HOME > スポンサー広告 > 学生時代に名器な家出中の熟女に恋をしてセックスに溺れた話HOME > 【人妻体験談】 > 学生時代に名器な家出中の熟女に恋をしてセックスに溺れた話
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


スポンサーサイト

関連体験談
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生時代に名器な家出中の熟女に恋をしてセックスに溺れた話

関連体験談 :人妻熟女家出年上名器
その人妻熟女と知り合ったのは高1のとき

実家が田舎町の外れの堤防沿いにあり、

隣近所といっても200メートル以上離れた、

まさに一軒家だった。

僕は犬を買っていたので、

よく暗い夜道を月明かりと懐中電灯だけで散歩していた。

堤防には逆水門と呼ばれる大きな建造物があり、

その近くは階段状になっているので、

そこに腰掛けてひとりボーっと考え事をすることもあった。

その日は先客がいた。

女の人が僕のいつもの場所に腰掛けた。

最初、気まずいなーとか思ったが、

お気に入りの場所を取られたので、

少し離れたところに腰掛けて、犬と遊んだ。

近くに民家はなく、この辺りで唯一の外灯が少し離れたこの場所をかすかに照らしていた。

女の人もこっちに気づいて、肩越しにこっちを見ていることに気づいた。

少し怖くなって、帰ろうと立ち上がると

「あの・・・」と女の人が声を掛けてきた。

「何?」僕は反射的に答えると、女の人は逆にびっくりしたみたいで、

「あっ!?ごめんなさい。こんなこというの恥ずかしいんだけど、お金貸してください、少しでいいんで・・・財布、持ってこなくて」

整った顔立ちだったが、顔にはあきらかに打たれて、腫れたあとがあった。

「ごめん、ほんの少しでいいの・・・あの、うちに帰れなくて」

話している間も彼女のお腹がグゥーっとなってるし、あきらかに異常な状態だった。

僕の財布にはコーヒー代程度しか持ってなかったが、コンビニで買った朝御飯用の菓子パンを持っていたので、彼女に渡した。

彼女はあっと言う間に菓子パンをたいらげた。

コーヒー代も渡そうとしたが、彼女は固辞して僕に何度もお礼を言い、少し話をした。

「行くところがなくて・・・」

彼女は理由を言わなかったが、顔や履物を見ればだいたい想像がつく。

僕はそれ以上詮索しなかった。

昨日の夜から丸一日何も食べてなく、ずっとここにいたようだ。

年齢も聞いた。僕の母より少し年下だったけど、それ以上に若く見えた。

「えっと、あなたは大学生?」

暗がりのせいか、それぐらいにみえたらしい。

僕はガキに見られるのが嫌だったので、大学4年とうそぶくと

「お母さん、ずいぶん若いときに結婚したのね。うちの子なんかまだ小学生よ」と笑った。

少しさみしい笑い方に僕は不安になって、

「おばさん、変なこと考えてたら、ダメだよ?お金、少しだったら貸してあげられるから」

そういうと、彼女は笑って

「心配してくれてありがと。ホント、死のうと思ったけど・・・大丈夫だから」

僕は彼女の隣に腰をかけて、たわいもない話をして彼女の家出の原因には触れなかった。

横顔を見ると、こんな隙だらけで、自分のことを話す年上の女に少し酔ったんだと思う。

女もそれなりに経験してたけど、丸一日風呂に入っていない濃い女の体臭にクラっとなった。

偶然を装って重ねた手ををぎゅっと、握ると彼女の身体がびくっと反応した。

だけど、何事もないように僕が話を続けると、

「あはは・・どうしよう・・・今、すっごいドキドキしてる」と彼女は照れたような笑いをした。

僕は身体を寄せてくっつくと、スカートから覗く膝に手を置いた。

