HOME > 【男性視点体験談】 > パシリだった奴の彼女を寝取った話
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


パシリだった奴の彼女を寝取った話

関連体験談 :友達の彼女寝取り美人巨乳
中学の時、同じクラスにかなりの美人がいた。

菜穂子という名前だった。

勉強もできて生徒会もやっていたので、

クラスの男子だけでなく学校中からモテまくっていたと思う。

ま、一言で言えば、学校中の男子が憧れる身近なアイドルって感じかな。

で、こんな子がいったい誰に落ちるのか、

誰と付き合うのかと皆、興味を持っていたのだが

結局、中学時代は誰とも付き合っていなかった。

告った奴は何人かいたが皆撃沈したようだ。

高校になってから、妙な噂を耳にした。

俺と仲が良かった奴、

どちらかというとパシリ的な扱いだった

耕一と付き合っているというのだ。

しかも、ほぼ同棲状態だという。

嘘だろ?と思った。

なんで?あの菜穂子があんな奴と。

真相を確かめるべく仲間と一緒に耕一を呼び出した。

久しぶりに耕一と会ったのだけど、オドオドした雰囲気は全く変わってなくてこれは菜穂子と付き合ってるという噂は嘘だなと思った。

だけど、一応確認してみた。

すると、驚いたことに、本当に菜穂子と付き合ってるというのだ。

どうしても信じられなかったのか、俺と一緒に耕一と会った庄司という奴が、

「嘘つくんじゃねえよ!」

と怒り出した。

そしたら、耕一、あっさりと

「それじゃあ菜穂子にここへ来てもらうよ」

と菜穂子を呼び行ってすぐに、菜穂子を連れて戻ってきた。

久しぶりに菜穂子を見て、一瞬、ぽか~んとしてしまった。

中学の頃よりも、さらに美貌が増して、かなりの美人になっていた。

いつも遠くで見ているだけで、特に菜穂子と親しい間柄では無かったので、間近で

「耕ちゃんがお世話になってます」

なんて笑顔で挨拶をされると、緊張しまくって何がなんだか分からない状態になってた。

菜穂子に物凄く憧れを抱いていた庄司なんて、緊張で顔汗びっしょりになって、シャワー浴びたみたいになってたミスドで5分くらいお茶しただけで、すぐに菜穂子は帰ってしまったけど、充実した気持ちになったのを覚えている。

耕一との馴れ初めは、うちの中学から、2人の高校へ行ったのが、菜穂子と耕一の2人だけだったので2人で一緒に居る時間も多く、自然に付き合うようになったとのことだった。

付き合って半年になるとのことだった。

耕一と会ったその日から、私の仲間は、菜穂子という憧れの美少女と付き合っている耕一に一目置くようになって休みの日などに耕一を誘って一緒に遊ぶようになった。

ある時、耕一が自分にべったりの菜穂子が鬱陶しくなってると言いだした。

学校でも、家に帰ってきても、いつも耕一と会いたがり、完全依存していてウザイというのだ。

なんて羨ましいことを!と皆で耕一を詰ったのだが、庄司だけは、真顔で

「それなら菜穂子ちゃんを俺にくれ」

と言い出した。

それを聞いて、皆、何を言ってるんだ、こいつはw悪い冗談言うなという感じだったのだけど。

真剣に

「頼む」

と頭を下げ、

「1回だけ裸を見せてもらうだけでも良い」

と言い出すと流石に、その場の全員が凍ったようになってしまった。

ただ、なぜか耕一は

「それ絶対無理だよ~」

と笑いながら言う感じで、あまり嫌がっていない様子だった。

そんな耕一を見て俺も冗談っぽく

「あの小島菜穂子の裸を見せてもらえるなら胸だけでも、俺ら一生、耕一の下僕になるよ」

と言ってみた。

庄司ともう一人その場にいた村松も

「一生、耕一さんと呼ばせてもらうよ。

麻雀の負け分も当然チャラでいいよ」

と言いだした。

麻雀の負けと言っても、数千円の話で、そんな額で彼女の裸を見せる馬鹿はいない。

ただ、耕一は

「菜穂子がOKするわけないよ~」

と、自分自身はOKなのか?という感じに見えた。

中学時代から頼まれると断われない性格ではあったが。

ただ、今回は場合が場合なので。。。

そこで俺は

「耕一的にはOKなの?」

と聞いてみた。

耕一は

「俺はそんなこと菜穂子に頼めないけど、菜穂子がOKならいいよ」

と答えた。

馬鹿かこいつは、と心の中で思った。

中学時代、パシリのような扱いだったから、俺らが下手に出て、持ちあげられるのが嬉しいのかな?などと考えていると、村松が

「じゃあ、小島さんがOKするかもしれない手がないか皆で考えてみようぜ」

と言い出した。

皆で色々考えて意見を出し合った。

当然、良いアイディアなんてなかったのだけど、ただ考えるだけで楽しかったのを覚えてる。

菜穂子も麻雀に参加させて、負けさせて、麻雀の負け分をチャラにする代わりに脱いでもらうのはどうか?という馬鹿なアイディアも出たが、絶対に無理と軽く却下された。

自分達の目の前で脱がすのは、どう考えても無理だから、耕一の前で脱いでるのをコッソリ覗き見るのはどうか?というアイディアも出たが、それ犯罪だし、菜穂子の意志を無視してる、菜穂子ちゃんに悪いってことで却下された。

