HOME > 【男性視点体験談】 > クリスマス暇だったから合コンに参加した結果⇒マジで可愛い女の子ゲットォォォwww
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


クリスマス暇だったから合コンに参加した結果⇒マジで可愛い女の子ゲットォォォwww

関連体験談 :クリスマス合コン美人絶頂浮気フェラクンニ遅漏痙攣
クリスマス目前の23日に連れからメールが来た。

「クリスマス暇な奴は返信よろしく。合コンやるぞ」

まぁ当然返事するよなw

俺は彼女と同棲してんだけど、

その日は会社の忘年会でいないことが確定済み。

夕方には出発してるから、

顔合わせることもないだろう、と。

3ヶ月ほど前から彼女とは喧嘩しまくってたので他の女が欲しかった。

最低だな、俺w

それはともかくとして、

まぁ当日は何もなしに終わったのよ。

数人の子と連絡先交換して、

その日は大人しく家に帰った。

・・・で、また喧嘩してゲンナリしてたわけだが。

次の日の午前中に携帯が鳴った。

彼女は相変わらず外で遊んでるようで起きた時にはもういなかった。

相手は連絡先を交換した内の一人、カヤだった。

彼女がいるのかどうかを聞きたかったらしい。

「いる」とはっきり言ったのが良かったのか、昼ご飯を誘われた。

当然俺はOK。

カヤは合コンに来た女の子の中では一番背が高かった。

たぶん165cmはあると思う。

手足はすらっとしてて、モデル体型。

顔も可愛いのにノリがおっさんで、一番面白かった子だ。

「ずるいよねー。

モテるでしょ」

「は?」

唐突すぎて意味がさっぱり分からなかった。

「3属性そろってるw背高くて。

メガネで。

しかも目つき悪いw」

「モテ度にメガネ関係ねぇし、目つき悪かったら普通モテねぇwなんだその属性www」

「ふふ。

あたしが好みなだけなんだけどね」

「ははwありがと。

俺もカヤかなり好みだよ」

「んー・・・どうしよう。

お昼一緒にどうかな、って思ったんだけど」

「カヤがよければいいよ?暇だし」

「彼女は?いないの?」

「出かけてる。

俺一人ぼっちw」

「じゃあ・・・1時間後に新宿とかは?」

「わかった。

じゃまた後で」

内心かなり嬉しかった。

まさか一番綺麗だったカヤから連絡がくるとは思わなかったから。

新宿で合流。

カヤは淡いピンクのモヘアニットの上に黒いジャケット、

黒のミニにヒザ丈のブーツ。

細い髪が光に透けて、明らかに他の女とは違うオーラが出てる。

背も高いし、待ち合わせ場所は混雑してたんだけど、すぐにわかった。

ノドが乾いたとカヤが言うので、カフェに入った。

「やっぱ身長高いんだねーw」

「まぁ・・・一応180cmはあるからね」

「やっぱそんくらいかぁ・・・あたしがおっきいからなんだけど、背え高い人はどーしてもチェックしちゃうんだよねw大抵ブーツ履くと目線が一緒になっちゃって」

「俺もそれが気になってブーツ履いて来たんだよw」

「ふふ、嬉しいなw身長高い人と歩くの久しぶりなの。

・・・楽しみにしてたんだ!」

俺もブーツ履いてたせいか、185cmくらいになってたことが嬉しかったらしい。

その時はもう、俺を見る嬉しそうな笑顔に完全にヤラレてた。

「そうだ、いっこお願いあるんだけどいい?」

「内容によるがw」

「あのね、あたし服のセンスなくってw一緒に選んでくれないかな」

「ああ、いいよ別に。

ヒマだし」

「よかったーwあのね、気になったの服似合ってたからってのもあるんだw」

自慢するわけじゃないが、

一時期スタイリストの手伝いをしてたこともあり正直服選びはかなり自信がある。

どこに行っても似合うって言われるし。

でもそれだけじゃモテないけどね・・・orz

コンパの時は暗くてほとんど気付かなかった・・・

というよりもカフェを出たとたんに腕を絡ませ、

密着して来たから気付いたわけだがおっぱいが・・・デカイ。

沈みこむ腕の上で弾むおっぱいが気持ち良かった。

メシを済ませてから買い物へ。

店員が胸元開きまくりの服とかミニスカ勧めても

全然イヤな顔せずにむしろ喜んで試着室に入ってく。

「これ似合う?」

「これもっと胸元開いてるのないかなぁ?」

着替えるたびに嬉しそうな顔でこっちの反応を楽しんでる。

結局上から下まで俺の好みに合わせてくれて、

しかもトイレで着替えまでしてくれた。

ミニスカから伸びる脚が眩しい。

白い肌に黒いブーツが映える。