彼女は困ったように、

「えーっと、あたし、お風呂入ってないし、歯も磨いてないから近づくと臭いよ?」と僕を力なく推した。

「そんなことないよ、ぜんぜん臭わないし」

僕は彼女に顔を近づけて、クンクンと匂いを嗅ぐしぐさをした。

「ちょっと、やだ。ホントに嗅がないでよ」彼女は笑った顔を見て、僕はそのまま唇を塞いだ。

「んん!?」

彼女の腰を引き寄せ、もう片方の手は膝から内股を滑って、指先は温かく柔らかい生地とその縁からはみ出たシャリっとした感触に到達した。

彼女の手が僕の手首を掴み、それ以上の侵入を拒もうと気を向けている隙に固く閉じた口内に舌を滑らせて、彼女の舌を捉えた。

指先は太ももと手に阻まれて、深いに侵入は無理だったが、割れ目を押しこむと彼女の手に力が入った。

一旦、口を離して大きく息を吸うと、彼女もハァハァと呼吸困難のように荒い息をついていた。

「あ、あたしこんなつもりじゃ・・・」そういって僕の顔を見上げた。

暗くてはっきりわからないけど、彼女の言葉がギリギリ理性を保っている感じがした。

「お、お願い、夫や子供がいるの・・・だから、これ以上は」

僕は彼女の股に入れていた手を彼女の腫れた頬に触れると、

「乱暴はしないから・・・おばさんが欲しい」

僕は今度は彼女のニットと下着の中に手を入れた。緊張で汗ばんだ肌を登って、ブラをずらして柔らかい乳房に指を食い込ませた。

「やだぁ・・・助けて・・・」

彼女は自分をまさぐる手に怯えていた。

僕は再び唇を奪うと、何度も食いしばった歯を舐めてアタックを試みた。

乳首を捏ねくり回しながらも、優しく愛撫した。

彼女の身体が何度かビクっと震え、僕を引き剥がそうとする両腕の力もなくなってきた。

今度は股の中に再び手を入れてみた。

太ももに挟まれたが、掌で完全に股間を覆い、生地を上から割れ目に触れると、じっとりと湿っていた。

ん・・ん・・・とそれでも身体を許さないと彼女は耐えていた。

「こんなことした旦那なんかよりさ・・・好きだよ。おばさんだって、欲しがってるよ」

そう言って、下着の中に指を侵入させた。割れ目の当たるところに触れるとヌルヌルに濡れていた。

「ダメよ、子供がいるのに・・・母親に戻れなくなる・・・」

僕は指先でクリや膣口あたりをいじり、何度もキスをした。

口を離すたびに、おばさん綺麗だよとか感じてる顔、可愛いとか歯の浮くような言葉を並べ、首筋や耳たぶにも唇を這わせた。

「こんなくたびれたおばさん、からかわないで!!・・・あなたのお母さんと変わらないのよ」

「若い子がお似合いだって・・・あぁ、なんであたしなんか」

「ダメ、そんなとこ。くすぐったい。そっちは嫌」

彼女はどんどん強い口調が弱まっていった。

僕は彼女に名前を尋ねた。

「え?松原・・・」

「苗字じゃなくて、下の名前は?」

「・・・淳子」ぼそっとつぶやいた。

僕は彼女が嫌がる耳のそばで「脱がすよ?淳子」と囁くと、下着に手をかけた。

「ダ、ダメ。そこは・・・」

彼女は強く抵抗して、脱がされまいと手で抑えたが、僕が手を握って

「淳子、大丈夫だから・・・ここでのこと、一生秘密にする。約束するから」

そういってまたキスをする。

彼女のキスへの抵抗は弱くなっていて、舌がヌルンと絡むと、おずおずと絡めても逃げたりせず、ついには僕の口にまで舌を延ばしてきた。

唾液をたがいに啜り合うキスをしながら、抱き合い縺れ合う。

僕は自分が下になると、お尻のほうから下着の中に手を入れ、ぶ厚い尻をわしづかみし、彼女の不浄な穴を指の腹で撫ぜた。

「ダメ、お風呂はいってないの・・・恥ずかしい」

彼女は慌ててを口を離して、僕に懇願した。

「汚くなんかないよ。淳子のここも舐めたい」

「嫌、そんなの・・・それだけは許して」

