えないほどの、大量の精液を吐き出しました。 「ドク、ドク、ドク、ドク」と流し込んだ後、直ぐに奥さんに

やさしくディープキスをすると、 奥さんは僕の首に腕を回して舌を絡めてきたんです。。。

この瞬間、この奥さんをやっと征服できたと思いました。。。

疲れ果てた僕が自分の部屋に帰ったのは、既に午前3時を少し回っていました。

翌日、寝不足のまま仕事に出かけました。仕事が終わり、その夜、奥さんに電話をかけたんですが、電話口での奥さんは、一日たって冷静になったのでしょう、旦那さんへの罪悪感で、昨夜の事をものすごく後悔しているようでした。

しかし、僕に対しての文句は一言も言いませんでした。 少し安心して、僕は言ったんです。

「明日の夜、10時に行くからカギを開けといてね」って。さすがに今日は疲れていたので、明日にしたんです。。。

翌日、体力の回復した僕は、待ちきれずに、仕事中なのにズボンはパンパン状態です。

夜になり、奥さんの玄関の前に着いた時には、異様な興奮と、期待感でいっぱいでした。

ドアノブをゆっくり回すと、静かにドアが開きました。 「よし!」

奥さんは言われた通りカギを開けてくれていました。

勝手に中に上がり込むと、リビングに奥さんがいました!

待ちきれない僕は、いきなり奥さんに近づき抱きしめました。

そして無言のまま、ディープキスをした後に、奥さんに言ったんです。 「寝室に行こう」と。

さすがに奥さんは嫌がりましたが、強い態度と口調でもう一度言いました。

「寝室に行くぞ!」って。

強引に入った寝室には、おしゃれな家具と、セミダブルのフランスベッドが置いてありました。

ベッドの横には親子三人が写った、ガラスの写真立てがありました。無言のまま強引にベッドに投げ出した時には、奥さんは完全にあきらめて、観念しているようでした。 素早く服を脱ぎ捨て、奥さんも同様に全裸にしました。

そして、いきなり足を開かせて、顔を奥さんの股間に埋めたんです。

昨夜は強引に犯した状態だったので、こんな余裕は無かったんですが、今日は違います。

ゆっくり、ねっとり、たっぷり、僕の舌と唇で愛撫しました。

されるがままの奥さんは、我慢しきれずに控えめな声を出し始めました。 「イヤッ。ダメ。アッ。アン。アー。アーン。」

「イヤン、ホント、アン、許して、アーン、アーーン」

しばらく舐めた後、今度は体勢を入れ替えて、奥さんの小さな口に硬く反り返ったチンポを持っていきました。


行動に移さない奥さんに、「舐めろ!」と、言いました。嘆願しているような目で僕を見つめています。

今度は強い口調で、「早く舐めろよ!」

・・・・ためらいがちに、僕のチンポを口に含みました。

奥さんのフェラはぎこちなくて、上手くはありません、時々歯も当るし、正直、下手くそでした。 後で聞いた話ですが、旦那さんはフェラがあまり好きでないらしく、奥さんにもさせてなかったそうです。。。

あまり気持ちよくなかったので、僕はまた体勢を変えて奥さんの足の間に入りました。

そして正常位で奥さんの濡れたアソコにカチンカチンのチンポを一気に沈めました。 腰をグラインドするたびに

「アー、アー、」「イヤーン、アーー」「アン、アン、アン」

大きな声が寝室に響きます。

夫婦のベッドで人の妻を抱いていると思うと、僕のテンションも最高の状態です。

イキそうになった僕は、前回のように言いました。

「そろそろイクぞ!」「出すぞ!」と。 すると奥さんは「アーン、お願い、中はダメ、外に、外に、お願い」 と真剣に訴えてきました。 僕も妊娠されたら困るので、「分かった!口に出すから、口開けろ!」と命令するように言ってから、すぐに奥さんの口内にタイミングよく大量の精液を吐き出しました。

むせ返っている奥さんに向かって、「全部、飲め!」「出すなよ」と言って、飲み込ませたのです。。。。。 僕にとってラッキーだったのは、奥さんと喧嘩して意地を張ってる旦那さんが、いつもなら2,3日おきに必ずかけてくる電話を、この後、3週間ほどかけてこなかったことです。

