HOME > 【男性視点体験談】 > 友達だと思っていた女の子とAV鑑賞して、そのままエッチしちゃった話
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


友達だと思っていた女の子とAV鑑賞して、そのままエッチしちゃった話

関連体験談 :学生成り行き女友達童貞彼氏持ち浮気顔射フェラ口内発射
中学3年のとき技術の授業で隣だった子と音楽話で意気投合しちゃって

(HR教室と席順が違う)

プライベートでも会うような女友達(仮名・美香子)ができ、

放課後や週末に暇ができては遊んでいた。

美香子はルックスもよく、

はっきりいって俺のタイプだ。

しかし美香子には彼氏もいたし俺は、

友達としてしか見れなかった。

今思えば好きになる気持ちを無理やりにでも封印していたのかもしれないが。

そして別々の高校に進学した時もたまに会ったりして

ギターなどを一緒に演奏したりしていた。

もちろん音楽だけでなく恋話や暴露話、H話などもしていた。

ちなみに、高校生になった今でも美香子には中学の時とは違う彼氏がいた。

俺は相変わらず彼女はいなく、童貞だった。

いつものように美香子とメールで遊ぼうと約束して、俺の家にやってきた。

さすがに友達といえど年頃の女の子を部屋に入れるのは抵抗があったので、

俺の家で遊ぶときは親がいないときに来てもらうようにしていた。

いつものようにギターを使ってセッションしてあーだこーだいって騒いでいた。

たしかあの時はGLAYの曲をやっていたのを覚えている。

そして2時間ぐらい演奏してたら美香子が

「ずっと弾いてたから指疲れてきちゃった」

といい、ギターを置いて立ち上がり伸びをした。

その時、美香子が何かを見つけた。

「え~~なにこれ~」

そういう美香子の指差す机の上には俺が前購入したエロビデオがちょこんとあった。

(やべっ昨日見たまま隠すの忘れてた・・)

一瞬青ざめたが、(H話もしてるし別に問題ないだろう)と思い

変な言い訳するより開き直ることにした。

俺「ああ、俺のだよ、この前買ったんだ」

美香子「へ~(パッケージを見る)えろ~いwねね、これどんな内容なの?w」

美香子はエロビデオに興味津々だ。

俺「えー、普通のやつだよ?」

美香子「ふ~ん・・ねね、これ見ようよ」

俺「ええ?まじで??」

美香子「まじまじ、一回こういうの見たかったんだ」

俺「まーいいけどさ」

冷静を装いつつも俺は喜んでいた。

女の子と一緒に見るエロビデオほど興奮するシチュエーションはないだろう。

しかし、美香子はあくまで友達だ、

理性を失って襲ってしまったら・・なんて思いつつも、

ビデオを電源ONにして見る気まんまんの俺だった。

このときすでに俺のチソチソは重力に逆らっていた。

エロビデオをセットし、巻き戻しをするのを忘れて再生ボタンを押してしまった。

つまり前回のフィニッシュポイントから始まったのだ。

いきなり騎上位で女がアンアンいってる様がブラウン管に映る。

美香子「っていきなりじゃんw」

俺「巻き戻しするの忘れてた・・最初から見る?」

美香子「いんや、このままで・・」

すでにスイッチが入っていたのか、あまい声だった。

美香子「へ~・・すごいね~・・ていうかこの女優声だしすぎじゃない?」

俺「たしかにw俺も思ったw」

そういう感じでいろいろ会話をしていたが

そのうち会話は途絶えていき、

画面の向こうの女の声だけが部屋中に響き渡った。

20分ぐらいたっただろうか?

エロビデオもいよいよクライマックス、男優が女優に顔射するシーンだ。

美香子「いいね、こういうの結構好き・・」

とろんとした目でそう言う美香子に俺は興奮して何も言えなかった。

エロビデオも終了した。

美香子「なかなかよかったね~」

俺「いいっしょ、結構お気に入りの作品w」

美香子「お気に入りなんやwwあ、もしかしてたっちゃったりする?」

俺「お、おう、びんびんだぜ」

さすがにこのセリフを言うのは恥ずかしかった。

美香子「まじで~・・」

そう言って美香子がなんと俺の股に手を伸ばしてきた。

俺「え?なになに?」

美香子「ちょっと触らしてよ~」

そういって俺の股をさすってくる。

俺「ちょっ、それはやばいって」

いきなりのことでてんぱっていたがなんとか理性を振り絞り手を払いのけた。

美香子「えーいいじゃん~なんで~?」

そう言うと美香子は俺を押し倒した。

そして俺のチンチンをズボンのチャックからだそうとしている。

俺(やべーこいついつもの美香子と違う・・)

