HOME > 【男性視点体験談】 > 彼女じゃないんだけど超ストライクゾーンだった女の子を取られた話
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


彼女じゃないんだけど超ストライクゾーンだった女の子を取られた話

関連体験談 :女子大生想い人サークル先輩複数イケメン
暇だから大学時代の話する

正確には彼女じゃないんだけど

おれ 当時18歳

田舎の地方国立大学の新入生・工学部

大学デビューを目指すキモメン

A子 当時18歳

俺と同じ大学の1年生・文学部

黒髪処女(当時)、服装地味で大人しいけど色白巨乳童顔

っていうねらーにもてそうな感じ。

おれも超ストライクゾーンだった…

A子とは講義のオリエンテーションが一緒になって仲良くなった。

その大学は教養の講義が文系理系一緒で

オリエンテーションを受けて選択で

講義を埋めていく形式だった。

(どこでもそうかも?)

おれとA子は地方国立といっても違った県から来てて知ってる友達もほとんどいなかったってのもあって、講義のオリエンテーションを、おれとA子ともう一人同じ学科の男と3人で回ってた。

5月くらいまでは3人で一緒に講義受けてたんだけど同じ学科の男が大学さぼり気味になってきたのでおれとA子ほとんど2人で大学の講義受けてた。

A子は、見た目通り大人しいインドア派で、趣味は漫画、小説を読むことっていうようなタイプだった。

でも、大学で脱オタして遊びたいっていう思いも持ってて、そこが脱オタ大学デビューを目指すおれと気があった。

休みの日は、お互いの脱オタ服とかの買い物に行ったり家で一緒にゲームしたりとか、他から見れば付き合ってるみたいな感じになってた。

A子は少しずつ垢抜けた感じにはなってたんだけど

「髪茶色にしようかな~」

ってのは全力で止めたので黒髪のままだった。

そういう経緯がありつつ、5月末くらいに二人で大学生活遊ぶためにイベントサークルに入ろうってことになった。

そのイベントサークルが、実は大学ではヤリチンヤリマンが集まるっていう評判激悪のサークルだった・・・おれとA子は、二人でばっかりつるんでいたので、そういう情報を入手できなくて結果、最悪のNTR展開に陥るはめになった正直今でもトラウマなんだけど、あのときのことを思い出すとフル勃起する・・・そのサークルは、イベントサークルといっても活動内容は毎週集まって飲み会をやるだけって感じだった。

その飲み会は毎回飲みコールが激しくてA子はいっつも飲み会の後はベロベロに酔って、おれが家まで介抱してた

「ごめんね~おれ君~・・・」

っていっつもフラフラになりながら言ってた。

6月のある日、そのサークルのイケメン先輩から話かけられたイケメン先輩

「おい、おまえとAって付き合ってんの?」

おれ

「いや、彼女とかそんなんじゃないんすけど・・・」

イケメン先輩

「ふ~ん・・・。

明日さ、おれんちで飲みやらね?A子も呼べよ」

イケメン先輩は、かっこよくて色々な店とか知ってておれの憧れの先輩だった。

その先輩に飲み誘われて、認められた感じがして有頂天になってた。

イケメン先輩に誘われてすぐ、A子を先輩飲みに誘ったおれ

「明日、先輩の家で飲みやるんだけど行かない??」

A子

「おれ君はいくの?」

おれ

「うんもちろん行く!」

A子

「他に誰か女の子来る??」

おれ

「うーん・・・わかんないけど来るんじゃない?」

A子

「んー・・・わかった行くよ」

そんな感じでA子とおれはイケメン先輩の家に行くことになった。

金曜日の夜、イケメン先輩の部屋に夜7時くらいにA子と二人で行った。

その部屋には女の子はA子しかいなかった。

イケメン先輩の他にいたのは、そのサークル以外にラグビー部やってるガチムチ先輩と、イケメン先輩といつもつるんでて、金髪にでかいピアスしてるDQNっぽい格好の先輩だった。