奥さんは誰に相談することもなく、この3週間ほぼ毎日、僕に抱かれ続けたのです。 たった一つ残念だったことは、今まで一度もエクスタシーを感じたことがないと言う奥さんを、イカス事ができなかった事なのです。

そして罪悪感で一杯の奥さんは、僕とのSEXのたびに「今日で最後にして!」と嘆願していましたが・・・・。。。。。。。 年末になり、お正月休みをかねて、旦那さんが10日間ほど帰省して来た時のことです。

(その時にはもう仲直りしてたようです)

久し振りに親子三人でレジャーや買い物に出かけ、嬉しそうに過ごしている旦那さんに対して、申し訳ない気持ちで、胸が張り裂けそうになったそうです。

そんなある夜、旦那さんに求められるまま抱かれた時、もともとまじめな奥さんは罪悪感で自分がどうにかなりそうだったそうです。

そして、この時に「もう二度と僕とは会わない!」と心に誓ったそうです・・ そんな事を知らない僕は、旦那さんが仙台に帰るのが待ち遠しくて 仕方ありませんでした。

そして、1月6日の夜10日ぶりに 奥さんのマンションに出かけました。

(この日の夕方に旦那さんは仙台に帰ったはずです)

そして、ドアノブをいつものように回しました。

でもドアは開きません。 僕は考えました。「今日帰る予定だけど、明日、直接ココから本社によってから仙台にいくのかな?」と思い、静かに引き返したのです。

しかし、次の日もドアは開きませんでした。

その日も、静かに自分のマンションに帰って冷静に考えました。

そして出た結論は、

「久し振りに旦那さんと過ごして、奥さんの心の中に、強烈に罪の意識が芽生えたんじゃないか・・・」。

そう判断した僕は、可哀想なので、このままサヨナラしようかとも考えましたが(実際今までの人妻とはアッサリ、別れてたんです)

でもこんなに都合のいい主婦は、今までの経験上そう簡単に見つかる訳がありません! そう判断した僕は、次の夜、覚悟を決めて奥さんのマンションに向かったんです。

そして今度はインターホンを鳴らしました。

が、反応はありません。

何度も何度もインターホンを押しました。

もし、この時点で警察に連絡されたら・・・とも考えましたが、何故かしら僕も開き直っていたのです。

そして僕はドアの新聞受けを開いてそこから大きな声で、

○○さーん!○○さーんと叫んだんです。 気の小さな奥さんはこれには驚いたようで、やがてドアが開きました。

しかしドアチェーンが掛かったままで、その隙間から小さな声で、「帰ってください、お願いします」「お願いします」と訴えかけてきました。僕はその時、低い声で隙間の向こうにいる奥さんに、

「いいから、早く開けろ!」と凄みました。

「お願いします」悲しそうな顔の奥さんは、涙目で訴えます。

「いいかげんにしろ!早く開けろ!」「何回も言わすな!」「早く!!」。 奥さんは一度ドアを閉めてから、鎖をはずしました・・・・

そして、僕を迎え入れてしまったのです。

素早く入った僕は、カギを閉めてから、いきなり奥さんの手首を掴んで、引きずるように寝室に向かいました。 そして無言のまま、諦めきった奥さんの服を剥ぎ取ってから、自分の服を脱ぎ捨てました。抵抗しても無駄だと分かっているのでしょう、

あっさりと、夫婦のベッドで僕の飢えたチンポを迎え入れたんです。 もともと性欲が強い僕はこの日を楽しみに、いつもなら毎日していたセンズリをがまんしていたのです。久し振り(約10日)の奥さんとのSEXです、