女の子の香りが鼻をつき、時折美香子の胸が俺の体にあたる・・・。

ぶっちゃけもうどうなってもいいや~と思った。

俺は一応抵抗するふりをしたが全然力をいれていない。

美香子はいよいよファスナーを下ろし俺のチンチンをだそうとしている。

「うふふ・・」美香子が意地悪っぽく笑う。

(ま、まじかよ)

いつも知ってる美香子とは違う美香子がそこにいた。

俺はそのギャップに興奮した。

今ちょうど69の体勢で、俺の顔の前に美香子の尻があった。

美香子はズボンを履いていたので

パンツは拝めないが童貞の俺にとったらもう大興奮。

というより女の子が俺の上に乗っかってる・・・それだけでもうパンク寸前だ。

俺のチソチソを器用にチャックから取り出す美香子。

とても元気なチンチンが飛び出した。

美香子の暖かい手が俺のチソチソに触れる・・。

この時点で俺は死んでもいいと思った。

美香子「へぇー・・まあまあおっきいじゃん・・」

美香子がしゃべるたびに吐息がチンチンにかかる。

俺「そ、そう?ていうか触っちゃって汚いよ・・」

美香子「これぐらい平気だよ。

さてどうしよっかな~♪」

美香子は人差し指と親指でさきっぽをつまみあげた。

俺「・・・!」

何ともいえない感覚が俺を襲う。

美香子はびくっとする俺を見て

「気持ちいいんだ~」と言ったあと、

手についた我慢汁を人差し指と親指で伸ばし

見せ付けながら「これ何~?」といってくる。

もうされるがままである。

美香子「じゃーこれは?」

そういって次はタマタマをモミモミしだした。

俺「・・うっ・・」

美香子「気持ちいい?」

俺「う、うん・・」

そして今度は手のひら全体をつかってしごきだした。

手こきである。

暖かい手の感触に包み込まれ、ひたすら上下運動を繰り返す・・・。

俺「ちょ、ちょっとまって・・でちゃうって」

美香子「だしちゃえ~♪」

俺「やばい、、もうきそう・・」

美香子「まじ??はやすぎだって・・」

そういうとなんと美香子は口でチンチンの先っぽをくわえたのだ。

美香子「はひへいいよ(出していいよ)」

俺「・・・っ」

俺の何億もの白いおたまじゃくしが美香子の口のなかに放出された。

美香子「!!」

後にも先にも出したことないくらいの量が出たと思う。

俺「ハアハア・・悪い・・いっぱいでちゃった」

少し罪悪感を持ちつつも

美香子の口からだらしなく垂れていたザーメンを見ると、

発射して5秒もたたないのにまたまたチンチンが重力に逆い始めた。

ニュートンもびっくりである。

俺がティッシュを取ろうとすると何を思ったか

美香子は口に溜まっていたザーメンを飲んだのだ。

美香子「ゴクンッ」

「うそ・・」思わず俺はそうつぶやいた

俺はその姿を見て決心した。

男になろうと。

・・・が、しかしあくまでこいつは俺の友達だ。

こいつには彼氏もいるしそんなことをしてしまって本当にいいのだろうか?