「舐める以外はいいの?」僕はニヤニヤしながら、殻をむくように彼女お尻から下着を膝まで下げた。

ニットを捲り上げて乳首を吸いながら、閉じている太ももの間をねじ込むように手を差し込んだ。

彼女の恥丘には陰毛の感触があったが、割れ目の付近は反っているのかほとんど毛の感触がなく、柔らかいプニプニした唇と具がはみ出ていた。

クリをいじりながら、僕は自分のズボンから勃起を取り出し、思い切って脱ぎ捨てて下半身裸になった。

臨戦態勢の勃起を彼女の脚にこすりつけて、手に握らせた。

初体験の相手も、その次の彼女も処女で、僕がお願いしたとおりにしか動いてくれなかった。

しかし、この人妻はとまどいながらも、先端のヌルヌルをそっと拡げ、緩やかにしごき始めた。

僕は嬉しくなって、クリを同じように撫ぜて皮をひっぱったり被せたりするようにしごいた。

彼女は何も言わなかったが、僕が強く乳首を吸ったり、甘噛みするとここが弱いのか、握る手に力を込め、膝を閉じる力が抜けてきた。

僕はこれ以上いじられると、いってしまいそうだったので彼女の手を勃起から離すと、乳首からお腹、下腹部へと唇を移動した。

陰毛の辺りに濃い女の匂いに鼻をうずめて、膝でとどまっていた下着に手をかけた。

彼女は阻もうと手の延ばしたが、僕が手を重ねて貝のように手を繋ぐと、強く握ってきた。

下着を抜き去り、まる二日穿いてた、尿とむせかえるような女の匂いを嗅ぐと、僕はわざと遠くへ投げ捨てた。

街灯からはすこし離れていたが、暗闇に目が慣れて月明かりだけでも彼女をしっかり観ることが出来た。

彼女の乳房は剥き出しで、スカートが捲り上がって母やつきあった少女たちのような、荒れ放題ではなくきちんと手入れされた茂みが見えた。

横を向いている彼女に

「綺麗だ」というと

「恥ずかしい・・・もう、おばさんだよ。あんまり見ないで」と顔を覆ってしまった。

僕は彼女の膝を広げた。

ぷっくりした割れ目の周辺はアナルまで、ほぼ無毛で、はみ出た花びらを拡げるとムっと強い女の匂いがした。

別れた彼女よりもよっぽど綺麗だった。

顔を近づけて、舌をクリに延ばすとビリビリした。

「だ、ダメ・・・汚いから」

僕はそれでもピチャピチャと音を立てて、剥き出しのクリを優しく舐めて、指を割れ目の奥へ入れた。

熱くヌルヌルしたヒダが絡みついた。

ツブツブした膣の天井を軽くひっかくと、二本の指はきゅーっと絞めつけられ、彼女はのけぞって、

「嫌・・・ああぁあ・・・○○ごめんなさい・・・」と誰かに謝っていた。

僕は彼女の無毛の割れ目を拡げ、亀頭を押しこむと体重を載せた。

半分ぐらいまで入ると、僕は熱くまとわり付く引き摺り出すように、腰を上下し彼女を犯した。

彼女を繋がっているところ手を探ると

「うそぉ・・・ヤダヤダこんなの・・・やめないと警察に言うから」と喚いた。

僕は彼女が受け入れたと思ってたが、中から抜くと謝った。

「していいってなんて言ってない・・・避妊もしてないくせに」

「ごめん。外に出すから・・・」

「やだ・・・」

彼女はすねたように、プイと横を向いた。

亀頭で彼女の割れ目をこすり、自分の先走り汁と彼女の愛液でヌルヌルになってるので、少し角度を変えるだけだった。

「ほら、先っぽ入ってる」膣口に入れたり抜いたりして、彼女の雫を溢れさせた。

「んっ・・・こんなことしたって・・・絶対にいいって言わないから」

彼女が頑なに最後の言葉を言わないので、僕は愉快になって淳子を挑発した。

「おばさんのアソコ、すごいパクパクしてる・・・欲しがってるよ」

「今まで旦那だけ?こんなエロいのに・・・ここも剃ってさ、すごい変態っぽいよおばさん」

「やっぱりはヤリマン?子供も絶対に怪しいって思うよね。おばさん?」