しばらく街をブラつき、買い物を続けた。

「今日はありがと。

このあと忘年会なんだけど、2時間くらい暇なんだ。

どっか行きたいとこない?」

「ホテルくらいしか思い浮かばねっすw」

「だぁめw彼女いるでしょ。

だっこくらいならしてもいいけどw」

内心がっかりしたんだけど、満喫は?と聞くと

「しょーがないなぁ・・・ちゅーもダメだからね?」としぶしぶ納得w

釘を刺されはしたものの、狭い部屋ならこっちのもの。

自分から密着してきといてそりゃねぇだろ、とは思ったんだけどw

機嫌を損ねるのもマズいと思って。

個室のペアシートに入り、ジュースやマンガを持って

腰を落ち着けたんだけど10分もするとガマン出来なくなってくる。

カヤを抱き寄せて首筋に顔を埋める。

シャンプーかな。

桃みたいな甘い匂いがする。

「もぉ・・・結構甘えん坊なんだねぇ・・・そんなナリしてるクセにw」

まんざらでもなさそうなカヤをヒザの上に座らせる。

胸が顔の目の前だ。

しかも上着を脱いでる上に胸がメチャメチャ開いてて

ハーフカップのブラなもんだから、

乳首ギリギリくらいまでおっぱいが見えてる・・・気がするw

初めは抱きしめてもらうだけで大人しくしてたんだが、

谷間に顔を埋めててそんなんで収まるわけがないw

そのうちおっぱいや首筋にちゅーし始める。

「ん・・・ダメだよぉ・・・イタズラしないの・・・」

クチにはしてない、と言って笑うと

「あ・・・んッ・・・声・・・でちゃうじゃん・・・」

逃げようとするカヤの腰に腕を回して引き寄せる。

背のわりに細い腰は、見た目以上に華奢だった。

特に首筋が弱いらしく、くちびるが触れる度に肩が震える。

「ん・・・ふ・・・ぁッ・・・」

押し殺した声はいつもより数段高く、可愛らしい。

首筋から鎖骨へ舌を這わせると震えがますます強く、小刻みになる。

カヤの体から力が抜け、俺に体を預けるようになった。

普段は低めな声だけに、そのギャップが欲情を煽る。

しばらく続けていると、今度はカヤがガマン出来なくなった。

「耳・・・噛んで・・・ん・・・そこ・・・きもちぃ・・・ふ・・・ひぅ・・・んぁ・・・・・・んッ」

耳たぶや軟骨をコリコリと甘噛みし、耳の穴に舌を入れる。

「だ・・・めぇ・・・・・・っ・・・!」

ひときわ強く震えた後、カヤが体を起こす。

「ふぁ・・・スゴかった・・・wもぉッ!イタズラしちゃダメでしょぉ?」

わざと怒った口調でそう言うと、嬉しそうに抱きついて来た。

そのまま暫く抱きしめていたかったが、時間はそんなになかった。

ここで終わるのは残念だったが、

待ち合わせ場所までカヤを送りその日はそれで終わりに。

次の日も連絡すると言ってた通り、仕事明けにカヤから電話。

「今日空いてる?一緒にご飯食べない?」

もちろん行くに決まってる。

メシをすませながらとりとめのない話をし、落ち着いた所で外へ出た。

帰る?と聞くと「もうちょっと一緒にいたいな・・・」と嬉しい返事。

後ろから抱きしめて、左腕を腰に、右腕を胸に回す。

嫌がる素振りはない。

「もー・・・あまえんぼなんだから・・・」

そう言うとカヤは体ごと振り向き、俺を抱きしめてくれた。

なんでか知らんがカヤは首や胸元が空いた服しか着てこない。

趣味なのかも知れんが俺にとっては好都合だった。

首筋へのキスを繰り返すとカヤはまた声を出し始める。

外でするのに抵抗があったのか、

初めは避けていたがそのうち諦めたらしくされるがままに。

「また満喫行く?」と冗談ぽく誘うと

「ん・・・そんなトコじゃなくてもっと広いトコがいいな・・・」

顔が赤く染まったカヤはそういうと、

両手で俺の頬を包み、自分から舌を入れてきた。

くちゅくちゅいう音が頭の中に響く。

「・・・・・・ね?」

もう俺のはパンパンになってたが、さすがにここじゃ出来ない。

カヤの左手を握ると、右手も腕に絡めてきた。

そのまま近場のラブホへ直行。

カヤの息は荒くなってた。

上着を脱いで投げ捨て、

ベッドの上へ倒れこむといじらしい顔で俺をみつめる。

「なんか夢みたい・・・」

こっちが言いたいくらいだ。

たまにこーゆー子いるんだよな・・・

明らかにモテるのに、口説かれてることにすら気付かない。

「・・・ぎゅってして・・・」

上着を脱いだカヤはますます華奢に感じた。

顔を見つめていると恥ずかしそうにうつむく。

「そんなみないでよ・・・恥ずかしい・・・」

そう言ってくちびるを重ねて来た。