結局、また最初の意見の”耕一の麻雀の負け分をチャラにする代わりに脱いでもらう”に戻ってきてしまって。。。

耕一が呆れて

「負け額3千円のために、お前らの前で脱いでくれって頼んで、菜穂子が”はい分かりました”と脱ぐわけないよw」

と言った。

それを聞いて、誰からか忘れたが、麻雀の負け額を50万ってことにすればいいんじゃね?というアイデアが出た。

俺が

「それも、無理があるだろw」

と言うと、庄司も俺に強く賛同し

「50万?ありえん、菜穂子ちゃんなら500万だって安いよ」

とか訳の分からないことを言い出し、俺の”無理”と全く意味が違うことに気づいておらず、まるで何かが憑いてるかのような庄司の物凄い勢いに皆が飲まれ、結局、耕一が麻雀で500万負けたことにすることになった。

俺が

「そんなアホらしいこと、誰が菜穂子に言うの?、耕一言えるの?w」

と聞くと、当然

「無理だよ」

という返事が返ってきたのだけど、庄司が自分で菜穂子に言うと言ったので、皆、

「仕方ないか」

「駄目もと」

ということでと、その作戦でいくことになった。

菜穂子との交渉の日は、緊張したというか、庄司と一緒にその場にいるのが死ぬほど恥ずかしかった。

庄司が少し噛みながら話を切り出した

「耕一が、俺達にマージャンで500万負けたんだけど親も金持ってなくて払えなくて困ってる、彼女の菜穂子ちゃんがなんとか出来ない?」

と。

この交渉の前に、闇雲に”負け額を肩代わりしてくれ”というのは、あまりにも変だと村松から意見が出て、耕一に頼んで、高校を卒業したら菜穂子と結婚したいというようなことを言っておくように指示しておいた。