既に飲んでるみたいで、ベッドの横にある小さいテーブルには、酒のビンが結構並んでた。

先輩たち

「おれ君ういー!A子ういー!」

おれとA子

「おつかれさまですー」

こんな感じで飲みが始まったその飲みは、いつにも増してコールが厳しかった。

しかも何故かおれとA子にコールが集中してた。

おれもA子も先輩たちのコールは断れず、かなり飲まされてた。

初めて1時間もしないうちに、A子はかなり酔っぱらい

「すいません、ちょっと飲みすぎたので休憩で・・・」

って言って横になった。

そのときのAの格好は、6月にしては暑かったのもあって薄着だった。

びたっとした白いTシャツとカーディガン、下はジーンズの短パンに生足だった。

赤くなってフーフー言いながら横になってるA子におれはかなり欲情した欲情したのは先輩たちも同じだったようだった。

横になったA子に飛びついたのはガチムチ先輩だった

「A子ちゃん、もう飲めないの~?大丈夫~?」

とか言いながらお腹周りを触り始めた。

A子は

「だ、だいじょうぶです・・・」

といいながらお腹をよじって避けていた。

そのうちガチムチ先輩は大丈夫~とふざけて言いながら胸を触り始めたA子は

「やっ、ほんと大丈夫なんで・・・」

と大丈夫を連呼しながら避けてた。

そんな状況をノリノリで見てたイケメン先輩が

「よし、大丈夫ならA子ちゃんもう一杯言ってみよ~」

とか言い出した。

そして先輩3人で始まるコール。

おれはさすがにこれ以上は飲ませれないと思って

「いや、おれが飲みます」

とA子をかばった。

先輩たちは

「じゃ、飲めなかったらお前、外いってつまみ買って来い」

と言い放った。

空気はノリノリ感がまだあったけど、その台詞を言ったときの先輩たちの目は、マジだった。

おれはヤバイと感じ、渡された缶チューハイを一気に飲み干した。

それが結果的にはよくなかった。

飲み終わった瞬間吐き気を感じて、トイレにダッシュした。

ひとしきりトイレで吐きまくった。

そのあとも気持ち悪さがハンパじゃなくて、半ば意識がもうろうとしながら部屋に戻った。

15分くらいトイレにこもってたトイレから戻ると、A子は短パンとカーディガンを脱がされて、薄ピンク色のパンツとTシャツ一枚になってた。

どうやら先輩たちは

「飲めなかったら脱ぐ」

というゲームを始めていたようだった。

はい、A子ちゃん~飲めない~、じゃ脱いで、みたいなノリで次々と服を脱がしているところだった。

A子は涙目で

「やめてください・・・」

と言うだけで激しい抵抗はできてなかった。

おれも

「まじでやめてください」

とは言ったものの、無視。

もはや立つこともできず、やばいっすまじ、を連呼しながら横たわってた。

そのうち、A子はTシャツとブラジャーもはぎとられ、パンツ一枚になった。

すごいはっきりと覚えている。

パンツ一枚になったA子の体はめっちゃエロかった。

肌はすごく白くて、酒で赤く蒸気してた。

胸はDカップ(推定)ではりがあって乳首も薄いピンク色だった。

その胸が

「やめてください・・・」

って言って体をよじるたびにプルンプルンゆれてた先輩たちはA子をパンツ一枚にした後、

「じゃあ、A子ちゃん脱ぐものなくなりそうなんで、 これからは指名して飲めなかったやつはみんなの言うことを聞くっていうことで!」

とかっていうゲームを始めた。

当然指名はA子とおれに集まる。

おれは飲んでは吐いてを繰り返して完全に起き上がれなくなってた。

A子も、飲めないと何されるかわかったもんじゃないので、パンツ一枚になりながら頑張って飲み始めた。

だけど、缶チューハイ一気とかはさすがにできず、ゲホゲホ言いながらこぼしてた。

「あーあーA子ちゃん汚いなー」

「そそうそそう!」

とか言いながらテッシュでA子の体にこぼれたチューハイを拭きながらA子の体を触り始めたA子の体にこぼしたチューハイをエロい手つきで拭き始めたガチムチ先輩。

そのうち拭きもせず、そのまんま胸をもみ始めた。

さすがに耐え切れなくなってきたのか、A子は半泣きで

「すいません・・・もう帰ります・・・」

といってガチムチ先輩の手を振り払って脱がされた服を集め始めた。

するとガチムチ先輩は

「いやいや罰ゲーム終わるまで帰れないから」

といいながら腰に手を回してベッドに引きずり倒した。

「あぁぁ・・・」

という情けない声をあげるA子。

その間に残りの二人の先輩がA子の服を拾い集め、

「罰ゲーム終わるまで没収ね」

といってA子の服をとりあげた。

A子は

「お願いです、返して下さい・・・」

とガチムチ先輩に羽交い絞めにされながら必死に抵抗してた。