僕はガンガン責めまくりました。

心では嫌がっていても、正月休みに旦那が帰省するまでは、毎日僕のチンポを受け入れていたのです、

身体に馴染んでしまったチンポに奥さんの反応も序々に良くなってきました。。

「旦那にも、ココで抱かれたのか」

「同じ場所でまた俺のチンポに感じてるのか」そう言うと奥さんは、狂乱状態になっていました。

「イヤーー、アーーーーー、ダメーー」出し入れしながら、中指でクリトリスを撫でつづけます。

「ダメ、ダメ、ダメ、ダメ、アッ、アッ、アッ」

僕は更に大きく深くそして強く腰を動かします。

「アーーン、アーーン、ダメーーン、」

奥さんの口から聞いたことの無いほど大きな声で悶えています。 そして、さらに強烈に凄いスピードで奥さんのアソコの奥壁を突きまくりました。

「アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、」

「アーーーン、アン、アン、アアアーーー」

僕も限界です、強烈なピストンをくり返しながら叫びました。

「イクぞーーーーーー。」「アーー出すぞー」!「イクッ」 その瞬間、

溜まりに溜まったドロドロで大量の精液を、奥さんの奥深くにぶちまけました。

と、同時に奥さんの身体がピン!と張り詰めた後、ガクガクと痙攣しました。

チンポからは次から次に精液が流れ出ているのが分かります。

そして、脈打つたびに奥さんの身体が、ピクン、ピクン、とします。 もしかして・・・・・・僕は奥さんの耳元で聞きました、

「イッタのか?」「イッタのか?」。

奥さんはハアハアしながら言いました、

「た、たぶん」「そうみたい」と、答えたんです。

「そうか!初めてイッタか!」僕は叫びました。

旦那が仙台で一人、眠ってる夜、奥の部屋で、子供が眠ってる時、奥さんは、旦那さんだけの聖域に、大量の僕の精液を受け入れたのです。

そして興奮冷め遣らない僕は、その感覚を忘れないように、このままもう一回するぞ!と言い、

奥さんの中に入って大きく張ったままのチンポで、また動き出しました。

二回目も確実に奥さんはイクことが出来ました。

その後疲れ果てた僕達はそのまま眠ってしまったのです。。 大変なことが起こりました!

目覚まし時計のベルで目覚めた僕達は焦りました。

もう朝の6時15分です、子供を起こして朝食を食べさせ学校に行かせる時間なのです。焦った奥さんは、とにかく僕に夫婦の寝室から出ないように告げて、急いでキッチンへ向かいました。

私立の学校に通う子供は、電車通学のため7時10分に家を出ます。

その後急いで僕も出て行き、自分のマンションで着替えてから職場に向かいました。

昼間仕事中に、ふと、考えました。奥さんのマンションは職場の役所と僕の家の、ちょうど中間地点にあります。

子供が朝出かけるのは7時10分。僕の仕事は9時からなので、5分前に到着すれば十分です・・ そうです、その日から僕は、仕事が終わると一旦家に帰り、子供が寝た後、着替えを持って9時半ごろ奥さんのマンションに行き、 奥さんを抱いて、そのまま泊まり込み、次の日奥さんのマンションから出勤するようになったのです。。。。 奥さんは奥さんで、今では僕の言うことは何でも聞いてくれます。

たぶん初めて、自分をいかせてくれた男に、旦那さんには無い特別の感情が芽生えたんだろうと思います。

(SEXのたびに必ず自分をイカせてくれる大切な人みたいな) 2月に入った頃から、僕は仕事着とパジャマ(旦那さんのは小さいので)と下着類数枚を、ここに置くようになりました。(毎日洗濯させています)

そして夕食も毎晩ここで食べています。

食べたいものがあるときには、昼間に電話で伝えておくとキッチリと作っておいてくれるのです。 そして今では僕の命令で、僕がテーブルで食事中に椅子の前にひざまづかせて、チンポをしゃぶらせています。

毎晩丁寧に教え込んだおかげで、凄く上手になりました。

ジュルジュル、ジュポジュポと、音をたてながら、一生懸命、頭を振ってくわえ込んで、おいしそうに舐めてくれます。 朝、出勤前に時間があるときは、玄関の壁に両手をつかせて、バックで突きまくってから(もちろん中出し)、そのまま出かけるときもあります。

そんな時でも奥さんは確実に、イクようになりました。

今では奥さんは僕の上にまたがって、自分から積極的に腰を振りまくっているのです・・・。 そして、3月1日に劇的なことが起こりました!