その成果かどうかは分からないけど、菜穂子は、非現実的な内容を馬鹿にするでもなく、自然に、隣に座る耕一に事実を確認した。

そして、菜穂子は

「私だって500万なんて持ってないよ、どうしたらいいの?」

と言った。

全員が静かに庄司の次の言葉を待った。

言うのか?自分達の前で脱ぐように言うのか?と待っていると、庄司は慌てた感じで

「菜穂子ちゃんと一緒に遊びたい」

と言い出した。

皆、え?って感じになり、菜穂子も若干呆気にとられ、

「遊ぶって?」

と聞き返した。

庄司は、何がなんだか分からなくなったのか・・・

「部屋で、映画を見たり、ゲームしたり・・」

などと言い出した。

堪らなくなって、俺は

「少しはHなこともさせてもらう」

と思わず言っってしまった。

菜穂子は俺を少し睨みながら、

「少しって?」

と聞き返してきた。

その眼光にびびったわけではないけど、俺もかなり慌てて

「少し触ったりとか・・」

などと弱弱しく言ったのを覚えてる。

とても

「裸になれ」

などと言える雰囲気ではなかった。

どのくらいか、少しの間、沈黙が流れ、変な汗をかいていたら菜穂子が

「私が貴方達に少し触らせれば、500万円もの大金を本当に無かったことにしてくれるの?」

と言った。

意外にも菜穂子がOKしそうな雰囲気に見えたので、皆、驚いて、全員で

「うん、無かったことにする」

と言った。

俺らを援護しようとしたのか、菜穂子を安心させようとしたのか、耕一が

「俺もその時、一緒にいるから」

と菜穂子に言った。

全員が吃驚したのだけど、耕一のこの台詞を聞くと菜穂子の顔色が変わり、鋭い声で

「それは絶対に嫌、耕ちゃんが絶対に居ない場所でなら、少しだけなら触らせてもいい」

と言った。

そして、俺らに

「本当に500万無かったことにしてくるんでしょ」

と念を押した。

皆が一斉に頷いたことは言うまでもない。

ついに待ちに待った、その日がやってきた。

場所は、何処にするのか散々話した結果、耕一の家ということになった。

菜穂子のことを配慮して慣れた安全な場所で、ということだった。

当然、当初の約束どおり耕一は家から追い出され、耕一の家には、菜穂子と、俺、庄司、村松の4人だけになった。

俺は、かなり緊張していたが、何か話さなければいけないと思って、耕一と何処でデートしてるの?など話題を振って必死に会話をしようとした。

話をしているうちに、庄司が愚かにも

「なぜ、あんな奴と付き合ったの?」

と失礼な質問をした。

それに対して菜穂子は、特に怒った様子も見せずに

「大好きだから」

と返事をし、そして、その言葉に続けてまるで俺らに耕一の悪口は二度と言わないで!と伝えるかのように、

「耕ちゃんは、私の命だから」

とはっきりと言い切った。

俺は、その言い様と台詞にかなり衝撃を受けた。

庄司や村松も度肝を抜かれたのかしばらく黙ってしまった。

”少し触って良い”といっても、イマイチ何処まで許されるか分からなかったので、まずは無難なところと思い、菜穂子の髪に触れてみた。

触りながら

「いいんだよね?」

と言うと、

「うん」

という返事が返ってきたので、喜んで髪を触り捲くった。

この俺が、そんな感じだというのに村松はというと、菜穂子の手を握っていた。

しかも、菜穂子はそれを普通に許している様だった、だから俺もすぐに空いてる方の手を触った、すべすべしていて冷たくて気持ちが良かった。

手を触っていると、ムラムラしてきて、菜穂子を抱きしめてみたくなったので、思い切って抱きしめようとしてみた。

しかし、残念なことに、まともに体に触れる前に

「ヤメテ」

と嫌がられ抵抗された。

少し傷つきはしたが、そんなことは、すぐに忘れる出来事が目の前で起こった。

なんと!村松が菜穂子の胸に、あの憧れの上品な膨らみに片手を伸ばし触っているではないか!ただ、これには菜穂子

「それはイヤっ」

とかなりキツク嫌がったので村松は慌てて手を引っ込めた。

俺はこの時、ほんの少しでも菜穂子の胸に手を触れた村松が羨ましかった。

”少し触って良い”のレベルって、この程度なのか~などと考えていると、庄司が

「足は触ってもいいよね?」

と菜穂子に聞いているのが耳に入ってきた。

しかし、菜穂子が返事をするよりも早く、まるで庄司の質問を邪魔するかのように、村松が菜穂子に話しかけた。

「高校を卒業したら耕一と結婚するの?」

と。

菜穂子は嬉しそうに

「うん」

と返事をした。

村松は

「結婚の約束でもないと、さすがに500万ものお金を肩代わりしないよね」

「耕一も小島さんのこと愛してるって、いつも言ってるよ」

と言った。

菜穂子はすぐに

「そうなんだぁ」

と嬉しそうに返事をした。

それから少し間が空いて、村松は

「だけどさ、耕一は結婚する女が、自分のせいで俺達に体を触らせるのって嫌じゃないのかな?」

と酷いことを言いだした。

菜穂子は、それを聞いて少し驚いた様子だったが特に返答せずに黙っていた。

村松は更に

「”少しだけ触らせる”だけでも俺は絶対に嫌だな。