だけどそこにいるのは思春期真っ盛りの青年、

俺は今後の展開より今現在の快感を優先した。

俺は一発出したことにより少し余裕があったので少し強気に

「俺の触ったんだからお前のも触らせろよー」といった。

美香子は「いいよ♪じゃー胸触る?」とのりのりだった。

俺「え・・いいの?」

あまりに簡単に話が進んだので自分から聞いといて思わず聞きなおした。

美香子「はいっ」

そういって美香子は胸をつきだした。

人生初めての胸もみだ。

震える手で恐る恐る胸に近づける・・・

あと3cm!2cm!1cm!0.9cm!・・・。

そしてついに俺の手が美香子の胸に。

夢にまで見たパラダイスにいよいよ到着だ。

「おお~~」思わず声にして喜びをアピールした。

あのやわらかい感触、うっすらわかる乳首の位置、

どこからともなく漂う女の子の香り、

そして、女の子の胸に触っちゃってるよ~

なんて自分に酔っちゃってもう半端なく興奮して頭ん中真っ白。

俺れはもう揉みまくった。

「ぁ・・ん・ふー・・」

美香子のハスキーな声が俺の理性を壊していく。

美香子の胸は見た感じCぐらいあったと思う。

基本的には揉んでたのだがつまんだりつついたりとなるべく工夫してみた。

美香子「ん・・なんだ、なかなか上手いじゃん・・童貞のくせに・・」

そんな美香子の台詞は俺をさらに興奮させる。

物足りなくなった俺は胸を揉みながら

「ねー、その、脱いで欲しいんだけど・・」と言った。

美香子「うん・・いいよ~」

そういうと美香子は少し恥じらいながらも

着ていたシャツのボタンをひとつづつ外していく・・。

ボタンがひとつづつ外れていくたびに

寿命が1年縮まるんじゃないか?と思うくらいに、

俺の心臓は激しく高鳴っていた。

ついにブラジャーが現れた。

たしか黒のブラだったと思う。

そして俺は「おお~」と歓喜の声をあげる。

美香子「あはw大げさだって~」

「なー、それも・・」俺はブラを指差す。

美香子「うん・・」

美香子は手を後ろにやってブラをゆっくりと外す。

そしてついに露になったおっぱい。

「おお~」

俺は感動し、おっぱいをながめていた。

俺「きれい・・」

チャックからちんぽがにょきっとでている青年がそう言う。

美香子「やっぱ見られるとはずいね・・」

そう言って下をむく彼女はとてもかわいかった。

俺「触っていいよね?」

美香子「ん・・どーぞ」

形も整っていて、乳首の色はピンク、

文句のつけようがないオッパイを俺は遠慮なく触りまくった。

乳首をつねる度「んっ」と少し大きめに声を出す美香子に

何も考えられなくなるほど興奮し、思わず俺はオッパイを口に含んだ。

美香子「ま、まじで?ん・・あっ」

一瞬驚いたようだが抵抗することもなく

美香子はさっきよりも大きな声であえぎだした。

美香子「あんっ・・んんっ・・」

乳首を舌で集中的に攻めてみると「それ・・気持ちいい」と美香子が言った。

俺は夢中で胸攻めに没頭していた。

しばらくしたら美香子が「キスしよう~」と言ってきて、

胸を攻めてた俺の顔を手で顔のところに持っていき無理矢理キスされた。

興奮で頭の中真っ白だしいきなりのことだったので

一瞬何がおきたのか分からなかったが、

すぐに俺はキスしてる自分に気づいた。

そして気づいたと同時に美香子が舌を入れてきた。

美香子「ん・・ふう」

美香子のあまい吐息が漏れ、懸命に俺の舌に絡ませようとする。

俺は初めてのキスだったので戸惑いつつも一生懸命それに答えようとした。

ピチャピチャ・・

唾液のいやらしい音が聞こえ、だらしなく下に垂れる。

美香子「ん・・・」

美香子は手を俺の背中にまわし、体を密着させてきた。

美香子の顔、体、美香子の匂い、美香子との思い出・・今はすべてが愛しく感じた。

つむっていた目をあけてみると美香子と目が合い、恥ずかしくなって目を閉じる。

俺は興奮で鼻息はすごいことになっていた。

どれくらい時間がたっただろうか?とてつもなく長い間のキスだった。

俺「ぷはっっ」

美香子「ふーー・・」

二人の唇の間には唾液の糸がひいていた。

美香子「ハアハア・・ちょっと苦しかったねw」

俺「あ、ああ・・」

すると美香子は自分のズボンのベルトを自ら外しながら

「ねぇ・・」と目を潤ませて言ってきた。

俺「・・・ほんとにいいのか?」

不思議にもここにきて冷静になっている自分がいた。

さっき男になると心の中で宣言しといて。

美香子「なんで?」

俺「だってほら、俺たち友達だし・・お前には彼氏いるしさ・・」

美香子「えーここまでして何言ってんの、私が童貞もらってあげる♪」

この子は俺の想像以上にエッチな子だったらしい・・・。

美香子は自らのベルトを外し、ズボンを下ろす・・。

そこにあったのは黒のパンツだった。

美香子「何ぼけっと見てんのよ~、あんたも脱いでよ」

美香子がパンツを脱ごうとしたところでそう言った。

そう言われて慌てて俺もズボンを脱ぐ。

チンポはすでに見られているのにズボンを脱ぐとなるとやはり恥ずかしい。

美香子「それもそれも」

パンツを指差し俺を急かす。

そして、同じタイミングで俺のパンツと美香子のパンツは脱がれた。

黒い茂みが俺の目に写る・・・。

ほんとに感動の連続だった。

美香子「やばい、めっちゃ濡れてるよ・・」

そういって美香子が自分の股間に手をあてると

ネチャッという音が聞こえた・・・。

生唾を飲み込みながらその光景を見る。

そしてこっちも対抗して「俺も濡れてる・・」といって我慢汁を手につけた。

美香子「あはwじゃーさっそくいれちゃう?」

俺「お、おう・・」

そう言うと美香子が寝転んで「きて~~♪」とたまらない仕草をした。

(ついに童貞卒業だ・・)