先月来るはずの生理が来なかったのです。

最後の生理は1月10日でした。

生理中でもSEXしていたので、僕も覚えていました。

奥さんは、ほぼ正確に30日周期で生理になるそうです。

ですから、2月8日前後に来る予定なんです。 この時点で3週間遅れていました。

僕は今年になってあの日1月8日以来、毎日、生で中出ししていました。

一日2回中出しの日もありました。

とりあえず妊娠検査薬で反応を見ました・・・陽性でした。

そしてその日、3月1日産婦人科に行かせました。

結果は、妊娠でした。

お正月旦那さんとSEXしたのが2回あったそうですが、2回とも外出しだったそうです。

それに、旦那さんが仙台に帰った4日後に生理になっています。

その後今日まで僕は、数え切れない位に、何度も何度も奥さんの中に出しています。

確率的には、100%僕の子供です。 その夜、奥さんはどうしたらいいのか分からずに動揺していました。


聞くと旦那さんと僕は同じO型です。

「産め!」と僕は奥さんに告げたのです。

黙ったままの奥さんに、「分かったな!生めよ!」ともう一度強く言い放ちました。

奥さんはコクリ、と頷きました。

僕の初めての子供は人妻のお腹の中に居ます。

チョット複雑な気分です。。。 その夜、旦那さんに、こちらから電話させて報告させました。

僕はオンフックにして、その電話のやり取りを聞いてました。

「赤ちゃんができたみたいなの」

自分の子と信じきっている旦那さんは、「そうか~、出来ちゃったか!」

「久しぶりだったから、濃いのが先に出てたかもな、ハッ、ハッ、ハッ」

「・・・・・」

「神様からの贈り物だから、生んでくれよ」

って優しく奥さんに話し掛けていました。 電話を切った後、涙ぐんでいる奥さんの肩を抱いて夫婦のベッドに連れて行きました。

「どうした?」

「・・・・」

「あの人に申し訳なくて・・」

「じゃあ、もう俺とは終わりにするか?」

「・・・・・」

そう言いながら、奥さんのやわらかい胸を揉んで、乳首を中指と親指でつまみ、もう一つの胸をしゃぶりました。

「アン」

そして、静かに、すでに濡れているアソコに指を滑り込ませた時には、奥さんは自分から喜びの声を上げて、しがみついてきたのです。 まじめで、上品で、旦那さんと子供思いの、あの奥さんでも