俺だったら今まで通りの関係には戻れない気がするよ」

と続けた。

それを聞いて俺も

「たしかに、そうかも。

自分のミスで彼女が友達に体を触らせるって耐えられないかも」

と言ってしまった。

これは俺の本心だった。

菜穂子の表情を見ると悲しそうな表情だったが、相変わらず無言だった。

村松は構わず話を続けた

「小島さんが望むなら、今日、何もしなかったことにするよ。

いざとなって緊張しちまって、普通に映画見ただけだって耕一に報告するよ」。

「耕一も安心すると思うけど」

「どう?」

と。

菜穂子はそれを聞いてすぐに

「それ本当?そうしてもらいたい、お願い、そうして」

と言った。

村松は

「うん。

そうしようよ、その代わりと言ってはなんだけど、小島さんが思ってたよりも、もう少し色々触っても良いよね?」

と言いながら、片手を伸ばし菜穂子の胸にタッチした。

ちょうど菜穂子の右手を村松が持ち、左手を俺が触っていたので、菜穂子は両手が塞がっている状態だったのだが、菜穂子は

「えっ?それはダメっ」

と言って村松を拒否しようとした。

俺が触っていた菜穂子の左手に力が入って、手で胸をガードしようとするのが分かった。

しかし、繋いでいる手が離れる前に、すぐに村松が

「いいのかな?小島さんが俺らにベタベタ触らせたこと、耕一、頭では許していても、心の奥底では、相当嫌だと思うよ」

「本当に、ただ映画を見てただけってことにするからさ」

「耕一も安心すると思うし」

「だから良いよね?」

「ね?」

と畳み掛ける様に、念を押すように言うと、菜穂子の腕の力が弱まった。

その変化に村松も気づいたのだと思う。

村松は

「OKってことでいいんだよね」

と言いながら、明らかに、それと分かる手つきで指を動かし、胸をモミモミと揉み始めた。

俺はそれを見て、マジかよ!と思い。

「俺も俺も、、」

と、もう片方の胸を遠慮がちに触ってみた。

そして菜穂子が抵抗する素振りを見せないのを確認してから、俺も少し無遠慮に揉んでみた。

正直、堪らなかった。

生まれて初めて女の胸を揉んだ。

それが、あの小島菜穂子の胸なのだから、夢のような話だった。

実際には、その時はブラジャーの感触程度しか分からなかったのだが、中学時代ずっと憧れていた菜穂子の胸を自由に触ってると思うと、異常な興奮状態になった。

すぐに庄司も

「ずるぃい」

と言って触ろうとしてきたので、話し合って、1人づつ順番に菜穂子の後ろに回って、後ろから抱きしめるように両胸を揉むことにした。

俺は、まず、菜穂子を目で堪能することにした。

1番手の村松に胸を揉ませながら、可愛いい顔を赤らめている菜穂子の姿を正面からじっくり観賞した。

そして、自分の番になると思う存分、菜穂子を揉み捲くった。

胸だけでなく脇腹の辺りや首筋なども自由に撫で回した。

恥ずかしい話だが、これだけで俺はパンツの中に射精してしまった。

おっぱいタイムの3番手は庄司だった。

庄司は俺と交代して菜穂子の背後に密着するようにくっ付いた。

そして

「菜穂子ちゃん、ごめんね」

と言って菜穂子の胸を下から上に持ち上げる様に力強く揉み込んだ。

痛かったのか、菜穂子から

「あっ」

という声が漏れ、苦痛に耐えるように目を固く閉じて美しい顔が歪められた。

菜穂子の声を聞いて庄司は

「あ、ごめんね」

と言ったが、特に揉むのを止めるわけでもなく自由に胸を揉みしだいていた。

庄司は菜穂子の体をまさぐりながら

「まじで堪んないよ」

と、最初は思わずもらしてしまった感じだったがその後は

「菜穂子ちゃん、堪らないよ」

とか

「ずっと好きだったんだよ」

など言いながら菜穂子の体を触りまくり、途中、首筋やほっぺたに口づけをしたりしながら、好き放題やってた。

友人の俺が贔屓目に見ても、かなり不細工で頭も良くない庄司が、滅多に居ないような美少女の菜穂子を自由に弄んでいる姿を見ると何とも言えない思いが込み上げてきた。

俺は、少し菜穂子から目を背けようと隣の村松を見てみた。

すると、なんと!村松、食い入るように菜穂子の姿を見ながら、自分の股間を擦っているではないか!俺は、驚いて、声を漏らしてしまったため、村松と目が合ってしまった。

村松は、冷静な感じで

「実際、堪らないよ、庄司じゃないけど、俺もこれしか言葉が出てこないよ」

と言いながら立ち上がった。

そして、村松は、まっすぐ菜穂子の正面に行き、菜穂子の顔を持ち上げるように上にあげて、突然、キスをした。

俺も驚いたが、庄司も驚いたようで

「お前!何してんの!」

と言ったが、村松は、菜穂子の唇を放さなかった。

菜穂子は、庄司に胸を揉まれていたので、ある意味、羽交い絞めされているような状態だったからか分からないが村松を拒絶しなかった。

村松が、まだ庄司の時間なのに菜穂子にキスをしていたので俺も菜穂子の傍へ行った。

キスしている村松を羨ましいとも思ったが、、俺はキスよりも、とにかく菜穂子の胸を拝んでみたいと思っていたので、菜穂子の着ているニットの一番上のボタンに手を掛け外そうとした。