静かな部屋に舌が絡み合う淫微な音が響く。

胸に手を当てるとカヤはビクッと体を縮めた。

「ちょっと恐いの・・・自分が自分じゃなくなりそうで・・・」

少し小さく見えたカヤに安心感を与えたかった。

強く抱きしめるとカヤは溜め息を付き、顔を上げた。

「・・・もうだいじょうぶ。

ありがとw」

そういうとカヤはまたキスを求める。

シャツのボタンを全部外すと、赤いブラが露になった。

レースで装飾されたそれは想像以上に柔らかい。

ホックをはずしブラを外すと、形の崩れないおおきな乳房がこぼれ出る。

全体に比べて小さな、ツンと上を向いた乳首に触れるとカヤはまた声を漏らした。

「ん・・・ぁん・・・ふぁ・・・きもちぃぃ・・・」

左に舌を這わせ、右に手のひらを沿わせて優しくなでると、

カヤが俺の頭を抱えて抱き寄せる。

「よしよし・・・いいこいいこw」

カヤは何を言っても、何をやっても否定しないし怒らない。

雰囲気がやわらかいから、彼女と喧嘩ばっかりだった俺にはすごく魅力的に思えた。

カヤの上に覆い被さり、腰に手を回して体を密着させる。

「ひさしぶりだから・・・・・・優しくしてね・・・」

カヤの上目遣いと上がった体温、いちいちツボを突いてくる言葉にクラクラした。

ヘソに入ったピアスを指先ではじくと、ハリのある肌の上でピアスが揺れる。

「やん・・・もぉw」

脚の付け根にある筋を爪先でなぞる。

「そこ、気持ちいい・・・」

乳首を吸いながら、パンツの上からクリを擦る。

「ん・・・あたしにも・・・触らせてよ・・・w」

脚の付け根や腰、脇・・・体中にある腱に歯を立て、コリコリと感触を楽しむ。

「ひ・・・んふぁ・・・いや・・・・・・ぁんッ・・・そんな・・・しちゃ・・・だめぇ・・・」

その間も手を休めずに乳首や脚の付け根にサワサワと指を這わせる。

「あ・・・そこ・・・もっと・・・もっと・・・してぇ・・・っ!」

正常位の体勢で体を起こすと、カヤの体がはっきりと見える。

白い首、浮き出た鎖骨、多少幅はあるが薄い肩、

柔らかく曲線を描く胸、

なめらかに降りて行く肌、細く絞られた柔らかい腰、

面積の少ない紐パンから出る脚は真っ白な線を描く。

きれいなラインで切り取られた陶器のような肌が細く締まった足首まで落ちていく。

すべてのパーツが美しかった。

その体と対照的に濡れた瞳が笑った顔をいやらしく見せてる。

もうチンポからは我慢汁が出まくりで、パンツの前は広い範囲でシミができていた。

「ここ・・・ガチガチだよ・・・何して欲しいのかな?w」

カヤはそう言うとパンツの上からチンポを掴み、上下に擦る。

ビチャビチャに濡れたパンツに擦れたチンポが快感を呼び覚ます。

カヤの腰で結ばれた赤い紐を引き解き、前布を払うと薄茶色い毛が現れた。

大して手入れもしていないようだが、薄い。

髪も細いからこんなもんなんだろう。

「そんなに・・・見ないで・・・こっち来てちゅぅして・・・」

いやらしい目付きで哀願するが、

最早カヤの全てが、拒否の懇願すら俺をいきりたたせるだけだった。

よく見ると、紐パンの当て布はもうぐっしょりと濡れている。

暗い部屋のぼんやりした照明が、

カヤの濡れたあそこを鈍く光らせてるのが、余計にいやらしい。

あぐらをかいてお姫様抱っこの状態でカヤをヒザの上に乗せ、股を開かせる。

指をあてがうと、カヤの腰が浮く。

ゆっくりと指を滑らせ、生暖かくぬめる感触を楽しんだ。

カヤはぶるぶる震えながら必死で俺の首に腕を回してきた。

たぷたぷ揺れる胸の量感が心地いい。

「は・・・っ・・・いや・・・ぁん・・・だめだ・・・よぉ・・・そんなにしちゃ・・・イッちゃ・・・う・・・」

ぬちゅッ、くちゅっという音が響く。

自分の中から聞こえる音にカヤはどんどん乱れていく。

人さし指と薬指でクチを広げ、クリと穴の入り口を中指で広範囲に擦る。

「ふっ・・・ふっ・・・・・・んはっ・・・ひぅ・・・ん・・・っ!!」

その間も舌が絡み、乱れもつれる細い髪を後ろに回して耳を責め続ける。

「いや・・・いや・・・あ・・・んくッ・・・ひん・・・」

どうにかすると崩れ落ちそうなカヤの背中を左手で支え、

右手でクリを擦りながら乳首の周りに舌を這わせると、もう限界のようだった。

「あ・・・あ・・・あああ・・・っやっ・・・いや・・・ひぅっ・・・いく・・・いくッ・・・イかせて・・・っ!!!」

真っ赤に上気した顔を手で覆い、

見せないようにするその姿が愛おしくてしかたなかった。