快楽には勝てないんだな~とつくづく思い(女は怖いな)ました。

そしておなかの僕の子供を気遣いながら、ゆっくりと、いつものように奥さんの中に、タップリ出しました。。。 今度、ゴールデンウイークに旦那さんは帰ってきます。

その時奥さんは5ヶ月に入ります。大きくなりかけたお腹を旦那さんは大事にさすることでしょう・・・・

その日まで、僕はずっとこの家に泊まり続けます。子供が休みの日以外は。

そして、旦那さんが、こちらに帰ってくる日まで

毎日毎日僕は奥さんを抱きつづけます。

子供が生まれたら、今度は避妊をちゃんと考えます。

(ピルかリング)(中出しが好きなので)。 奥さんは、何でも僕の言うことは聞いてくれます。

だって、現実に僕は二人目の子供の父親なんです。

それに、僕たちは毎日夫婦同然の生活を送っているんです。

オススメエッチ体験談


性感エステ嬢が語る変態なM男の接客術www

後輩のPCを見たらエロフォルダがありハメ撮り画像を発見wwww

妹が涙でハァハァと喘いでる顔に萌えたんだがwwwwwwwwwwww


剣道部の女先輩と初Hして精子がドピュっと出た話

田舎の温泉宿にあるストリップ劇場で起きた衝撃エロハプニングwww

兄のパンツの臭いを嗅ぎオナニーする変態な妹の私・・・

ナースさんと5対5の合コンした結果wwwwwwwwwww

一人息子の家庭教師とエッチな事をしました・・・

俺には人妻と女子大生のセフレがいるんだが・・・

夫が月に1回位しか相手にしてくれないので欲求不満です・・・

病室でオナニーした結果wwwwwwwwww

【人妻エッチ体験】夫が入院している病院でエッチなことしました

ツイッターで知り合ったフェラ好き女子とのエッチ体験

旦那の上司は紳士で凄くエッチでしたwwww

出会い系で知り合った人妻とお漏らし中出しセックスしたエッチ体験

出会い系で知り合った女性が不良主婦でしたwww

リア充でモテる美人な姉が弟のチンチンを汗だくで弄ぶwww

既婚リーマンの俺が処女なぽっちゃり方言女子大生とセックスできた件www

乳液をアナルに塗って淫乱熟女と性欲を満たし合うwww

女湯を覗いていてバレた結果→エロアニメみたいな展開にwwwww

婚約者の彼女の父親を説得するのに2ヶ月もかかった・・・

部活で先輩マネージャーに手コキさせ顔射で懲らしめるwww

萌える爆乳若妻がアヘ顔になり手コキフェラで抜いてくれる

寝ている母にマンぐり返しして、オマンコとクリトリスを舐めたったwwwww

姉の息子とエッチを楽しむようになってしまいました・・・

同級生元カノ人妻とW不倫で中出しセックスしちゃった話

中学校の林間学校の時、憧れの女の子の部屋に忍び込んだ思い出

今日の夜、どんなHをするのか今からワクワクしていますwww

【ホモ】出張先で会社の先輩とセックスしちゃいました・・・

3Pとはいかないが・・・かなり興奮したちょっとエッチな話

会社の同僚のめっちゃ綺麗な奥さんをドMに仕立て上げるwwwwwwww

50歳目前でW不倫でセックスに目覚めちゃった人妻の私・・・

スレンダー爆乳な風俗嬢が縛られて中出しされちゃったエロ話

とびっこでマゾな妻を調教しHな野外デートwww

男男女の3p乱交初体験してきたwwwwwwwwwwwww

初夜の初体験の夜、処女の妻は痛くて泣いてしまう

お母さんのエッチな性教育で射精しちゃったwwwwwwwww

学校の教室で片思いしていた彼女とキスした話

超不良なヤンキー娘の彼女の妹に早漏彼氏と罵倒された俺。。。

我慢汁まみれのチンポをディープスロートしてくる20代の可愛いOLさんwww

媚薬を飲ませ意識朦朧としたOLとガチイキSEXした話

処女から卒業して数日間は性器の痛みがひどくて辛かったです。。。

飲み屋の可愛いバイト店員をナンパして虜にするダンディおじさん

匂いフェチがデリヘル嬢の下着の匂いを嗅がせてもらうwww

ゲーマーで美巨乳な彼女の母と生挿入でキスしながら中出し射精

体育座りしてブルマが見えてチンコが爆発しそうになった塾講師の俺www

モデルスカウトマンに騙されえてAV出演してしまった・・・

姉の手コキ看病にされて手フェチになってしまった・・・

人妻デリヘル風俗で知り合いの奥さんが来て棚ボタ本番wwwwwww

爆乳派遣社員がガチイキ調教で性奴隷に・・・

オススメエロ画像


大きなお尻がエロいJKと制服着たまま濃厚セックス画像 51枚

金玉が空っぽになる可能性を秘めたエロ画像寄せ集め 50枚 その4

華奢なツンデレパイパン美少女のハメ撮り画像 51枚

性欲を掻き立てる白いTバックを身につけたお姉さん画像 43枚


古風な印象の大和撫子OLがドスケベだと判明したハメ撮り画像 51枚

金玉が空っぽになる可能性を秘めたエロ画像寄せ集め 50枚 その3

メロンのような爆乳女子●生と中出しセックスする画像 51枚

三次 肉に溺れるハーレム乱交画像まとめ 63枚

下品なSEXが大好き美少女の中出し3P画像 51枚

金玉が空っぽになる可能性を秘めたエロ画像寄せ集め 50枚 その2

淫乱な、爆乳Gカップの三十路人妻とのハメ撮り画像 51枚

トイレでエロい事してる人たちの画像まとめ 71枚

むっつりスケベなスレンダー美少女のセックス画像 52枚

金玉が空っぽになる可能性を秘めたエロ画像寄せ集め 50枚 その1

ピンクの乳輪が可愛いEカップの制服美少女が乱れるセックス画像 51枚

三次元のリアルな乳袋画像まとめ 74枚

スレンダーなオフィスのアイドルを調教した画像 51枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
タグ