そういってクリをいじりながら、グチョグチョと奥まで出し入れして、彼女を虐めた。

彼女はうっと声をあげたが、僕の言葉に傷ついたのか、泣き出していた。

「ごめん、淳子・・・嘘だから。ヤリマンなんて思ってない。本当に好きになったんだ」

淳子は口を覆って、泣いていた。ポロポロと涙が溢れるのが見えるようだった。

「今まで、浮気・・・したことないの?」

彼女はうなづくと「だって、夫も子供もいるのに・・・」

「それでも、不倫してる主婦だっているよ?」

彼女は首を振ると、

「あたしなんか、つまんないおばさんだよ?・・・他のセックスだって全然知らないし・・・なんであたしにこんなことするの?」

「淳子に惚れたから・・・それに、年上だけど美人だよ。理想のタイプ」

「嘘ばっかり、さっきあったばかりなのに・・・それにいいの?不倫なんか」僕がうなづくと

「本当に、夫しか男の人知らないから・・・人妻のテクニックみたいの期待してるんだったら、やだ・・・」

「ううん。人妻とかじゃなくて・・・淳子が欲しい」

そういうと彼女は抱きついてキスしてきた。

クチュクチュと舌を絡め、それから僕の脇腹に手を添えると、自分から引き寄せてきた。

「お願い、中にだけは出さないで。約束よ」

彼女は僕のチンポに手を添えると、

「すごく大きい・・・あたしなんかでこんなになってるの?」

「淳子の匂い額だけで、こうなった」というと、彼女は苦笑して、

「やだぁ変態・・・こんなの大きいの入っちゃうだ・・・んっ・・・すごい」

彼女の導きで僕は三度、淳子の体内に潜った。

彼女が自ら受け入れたせいか、ヌメヌメしたヒダが舌のように絡んできて、今まで経験した誰とも違っていた。

熟女だからとか、そんなんじゃなくすごく相性がいい感じで、淳子も僕を受け入れると、

「いい・・・!すごい・・・こんなのって」

と何度も身体をのけぞらせた。

民家がないとはいえ、誰が通るかわからない土手沿いで、声も殺さず性交に溺れていた。

エロ本で知っていたけど、さっきのツブツブやこの締め付けで名器ってこれなんだと考えていた。

少なくとも、僕にとって淳子は最高の名器だった。

あまりの興奮と締め付けのよさに僕は耐えるので、必死だった。

僕を受け入れた淳子も同じようで、

「ねぇ、あたしの中、気持ちいい?こんなおばさんのアソコでも感じる?」

僕の必死な表情を見て、彼女が不安そうな顔をした。

「気持よすぎて・・・すぐにいきそう」

そういって、彼女の中へ深く沈めて、子宮へ出したいと合図を贈る。

「あっ!?イッちゃう・・・お願い、出さないで」彼女が仰け反り、僕を肩を強く掴む。

「ああぁ・・・中はダメ。人妻なのよ・・・」

彼女は口ではそう言いながらも、僕を抱きしめる手をゆるめなかった。

「だって、気持ちよすぎる、淳子だって気持ちいいんだろ?」

僕は汗ばんだ彼女の背中を、さらに深い繋がりを求めた。

「約束したじゃない・・・もう少しがんばって・・・あたしもいきそう」

乳首に歯を立て送出を早めると、彼女は甲高い声であげて達しようとしてた。

「ダメ・・・もう限界」そういって、腰を引くと

「嫌。あとちょっとなの・・・我慢して」

けど、容赦ない彼女の締め付けで俺は破裂寸前だった。

「ごめん、もう無理・・・口に出していい?」というと、

「あっあっあ・・・嫌、抜かないで・・・いいから・・・中に頂戴」

淳子はそっと俺の頭を抱きしめた。

僕は淳子の中に何度も射精しながら、腰の動きを早めた。

「うっ!?逝く・・・・ああぁ」次の瞬間、彼女の身体が硬直し、弱々しい声も漏らして、グッタリした。

半裸のおばさんを抱きしめて、僕は初めての膣内射精にドキドキしていた。

彼女は「悪いおちんちん・・・」と愛液と精液でべったりになったチンポをゆるゆるとこすっていた。