そう思うと緊張で全身がブルブル震え、この時あまりマソコを見れなかった。

自分のチンチンを握りながらマソコへ持っていく。

そして(ここか?)ってところにチンポを当ててみる。

・・・が、しかし違ったようでいくら押し込んでも入らなかった。

美香子「んっ・・ちょ、つつかないでよ・・」

チンチンの先の我慢汁と美香子の愛汁が混ざる・・・。

今思えばクンニしてやるべきだったと思う。

「ここかっ?」

そういってまた適当に突っ込む。

・・・が、しかしまた違ったようだ。

美香子「あ・・ちょ、ちょっと、つつかないでって・・ん・・」

つつかないでといいつつもあえいでる美香子に、

俺は(これはこれでいいかも・・)と思ったが、

さすがに焦ってきて手当たりしだいチンチンを押し込みまくったら

ヌチャッ・・

という音がした。

そうドッキングは完了した。

「は、入った!」

俺は思わずそう言った。

何とも言えないあの膣の中の温もりを俺はチンチンの全体に感じとった。

俺「ううっ気持ちいい」

俺が腰を振ると愛汁が膣とチンチンの間で踊りだし、

絶妙なハーモニーを生み出すと同時に、

「あああぁぁ・・あん・・ん・・ふう・・」と美香子が激しくあえぎだす。

「あああ・・んんん・・気持ちいい・・」

しかし、入れたばかりだというのに俺はもういきそうだった。

俺が「やばい、、もういきそうなんだけど・・」といっても

「んん・・うう・・ああぁ」

と、あえぐばっかりでまるで聞こえていないようだった。

このまま中出しするのもやばいので俺は仕方なくチンチンを抜いた。

美香子「ちょっとー、なんで抜くのよ?いいとこだったのに~」

俺「だっていきそうだったから・・・」

この台詞を言うのは少し情けなかった。

美香子「えーーもう!??早漏すぎ~」

俺「悪かったね!」

美香子「どうしたらいい?」

俺「一回抜いたら次長持ちするかも・・・」

美香子「抜く??」

俺「ああ、射精するってこと」

美香子「OK~」

美香子はそういうと何のためらいもなく俺のチンチンをパクっと咥えた。

チンチンの先を咥えながら手を使いしごってくる。

俺「うっ」

間もなく俺は射精した。

すると美香子は口に溜まったザーメンをまた飲み干してしまった。

その光景にまたゾクっとする。

俺「さっきから思ってんだが、そんなの飲んじゃって平気なのか?」

美香子「んーおいしくはないけど別に平気だよ?」

わざわざ飲む理由を聞きたかったのだが・・・。

まあそんなことはあとで聞くとして、

俺は2回目の射精を終えて

さすがにしぼんでいくチンチンをしごいてまた立たせようと必死だった。

「えーしぼんでんじゃん~」

少し残念そうに美香子が言う。

俺「まだまだ~~」

そう言って手の動きを速める。

美香子「がんばれ~w」

俺のチンチンは間もなく元気になった。

俺「じゃー・・」

美香子「うん」

そういってまた美香子が足を広げ仰向けに寝転ぶ。

チンチンを持ち、マンコに当てる。

2回目の挿入なのでもう位置も完璧だ。

もう俺童貞卒業してるんだな、と今更ながら実感が沸いた瞬間だった。

間もなくドッキングは完了し、さっきと同じ快感が俺を包み込む。

そして俺は腰を振った。

「んっんっんっ・・ああああぁぁぁ」

振る度に違う声をあげる美香子。

今度は長い間持ちそうだ。

美香子「あっんっ・・・気持ちいいよ・・あ・ん・あ・・」

俺「お、俺も・・」

美香子「あっあっあっ・・あんあんん・・」

美香子は眉間にしわを寄せて声もでかくなりいよいよ本格的に、という感じだった。

美香子「ん、ん、ああああー」

すでにチンチンは発射しそうだったが、

もっと快感が味わいたくて、

もっと美香子の刺激的な声を聞きたくて俺は必死にこらえていた。

美香子「んっああああぁぁん」

しかしついに限界がやってきた。

今度は5分弱くらい持ったと思う。

まあそれでも全然短いんだが、俺としては上出来だった。

俺「そろそろ抜くね・・」

美香子「うん・・」

そういって俺はチンチンをゆっくりマソコから抜いた。

「・・・ねえ、あれやってよ」

ぐったりした美香子がそういった。

俺は美香子とエロビデオを見ていた時

顔射のシーンを気に入っていたのを覚えていた。

なので「あれ」とは顔射のことだと反射的にわかった。

俺「オーケ・・」

そういって俺はチンチンをしごきながら美香子の顔に近づけ、

ピュッピュッと射精した。

その後、美香子とは俺の部屋や美香子の部屋で

(ホテルはいかなかった)楽器演奏して遊んでからセックス・・

って感じで、美香子の当時の彼氏には悪いがそういう仲になった。

大学生になった今ではもう会うことはないが、