抵抗するたびにブルンブルン揺れるA子の白い胸。

チューハイでびちょびちょになった薄ピンク色のパンツとムチムチのふともも。

おれは止めなくちゃと思いながら何もできずフル勃起してた。

ガチムチ先輩は後ろから羽交い絞めしてた体勢からA子の胸をもみ始めた。

A子も身をよじって抵抗するも酔っ払っている上、180cm以上あるラグビー部の男から逃れられるはずもない。

ガチムチ先輩

「罰ゲーム終わったら家帰れるから!もうちょっともうちょっと」

A子

「もう次で最後にしてください・・・」

ガチムチ先輩

「OKOK次で最後ね!」

そういいながら、ガチムチ先輩はA子の乳をもみ続けた。

おれもA子の裸を見たのは初めてだったし、もちろん触ったことは一度もなかった。

怒りや嫉妬というよりも、なぜかめちゃくちゃ興奮した。

ガチムチ先輩以外の先輩二人はほとんど笑って見てるだけだった。

「早く次お願いします・・・」

A子は消え入りそうな声で言った。

そしてラストゲームが始まったテーブルを囲んで座る4人。

おれは部屋の隅に転がってた。

寝ゲロを少しやって、イケメン先輩に切れられタオルがかけられてた。

パンツ一枚で体育座りするA子の後ろにはぴったりとガチムチ先輩がくっついて、乳をわしづかみしていた。

暑いといって、なぜかガチムチ先輩もパンツ一枚になっていた。

「ラストゲームはじゃんけんにしてください・・・」

A子の必死の訴えでじゃんけんをやることになった。

ガチムチ先輩はA子の胸をわしづかみにしながら、

「おれこれでジャンケンやるわ(笑)」

と言い出した。

わしづかみにしながら、左右に広げるとパー、つなげて胸の谷間をつくるとグー、乳首をつまんで前にだすとチョキらしい。

A子は抵抗を諦めたようでなすがままされるがままになっていた。

ジャンケンで負けた人が勝った人の言うことを聞くという、まあ王様ゲームのようなルールだったが、A子が勝つと先輩3人で

「いや~今のは遅出しでしょ」

でそのゲームはキャンセル。

結局、勝ちはガチムチ先輩、負けはA子になった。

ゲームの間、一回もガチムチ先輩はA子の胸から手を離さなかった。

一度、ゲームの途中で、A子がトイレに行かせてくださいと立ってトイレに行こうとしたが、トイレにまで乳をつかみながらついていってた。

「手離したらジャンケン負けになるからな!」

とか意味不明なことをほざいてた。

トイレの中にまで入ろうとしたガチムチ先輩だったが、それは全力でA子がとめた。

トイレの最中もガチムチ先輩は耳をドアにつけて

「聞こえるよ~」

とかキモイこと言ってた。

それを言うたびに残りの二人の先輩は爆笑。

ドアを開けたA子の後ろの即回ってまた乳をもみながら

「ね?いっぱいでた?」

とか言いまくってた。

正直、かなり気持ち悪かった。

A子も同じだったのか泣き出した。

A子が泣き出すと、先輩2人は

「あ~あ~泣かしちゃった」

とガチムチ先輩をはやし立てた。

ガチムチ先輩は

「もう最後だから、もうちょっとがんば!大丈夫大丈夫」

と大丈夫を連呼しながらも乳からは手を離さなかった。

もう我慢するしかないと思ったのか、A子は大人しくテーブルに座った。

そして、渡されるチューハイの缶。

A子はがんばって一気飲みしようとするもその最中にガチムチ先輩が乳首を思いっきりひっぱって邪魔したりした。

結局、最後まで飲みきれず、途中でテーブルの上にブハッとチューハイを吐き出した。

「はい、だめ~罰ゲーム~」

3人の先輩は声をそろえて言った。

もうA子は自分が罰ゲームを受けるまで帰れないと悟っていたのかもしれない。

A子はうつむいて何も言わなかった。

「はい、罰ゲームの内容どうぞ~」

とイケメン先輩はガチムチ先輩に向かって言った。

ガチムチ先輩はA子の乳をもみながら

「ね、A子ちゃん付き合ってよおれと」

と言い出した。

A子

「えっ・・・あのっ・・・」

ガチムチ先輩

「今日だけでいいから!今日だけ」

A子

「・・・」

A子はしばらく無言でうつむいていたが、

「はい、今日だけなら」

とと観念したのか消えそうな声でいった。

それを聞くやいなや

「はいじゃあキスしよキス」

といってA子の顔に汚い顔を近づけた。

A子は顔を背けるも、両手でがっちりと顔をホールドされ

「罰ゲーム終わるまで帰れないよー」

とマジな顔で迫る先輩に負けて諦め顔でディープキスをし始めた。

2人の先輩はニヤケ顔で見てるだけだった。

ガチムチ先輩は数分間、片手で胸を撫で回しながらA子の顔とディープキスをしていた。

ディープキスをしているというよりは一方的になめまわしてるように見えた。