しかし、一つだけ外したところで、菜穂子が村松を突き放し

「ちょっと待ってよ!」

と叫んで暴れだした。

俺は、まずい!と思って、慌てて菜穂子の服から手を離した。

調子に乗った俺に菜穂子が切れた、まずい、どうしようと俺はビビッてしまい、背中に変な汗が流れて生きた心地がしなかったが、村松は、むかつくくらい冷静だった。

村松は若干強い口調で

「分かった、じゃあ、もう耕一に戻って来て貰おう。

庄司、耕一に連絡してくれ。

小島さんのおっぱいたっぷり揉ませてもらって、俺ら全員満足したから、もう戻って来ていいよと伝えてくれ」

と言った。

それを聞いて、菜穂子は慌てた様子で

「それは、やめて!」

と叫んで、

「一緒に映画を見ただけってことにして」

とすがるように言った。

村松は、菜穂子を見ながら

「俺ら全員に胸を揉ませて、俺にはキスまでさせてくれたからね。

さすがに耕一に悪いよね。」

「俺だって、耕一が可哀想だから言いたくないけど、小島さんが約束を破るなら、仕方がない。」

と言った。

俺は、約束って??そんなのしたっけ?と疑問に思ったが何も言わなかった。

菜穂子も”約束”という言葉には全く触れずに、

「部屋で普通に映画を見ただけだって耕ちゃんに言ってくれないと困る」

「映画を見てただけってことにして!」

と言っただけだった。

村松は

「了解、ただ映画を見てただけね」

と言いながら菜穂子のニットのボタンに手を掛けた。

菜穂子の背後にくっ付いていた庄司も

「絶対に言わないから大丈夫だよ」

と猫なで声?というか、優しい感じに言ってから、菜穂子の両手首を掴んで頭の上に上げさせた。

菜穂子は、少し身をよじって抵抗する素振りを見せたが、村松が

「絶対に映画を見てただけって言うよ、約束する」

「小島さんが言う通りにすれば、今日のこと耕一にばれることは一生ないよ」

と言った。

そして二つ目のボタンが外され、三つ目のボタンも外され、白いブラの上の方が少し見えた。

そして、4つ目のボタンにも手を掛けて、村松は

「今日は、映画を見てただけだから。

大丈夫だよ」

と優しく言ってからボタンを外した。

すぐにニットのボタンは全て外され、村松がニットの前を大きく広げると、菜穂子のブラジャー姿が露になった。

肌が抜けるように白く、俺は、思わず

「おおおぉ」

と声を漏らしてしまった。

菜穂子は、ほぼ無抵抗でニットのボタンを全て外されたが、村松が背中に手を回すと、

「嫌っ」

と体を少し捻る感じに抵抗した。

それでも、簡単にブラのホックは外され、菜穂子は

「嫌、ちょっと待って!」

と言葉では抵抗したが、

「映画を見てただけってことにしようよ」

と念を押すように言われると、それ以上文句は言わなくなり、両腕は庄司によって頭の上で押さえられているので、たいした抵抗はできず、村松は、ほぼ無抵抗な菜穂子の顔を見ながら、

「じゃあ、行くよ」

と言って、ホックの外れたブラジャーを上方に思い切り捲くりあげた。

プルンっという感じに乳房が若干震えた感じに見えて、ちょうど菜穂子の細い小指の先っぽ程の大きさの、きれいなピンク色をした乳首が俺らの目の前に現れた。

ついに!とうとう!夢にまで見た瞬間が訪れたのだ!!あの菜穂子が、、、、生徒会副会長、選挙の結果は抜群で過去最高の得票数との噂だった中学時代ダントツ1番の人気女子、小島菜穂子が俺の目の前で胸を丸出しにした瞬間だった。

16歳になったばかりの細みの体に違和感のない小振りな乳房、乳輪も乳首も小さく可愛らしかったが、3人の男の前で胸を晒して、顔を耳まで真っ赤にさせて俯いている菜穂子は、とても可愛らしく、美しかった。

この後は、本当に至福の時間だった。

何度と無く頭の中で想像していた妄想が、現実となった。

オススメエッチ体験談


【最悪】山道で助けてくれた男達に妻と娘が無理やり犯され・・・

筆おろししてくれた人はアナルまで舐めてくれるエッチな人妻さんでした

妻が実家に帰ってる間に本サロで3Pしてきたんだが


妻がデリヘルで働き始めて1年経つんだが・・・

今まで付き合った中でも一番可愛かった彼女がイケメンに調教されてた話

好きな子の騎乗位で童貞卒業とかまじシアワセすぎるwwwww

3人の人妻と3夜連続の中出しセックス体験

4歳年上の彼女は積極的な性格なんですが・・・

アルバイトしてる19歳の女子大生に中出しし放題な件www

同じ寮に住む友達に縛られ剃毛された男同士のSM体験談

大好きな彼はゴムアレルギーで私は子供が出来やすい体質www

38歳で主婦の私がサービスドライバーのお兄さんに夢中になった話

45歳の俺にとって入社2年目の24歳のOLマンコは最高で夢のようだったwww

男性経験がほぼ無かったキャリアウーマンが数年の付き合いで変貌www

下請工場に異動になった結果⇒パートの奥さんにモテモテwwww

見た目が女の子のような僕は少年時代に性処理されていた話

1回イクと突かれるたびにイッちゃう私のエッチ体験

キレイでスタイル良かったけど、スゲーバカで・・・でもメチャクチャ好きだった

彼女の日記を読んだ結果⇒まぁ大体解るよなwwwwwwwwwwwww

息子が通っている幼稚園の園長先生と過ごした夜の話

コンビニでパンチラしている少女二人をナンパしてザーメンで顔汚したったwww

同人系オタクサークルで仲良くなったオタク女子との話

看護婦さんのスカートの中に頭を突っ込んでパンツの匂いを嗅ぐ俺www

リクルートスーツ姿の痴女に寸止めプレイで焦らされまくって・・・

年下フェチで淫乱痴女な女教師とのエッチ体験

アナルバージン喪失!お尻のアナでのエッチって物凄く刺激的でしたwww

同僚のオラオラセックスでアナルまで受け入れる俺の妻・・・

色白のカワイイ女子K生が中出しされてオマンコから精液が逆流している姿はたまりませんwww

彼女の友達のDカップの巨乳おっぱいが触りたくて我慢できない

友達の奥さんからの誘われ断れる男っているの???wwwwwwww

もう12年も続いている私の不倫生活について告白します

還暦過ぎの熟人妻と本気で愛し合った話

当時童貞だった自分にとって今でも強烈におぼえてる体験談

処女の彼女とセックスして血のついたチンコを口に入れて口内射精!!!