全身をぶるぶる震わせながら2~3分は余韻を楽しんでいるように腰がくねる。

「は・・・ぁ・・・・・・きもちぃぃよぉ・・・なんか・・・震えがとまんない・・・」

イタズラを見つかった子供のような笑顔。

「次、あたしにさせて」

カヤが俺のパンツを降ろす。

「ふふ・・・ビクビクしてる・・・この子もちゅーして欲しいって言ってるよ?」

そう言うと舌先を竿に這わせ始めた。

竿の付け根から始まり、亀頭の下までいくと、カリ周りを何周も回る。

「お汁いっぱい・・・我慢してくれてたんだ・・・嬉しーな・・・」

カヤは本当に愛おしそうにしゃぶり続けてくれた。

くちびるで亀頭を包み込み、舌の腹が柔らかく全体を舐め回す。

裏筋やカリにたまに当たる歯が飽きない刺激を与えてくれる。

正直もうちょっと続いてたら、逝ってたかもしれん。

それくらい濃厚なフェラだった。

「アゴが疲れたwなかなか逝ってくれないなー」

と、悔しそうに言うとほんの数秒の休憩をはさみながら何回もくわえてくれる。

もともとフェラで逝ったことがないし、

逝ってしまうとしばらく勃たないので入れてからじゃないと逝きたくなかった。

膝枕の状態でフェラを続けるカヤと同じ様に体を倒し、69の体勢へ。

「あん、もっと休憩させてよ・・・」

カヤの言葉を無視して脚を開く。

だいぶ時間がたったはずだが、

それでもカヤのマンコはびちゃびちゃのままだった。

「ふふ・・・舐めてるだけなのにね・・・感じちゃうの・・・」

年は一つしか違わないが、

この時のカヤの顔は百戦錬磨のAV女優並みにエロかった。

毛が薄かったのでナメやすい。

おしりの後ろから右手を回し、

カヤの右足を脇に抱え込むと濡れた部分に口をつけた。

「・・・っ・・・あっん・・・はっ・・・」

必死で舐め続けようとするが、チンポをくわえるだけで精いっぱいのようだ。

もともと感じやすいのかもしれない。

「も・・・あ・・・っくぁ・・・!」

くわえてるせいなのか何を言ってるのかさっぱりわからんw

やっとクチからチンポを出し、俺の脚にしがみつく。

「や・・・いや・・・いやぁ・・・なん・・・ビリビリするよぉ・・・っ!」

かすかに視界に入ったおなかが激しく揺れている。

舌先でクリを突きながら、両手でビラビラを開いて穴を指でまさぐり続ける。

「ひ・・・いや・・・・・・な・・・コレ・・・やら・・・ぁっ・・・」

腰がガクガクし始めた。

こっちも必死で攻めてる。

もっと気持ち良くさせてやりたい。

「や・・・・・・やだ・・・いや・・・いや・・・やめて・・・おか・・・し・・・くな・・・ちゃぅ・・・あ・・・あぁあっ!!!!」

最後は悲鳴に近い声を上げて、

脚の筋肉が硬直した直後にカヤの全身が痙攣した。

「たすふぇ・・・て・・・こ・・・こあ・・・ひぃ・・・」

こんな反応を見るのは初めてだった。

顔が赤く染まり、激しい痙攣でまともに喋れてない。

さすがにヤバいと思い、カヤを慌てて抱きしめると数十秒で痙攣は収まった。

「ぜっ・・・はっ・・・は・・・あふ・・・は・・・」

大丈夫、大丈夫と繰り返しながら頭を撫でてやったが、カヤは泣きながら喘いでいる。

数分そのままにしてると、カヤの動悸もかなりゆるくなってきた。

「ひく・・・ひくっ・・・恐かった・・・よぉ・・・」

ここまで激しくなるとは思わなかったし、

さすがに今日はもう無理だな・・・と諦めかけたが

「ごめんなさい・・・ひいちゃった・・・?」

また泣き出しそうな顔だ。

そんなことないよ、と笑うと

「おねがい・・・最後まで・・・して・・・」と上目遣いをする。

かわいすぎる・・・卑怯だ・・・

しばらく抱っこをつづけ、20分くらい経過したのかな。

「も、だいじょぶだよ・・・?」とカヤが猫撫で声で甘えてきた。

さすがにあまり気が進まなかったんだけど、

カヤがフェラをしてくれたおかげでようやく臨戦態勢にもどれたw

フェラするだけで十分だったみたいで、

足を開くとカヤのあそこはしっかり濡れて光ってる。

だいじょぶ?と聴くと

「いいよ、はやく・・・」とおねだりをする。

ヤバいwこんなかわいい女とセックス出来るのかと思うと

腹の底からおかしなものが込み上げて来る。

「ふ・・・っあ・・・」

先が触れると微かに声が漏れた。

先っぽだけを入り口で往復させる。

「焦らさないで・・・ちょうだいよぉ・・・」

そのまま暫く反応を楽しんでから、一気に奥まで。

どういえばいいのかわかんないんだけど、

感じてる時って大抵顔歪めるじゃん?