ひとしきり嘗め回したあと、ガチムチ先輩はA子の胸を手でしたから支えて揺らしながら

「おっぱいでかいね~何カップ?」

とか

「男にもまれたことあるの?」

とか

「ブラジャーつけたのいつ?」

とか質問攻めをはじめた。

A子は消え入りそうな声で、質問に一言で答えていた。

「A子ちゃん処女?」

この質問に、A子はしばらく沈黙した。

するとガチムチ先輩は、乳首をつねって、

「ねえ?ねえ?」

としつこく聞いていた。

A子はついに

「はい」

と小さく答えた。

ガチムチ先輩はそれと同時にA子をベッド上に押し倒し

「じゃあおれが初めてになるね」

とニヤケ顔で言い放った。

「えっ?えっ?」

と驚きの声をあげるA子。

かまわずガチムチ先輩はA子に覆いかぶさる。

そしてパンツを下げようとした。

「ほんとそれだけはだめです」

消え入りそうな声しか出せなかったA子もさすがに激しく抵抗した。

パンツを下げようとするガチムチ先輩とそれをあげようとするA子の攻防がしばらく続いた。

「いやっ・・・ほんとむりです・・・」

といいながら大きい胸を揺らし抵抗するA子。

ガチムチ先輩は

「もうパンツびしょびしょじゃんか」

とかゲスいことを言う。

ぬれているのはどう見てもこぼしたチューハイのせいだが。

先輩二人はあいかわらずニヤケつつ見てるだけ。

最初からガチムチ先輩が攻め役、他の先輩は手助け役の傍観者と役割が決まっていたようだ。

抵抗もむなしく、まあラグビー部の先輩に力で勝てるわけもなく、A子はパンツまで脱がされた。

当時童貞だったおれには、見たことないようなエロい光景だった。

汗やチューハイで湿った真っ白い肌と薄い陰毛。

動くたびに乳首がたちまくった大きい胸が左右にゆれた。

肩まで伸ばしたまっすぐな黒髪は乱れて、顔は一段と真っ赤に蒸気してた。

A子は、脱がされた後も両手を股の部分にあて、必死に抵抗した。

ガチムチ先輩はその両手をつかんで左右に広げようとしつつ、足でA子のまたを開脚させようとしていた。

おれの位置からはA子のあそこは丸見えだった。

A子は体毛が薄いのか、処理しているからかなのはわからないが、陰毛が上のようにしか生えておらず、開脚すると割れ目がくっきりと見えた。

この後、おれも何人か経験したが、正直一番興奮する体をしていた。

ガチムチ先輩も相当興奮しきっていて、もはや笑っておらず

「ね、いいでしょいいでしょ」

といいながら抵抗するA子の手と足を広げようとしていた。

ガチムチ先輩は、

「ね、終わらないと家帰れないよ?」

と真剣な顔でA子をにらみつけた。

これが決め手になったのか、A子は折れた。

足と手がだらんと弛緩し、かわりに顔を手で覆った。

「せめてゴムはつけてください・・・」

小さな声で震えるように言った。

ガチムチ先輩はおれに向かって

「おい、近くでゴム買って来い」

と言い放った。

おれは完全に返事なし。

正直おれも気力体力が尽きていた。

フル勃起していたが。

「ごめんA子ちゃんゴムないわ」

パンツを脱ぎながらガチムチ先輩は言った。

A子は顔を手で覆いながら

「うっうっ・・・」

としゃっくりをあげるように泣き出した。

そんなA子にかまいもせず、ベッドの上に横たわるA子の足を思いっきり広げて、ガチムチ先輩はあっさりと挿入した。

挿入される瞬間A子のうっうっという泣き声が、うあっっという小さな叫び声に変わった。

その後もガチムチ先輩が腰を動かすたびに、うあっっうあっっと言って小さな叫び声をあげた。

ガチムチ先輩は挿入中も胸をわしづかみにしたり、乳首をなめまくったりと離さなかった。

よほどA子の胸が気に入ったようだった。

おれはまるでAVを見ているような感じがして、フル勃起しながら二人の行為を見ていた。

そのうち、ガチムチ先輩は、A子に向かって

「気持ちいい?」

とか

「感じてる?」

とか言い出した。

A子は泣くだけで終始しゃべらず。

ガチムチ先輩は

「飲みがたりないのかな~?」

と残ったテーブルの上の缶チューハイを口に含んで口写しでA子に飲ませる。

A子はブハっとまたチューハイを吐き出した。

顔も体もべとべとになっていた。

ガチムチ先輩はそれに興奮したのか、A子の体にこぼしたチューハイを嘗め回した後、A子と体を密着させ、顔を覆っていた手を引っぺがし、嘗め回しディープキスをはじめた。

A子はもはや抵抗せず、うっうっと言うだけになっていた。

その後先輩は、密着体勢をやめA子を起こし騎乗位を試そうとしていた。

なんとか挿入はできるも、A子はまったく動かず。

ガチムチ先輩は乳首を下からつまみながら、腰を突き上げるも、A子が動かなかったのでつまらなかったのか、すぐに密着体勢に戻した。