俺の妻は実の従姉妹な件wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

生協の配達員をしてる俺がAV女優似の人妻に夢中になった結果wwww

書道部の先輩の身体が焼き付いて忘れられないwwww

従姉妹のおっぱい揉みまくった話

相撲部屋の奥さんと狂ったようにセックスしまくった話

職場のOLの生足やショーツで理性が崩壊しそうになった話

女子大生と准看護師の姉妹と種子付姉妹丼wwwwwwwwwwww

中国で働いてる時に部下と下ネタ話からの生ハメwwww

泣き叫びながら辱められた私の羞恥体験

妻と友人のセックスを覗き見して堪能した話

アホっぽい美少女処女に中出しかましたったwwwwwwwwwwwwww

息子の先輩とカーセックスしてしまった私のエッチ体験

私の妻が知らないところで一人の女性になっていました。。。

私が兄のように慕っていた人がお母さんとセックスしていた

やった訳じゃ無いが聞いて欲しい。思い出垂れ流しだ。

大学の時に付き合ってた彼女と30年ぶりの再会!!!

妹の彼氏に巨乳を見せつけ、誘惑して筆おろししちゃいました

寿退社する巨乳女子社員に、結婚する前に燃えるようなSEXをしたいと頼まれ・・・

妻の実家で、義父の仏壇の前で義母に中出し

オススメエロ画像


森苺莉 ロリカワCカップ美少女画像まとめ 200枚

ビンビンに力んでるチンコを擦るのに必要なエロ画像寄集め 75枚

華奢な激カワ素人さんがバイブをズッポリくわえ込むハメ撮り画像 73枚

三次元 セリフ付きエロ画像まとめ 79枚 その2


【三次】揉みしだきたくなるオッパイ画像 72枚

内川桂帆 スレンダーで清楚なお嬢様系美女のセックス画像 171枚 その2

イカの塩辛の日だからクッサイ精液を大量に放出するための画像寄集め 75枚

後藤里香 ほどよくムチっとしたFカップお姉さん画像 131枚

異常に興奮できる学生服×パンツって画像 72枚

波木はるか 癒される美女の自撮りとセックス画像 200枚

我慢汁の分泌量がハンパくなる三次元エロ画像寄集め 75枚

前田慶さんのセクシー画像まとめ 193枚

お互いの性器を狂ったように舐めあうシックスナイン画像 72枚

明里ともか おっとりした感じのDカップ三十路美熟女画像 151枚

貯蓄の日だけど溜まったザーメンを漏れなく吐き出しちゃう画像寄集め 75枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
タグ