ゆがめてるんだけど、それがキレイなんだ。

「あ・・・あっ・・・来てる・・・そのまま・・・動かないで・・・」

そういうと、カヤが腕を背中に回してきた。

わずかに声を漏らしてカヤの足が俺の腰に回る。

「このカッコが一番好き・・・ね・・・ぎゅってして・・・」

そのままちゅーとかしてたんだけど、

カヤのあそこが奥、中、入り口と締まってくる。

「ふふw気持ちいいでしょ・・・?」

こいつモテねぇとか絶対嘘だwこんなん風俗嬢以外でも出来るのかな。

そのままキュッキュッとリズミカルに動くマンコに耐えきれなくなった。

動きてぇ・・・カヤの腕を振りほどき、頭の上で両手首を掴む。

「あ・・・だめだよぉ・・・優しくしてって言ったでしょ・・・?」

ゆっくりと出入りを繰り返す。

「・・・ふぁ・・・当たってるよぉ・・・!!あ・・・ソコ・・・きもちぃ・・・」

両側の壁を擦りながら奥で円を描く感じ。

「ひ・・・んッ・・・あふ・・・あッ・・・あッんぅ・・・」

ベッドがきしむ音とカヤの喘ぎ声だけが部屋に響く。

「ねぇ・・・きもちいい?あたし◯◯くんを気持ち良く出来てる・・・?」

「・・・きもちぃい・・・気持ちいいよぉ・・・」

うわ言のように繰り返す。

カヤの腰の動きのタイミングがすごく心地いい。

動きに合わせてくれてるのか、それともたまたまリズムが一緒なのか。

入り口まで一旦戻し、浅く早く動かす。

ある程度動かしてから一気に奥へ。

奥まで入れるのは一回だけで、その後は入り口での焦らし。

「な・・・んでっ・・・奥まで・・・あっ・・・欲しい・・・んくッ・・・のに・・・いじわる・・・しないで・・・ぇ・・・」

入り口だけでも気持ちいいのは知ってるんですw

規則的に浅く早くを繰り返し、一気に奥へを続けると、

今度はカヤがガマン出来なくなって来た。

足を腰に回し、引き付けられる。

「ここまで入れて。

もういじわるしないで・・・お願い・・・」

涙目で訴えるカヤが本当に愛おしい。

全部が欲しい。

そのあとは足を抱えて緩急を付けながら奥まで。

「も・・・らめぇ・・・いっちゃう・・・いっちゃうよぅ・・・」

「逝って・・・も・・・いい・・・?逝っても・・・いい・・・?」

いいよ、と答えるとカヤがしがみついてきた。

全身が震え出す・・・。

「い・・・くぅ・・・いく・・・いっちゃう・・・いっちゃう・・・あ・・・あああッ!」

カヤが逝く時は分かりやすくていい。

演技とかじゃここまでは出来ないだろうしw

「まだ・・・?まだ逝けない・・・?一緒に逝ってよぉ・・・」

気持ちいいくせに、と言うと

「そ・・・んなこと・・・ない・・・もんッ・・・」

カヤが顔を真っ赤にして反論する。

逝ってもまだまだ動いてるんだから気持ちいいに決まってる。

かわいい。

何回も書くけど本当にかわいい。

締めたり緩めたりをしてくれるカヤが2回目を迎えそうだ。

こっちもいい加減限界になってきた・・・。

「きて・・・一緒に逝きたいよぉ・・・一緒に・・・」

「いきそ・・・くる・・・いっちゃうッッ・・・!!」

カヤの痙攣でマンコもビクビク震える、で、それにつられて俺も終了。

オススメエッチ体験談


クラスでイジメられてる女の子の家に押しかけ輪姦

昔から知ってる弟の友達と肉体関係を持ってしまいました。。。

社会人のバトミントンサークルで仲良くしている子の旦那さんとエッチwww


好きだった女の子とのエッチで童貞卒業した俺は幸せでしたwww

バレーボールチームのボランティアコーチをしてる僕が人妻に悪戯された話

退院後に人妻の子持ち痴女ナースとセックスした話

ナースの私が夜勤中に仮眠室でこっそりエッチしちゃった話

団地妻の私は近所に住んでいる男性とエッチしてセックスレスを解消♪♪♪

AVの撮影クルーに出くわして付いていった結果www

知り合いにバレないように都内へセックス遠征してくるスケベな人妻www

妻が上司と手を繋いでいるのを目撃したから尾行したったwwwwwwwwwwww