A子は、両手が開放されるとまっさきに胸でも陰部でもなく顔を覆い隠した。

それが印象的だった。

密着体勢で口周りを嘗め回しながら、ガチムチ先輩は腰の上下運動を激しくした。

ベッドのガタガタ言う音と、A子のうあっうあっと言う声が激しくなっていった。

ふと、残りの2人の先輩の顔を見ると、もうニヤケ顔は消えていた。

なんか気持ち悪いようなものを見るような、見てはいけないものを見てるような顔をして顔を背けながら黙ってあまった缶チューハイを飲んでいた。

確かにA子とガチムチ先輩のセックスは気持ち悪いほど生々しくて濃いものだった。

ただおれはものすごく興奮していた。

体も口もまったく動かなかったがA子とガチムチ先輩のセックスは、たとえるとウサギと熊の交尾のようだった。

そのうちガチムチ先輩は気持ち悪い声で、

「あぁあーいくよいくよー」

と言い出した。

A子は無言だった。

だが、

「中に出していいよね?」

とガチムチ先輩に言われると、

「うっ・・・やめ・・・うっ・・・」

とやめてくださいと言おうとしていた。

だが、言おうとしてもやめしか声になっていなかった。

そしてついにガチムチ先輩の腰の動きが止まった。

それと同時に

「うぃ~」

という声をあげた。

A子は顔を覆いながら

「あああー・・・」

と声を上げるだけだった。

ガチムチ先輩は挿入したまんまA子のからだをしばらく嘗め回した後、あそこを引き抜いた。

ドロっと精子がベッドにたれる。

イケメン先輩は

「あんま汚すんじゃねえよ・・・」

とテンションが下がりきった声でそれをテッシュで拭いていた。

先輩2人は、

「おれら何もしてねえからな、全部お前の責任な」

という感じで、傍観者を決め込んでいた。

ガチムチ先輩は興奮がさめやらないのか、A子のあそこに指を突っ込んだり、胸を嘗め回したり、記念撮影といって携帯でパシャパシャやったり綺麗にしてとA子にフェラさせたりしていた。

A子はしばらくなされるがまま、ぼーっとしいた。

やがて、ガチムチ先輩が飽きて服を着始めると、我に返ったように散乱した服を集めて、体をテッシュで拭きながら服を着だした。

上半身を着てから、下半身は何も着ずに、テッシュでしきにり股を拭いていた。

そしてテッシュを折りたたんでパンツの上に敷いてからパンツとズボンをはいた。

その姿がすごく興奮したことを覚えてる。

A子は服を着るとすぐに、

「じゃあ、これで失礼します・・・」

とうつむき加減で言いながら部屋を出て行った。

とめるものは誰もいなかった。

その後おれは、結局起き上がれず朝まで先輩の家で寝てから帰った。

その後、A子は当然もうサークルには顔を出さず、おれとも気まずくなって疎遠になっていった。

だからそのときの思いとか後日談とかは聞くことはなかった。

おれもそのサークルには2度と行かなかった。

ただ、イケメン先輩に呼び出されてその日の話の口止めと言い訳をされた。

イケメン先輩曰く、ガチムチ先輩がA子のことをすごい気に入っていて、飲みやりたい、付き合いたいと言っていたらしい。

それで仲いいお前に声かけて飲みをやった。

ちょっとガチムチ先輩は暴走してしまったが、悪気はない、他言するなとのことだった。

まあ、初めからA子をはめて、やるつもりだったのだろう。

オススメエッチ体験談


40歳の妻が寝取られ、その一部始終を覗いた話

継母に夢精したところを見られた結果www

黒人に何度も中出しされてしまいました・・・


人気人妻デリヘル嬢に2回目で中出し生本番したったwwwwwwwwwwww

田舎でヒッチハイクしてあげた奥さんに中出ししたったwww

ホテヘル嬢と生本番からの大量中出しwwwwwwwwwwwwwww

50代のわたしがセフレと7回戦しちゃいましたwwwwwwwwww

カラオケBOXでSEXしているマセガキを目撃したんですwww

朝帰りしたら地味で綺麗な眼鏡女子を道端で拾って悪戯できたwww

ノーパン女子はミニスカ穿いてパイパンオマンコが濡れちゃうんです(/ω\*)

風俗嬢と再婚した障がい者の父親との話

三十路になっても仲良しでエッチな姉妹の私達www

出会い系で知り合ったM女にバイブとローターを固定して潮吹きさせたったwww

大学生のときの学祭で大きなオチンチン見て胸キュンんする体験がありました

タクシーの中、忘年会の帰途でスケベな部下OLに悪戯されましたwww

カメラマンに騙されてモデルのバイトしてハメ撮りされた私・・・

年下男子って可愛いですねーwww私が女子大生の時の話ですwww

出張先でのヤンキーギャルを躾してやったwwwwwwwwwwwww

彼女の親友と浮気して修羅場になった話だけど需要ある???