思い出したら興奮したので今度ひさしぶりに連絡でもしてみようと思う。

下手な文章読んでくれてありがとう。

オススメエッチ体験談


結婚初めての大晦日から新年にかけて姫始めwww

現場目撃して興奮してオナニーまでする人は変態か神かどっちかだ思う

ただの幼馴染だと思ってた女の子が・・・


夜中の海辺でBBQした結果⇒エッチな女性に・・・

先輩の奥さんがどストライクでパンパンしたんだが・・・

嫁の友達の36歳で処女の独身OLさんのおっぱいモミモミwwwww

セックスばっかりしてたら嫁が離婚届け置いて家を出てった話

婚期を逃した独身女性と酔った勢いで不倫関係に・・・

母と主人のセックスを覗きながら変質者に犯され孕まされた私

隣のご主人に夫婦の営みの声を聞かれてしまいましたwww

就職した予備校で出会ったバツイチの事務員と校内セックスwww

寝取られ願望がある僕は彼女をAVに出演させましたwww

ルームシェアしてる奴と彼女がセックスしてるのを盗み聞きした話

元カレが2人の男のおもちゃになってアナルを責められてたんだが

主人の同僚と不倫旅行で沢山の子種汁を中に出してもらいました。

高2の時に友達との3Pでオマンコとアナルの二穴セックスしちゃいました

初体験は修学旅行の夜に・・・スワッピングしたんです・・・

性欲を抑えきれなくて更衣室に忍び込んだ結果⇒

バツイチ女性とお酒を飲みながらAV見た結果⇒童貞卒業

朝から朝勃ちチンコを握って顔面騎乗してくる妻の性欲

平成生まれの女に中出ししたいな~って思って、ただいま19歳の大学生攻略中www

アラフォーの年上未亡人を抱いた話

【赤恥】製品開発のために撮った私の乳首写真が会社中に晒されました・・・

食事を作ってる母をシンクに押しつけ、バックから挿入しました

兄が海外に赴任中なので、兄嫁の性欲処理は弟の私がやってます

知り合いの人妻を満員電車で触りまくって、欲情させて

人妻ですが、男の人を手コキで簡単にイカせる自信があります

美人の継母に欲情し、オヤジの代わりに種付けした

妻公認で後輩の奧さんを寝取り、巨乳を揉みまくって中出し

不倫願望の社長夫人を、私の巨根と性技でトロトロにとろかしてやりました

同僚の男性教員を好きになってしまった不倫体験談

8人雑魚寝の中、こっそり中出しされた高2の時のH体験談

色黒で細身の人妻に童貞を奪われた19の時のH体験談

寝てる兄嫁と勝手に筆下ろし

旦那がED気味なパート妻に勃起薬の凄さを教えた

鬼の美人課長の全身をクンクン嗅ぎながら

マッチョな連れに乳揉みマッサージされた彼女

離婚した妹と背徳感を感じつつ・・・

幼馴染の春菜と付き合って初めてのエッチ

深夜のオフィスで部長に弱みを握られて

性格が悪い神級美少女の同級生を犯し、イラマチオで調教

仕事のパートナー慶子が初体験

異動になるバイトの女の子

膣イキに、アナルイキの5p大乱交で引きつけ起こす程の失神SEX

妹的存在の後輩と理系男子の脱童貞物語

京都のお嬢様学校の女の子

野外セックスや青姦が好きな元カレで、プチ露出しながら公園でエッチ

音楽の先生と準備室で

子会社の女の子と研修で

先生からセクハラFカップ里香

アメリカへ転勤する同僚の送別会で

【温泉旅館での体験談】風呂へ行くと旅館の奥さんが入浴中。俺が居るのにすっぽんぽんで身体を洗い始めたwwwww

【人妻との体験談】セフレの友人の美人女教師が泥酔している隙に唾液で濡らしたペニスをゆっくりと突き刺した

オススメエロ画像


福咲れん ムチっとした可愛らしいHカップお姉さん 200枚

見たらオチンチンが見事な勃ち方をする三次元エロ画像寄せ集め 75枚

美脚美尻で感じやすい敏感素人さんのハメ撮り画像 85枚

食い込み方が見事なTバック画像 72枚


笹倉杏 Hカップ美女の自撮り&セックス画像 200枚

高城アミナ スペインの血を引くハーフ美女の情熱的なSEX画像 199枚

河音くるみ 激カワ美巨乳美少女のセックス画像 200枚 その1

今宮いずみ 純朴な巨乳(Eカップ)黒髪美少女のセックス画像 200枚

フェラ顔がエロい美乳でパイパンな素人お姉さんのセックス画像 99枚

早川瀬里奈 スレンダーな美乳美女の画像 200枚

榎本美咲 Fカップの美巨乳人妻画像 200枚

すずきりりか 美乳お姉さんのセックス画像 145枚

【おっぱい】乳輪や乳首が透けてるお姉さん66枚

鶴田かな 色白巨乳なロリ系美女のヌード画像109枚

今村美穂 童顔巨乳美少女のセクシーなヘアヌード画像とおまけフェラチオ画像 120枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ

近親●姦 レ●プ 四十路 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 従姉妹 性●隷 おし●こ 痴● 父子●姦 全裸 スカ●ロ 安全日 ビキニ 逆レ●プ 無防備 勃起 画像 シ●タ オシ●コ 妻の友達 バレないように DQN 二穴 肉●器 妻の過去 トラウマ 還暦 ママ友 獣● 相互鑑賞 友達の妻 M字開脚 隠し撮り 剣道部 本気汁 土下座 イメプ バイアグラ 花火 妻の姉 お盆 美容師 マット 3P 聖水 男の潮吹き キメセク お客 サッカー部 上司の嫁 メイド 姉の彼氏 ラッキースケベ オナホ 豊満 美少女 貝合わせ クスコ リスカ 近○相姦 マンスジ テント ギャップ 地味 素人 手錠 自撮り 兜合わせ 性接待 再婚 ボーイッシュ 近所 穴兄弟 新婚 講師 ヘタレ お局 酒池肉林 鑑賞 性教育 愚痴 モテ期 プレゼント ドレス デリヘル嬢 医師 後輩の彼女 神社 レ○プ チンぐり返し  美術部 アクメ ベランダ ボランティア 金髪 団地妻 顧問 背面座位 花見 ゴルフ スカウト メガネ 避妊 ハミ毛 不妊症  マニア 教育実習 テニス 騎上位 ノンケ リハビリ 染みパン 接骨院 メンズエステ 性感マッサージ タンポン 春休み アヘ顔 ストレス 逆痴● 相互オナニー 尾行 アフター 釣り 喧嘩 脱衣 SM 4P 逆●漢 初夜 ムチムチ 台湾 ぎっくり腰 回春マッサージ グラビアアイドル 友達の奥さん 放置プレイ 目の前 写真 ストッキング 首絞め 一人暮らし 弁護士 ニーハイ マジックミラー 流出 手術 台湾人 アラフィフ ボーナス  ホットパンツ 独身 寝起き チンカス 恋人交換 性生活 北海道 彼女もち 添乗員  マンぐり返し OL コテージ 見せ合い 租チン パワハラ 小悪魔 先輩の母 ゴルフ場 イベント オーナー 鼻フック 唾液 キチガイ 友達の夫 膝枕 シングルマザー 発見 パジャマ 実家 ギャルママ 罵倒 ブサメン 黄金 M字 ケンカ マイクロビキニ 美人局 苦痛 夫の同僚 仁王立ち スポーツクラブ ナプキン 出会い喫茶 喪男 オムツ 韓国 ライブハウス 将棋部 竹刀 Fカップ 婚活 喪女 タレント 夫の兄 唾液交換 M性感 婚約者 バレー部 スロット 攻略法 地雷 夜勤 社長夫人 非処女 弓道部 回春 震災 男性恐怖症 免許 ギター エロゲ 別荘 エロゲー ホテトル スパッツ 先輩の奥さん 上司の奥さん 言いなり エロ写メ 恐怖 トラック 床上手 流産 フツメン ファザコン ジョギング 閉経 チアリーダー 柔道部  上司の妻 金持ち ペニクリ スカイプ ロープ  帰省 エロ動画 団地 グラマー ペニスバンド 生保レディー スケベ椅子 背面騎乗位 ガムテープ 姉の夫 挑発 屈曲位 バキュームフェラ ハメ潮 無精子症 自転車 ノロケ 性感帯 警察 新年会 お姉さん ハワイ 立ちション グラドル 即ハメ エロ本 潔癖 両親 子作り 野菜 エロ漫画家 集団 ご奉仕 夫婦喧嘩 体育館  フィリピン人 ライブ 電話中 ハプバー 皮オナ 倦怠期 拡張 露天 竿付き ロリ系 女神 現地妻 臭い パパ友 貧乏 フェス レ〇プ 美尻 役員 黒髪 盲腸 イジメ ヒッチハイク 元カノの妹 便秘 直穿き 女湯 自虐 M男 臭いフェチ ふたなり 三角関係 姫初め 主人 隠撮 エロ画像 小柄 隠しカメラ DJ オーストラリア 新幹線 ハードセックス マッチョ 筋肉フェチ  