近親●姦 レ●プ 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 従姉妹 おし●こ 性●隷 スカ●ロ 父子●姦 痴● 全裸 安全日 逆レ●プ シ●タ 無防備 妻の友達 妻の過去 ビキニ 二穴 バレないように オシ●コ 肉●器 ラッキースケベ 獣● トラウマ DQN 還暦 ママ友 上司の嫁 マット  3P バイアグラ 土下座 お客 友達の妻 妻の姉 お盆 M字開脚 性接待 相互鑑賞 サッカー部 剣道部 美容師 隠し撮り 再婚 オナホ 男の潮吹き 地味 本気汁 イメプ 医師 手錠 ボーイッシュ 聖水 近所 近○相姦 豊満 お局 4P 鑑賞 素人 貝合わせ クスコ 美少女 ギャップ 花見 喧嘩 兜合わせ テント 脱衣 ドレス 自撮り 講師 顧問 ヘタレ 美術部 マンスジ マニア ストッキング 新婚 モテ期 ゴルフ ベランダ メガネ アクメ チンぐり返し 春休み 神社 レ○プ ノンケ 団地妻 尾行 ボランティア 性教育 テニス 愚痴 夫の上司 放置プレイ プレゼント 教育実習 アフター ヒッチハイク 先輩の母 SM アヘ顔 継母 逆痴● メンズエステ 実家 コテージ 避妊 金髪 北海道 背面座位 不妊症  釣り 友達の夫 スカウト 回春マッサージ 騎上位 マンぐり返し ゴルフ場 ハミ毛 染みパン シングルマザー グラドル リハビリ OL 接骨院 ストレス 相互オナニー オムツ  遭遇 パワハラ 恋人交換 一人暮らし 拡張 姫初め 帰省 割り切り マジックミラー レオタード オーナー 隠撮 チンカス 発見 性生活 ボーナス 唾液 ブサメン 小悪魔 自転車 女神 スケベ椅子 挑発 台湾人 ムチムチ パジャマ 寝起き 流出 ホットパンツ スケスケ 両親 イジメ 初夜 黄金 罵倒 マイクロビキニ 逆●漢 友達の奥さん エロ動画 台湾 喪女 手術 ファザコン アラフィフ 飲● 添乗員 DJ 野菜 倦怠期 写真 キチガイ 搾乳 目の前 新年会 ニーハイ 韓国 ぎっくり腰 M字 便秘 弁護士 首絞め 独身 同期 彼女もち グラビアアイドル 租チン  柔道部  女風呂  婚活 団地 チアリーダー グラマー ロリ系 俳優 仲居 上司の妻 盲腸 Fカップ 立ちション ライブ 弓道部 現地妻 恐怖 将棋部 回春 お見合い jk 産婦人科 皮オナ バキュームフェラ エレベーター 夫の同僚 エロ漫画家 スポーツクラブ 黒髪 小柄 役員 パパ友 ぱふぱふ 夫婦喧嘩 オーストラリア 美尻 唾液交換 ジョギング 貧乏 レ〇プ  ガムテープ フェス 姉の夫 ライブハウス ペット 仁王立ち フツメン M性感 バレー部 社長夫人 床上手 ロープ 流産 竹刀 チャイナドレス 竿付き 生保レディー 露天 リア充 臭い 新幹線 美女 苦痛 タレント 婚約者 ペニスバンド 屈曲位 マッチョ ソープ嬢 無精子症 集団 ニート 友達の父 マラソン 生徒の母 臭いフェチ ボンテージ 別荘 ノロケ エロ写メ 潔癖 エロ画像 言いなり ハメ潮 左遷 エロなし オナペット 知り合い ご奉仕 フィリピン人 スパッツ タイツ 直穿き エロ本 ギター 夫の兄 姉妹●姦 女湯 体育館  自虐 ホテトル 子作り 電話中 M男 母子交換  従姉妹の娘 ハプバー 友達夫婦 友達の旦那 イメプレ 元カノの妹 警察 無修正 トラック お姉さん 上司の奥さん う●こ エロゲー ふたなり ハワイ ブラチラ ペニクリ スカイプ 閉経 三角関係 腕枕 出会い喫茶 喪男 彼氏交換 即ハメ 背面騎乗位 ナプキン 先輩の奥さん 隠しカメラ 金持ち 免許 主人 性感帯 ボクシング部 元嫁 出張ホスト 片思い ハイボール おもてなし 大家 コスプレ巨乳 出勤前 弟の妻 黒タイツ ボディービルダー ワカメ メガネ屋 ボディービル デルヘル 自暴自棄 70代 自慢 制裁 喘息 イカ臭い 老婆 禁欲 フィギュアスケート部 早熟 ローライズ キス魔 鷲掴み プロレス 腰痛 人助け オリモノ フィジー クォーター バレンタイン 姉妹交換 ドクター TV電話 社長婦人 靴なめ ぢゃ性 腐敗 阿鼻叫喚 15P まんぐり返し 渋滞 相部屋 ボーリング オプション 武勇伝 ハイグレ 車検 母の妹 マリッジブルー ローソク ムチ むっちり 生き別れ カマトト かりまん 出合い系 転校生 姉妹相姦 ユルマン おあずけプレイ ラノベ 健全 脇舐め キッチン ポロリ パーカー 一気 インドネシア人 テクニック ネパール人 フタナリ パイチラ 密会 中性 おへそ 無料 マイナー 勇気 韓国エステ 焦らしプレイ パトロン 同伴 性上位 気絶 吊り橋効果 バスケ バージン おねしょ 全身リップ 訪問販売 せどり 祖母 紳士 近○相○ 竿姉妹 種違い 人参 谷間 恋人 便器 カミングアウト 出禁 蟲姦 星姦 オーディション ローカルテレビ 企画 寝落ち 乱暴 ゴミ箱 塾講師 自尊心 使用済み リフレクソロジー ラブレター 先輩の妻 共依存 メス豚 ノルマ ブラック企業 胸糞 妻の友人 ピーナッツ エアロビクス 義理の娘 お花見 背徳感 料理教室 バナナ バスタオル 精液便所 宴会芸 長ネギ 地獄 我慢 性○隷 ハードセックス 宿題 チキン 寝起きドッキリ チンピラ 配信 男子禁制 日系ブラジル人 