前から密かにエッチしたいと思っていた女友達とついセックス出来ましたwww

彼氏と別れて傷心してるところに昔のイケメン教育実習生と再会した結果

つい最近あった彼氏とのセックスから胸キュンエッチ体験を一つ・・・

綺麗なピンク色のマンコだった超可愛いEカップの巨乳女子学生とパコパコ

スケベ椅子を使いこなすソープ嬢みたいな淫乱熟女に出会った件www

大きいオチンチンが大好きな23歳でOLしてる私

私がお兄ちゃんとエッチしちゃった話

処女な彼女が中イキ出来るまで丁寧に開発したエッチ体験

兄がいつもまでたっても彼女できなくて童貞だったから妹の私が初Hさせてあげましたwww

週末、彼女が泊まりに来てレズエッチをしましたwww

年の離れた美肌な姉にザーメンぶっかけwwwwwwwwwwwwwww

正月の抜き始めは自宅でデリヘル嬢を呼んで生パコwww

俺がまだ新米教師だった頃、生徒と色んなエッチをした話

放課後の図書室で虐めらっ子を助けたら、お礼にフェラチオしてくれたンゴwww

シェアハウスマンションで乱交パーティ開催wwwwwwwwww

親友の嫁を好きになり寝取ってしまいました・・・

友達に紹介された女の子は見た目とは裏腹にエッチな女の子でしたwww

長男を出産する前に嫁が産婦人科で診察を受けた時の話

昔、俳優を目指していた時に出来た彼女とのエロゲみたいな体験

出会い系で知り合った男性との初エッチが忘れられません

嫁が部長と不倫セックスしてて敗北感が凄まじい・・・

甘えん坊というか、末っ子的な性格のアルバイトの女の子のマンコが名器だった件

農家に嫁いだ私の淫らなオナニー生活を告白します。。。

人妻専門デリヘルの運転手の仕事した結果wwwwwwwwwwww

銭湯で生徒と遭遇しておっぱいの大きさを比べて・・・

7歳下の23歳の妹とまさかの姫初めwwwwwwwwwwwwww

同居中の姉二人と止められない3人でのセックス

40年以上も前、叔母に中出しした話

トイレや更衣室、会社の倉庫などで他人妻に中出しし放題な件

高校卒業直後の女の子を出会い系でゲットしてセフレにwwwwwwwwww

激カワなコスプレイヤーを性奴隷にしたったwwwwwwwwwwwwwwww

【浮気体験】娘の家庭教師をしてくれてる大学生と関係を持ってしまいました。。。

出会い系で子連れのギャルママをゲットォォォwwwwwwwwwwwwww

【寝取られ】押しに弱い嫁とAV男優の話

オススメエロ画像


清城ゆき Fカップのエッチで綺麗なお姉さん画像 100枚 その1

11月11日にまっすぐ勃起したチンコを擦るための画像寄集め 75枚

サッカー部のマネジャーさんが泣きながら感じるセックス画像 51枚

三次 お尻を愛でる四つん這い画像まとめ 51枚


【SM】縛られて悦ぶM女の緊縛画像まとめ 52枚

トイレの日だからトイレでこっそりオナニーするための画像寄集め 75枚

白石りん 珠玉の美巨乳美少女画像 101枚 その1

女性が積極的にセックスする騎乗位画像 54枚

桐山結羽 ムッツリスケベな美少女オナニスト画像 120枚

換気の日だけどシコって部屋を精子臭くしちゃうエロ画像寄集め 75枚

ザーメンまみれのマンコで指ズボオナニーする淫乱な人妻のハメ撮り画像 51枚

【オナニー】女性の角オナ画像 53枚【その1】

羽島愛 お尻の肉感が半端ない美熟女画像 100枚

刃物の日だから股間についてる俺の刀をメンテナスするための画像寄集め 75枚

メイド喫茶で働くムッチリした黒髪素人娘のセックス画像 50枚

野外露出した外国人美女の美エロ画像 56枚
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグ

近親●姦 レ●プ 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 従姉妹 おし●こ 性●隷 スカ●ロ 父子●姦 痴● 全裸 安全日 逆レ●プ シ●タ 無防備 妻の友達 妻の過去 ビキニ バレないように オシ●コ 二穴 ラッキースケベ 獣● DQN 肉●器 トラウマ 還暦 上司の嫁 ママ友 お客  バイアグラ マット 土下座 妻の姉 サッカー部 性接待 相互鑑賞 お盆 友達の妻 美容師 剣道部 M字開脚 隠し撮り オナホ 3P イメプ 地味 本気汁 メイド 再婚 男の潮吹き キメセク 医師 ボーイッシュ 聖水 手錠 姉の彼氏 貝合わせ お局 近所 ギャップ 鑑賞 近○相姦 クスコ 豊満 素人 美少女 マンスジ ベランダ ヘタレ モテ期 顧問 花見 脱衣 ドレス メガネ 新婚 テント 兜合わせ 自撮り 講師 マニア 美術部 春休み タンポン テニス 教育実習 チンぐり返し プレゼント レ○プ 