ランデブー 上目遣い 寝盗られ ソープ嬢 性○隷 バスケ 吊り橋効果 歳下女子大生 気絶 元ヤン おねしょ ニート バージン 友達の父 バット 同性愛 ひとり暮らし 狸寝入り 洗濯バサミ ケツ毛 編みタイツ 草食系男子 キモメン オタク女子 性感エステ サーファー シラフ パトロン キャッチ 口臭 音声 ギャル男 お小遣い 避妊リング 顔舐め 寝顔 パーカー 狭射 ハイレグ 韓国エステ 焦らしプレイ 鍋パ 祖母 紳士 生理不順 一気 ラノベ 健全 で四つん這い キッチン ポロリ ごっkん インドネシア人 SNS 母子交換 性同一性障害 夏フェス ニューカレドニア 全身リップ 友達夫婦 友達の旦那 泥沼 同伴 性上位 乳首舐め 訪問販売 ネイリスト サイクリング せどり 近○相○ 竿姉妹 種違い パリ 人参 ボンテージ 引き籠もり サランラップ ブラチラ 万馬券 貸切 飛行機 10P 伊豆 仲居 ちんぐり返し ニーソ 塩対応 染み 股間 介護 元嫁 エレベーター 支配 射精管理 おあずけプレイ マンコ 半陰陽 儀式 体操部 想定 失笑 後輩の妻 カツアゲ 逆セクハラ 嬢王様 倒産 正月明け 風習 胸毛 バニーガール 東京 中だし お祝い 継母 脱サラ 穴あきパンティ 彼女の弟 芸能事務所 看板娘 カナダ メタボ 同期の妹 主張 白ギャル チア部 悶絶 校長 ファン 助手 知り合い カウンセラー 発熱 職権乱用 彼女の父 無修正 ポッチャリ 他人棒 同時イキ 控え室 悲惨 無礼講 仕事 近●相姦 婚約 目覚ましフェラ ボクっ娘 新婚初夜 ヤンママ マンカス セリクラ 親切  ネットH 号泣  ママ イメプレ 脇舐め エロなし 麦茶 OB 断捨離 百合 地雷女 兄弟 兄の娘 処女膜 帰宅 リンチ 逆プロポーズ プロゴルファー アスリート オキニ 相互 タダマン 擬似レイプ 別居 ヤリ目 びっぷら 辻本杏 飯岡かなこ 沖田杏梨 介護職 自尊心 使用済み ゴミ箱 塾講師 再従兄弟 美肌 先輩の婚約者 マラソン 生徒の母 友達の家 たまごっち アナルうんこ 従兄弟の嫁 流行 雌犬 2ch W不倫 同僚の妹 息子の先輩 新歓コンパ おっぱいアナル  おねだり マナー 相撲 交換条件 料金 親族 ダンス マギー 二次エロ画像   はしご トルコ ブルマー 洗脳 ふぇら こたつ ティッシュ 偶然 ブルセラ  左遷 同情 予備校 ボルチオ 下ネタ 前立腺マッサージ 既婚 研修 泳げ鯛焼き君 治し方 フェイスブック ハゲ 従姉妹の娘 シックスナイン エアロビクス 義理の娘 お花見 恋人 頬ずり 密会 タイツ 谷間 実験 チクニー ノルマ ブラック企業 胸糞 妻の友人 カレー屋 ピーナッツ 友達の叔母 姉妹●姦 葬式 テニスコート テクニック ネパール人 無料 乳コキ スナックのママ  神秘 プリクラ ジジイ マイナー パイチラ 虐め  山岳 フタナリ 勇気 おへそ 中性 背徳感 料理教室 同期 行水 トレーニング 彼氏交換 乱暴 カミングアウト 出禁 寝落ち ラブレター 先輩の妻 心身 搾乳 指フェラ ポニーテール リフレクソロジー ストリッパー スクール水着 新婦 ゴーヤ 便器 宴会芸 バナナ バスタオル 長ネギ 台所  地獄 我慢 俳優 精液便所 旦那の弟 星姦 蟲姦 企画 ローカルテレビ メス豚 共依存 オーディション 軽蔑 交尾 27P 監視 セフレ交換 賞品 眼鏡 整体師 出前 角オナニー お化け屋敷 くじ引き ホームセンター