「・・・家出した人妻からかって、楽しい?」彼女は恨みがましそうに、固さを取り戻した勃起を強く握った。

一瞬、冷静になって大変なことをしてしまったと思ったが、こんなにドキドキする体験はめったに味わえないと思った。

「淳子、俺の彼女になってよ」

「無理よ・・・結婚してるもの」

「それでもいいから・・・」

「赤ちゃん、出来たらどうする?」

僕は一瞬ひるんだが、彼女の茂みに触れると

「出来たら嬉しい」と目一杯の強がりを言うと、

彼女は「バカねぇ、こんなおばさんに・・・あたし、彼女になってあげる・・・ずっと可愛がってくれなきゃ嫌」

とまたキスを交わした。

僕は家族の目を盗んで、淳子を自宅の離れにかくまうと、学校にも行かず二日間色情に狂って、淳子と避妊もせずに交わった。

そのあと彼女は5日ぶりに自宅へ戻り、僕が高○生だとばれるまでの2年間、毎週のように逢瀬を重ねた。

別れたあとの淳子がどこへいるのか分からないが、今ならあのとき果たせなかった約束を守りたいと今でも未練タラタラです。

オススメエッチ体験談


隣りのデスクの女性とエッチして結婚することになりましたwww

妻の友達夫婦と旅行に行き、友達の奥さんに中出ししましたwww

夏休みに海外短期留学して白人美女とSEXwww


元カレは今じゃ普通の男友達なんだけど最近、またHしてしまったんです・・・

四十路で中年主婦の私が女アピールしたくなった瞬間・・・

大好きな朝立ちした彼氏と寝起きエッチした話

悪徳業者に騙されてAV出演してしまった妻

泥酔して寝ている妻は男性達に好き放題されていました・・・

職場にいるパートの人妻にフェラをしてもらっていますwww

彼氏が寝ている横で友達としたエッチは一番興奮したエッチでしたwww

上司の奥さんからセックスしてほしいって頼まれた件www

結婚式で祝辞を述べた男性と、性交をしているなどとは口が裂けても言えませんよねwww

人妻のお姉さんに童貞を卒業させてもらいましたwww

姉妹の下着を使ってオナニーしていた俺の話

こんな出会いもあるのね…信じられないけど本当にあったHなお話

スキー場でバイトした結果⇒29歳の人妻とカーセックスしたった

格安ピンサロでも極上のサービスが受けられた風俗店報告www

チンコに吸い付く可愛い看護婦さんの話www

インテリ大学院生が乱交した相手は変態高齢夫婦でしたwww

学校で・・・男子の前で恥ずかしい体験をしたんです・・・

初不倫したアラフィフムッチリ主婦がSEXの快感に目覚めた話

満たされない毎日で私は出会い系に登録してしまいました・・・

ラブホに速攻ついてくる尻軽素人OLとセックスwww

33歳になる独身童貞サラリーマンの俺が目撃した話

女にとって安牌だった俺が社会人になってようやく初体験www

騎乗位で男を射精させる長身美人モデルの女子大生www

引っ越してきた若妻に我慢できなくなって大量中出しwww

パチンコ店で出会った人妻。今では中出しオンリーのセフレですwww

童貞でオタクな僕が弟の嫁に逆レ〇プされた話

想いが叶った僕と妻との愛ある寝取らせ体験談

結婚式で出会った旦那の同僚と不倫中出しセックスしちゃいました

バーベキューに参加していた可愛い男の子とヤっちゃったエッチ体験

酔うとキス魔のなるOLとセックスしましたwwww

中3の時に35歳の主婦とセフレになりましたwww

職場の年下人妻との思い出エッチ

3泊4日沖縄旅行で起きたエロ体験を報告します

付き合っていた彼女のせいで女性恐怖症プラス、変態になってしまいました

妻とのセックスで初めてディルドを使って擬似3Pに挑戦してみたwww

僕も妻もかなりの変態ですかね???