性教育 夫の上司 ノンケ 神社 尾行 ストッキング デリヘル嬢 喧嘩 アクメ ボランティア ゴルフ 団地妻 愚痴 マンぐり返し ストレス 騎上位 友達の夫 金髪 リハビリ 背面座位 相互オナニー アフター 4P メンズエステ SM 避妊 ゴルフ場 放置プレイ スカウト 実家 アヘ顔 回春マッサージ ヒッチハイク OL シングルマザー 継母 ハミ毛 不妊症 染みパン 接骨院 グラドル  逆痴● 釣り オムツ 先輩の母 コテージ 台湾人 黄金 野菜 韓国 写真 北海道 租チン 帰省 恋人交換 イベント 罵倒 レオタード 倦怠期 ブサメン  新年会 姫初め 目の前 オーナー エロ動画 喪女 DJ マジックミラー 逆●漢 小悪魔 発見 ニーハイ ぎっくり腰 一人暮らし 自転車 ファザコン 独身 台湾 鼻フック 便秘 初夜 スケスケ ムチムチ 同期 マイクロビキニ 挑発 ボーナス 飲●  彼女もち アラフィフ 弁護士 寝起き 割り切り チンカス 搾乳 遭遇 M字 添乗員 拡張 性生活 スケベ椅子 友達の奥さん キチガイ 女神 パワハラ パジャマ ホットパンツ 隠撮 唾液  グラビアアイドル 流出 手術 首絞め タレント 仲居 ペット エロ本 団地 エレベーター 臭い ハワイ パパ友 竿付き スポーツクラブ 役員 仁王立ち 美尻 黒髪 露天 屈曲位 免許 将棋部 婚約者  エロゲー 上司の妻 バキュームフェラ バレー部 ナプキン 出会い喫茶 流産 唾液交換 チアリーダー 喪男 柔道部 ボクシング部 別荘 夫の兄 エロ漫画家 スパッツ 夫婦喧嘩 ギター ライブ エロ写メ 上司の奥さん 先輩の奥さん ぱふぱふ 両親 言いなり 床上手 フツメン 小柄 フェス オーストラリア リア充 生保レディー 新幹線 無精子症 貧乏 ペニスバンド グラマー チャイナドレス 竹刀 レ〇プ 社長夫人 ホテトル ロープ  ジョギング オナペット M性感 回春 ノロケ 姉の夫 弓道部 婚活 産婦人科 ガムテープ 夫の同僚 ロリ系 知り合い 皮オナ 無修正 子作り 友達夫婦 体育館 立ちション エロなし 左遷 友達の父 ニート 友達の旦那 姉妹●姦 ブラチラ ライブハウス 集団 Fカップ マッチョ 元嫁 エロ画像 苦痛 主人 う●こ ハプバー ボンテージ 警察 潔癖 トラック イメプレ 女湯 直穿き 自虐  性感帯 タイツ 元カノの妹 お姉さん  生徒の母 電話中 臭いフェチ マラソン 即ハメ 従姉妹の娘 M男 母子交換 フィリピン人 ふたなり 俳優 お見合い ペニクリ 金持ち 閉経 隠しカメラ ハメ潮 美女 スカイプ イジメ 現地妻  エロゲ 盲腸 三角関係 背面騎乗位 腕枕 恐怖 ご奉仕 妻の友人 義理の娘 片思い 大家 ノルマ ブラック企業 ハイグレ お花見 飯岡かなこ 沖田杏梨 美肌 車検 ボーリング ピーナッツ 流行 たまごっち 出合い系 姉妹相姦 フタナリ びっぷら TV電話 パイチラ ヤリ目 処女膜 弟の妻 メガネ屋 マリッジブルー 地雷女 密会 クォーター 胸糞 ユルマン ぢゃ性 母の妹 恋人 腐敗 谷間 70代 バレンタイン 老婆 社長婦人 エアロビクス 人助け 星姦 企画 ワカメ 蟲姦 便器 ローカルテレビ オーディション 精液便所 メス豚 共依存 阿鼻叫喚 カミングアウト 相部屋 使用済み 先輩の妻 転校生 リフレクソロジー オプション オリモノ ラブレター 出禁 寝落ち ローライズ 乱暴 15P カマトト 地獄 イカ臭い 介護職 我慢 自慢 料理教室 背徳感 辻本杏 ボディービルダー 禁欲 出勤前 生き別れ ドクター バナナ 塾講師 かりまん バスタオル ゴミ箱 宴会芸 ハイボール まんぐり返し 長ネギ 自尊心 出張ホスト 鷲掴み マッサージ師 正月明け ランデブー ハードセックス 想定 儀式 体操部 お祝い 上目遣い シラフ 口臭 東京 同性愛 脱サラ 失笑 性○隷 同伴 神秘 性上位 悪酔い 保育園 バストアップ パトロン 気絶 バージン バスケ おねしょ 嬢王様 吊り橋効果 避妊リング 伊豆 彼女の弟 婚約 主張 介護 ファン 看板娘 他人棒 目覚ましフェラ 悲惨 姉妹交換 ネットH  近●相姦 ポッチャリ おあずけプレイ オタク女子 キモメン サランラップ ケツ毛 洗濯バサミ ちんぐり返し 草食系男子 性感エステ 射精管理 職権乱用 支配 助手 泥沼 寝起きドッキリ チキン ぶっけけ キッチン ラノベ インフルエンザ 健全 興奮 アスリート女子 ポロリ 水泳教室 バイブフェラ 女子プロレスラー 無臭 インドネシア人 号泣 脇舐め マイナー 腰痛 デルヘル ボディービル おへそ 勇気 プロレス フィギュアスケート部 おもてなし 読者モデル テクニック ネパール人 無料 一気 ブーツ 人参 種違い 竿姉妹 近○相○ 祖母 せどり 