サドル フェラテク 本気 狂気 大学受験 ボクシングプレイ ボクシング部 通勤 保護 セックス依存性 エクササイズ キャットファイト 初対面 夫の従兄弟 色弱 暴発 下宿 事務 腐れ縁 空家  逆玉の輿 白髪 留守番 娘の元カレ 出血 リンパ オン欄 不潔 検査 ソフトテニス部 利子 寄付 アナルファック お清め 苦情 友人の嫁 友達の兄 鮫肌 伏せバック 廃墟 喘息 制裁 書道部 マンション コレクション  交換 収集 チャイナドレス 同い年 ガーゼ 婚活サイト 報告 twitter セミプロ ヘルパー 貧乏神 シンガポール  肩書き ペット ぼったくり 自棄酒 敬語 お店 ガン レディコミ 恨み レディース カンボジア 社長の娘 シングルファザー 娘の担任 コーヒーショップ サッカー少年団 保護者会 猫耳 ダブルブッキング ペンション バンコク インモラル 中継  テニススクール 元旦 セカンドバージン サプライズ 処女初体験 シミ付き 摘発 キュウリ 男子校 バツ2 叔母さん オジサン 貸出 脚フェチ 帰国 半勃ち 謝罪 女店主 おなべ 悪臭 アイマスク メガネっ娘 コスプレイヤー ラーメン屋 姉の同級生 パンパン 部室 セックス依存症 バンガロー 排泄 チーママ 看護学生 小説風 クリーニング 女優 ポカリ 下品 貯金 SMクラブ ウェディングドレス 生意気 年始 初潮 足ピン パフパフ スノーボード  レストラン 産婦人科 浮気相手 出会い ケジメ アメリカ 音信不通 サクラ 精神科医 馬鹿 上級生 逆ギレ 不満 腋毛 スケスケ 近親○姦 プラトニック ニュージーランド人 母子○姦 フィジー 武勇伝 マッサージ師 興奮 インフルエンザ ジャージ 会長 牛乳 おもてなし 森ガール 読者モデル ぶっけけ 限界 ジーパン 無臭 女子プロレスラー 後輩の男友達 ハシゴ アスリート女子 試験 公認 運動会 フィギュアスケート部 精液検査 姉妹相姦 ぱふぱふ TV電話 クォーター 不眠症 割り切り バレンタイン 憧れ マリッジブルー 夫の上司 腰痛 プロレス 婚前 デルヘル メガネ屋 弟の妻 ボディービル 水泳教室 バイブフェラ 恋愛禁止 兜合せ 録音 絶縁 日系ブラジル人 シンママ 吹雪 ハローワーク Skype 配信 バストアップ 悪酔い 日焼け 保育園 寝起きドッキリ チンピラ 宿題 チキン リア充 社員 診察台 四つんばい 屈辱的 腕枕 ブーツ 壁ドン 美少年  男湯 処理 パラダイス IUD 男子禁制 生本番 乳がん 汚物 母子家庭 芸能 腐敗 退職 介護士 フィリピンパブ 覚醒 鷲掴み 車検 ハイグレ 社長婦人 ユルマン ぢゃ性 人間不信 禁欲 オリモノ 知的 転校生 ローライズ ワカメ チン蹴り ハイボール インテリ 老婆 70代 ムチ ローソク スワッピングクラブ 靴なめ キス魔 コスプレ巨乳  自暴自棄 渋滞 早熟 姉妹交換 マジキチ 自縛 けじめ 医学部 黒タイツ むっちり サスペンダー オプション GloryHole 美容院 委員会 ボーリング 無抵抗 ボディービルダー アダルトグッズ 人助け 出勤前 図書委員 MオンナS男 母の妹 おなら 出合い系 宿直 大家 添い寝 ハダカ 片思い ビーチボール イカ臭い 15P カマトト テスト勉強 阿鼻叫喚 オナペット レオタード 相部屋 白衣 食事 かりまん 生き別れ 自慢 タトゥー ドクター まんぐり返し 犬プレイ 出張ホスト 遭遇 シ○タ 

フリーエリア