20年来の友達を夫婦のフェチセックスに巻き込んでみたwww

ネット動画で妻のマンコに男優の精液が大量に・・・

自宅で整体やマッサージをやっている友人に妻を寝取ってもらったんだが。。。

処女娘だらけの上流階級SEXパーティに参加した結果wwwwwwwww

彼氏からはプロポーズされている女を寝取って調教したったwww

好き、好き、言われながら人妻と密着ラブラブセックスしてた話www

メンヘラ男子とヤンデレ女子のセックス体験談

アダルトビデオに憧れを持つ淫乱美容師の話

イケメンのモッコリパンツに興奮して股間にタッチする私www

就活ナンパ!色白で可愛いJDと癒やしの密着セックスしたったwww

処女の私が童貞弟と初体験しちゃいましたwwwww

オススメエロ画像


部屋がザー汁臭くなるまでシコっちゃうエロ画像寄せ集め 50枚 その1

Gカップの変態制服美少女のセックス画像 51枚

全裸で腰振りまくるお姉さんの騎乗位画像 51枚


Dカップ美乳、デカ尻、小悪魔フェイスなスク水美少女とのエッチ画像 51枚

すぐ勃ってすぐ抜けちゃうエロ画像寄せ集め 50枚 その5

マン毛が薄い制服JKの敏感マンコに種付しちゃう画像 51枚

自分のおっぱいを揉んで見せつけるお姉さんの画像 40枚

フェラ上手でハメ潮吹きまくるエッチな人妻さん画像 51枚

すぐ勃ってすぐ抜けちゃうエロ画像寄せ集め 50枚 その4

ブルマー姿のカワイすぎる女子校生が下品なSEXに夢中な画像 51枚

黒色のセクシーなTバックで誘惑するお姉さん画像 59枚

綺麗な29歳の人妻さんナンパして中出しエッチ画像 51枚

すぐ勃ってすぐ抜けちゃうエロ画像寄せ集め 50枚 その3

パイパンギャルをナンパしてカーセックスしちゃうエッチ画像 51枚

チンコを欲しそうに尻を向けるお姉さん画像 51枚

激カワ制服美少女のマンゴに本気中出ししちゃうH画像 51枚

おっぱいをポロって見せてくれるエッチなお姉さん達の画像 51枚

Eカップの日焼け美乳ギャルのハメ撮り画像 51枚

三次 淫乱美女に弄ばれたいハーレム画像 58枚

玩具責めで潮吹きしちゃうエッチな素人JKのハメ撮り画像 51枚

小ぶりな微乳お姉さんのエッチな画像 51枚

極上人妻デリ嬢を変態男が責めて、挿入&中出ししちゃう画像 51枚

おっぱいでハートを作るお姉さん達の画像 50枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグ

近親●姦 レ●プ 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 従姉妹 おし●こ スカ●ロ 性●隷 父子●姦 痴● 全裸 安全日 シ●タ 逆レ●プ 無防備 妻の過去 妻の友達 ビキニ バレないように 二穴 オシ●コ 獣● ラッキースケベ トラウマ DQN 肉●器 還暦 上司の嫁 ママ友 お客 バイアグラ 土下座 マット  妻の姉 お盆 相互鑑賞 性接待 M字開脚 美容師 友達の妻 隠し撮り サッカー部 剣道部 再婚 3P オナホ メイド 男の潮吹き 地味 イメプ 本気汁 手錠 医師 ボーイッシュ キメセク 聖水 素人 近○相姦 豊満 クスコ 鑑賞 貝合わせ 姉の彼氏 お局 美少女 近所 ギャップ 花見 マンスジ モテ期 ヘタレ ベランダ 新婚 顧問 美術部 自撮り 脱衣 メガネ 後輩の彼女 兜合わせ 講師 テント ドレス マニア 夫の上司 尾行 ゴルフ プレゼント 愚痴 春休み テニス チンぐり返し デリヘル嬢 神社 性教育 ノンケ 教育実習 団地妻 ボランティア ストッキング レ○プ タンポン アクメ 喧嘩 アヘ顔 不妊症 ヒッチハイク 先輩の母 騎上位 リハビリ 避妊 SM ゴルフ場 マンぐり返し 金髪 4P アフター 友達の夫 実家 継母  放置プレイ オムツ メンズエステ スカウト ハミ毛 染みパン コテージ 逆痴● 接骨院 回春マッサージ グラドル OL シングルマザー 釣り 背面座位 ストレス 相互オナニー 女神 寝起き パワハラ 手術 チンカス 流出 独身 小悪魔 ホットパンツ 割り切り 租チン 野菜 ファザコン オーナー アラフィフ 挑発 ぎっくり腰 姫初め  一人暮らし 罵倒 台湾人 パジャマ 拡張 弁護士 黄金 ボーナス スケベ椅子 性生活 グラビアアイドル 搾乳 彼女もち 友達の奥さん 恋人交換 