既婚者の俺が彼氏持ち貧乳OLをイカせまくった話

友達のお母さんの着替えに遭遇!!!下着で発情w騎乗位セックスで絶頂www

結婚もせず愛人として付き合っていたのに、子供達にお父さんだなんて・・・。

彼女が知らない男のチンコをイクまでしゃぶってるのを覗いた話

彼とお部屋デートしてフェラチオしてあげたら喜んでもらえましたヽ(*´∀`)ノ

9最年下の彼女が処女だっった件wwwwwwww

離婚して独り身になった叔母のオナニーを目撃した結果www

【精通】近所のお姉さんに教えてもらった「赤ちゃんの素」の出し方・・・

【M男】僕がかわいい女の子を見ても勃起しなくなった理由・・・

【最悪】キチな兄に彼女を寝取られて人生変わった・・・

【哀愁】高校時代に男子トイレに入ってしまった私の末路・・・

【浮気】彼女の妹と二人で海の家のシャワールームに入った結果・・・

【セフレ】巨乳の女友達とよくセックスの練習試合してた話・・・

甥っ子にいきなり抱きつかれて、中出しされちゃったけど嬉しかった叔母

初めての不倫でぶっといのをバックから入れられて、病みつきになりました

ずっと好きだった上司が転勤するというので、思い切ってハメてもらいました

ヤンキー上がりの人妻と、ド淫乱な不倫SEXを延々とやってました

新妻の私は、新婚旅行で行ったマッサージ店のオヤジに処女を奪われてしまいました

自慢の巨砲をレスの奧さんに見せたら、夢中でフェラしてきた・・・

寝ぼけて友人の彼女に挿入したら、俺の彼女よりよく締まりやがんの

秘書の私は部長にモデルを頼まれましたが、結局裸にされて口内射精されました

人妻の浮気を目撃したら口止めにやらせてくれた、そしたら俺の方がすごいと・・・

うちの妻は、夜の公園で覗かれながらSEXするのが大好きなんです

一晩で2人の男性に挿入されちゃった社員旅行体験談

高1のお姉さんに指導されながらした同級生との初H体験談

隣の奥さんにありったけの唾液とザーメンを飲ませた

職場の女に飲みに誘われた流れでホテルに

初めて浮気エッチで気づかされた自分の性癖

彼女の妹とエッチした時の思い出

アパートの隣の部屋に住むバツイチ子持ちの巨乳人妻ある日相談があると訪ねてきたんだが・・・

会社内で彼氏としているエッチの話。

ストレス解消に行ったデリヘルで人妻にハマり人生が狂ってしまった・・・

私の初体験の相手はお父さんです。

高嶺の花だった彼女は今・・・

グラビアアイドルを目指している女子大生のマミ

同じアパートの童顔人妻が泥酔してたもので

最近の主婦の火遊びがマジでヤバイ

ママになった同級生と母乳&中出しセックス体験談

ダイヤルQ2で知り合った人妻が知人の義姉だった

着物姿が艶やかな奥さんと生ハメSEX

妹に突然射精している所が見たいと言われて・・・

パートの事務の人妻との浮気体験談

我慢できずに妹を愛撫したが、、、

オススメエロ画像


さくらみゆき Cカップ美女の自撮り&セックス画像 200枚

今夜をゆっくりと満喫できるオナニー用エロ画像寄せ集め 75枚

小顔な素人OLさんが局部を惜しげもなく晒す画像 181枚

性欲が増す黒い下着を身につけたセクシーなお姉さん画像 72枚


逢沢はるか 美しすぎるGカップの四十路美熟女画像 200枚

チンコが正常なら確実に勃起するエロ画像寄せ集め 75枚

緊縛からのアナル責めで悶えるお姉さんのSMプレイ画像 121枚

色々我慢できなくて靴履いたまま土足セックスしてる画像 76枚

ブラや服を上にまくって下からおっぱい出してるお姉さん画像 72枚

お口にザーメンを放出してる口内射精画像まとめ 71枚

ひとりエッチに夢中なお姉さん達のオナニー画像 72枚

三次 マン汁啜りまくるクンニ画像まとめ 72枚

マンコにたっぷり種子付け中出し画像まとめ 72枚 その1

顔面に押し付けられたい美尻画像まとめ 72枚

由愛可奈コスプレ画像121枚(エロ過ぎ注意)