近親●姦 レ●プ 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 従姉妹 おし●こ スカ●ロ 性●隷 父子●姦 痴● 全裸 安全日 シ●タ 逆レ●プ 無防備 妻の過去 妻の友達 ビキニ バレないように 二穴 オシ●コ 獣● ラッキースケベ トラウマ DQN 肉●器 還暦 上司の嫁 ママ友 お客 バイアグラ 土下座 マット  妻の姉 お盆 相互鑑賞 性接待 M字開脚 美容師 友達の妻 隠し撮り サッカー部 剣道部 再婚 3P オナホ メイド 男の潮吹き 地味 イメプ 本気汁 手錠 医師 ボーイッシュ キメセク 聖水 素人 近○相姦 豊満 クスコ 鑑賞 貝合わせ 姉の彼氏 お局 美少女 近所 ギャップ 花見 マンスジ モテ期 ヘタレ ベランダ 新婚 顧問 美術部 自撮り 脱衣 メガネ 後輩の彼女 兜合わせ 講師 テント ドレス マニア 夫の上司 尾行 ゴルフ プレゼント 愚痴 春休み テニス チンぐり返し デリヘル嬢 神社 性教育 ノンケ 教育実習 団地妻 ボランティア ストッキング レ○プ タンポン アクメ 喧嘩 アヘ顔 不妊症 ヒッチハイク 先輩の母 騎上位 リハビリ 避妊 SM ゴルフ場 マンぐり返し 金髪 4P アフター 友達の夫 実家 継母  放置プレイ オムツ メンズエステ スカウト ハミ毛 染みパン コテージ 逆痴● 接骨院 回春マッサージ グラドル OL シングルマザー 釣り 背面座位 ストレス 相互オナニー 女神 寝起き パワハラ 手術 チンカス 流出 独身 小悪魔 ホットパンツ 割り切り 租チン 野菜 ファザコン オーナー アラフィフ 挑発 ぎっくり腰 姫初め  一人暮らし 罵倒 台湾人 パジャマ 拡張 弁護士 黄金 ボーナス スケベ椅子 性生活 グラビアアイドル 搾乳 彼女もち 友達の奥さん 恋人交換 目の前 喪女 初夜 自転車 M字 DJ マイクロビキニ 同期 レオタード 写真 イベント 添乗員 鼻フック ニーハイ 飲●  韓国 首絞め 新年会 マジックミラー 倦怠期 ブサメン 発見  帰省 遭遇 エロ動画 逆●漢 キチガイ 台湾 唾液 ムチムチ 北海道 便秘 隠撮 スケスケ 先輩の奥さん 黒髪 婚約者 ガムテープ 回春 エロ写メ ペット 美尻  ジョギング 唾液交換 エレベーター フツメン 床上手 流産 スカイプ パパ友 チアリーダー 姉の夫 ロープ 柔道部 M性感 役員  言いなり レ〇プ 屈曲位 生保レディー ペニクリ 社長夫人 ペニスバンド 新幹線 ぱふぱふ 小柄 フェス オーストラリア リア充 貧乏 上司の奥さん グラマー 弓道部 臭い ロリ系 竿付き 閉経 仲居 露天 バレー部 バキュームフェラ 団地 上司の妻 背面騎乗位 ハワイ 産婦人科 ギター 姉妹●姦 自虐 喪男 出会い喫茶 直穿き タイツ  女湯 従姉妹の娘 将棋部 お姉さん トラック 婚活 ナプキン 現地妻  フィリピン人 臭いフェチ ボンテージ 電話中 エロゲー 母子交換 潔癖 警察 イメプレ 元カノの妹 M男 オナペット 即ハメ Fカップ 恐怖 エロ本 ライブハウス う●こ 仁王立ち お見合い 美女 免許 エロゲ スポーツクラブ  苦痛 俳優 エロなし 竹刀 生徒の母 マラソン ノロケ チャイナドレス 夫の同僚 皮オナ 無精子症 タレント 立ちション 左遷 友達の父 性感帯 イジメ 元嫁 夫の兄 ハメ潮 主人 腕枕 エロ漫画家 友達の旦那 ライブ マッチョ ブラチラ 夫婦喧嘩 三角関係 ご奉仕 スパッツ 隠しカメラ ふたなり ホテトル ニート 