目の前 喪女 初夜 自転車 M字 DJ マイクロビキニ 同期 レオタード 写真 イベント 添乗員 鼻フック ニーハイ 飲●  韓国 首絞め 新年会 マジックミラー 倦怠期 ブサメン 発見  帰省 遭遇 エロ動画 逆●漢 キチガイ 台湾 唾液 ムチムチ 北海道 便秘 隠撮 スケスケ 先輩の奥さん 黒髪 婚約者 ガムテープ 回春 エロ写メ ペット 美尻  ジョギング 唾液交換 エレベーター フツメン 床上手 流産 スカイプ パパ友 チアリーダー 姉の夫 ロープ 柔道部 M性感 役員  言いなり レ〇プ 屈曲位 生保レディー ペニクリ 社長夫人 ペニスバンド 新幹線 ぱふぱふ 小柄 フェス オーストラリア リア充 貧乏 上司の奥さん グラマー 弓道部 臭い ロリ系 竿付き 閉経 仲居 露天 バレー部 バキュームフェラ 団地 上司の妻 背面騎乗位 ハワイ 産婦人科 ギター 姉妹●姦 自虐 喪男 出会い喫茶 直穿き タイツ  女湯 従姉妹の娘 将棋部 お姉さん トラック 婚活 ナプキン 現地妻  フィリピン人 臭いフェチ ボンテージ 電話中 エロゲー 母子交換 潔癖 警察 イメプレ 元カノの妹 M男 オナペット 即ハメ Fカップ 恐怖 エロ本 ライブハウス う●こ 仁王立ち お見合い 美女 免許 エロゲ スポーツクラブ  苦痛 俳優 エロなし 竹刀 生徒の母 マラソン ノロケ チャイナドレス 夫の同僚 皮オナ 無精子症 タレント 立ちション 左遷 友達の父 性感帯 イジメ 元嫁 夫の兄 ハメ潮 主人 腕枕 エロ漫画家 友達の旦那 ライブ マッチョ ブラチラ 夫婦喧嘩 三角関係 ご奉仕 スパッツ 隠しカメラ ふたなり ホテトル ニート 集団 友達夫婦 エロ画像 知り合い 無修正 金持ち 別荘 両親 子作り 体育館 盲腸 ボクシング部 ハプバー オリモノ 70代 インフルエンザ 禁欲 女子プロレスラー ワカメ TV電話 ハイボール ローライズ クォーター 社長婦人 ぢゃ性 興奮 ハイグレ 腐敗 車検 アスリート女子 出合い系 ぶっけけ ユルマン 老婆 鷲掴み 母の妹 バレンタイン 無臭 相部屋 人助け ボディービル 出勤前 カマトト 15P 腰痛 デルヘル イカ臭い ドクター まんぐり返し 生き別れ 自慢 かりまん 出張ホスト プロレス フィギュアスケート部 姉妹相姦 読者モデル マッサージ師 片思い オプション 大家 水泳教室 ボーリング 阿鼻叫喚 弟の妻 ボディービルダー メガネ屋 おもてなし マリッジブルー 転校生 ネットH フタナリ パイチラ 密会 中性 おへそ 無料 マイナー 勇気 谷間 恋人 ノルマ ブラック企業 胸糞 妻の友人 ピーナッツ エアロビクス 義理の娘 お花見 ネパール人 テクニック 祖母 紳士 焦らしプレイ せどり 近○相○ 種違い 人参 竿姉妹 韓国エステ パーカー ラノベ 健全 脇舐め キッチン ポロリ 一気 インドネシア人 背徳感 料理教室 塾講師 自尊心 介護職 ゴミ箱 使用済み ラブレター 先輩の妻 リフレクソロジー 辻本杏 飯岡かなこ ヤリ目 処女膜 地雷女 びっぷら たまごっち 沖田杏梨 美肌 流行 乱暴 寝落ち バスタオル 精液便所 メス豚 バナナ 宴会芸 地獄 我慢 長ネギ 共依存 オーディション 便器 カミングアウト 出禁 蟲姦 星姦 ローカルテレビ 企画 訪問販売 全身リップ 儀式 体操部 想定 失笑 嬢王様 バストアップ 悪酔い 神秘 正月明け お祝い 支配 射精管理 おあずけプレイ サランラップ ちんぐり返し 脱サラ 東京 伊豆 保育園 寝起きドッキリ 汚物 母子家庭 乳がん 処理 屈辱的 ブーツ 診察台 四つんばい パラダイス IUD チンピラ 宿題 チキン 配信 絶縁 男子禁制 日系ブラジル人 介護 彼女の弟 上目遣い ランデブー ハードセックス 同性愛 シラフ 洗濯バサミ 避妊リング 口臭 性○隷 バスケ パトロン 同伴 性上位 気絶 吊り橋効果 バージン おねしょ ケツ毛 オタク女子  他人棒 主張 号泣 悲惨 婚約 目覚ましフェラ 近●相姦 看板娘 ファン 性感エステ 草食系男子 キモメン 泥沼 助手 ポッチャリ 職権乱用 バイブフェラ 整体師 彼女の父 発熱 校長 メタボ カナダ カウンセラー 引き籠もり ひとり暮らし 編みタイツ 顔舐め バット 芸能事務所 同期の妹  ママ 新婚初夜 無礼講 控え室 マンカス セリクラ 悶絶 チア部 同時イキ 親切 狸寝入り