三次 魅力あふれる貧乳美女のちっぱい画像 70選

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
タグ

近親●姦 レ●プ 四十路 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 従姉妹 おし●こ 性●隷 父子●姦 痴● 全裸 スカ●ロ 安全日 シ●タ ビキニ 逆レ●プ 無防備 オシ●コ 妻の友達 バレないように 妻の過去 獣● DQN トラウマ 二穴 肉●器 還暦 ラッキースケベ ママ友 お客 土下座 バイアグラ マット  お盆 友達の妻 サッカー部 M字開脚 妻の姉 隠し撮り 相互鑑賞 剣道部 上司の嫁 地味 男の潮吹き 3P 本気汁 性接待 イメプ 美容師 メイド 聖水 オナホ キメセク 医師 姉の彼氏 クスコ 近所 ボーイッシュ 豊満 近○相姦 お局 再婚 美少女 リスカ 手錠 貝合わせ メガネ ギャップ 鑑賞 テント 講師 顧問 マンスジ 兜合わせ 美術部 自撮り 脱衣 ヘタレ 素人 マニア 新婚 モテ期 穴兄弟 ベランダ ノンケ レ○プ ボランティア アクメ 尾行 プレゼント ストッキング 喧嘩 神社 教育実習 タンポン 愚痴 ゴルフ デリヘル嬢 後輩の彼女 性教育 チンぐり返し 団地妻 ドレス 春休み アヘ顔 放置プレイ 回春マッサージ 釣り アフター SM 実家 相互オナニー 染みパン 背面座位 リハビリ 騎上位 逆痴● ハミ毛 接骨院 スカウト 金髪 メンズエステ ストレス 先輩の母 OL  シングルマザー 花見 グラドル 4P 不妊症 避妊 テニス 租チン キチガイ  マンぐり返し 見せ合い 姫初め コテージ DJ オーナー 拡張 写真 逆●漢 手術 継母 罵倒 黄金 北海道 流出 ホットパンツ 目の前 スケベ椅子 帰省 首絞め パワハラ 台湾人 エロ動画 パジャマ 小悪魔 アラフィフ 唾液 発見 一人暮らし 添乗員 遭遇 M字 ムチムチ 台湾 ブサメン 恋人交換 ゴルフ場 マイクロビキニ 喪女 性生活 彼女もち 自転車 倦怠期 寝起き 隠撮 マジックミラー オムツ ニーハイ  便秘 鼻フック 独身 ヒッチハイク イベント 弁護士 ボーナス 初夜 スケスケ 友達の夫 チンカス 友達の奥さん ぎっくり腰 グラビアアイドル 夫の同僚  ライブ 将棋部 フェス 竹刀 貧乏 エレベーター 両親 チャイナドレス レ〇プ タレント 黒髪 ハワイ 男性恐怖症 免許 無精子症 閉経 ファザコン エロ本 臭い 新年会 背面騎乗位 レオタード 挑発 仁王立ち 美尻 逆プロポーズ 役員 パパ友 スポーツクラブ ノロケ オナペット 屈曲位 ボクシング部 回春 産婦人科 柔道部 上司の奥さん 先輩の奥さん  弓道部 バキュームフェラ 上司の妻 エロ写メ 言いなり チアリーダー M性感 バレー部  ロープ ジョギング ガムテープ 姉の夫 流産 床上手 唾液交換 フツメン スパッツ ホテトル エロゲー リア充 婚約者 新幹線 オーストラリア 夫婦喧嘩 喪男 小柄 出会い喫茶 ナプキン エロ漫画家 生保レディー グラマー ペニスバンド 夫の兄 ギター ぱふぱふ 割り切り お見合い 社長夫人 別荘 団地 婚活 ペット エロなし  隠しカメラ 三角関係 マラソン ハプバー 苦痛 電話中 イジメ フィリピン人 イメプレ 盲腸 女神 左遷 集団 マッチョ 無修正 ふたなり 即ハメ 姉妹●姦 体育館 元嫁 立ちション 主人  自虐 女湯 皮オナ 野菜 タイツ 直穿き 友達の旦那 子作り エロ画像 俳優 搾乳 ライブハウス 腕枕 ロリ系 トラック ボンテージ 友達の父 ニート 警察 お姉さん 金持ち 臭いフェチ 竿付き エロゲ スカイプ M男 ペニクリ う●こ 露天 性感帯 元カノの妹 韓国 潔癖 現地妻 恐怖 ハメ潮 ご奉仕 Fカップ ノルマ 妻の友人 おもてなし 母の妹 出合い系 読者モデル ヤリ目 大家 マッサージ師 弟の妻 メガネ屋 恋人 腐敗 ブラック企業 密会 片思い オキニ TV電話 クォーター マリッジブルー 姉妹相姦 義理の娘 お花見 エアロビクス 腰痛 プロレス ピーナッツ デルヘル 夫の上司 フィギュアスケート部 谷間 ボディービル バレンタイン びっぷら 精液便所 使用済み 阿鼻叫喚 相部屋 ゴミ箱 オプション 塾講師 15P カマトト ラブレター 出張ホスト 先輩の妻 かりまん リフレクソロジー 自尊心 プロゴルファー 美肌 ワカメ ハイボール 流行 禁欲 たまごっち ローライズ オリモノ 転校生 介護職 辻本杏 飯岡かなこ 沖田杏梨 乱暴 寝落ち バスタオル バナナ 興奮 メス豚 共依存 ボディービルダー 宴会芸 長ネギ 料理教室 背徳感 地獄 ボーリング 我慢 オーディション 出勤前 カミングアウト 自慢 出禁 生き別れ まんぐり返し ドクター イカ臭い 便器 企画 ローカルテレビ 星姦 人助け 蟲姦 胸糞 無臭 性○隷 サランラップ バスケ ちんぐり返し 伊豆 仲居 ハードセックス ランデブー 口臭 避妊リング シラフ 同性愛 上目遣い バージン