集団 友達夫婦 エロ画像 知り合い 無修正 金持ち 別荘 両親 子作り 体育館 盲腸 ボクシング部 ハプバー オリモノ 70代 インフルエンザ 禁欲 女子プロレスラー ワカメ TV電話 ハイボール ローライズ クォーター 社長婦人 ぢゃ性 興奮 ハイグレ 腐敗 車検 アスリート女子 出合い系 ぶっけけ ユルマン 老婆 鷲掴み 母の妹 バレンタイン 無臭 相部屋 人助け ボディービル 出勤前 カマトト 15P 腰痛 デルヘル イカ臭い ドクター まんぐり返し 生き別れ 自慢 かりまん 出張ホスト プロレス フィギュアスケート部 姉妹相姦 読者モデル マッサージ師 片思い オプション 大家 水泳教室 ボーリング 阿鼻叫喚 弟の妻 ボディービルダー メガネ屋 おもてなし マリッジブルー 転校生 ネットH フタナリ パイチラ 密会 中性 おへそ 無料 マイナー 勇気 谷間 恋人 ノルマ ブラック企業 胸糞 妻の友人 ピーナッツ エアロビクス 義理の娘 お花見 ネパール人 テクニック 祖母 紳士 焦らしプレイ せどり 近○相○ 種違い 人参 竿姉妹 韓国エステ パーカー ラノベ 健全 脇舐め キッチン ポロリ 一気 インドネシア人 背徳感 料理教室 塾講師 自尊心 介護職 ゴミ箱 使用済み ラブレター 先輩の妻 リフレクソロジー 辻本杏 飯岡かなこ ヤリ目 処女膜 地雷女 びっぷら たまごっち 沖田杏梨 美肌 流行 乱暴 寝落ち バスタオル 精液便所 メス豚 バナナ 宴会芸 地獄 我慢 長ネギ 共依存 オーディション 便器 カミングアウト 出禁 蟲姦 星姦 ローカルテレビ 企画 訪問販売 全身リップ 儀式 体操部 想定 失笑 嬢王様 バストアップ 悪酔い 神秘 正月明け お祝い 支配 射精管理 おあずけプレイ サランラップ ちんぐり返し 脱サラ 東京 伊豆 保育園 寝起きドッキリ 汚物 母子家庭 乳がん 処理 屈辱的 ブーツ 診察台 四つんばい パラダイス IUD チンピラ 宿題 チキン 配信 絶縁 男子禁制 日系ブラジル人 介護 彼女の弟 上目遣い ランデブー ハードセックス 同性愛 シラフ 洗濯バサミ 避妊リング 口臭 性○隷 バスケ パトロン 同伴 性上位 気絶 吊り橋効果 バージン おねしょ ケツ毛 オタク女子  他人棒 主張 号泣 悲惨 婚約 目覚ましフェラ 近●相姦 看板娘 ファン 性感エステ 草食系男子 キモメン 泥沼 助手 ポッチャリ 職権乱用 バイブフェラ 整体師 彼女の父 発熱 校長 メタボ カナダ カウンセラー 引き籠もり ひとり暮らし 編みタイツ 顔舐め バット 芸能事務所 同期の妹  ママ 新婚初夜 無礼講 控え室 マンカス セリクラ 悶絶 チア部 同時イキ 親切 狸寝入り サーファー 狭射 ハイレグ 性同一性障害 サイクリング ネイリスト 生理不順 ごっkん プリクラ  軽蔑 SNS パリ 乳首舐め 寝盗られ ソープ嬢 音声 お小遣い ギャル男  筋肉フェチ ニューカレドニア 夏フェス 歳下女子大生 元ヤン 仕事 穴あきパンティ ハシゴ 後輩の男友達 公認 試験 限界 ジーパン 壁ドン 芸能 男湯  美少年 会長 牛乳 ハダカ 宿直 添い寝 MオンナS男 図書委員 おなら 退職 森ガール 婚前 憧れ 精液検査 生本番 社員 10P 飛行機 マンコ 半陰陽 胸毛 万馬券 貸切 股間 染み 塩対応 ニーソ 風習 中だし 兜合せ 録音 恋愛禁止 吹雪 シンママ 日焼け 交尾 倒産 後輩の妻 逆セクハラ カツアゲ スナックのママ 乳コキ 正座 バレーボール部 イメチェン オナネタ 娘の夫 