サーファー 狭射 ハイレグ 性同一性障害 サイクリング ネイリスト 生理不順 ごっkん プリクラ  軽蔑 SNS パリ 乳首舐め 寝盗られ ソープ嬢 音声 お小遣い ギャル男  筋肉フェチ ニューカレドニア 夏フェス 歳下女子大生 元ヤン 仕事 穴あきパンティ ハシゴ 後輩の男友達 公認 試験 限界 ジーパン 壁ドン 芸能 男湯  美少年 会長 牛乳 ハダカ 宿直 添い寝 MオンナS男 図書委員 おなら 退職 森ガール 婚前 憧れ 精液検査 生本番 社員 10P 飛行機 マンコ 半陰陽 胸毛 万馬券 貸切 股間 染み 塩対応 ニーソ 風習 中だし 兜合せ 録音 恋愛禁止 吹雪 シンママ 日焼け 交尾 倒産 後輩の妻 逆セクハラ カツアゲ スナックのママ 乳コキ 正座 バレーボール部 イメチェン オナネタ 娘の夫 絶叫 彼女不倫 おままごと t乱交 パプニングバー 先輩のセフレ 義息子 チアガール 社長の息子 サンタ スノボー 婿 バドミントン部 彼女の過去 テレビ スロベニア人 妊活 読モ 密室 B専 アメフト部 パーティー 露出b 年越し 旦那の同僚 プレハブ ハイキング セレブ 玉舐め 近親相●姦 全盲 妹夫婦 立ち合い セフレの友達 不妊治療 従姉妹の彼氏 トップレス すっぴん ボクサー 主人の友達 押入れ 彼女交換 刑務所 ソーセージ トライアスロン 卓球部 アレルギー スクール水着 新婦 ストリッパー トレーニング 行水 ポニーテール 心身 アナルうんこ 再従兄弟 ハゲ 指フェラ 彼氏交換 ゴーヤ  頬ずり 虐め 山岳 ジジイ シックスナイン 実験 旦那の弟 台所 友達の叔母 チクニー 従兄弟の嫁 友達の家 トルコ おっぱいアナル ブルマー 前立腺マッサージ 下ネタ W不倫 同僚の妹 延長 書道部 相撲 息子の先輩 研修 予備校 百合 OB 兄の娘 兄弟 先輩の婚約者 断捨離 リンチ こたつ ブルセラ 2ch 別居 委員会 美容院 スノーボード 貯金 初潮 年始 SMクラブ 下品 チーママ ポカリ 小説風 バンガロー 排泄 ウェディングドレス 生意気 初対面 キャットファイト 腐れ縁 空家 リンパ エクササイズ 色弱 カンボジア レディース 暴発 事務 女優 不満 シミ付き 処女初体験 セカンドバージン 元旦 中継 サプライズ インモラル シングルファザー 娘の担任 コーヒーショップ バンコク テニススクール 部室 ニュージーランド人 プラトニック 母子○姦 近親○姦 逆ギレ 馬鹿 出会い 音信不通 サクラ アメリカ ケジメ 留守番   廃墟 交換 マンション 喘息 アナルファック 寄付 苦情 お清め ソフトテニス部 利子 制裁 フィジー 渋滞 ローソク 早熟 黒タイツ むっちり ムチ 靴なめ 武勇伝 コスプレ巨乳 自暴自棄 キス魔 自棄酒 敬語 27P 屋台 セフレ交換 賞品 くじ引き お化け屋敷 角オナニー 白髪 セックス依存性 保護 出前 ホームセンター ボクシングプレイ セミプロ 検査 婚活サイト 報告 恨み 不潔 本気 通勤 大学受験 サドル フェラテク 社長の娘 サッカー少年団 twitter ガーゼ ヘルパー 狂気 監視  肩書き ぼったくり お店 レディコミ ガン 逆玉の輿 オン欄  クリーニング レストラン 腋毛 上級生 看護学生 足ピン 出血 夫の従兄弟 下宿 パフパフ 同い年 友人の嫁 GloryHole テスト勉強 知的 インテリ チン蹴り 食事 犬プレイ 無抵抗 アダルトグッズ ビーチボール タトゥー 人間不信 覚醒  スワッピングクラブ コレクション 収集 鮫肌 サスペンダー けじめ フィリピンパブ 介護士 自縛 マジキチ 精神科医 セックス依存症 男子校 オジサン バツ2 叔母さん 謝罪 半勃ち 脚フェチ 娘の元カレ 浮気相手 おなべ シ○タ 女店主 ラーメン屋 摘発 キュウリ ダブルブッキング ペンション 保護者会 アイマスク 悪臭 姉の同級生 パンパン コスプレイヤー メガネっ娘 眼鏡 シンガポール 葬式 カレー屋 テニスコート で四つん這い 鍋パ ハローワーク 白衣 猫耳 貸出 帰国 貧乏神 寝顔 キャッチ 不眠症 運動会 医学部 伏せバック 友達の兄 ジャージ Skype 白ギャル ヤンママ ボクっ娘 バニーガール 姉妹交換 

フリーエリア







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。