絶縁 保育園 バストアップ 体操部 想定 正月明け 儀式 失笑 悪酔い 神秘 嬢王様 IUD パラダイス 無臭 女子プロレスラー 水泳教室 アスリート女子 ぶっけけ マッサージ師 興奮 インフルエンザ バイブフェラ ブーツ 汚物 母子家庭 乳がん 処理 屈辱的 診察台 四つんばい お祝い 脱サラ 性感エステ 草食系男子 キモメン 泥沼 助手 ファン ポッチャリ 職権乱用 オタク女子 ケツ毛 同性愛 上目遣い ランデブー シラフ 口臭 洗濯バサミ 避妊リング 看板娘 主張 射精管理 マンション 介護 支配 サランラップ 東京 伊豆 ちんぐり返し 彼女の弟 婚約 ネットH  他人棒 号泣 悲惨 目覚ましフェラ 近●相姦 読者モデル 事務 元ヤン 歳下女子大生 筋肉フェチ  寝盗られ 夏フェス ニューカレドニア サイクリング 性同一性障害 ネイリスト パリ 乳首舐め 音声 お小遣い 引き籠もり バット カウンセラー 発熱 彼女の父 顔舐め 編みタイツ ギャル男 サーファー 狸寝入り ひとり暮らし 狭射 ハイレグ 友達の叔母 台所 チクニー 実験 シックスナイン 旦那の弟 ゴーヤ スクール水着 ストリッパー トレーニング 行水 頬ずり  軽蔑  SNS ごっkん 生理不順 プリクラ スナックのママ 虐め 山岳 ジジイ 乳コキ 校長 メタボ 交尾 カツアゲ 日焼け 録音 兜合せ 逆セクハラ 後輩の妻 胸毛 風習 中だし 倒産 恋愛禁止 吹雪 壁ドン 美少年 ジーパン 後輩の男友達 ハシゴ  男湯 シンママ 社員 生本番 芸能 半陰陽 マンコ セリクラ 親切 マンカス ママ  同時イキ チア部 カナダ 芸能事務所 同期の妹 悶絶 新婚初夜 無礼講 貸切 ニーソ 万馬券 飛行機 10P 塩対応 染み 控え室 仕事 穴あきパンティ 股間 新婦 ポニーテール 刑務所 彼女交換 ソーセージ トライアスロン 押入れ セフレの友達 立ち合い パーティー 年越し 旦那の同僚 プレハブ 主人の友達 従姉妹の彼氏 t乱交 おままごと パプニングバー 先輩のセフレ 彼女不倫 B専 アメフト部 不妊治療 トップレス すっぴん ボクサー 露出b ハイキング 彼氏の妹 飲酒 3穴 仲直り 輪● 彼の家 6P 不貞 グアム 長文 7P  騎馬戦 近親相●姦 玉舐め 全盲 妹夫婦 セレブ 屋台 アナル責め AV GW CA 義理兄 絶叫 バレーボール部 ブルセラ こたつ 2ch 別居 リンチ 予備校 研修 トルコ ブルマー 前立腺マッサージ 下ネタ 断捨離 OB 再従兄弟 アナルうんこ ハゲ 指フェラ 心身 従兄弟の嫁 友達の家 百合 兄の娘 兄弟 先輩の婚約者 おっぱいアナル W不倫 妊活 スロベニア人 読モ 密室 テレビ チアガール 義息子 正座 イメチェン オナネタ 娘の夫 彼女の過去 サンタ 書道部 延長 相撲 息子の先輩 同僚の妹 アレルギー 卓球部 社長の息子 スノボー 婿 バドミントン部 公認 試験 出会い ケジメ 馬鹿 プラトニック ニュージーランド人 アメリカ サクラ 中継 テニススクール 部室 音信不通 母子○姦 近親○姦 チーママ 排泄 下品 貯金 スノーボード バンガロー 小説風 逆ギレ 不満 女優 ポカリ 元旦 セカンドバージン 悪臭 メガネっ娘 アイマスク キュウリ 摘発 コスプレイヤー パンパン 謝罪 女店主 ラーメン屋 姉の同級生 ダブルブッキング ペンション インモラル バンコク サプライズ 処女初体験 シミ付き コーヒーショップ 娘の担任 保護者会 サッカー少年団 社長の娘 シングルファザー 初潮 年始 本気 フェラテク 不潔 検査 セミプロ サドル 大学受験 くじ引き ホームセンター ボクシングプレイ 通勤 婚活サイト 報告 寄付 利子 アナルファック 廃墟  ソフトテニス部 お清め 恨み 敬語 自棄酒 苦情 賞品 セフレ交換 色弱 最初で最後 エクササイズ キャットファイト 初対面 暴発 レディース SMクラブ ウェディングドレス 生意気 カンボジア 腐れ縁 空家 角オナニー 出前 お化け屋敷 整体師 27P 保護 セックス依存性 リンパ 留守番  白髪 叔母さん バツ2 けじめ マジキチ サスペンダー スワッピングクラブ  自縛 介護士 チン蹴り 人間不信 覚醒 フィリピンパブ コレクション 収集 肩書き ガン  ガーゼ twitter レディコミ お店 鮫肌 友人の嫁 同い年 ぼったくり インテリ 知的 退職 精液検査 おなら 宿直 ハダカ 憧れ 婚前 限界 会長 牛乳 森ガール 添い寝 MオンナS男 犬プレイ タトゥー 食事 テスト勉強 GloryHole ビーチボール アダルトグッズ 図書委員 委員会 美容院 無抵抗 ヘルパー 狂気 Skype バニーガール ジャージ 運動会 不眠症 ボクっ娘 ヤンママ 鍋パ 寝顔 キャッチ 白ギャル 医学部 伏せバック 脚フェチ シ○タ 半勃ち オジサン 男子校 おなべ 浮気相手 友達の兄 シンガポール 眼鏡 娘の元カレ で四つん這い テニスコート 足ピン パフパフ 看護学生 クリーニング  下宿 夫の従兄弟 監視 逆玉の輿 オン欄 出血 レストラン 腋毛 白衣 貧乏神 ハローワーク カレー屋 葬式 帰国 貸出 上級生 精神科医 セックス依存症 猫耳 交換 

フリーエリア