絶叫 彼女不倫 おままごと t乱交 パプニングバー 先輩のセフレ 義息子 チアガール 社長の息子 サンタ スノボー 婿 バドミントン部 彼女の過去 テレビ スロベニア人 妊活 読モ 密室 B専 アメフト部 パーティー 露出b 年越し 旦那の同僚 プレハブ ハイキング セレブ 玉舐め 近親相●姦 全盲 妹夫婦 立ち合い セフレの友達 不妊治療 従姉妹の彼氏 トップレス すっぴん ボクサー 主人の友達 押入れ 彼女交換 刑務所 ソーセージ トライアスロン 卓球部 アレルギー スクール水着 新婦 ストリッパー トレーニング 行水 ポニーテール 心身 アナルうんこ 再従兄弟 ハゲ 指フェラ 彼氏交換 ゴーヤ  頬ずり 虐め 山岳 ジジイ シックスナイン 実験 旦那の弟 台所 友達の叔母 チクニー 従兄弟の嫁 友達の家 トルコ おっぱいアナル ブルマー 前立腺マッサージ 下ネタ W不倫 同僚の妹 延長 書道部 相撲 息子の先輩 研修 予備校 百合 OB 兄の娘 兄弟 先輩の婚約者 断捨離 リンチ こたつ ブルセラ 2ch 別居 委員会 美容院 スノーボード 貯金 初潮 年始 SMクラブ 下品 チーママ ポカリ 小説風 バンガロー 排泄 ウェディングドレス 生意気 初対面 キャットファイト 腐れ縁 空家 リンパ エクササイズ 色弱 カンボジア レディース 暴発 事務 女優 不満 シミ付き 処女初体験 セカンドバージン 元旦 中継 サプライズ インモラル シングルファザー 娘の担任 コーヒーショップ バンコク テニススクール 部室 ニュージーランド人 プラトニック 母子○姦 近親○姦 逆ギレ 馬鹿 出会い 音信不通 サクラ アメリカ ケジメ 留守番   廃墟 交換 マンション 喘息 アナルファック 寄付 苦情 お清め ソフトテニス部 利子 制裁 フィジー 渋滞 ローソク 早熟 黒タイツ むっちり ムチ 靴なめ 武勇伝 コスプレ巨乳 自暴自棄 キス魔 自棄酒 敬語 27P 屋台 セフレ交換 賞品 くじ引き お化け屋敷 角オナニー 白髪 セックス依存性 保護 出前 ホームセンター ボクシングプレイ セミプロ 検査 婚活サイト 報告 恨み 不潔 本気 通勤 大学受験 サドル フェラテク 社長の娘 サッカー少年団 twitter ガーゼ ヘルパー 狂気 監視  肩書き ぼったくり お店 レディコミ ガン 逆玉の輿 オン欄  クリーニング レストラン 腋毛 上級生 看護学生 足ピン 出血 夫の従兄弟 下宿 パフパフ 同い年 友人の嫁 GloryHole テスト勉強 知的 インテリ チン蹴り 食事 犬プレイ 無抵抗 アダルトグッズ ビーチボール タトゥー 人間不信 覚醒  スワッピングクラブ コレクション 収集 鮫肌 サスペンダー けじめ フィリピンパブ 介護士 自縛 マジキチ 精神科医 セックス依存症 男子校 オジサン バツ2 叔母さん 謝罪 半勃ち 脚フェチ 娘の元カレ 浮気相手 おなべ シ○タ 女店主 ラーメン屋 摘発 キュウリ ダブルブッキング ペンション 保護者会 アイマスク 悪臭 姉の同級生 パンパン コスプレイヤー メガネっ娘 眼鏡 シンガポール 葬式 カレー屋 テニスコート で四つん這い 鍋パ ハローワーク 白衣 猫耳 貸出 帰国 貧乏神 寝顔 キャッチ 不眠症 運動会 医学部 伏せバック 友達の兄 ジャージ Skype 白ギャル ヤンママ ボクっ娘 バニーガール 姉妹交換 

フリーエリア







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。