日系ブラジル人 絶縁 チンピラ 宿題 配信 全身リップ 訪問販売 紳士 男子禁制 パーカー 処理 屈辱的 四つんばい 診察台 汚物 母子家庭 IUD 焦らしプレイ 韓国エステ パラダイス 乳がん 中性 お化け屋敷 発熱 カウンセラー 彼女の父 校長 メタボ 引き籠もり バット 狸寝入り ひとり暮らし 編みタイツ 顔舐め カナダ 芸能事務所 ママ マンカス  新婚初夜 無礼講 セリクラ 親切 同期の妹 悶絶 チア部 同時イキ サーファー ギャル男 ハイレグ 生理不順 狭射 性同一性障害 サイクリング ごっkん SNS スナックのママ プリクラ  軽蔑 ネイリスト パリ ソープ嬢  寝盗られ 音声 お小遣い 筋肉フェチ 元ヤン 乳首舐め ニューカレドニア 夏フェス 歳下女子大生 控え室 仕事 後輩の男友達 ジーパン ハシゴ 公認 試験 壁ドン 美少年 生本番 芸能 男湯  限界 会長 宿直 おなら ハダカ 添い寝 MオンナS男 退職 精液検査 牛乳 森ガール 婚前 憧れ 社員 シンママ 飛行機 万馬券 10P マンコ 半陰陽 貸切 ニーソ 穴あきパンティ 股間 染み 塩対応 胸毛 風習 録音 日焼け 兜合せ 恋愛禁止 吹雪 交尾 カツアゲ 中だし 倒産 後輩の妻 逆セクハラ 乳コキ ジジイ バレーボール部 絶叫 正座 イメチェン オナネタ 彼女不倫 先輩のセフレ B専 おままごと t乱交 パプニングバー 娘の夫 義息子 サンタ 彼女の過去 社長の息子 スノボー 婿 テレビ 密室 チアガール スロベニア人 妊活 読モ アメフト部 ボクサー 露出b ハイキング パーティー 年越し 旦那の同僚 セレブ 妹夫婦 屋台 玉舐め 近親相●姦 全盲 プレハブ 立ち合い 従姉妹の彼氏 主人の友達 不妊治療 トップレス すっぴん 押入れ トライアスロン セフレの友達 彼女交換 刑務所 ソーセージ バドミントン部 卓球部 新婦 ポニーテール スクール水着 ストリッパー トレーニング 心身 指フェラ 従兄弟の嫁 アナルうんこ 再従兄弟 ハゲ 行水 彼氏交換 頬ずり シックスナイン  虐め 山岳 実験 チクニー ゴーヤ 旦那の弟 台所 友達の叔母 友達の家 先輩の婚約者 おっぱいアナル W不倫 トルコ ブルマー 前立腺マッサージ 同僚の妹 息子の先輩 アレルギー 延長 書道部 相撲 下ネタ 研修 OB 断捨離 百合 兄の娘 兄弟 リンチ 別居 予備校 こたつ ブルセラ 2ch 図書委員 委員会 貯金 下品 スノーボード 初潮 年始 チーママ 排泄 女優 ポカリ 小説風 バンガロー SMクラブ ウェディングドレス キャットファイト エクササイズ 初対面 腐れ縁 空家 色弱 事務 生意気 カンボジア レディース 暴発 不満 逆ギレ 処女初体験 サプライズ シミ付き セカンドバージン 元旦 インモラル バンコク 社長の娘 シングルファザー 娘の担任 コーヒーショップ 中継 テニススクール プラトニック 馬鹿 ニュージーランド人 母子○姦 近親○姦 出会い ケジメ 部室 音信不通 サクラ アメリカ リンパ 留守番 廃墟 アナルファック  交換 マンション 寄付 利子 自棄酒 苦情 お清め ソフトテニス部 喘息 制裁 ローソク ムチ 渋滞 早熟 黒タイツ 靴なめ キス魔 フィジー 武勇伝 コスプレ巨乳 自暴自棄 敬語 恨み 整体師 アナル責め 27P セフレ交換 賞品 角オナニー 出前  白髪 セックス依存性 保護 くじ引き ホームセンター 検査 不潔 セミプロ 婚活サイト 報告 本気 フェラテク ボクシングプレイ 通勤 大学受験 サドル サッカー少年団 保護者会 ガーゼ  twitter ヘルパー 狂気 肩書き ガン 同い年 ぼったくり お店 レディコミ 監視 逆玉の輿 クリーニング 看護学生  レストラン 腋毛 足ピン パフパフ オン欄 出血 夫の従兄弟 下宿 友人の嫁 鮫肌 テスト勉強 食事 GloryHole 知的 インテリ 犬プレイ タトゥー 美容院 無抵抗 アダルトグッズ ビーチボール チン蹴り 人間不信 スワッピングクラブ サスペンダー  コレクション 収集 けじめ マジキチ 覚醒 フィリピンパブ 介護士 自縛 上級生 精神科医 オジサン 半勃ち 男子校 バツ2 叔母さん 脚フェチ シ○タ 眼鏡 娘の元カレ 浮気相手 おなべ 謝罪 女店主 キュウリ アイマスク 摘発 ダブルブッキング ペンション 悪臭 メガネっ娘 ラーメン屋 姉の同級生 パンパン コスプレイヤー シンガポール 友達の兄 カレー屋 ハローワーク 葬式 テニスコート で四つん這い 白衣 貧乏神 セックス依存症 猫耳 貸出 帰国 鍋パ 寝顔 運動会 ジャージ 不眠症 医学部 伏せバック Skype バニーガール キャッチ 白ギャル ヤンママ ボクっ娘 むっちり 

フリーエリア