おねしょ 正月明け お祝い 友達夫婦 想定 儀式 体操部 性上位 脱サラ 気絶 吊り橋効果 東京 パトロン 同伴 支配 射精管理 ファン 号泣 ポッチャリ 職権乱用 処女膜 悲惨 麦茶 ネットH 地雷女 他人棒 主張 看板娘  助手 泥沼 キモメン 介護 オタク女子 ケツ毛 洗濯バサミ おあずけプレイ 帰宅 彼女の弟 近●相姦 性感エステ 草食系男子 目覚ましフェラ 婚約 失笑 タダマン ブーツ 診察台 ポロリ キッチン 健全 ラノベ インドネシア人 四つんばい 汚物 母子家庭 処理 一気 屈辱的 脇舐め バイブフェラ アスリート女子 おへそ ぶっけけ 中性 フタナリ インフルエンザ 勇気 マイナー 女子プロレスラー 水泳教室 テクニック ネパール人 無料 乳がん パラダイス 悪酔い 竿姉妹 バストアップ 保育園 チキン 寝起きドッキリ 人参 神秘 嬢王様 全身リップ 訪問販売 擬似レイプ 種違い 宿題 チンピラ 焦らしプレイ 紳士 韓国エステ パーカー IUD 男子禁制 日系ブラジル人 祖母 近○相○ 配信 せどり 相互 絶縁 パイチラ 本気 親切 同時イキ セリクラ マンカス ママ チア部 悶絶 メタボ カナダ 芸能事務所 同期の妹  新婚初夜 ニーソ 塩対応 貸切 万馬券 ブラチラ 染み 股間 無礼講 控え室 仕事 穴あきパンティ 校長 彼女の父 筋肉フェチ 元ヤン  ソープ嬢 寝盗られ 歳下女子大生 夏フェス ネイリスト パリ 乳首舐め ニューカレドニア 音声 お小遣い 引き籠もり バット カウンセラー 知り合い 発熱 顔舐め 編みタイツ ギャル男 サーファー 狸寝入り ひとり暮らし 飛行機 10P 憧れ 婚前 精液検査 退職 おなら 森ガール 牛乳 公認 試験 限界 会長 宿直 ハダカ ビーチボール アダルトグッズ タトゥー 犬プレイ 食事 無抵抗 美容院 添い寝 MオンナS男 図書委員 委員会 ハシゴ 後輩の男友達 逆セクハラ 後輩の妻 カツアゲ 交尾 日焼け 倒産 中だし マンコ 半陰陽 胸毛 風習 録音 兜合せ  男湯 美少年 壁ドン ジーパン 芸能 生本番 恋愛禁止 吹雪 シンママ 社員 サイクリング 性同一性障害 スノボー 社長の息子 婿 バドミントン部 卓球部 サンタ 彼女の過去 妊活 読モ 密室 テレビ アレルギー 延長 ブルマー トルコ 前立腺マッサージ 下ネタ 研修 おっぱいアナル W不倫 書道部 相撲 息子の先輩 同僚の妹 スロベニア人 チアガール トップレス 不妊治療 すっぴん ボクサー アメフト部 従姉妹の彼氏  ソーセージ トライアスロン 押入れ 主人の友達 B専 おままごと イメチェン 正座 オナネタ 娘の夫 義息子 バレーボール部 絶叫 t乱交 パプニングバー 先輩のセフレ 彼女不倫 予備校 こたつ シックスナイン 実験 頬ずり  虐め チクニー 友達の叔母 彼氏交換 ゴーヤ 旦那の弟 台所 山岳 ジジイ 生理不順 ごっkん ハイレグ 狭射 母子交換 SNS 軽蔑 乳コキ スナックのママ プリクラ  同期 行水 兄の娘 百合 兄弟 生徒の母 先輩の婚約者 OB 断捨離 ブルセラ 2ch 別居 リンチ 友達の家 従兄弟の嫁 新婦 ポニーテール スクール水着 ストリッパー トレーニング 心身 指フェラ アナルうんこ 再従兄弟 ハゲ 従姉妹の娘 テスト勉強 GloryHole 暴発 レディース 事務 色弱 エクササイズ カンボジア 生意気 初潮 年始 SMクラブ ウェディングドレス キャットファイト 初対面 保護 セックス依存性 出前 角オナニー お化け屋敷 白髪  腐れ縁 空家 リンパ 留守番 スノーボード 貯金 アメリカ サクラ ケジメ 出会い 馬鹿 音信不通 部室 セカンドバージン 元旦 中継 テニススクール プラトニック ニュージーランド人 バンガロー 小説風 排泄 チーママ 下品 ポカリ 女優 母子○姦 近親○姦 逆ギレ 不満 整体師 27P 自暴自棄 コスプレ巨乳 キス魔 靴なめ ムチ 武勇伝 フィジー 交換 マンション 喘息 制裁 ローソク 渋滞 ユルマン 社長婦人 ぢゃ性 ハイグレ 車検 老婆 70代 早熟 黒タイツ むっちり 姉妹交換  廃墟 サドル 大学受験 フェラテク 刑務所 不潔 通勤 ボクシングプレイ セフレ交換 賞品 くじ引き ホームセンター 検査 セミプロ ソフトテニス部 お清め 利子 寄付 アナルファック 苦情 自棄酒 婚活サイト 報告 恨み 敬語 シミ付き 処女初体験 下宿 夫の従兄弟 パフパフ 足ピン 看護学生 出血 オン欄 ヘルパー 狂気 監視 逆玉の輿 クリーニング  帰国 貸出 貧乏神 白衣 ハローワーク 猫耳 セックス依存症 レストラン 腋毛 上級生 精神科医 twitter ガーゼ 自縛 介護士 マジキチ けじめ サスペンダー フィリピンパブ 覚醒 知的 インテリ チン蹴り 人間不信 スワッピングクラブ  レディコミ お店 ガン 肩書き  ぼったくり 同い年 コレクション 収集 鮫肌 友人の嫁 カレー屋 葬式 コスプレイヤー パンパン メガネっ娘 悪臭 アイマスク 姉の同級生 ラーメン屋 バツ2 叔母さん 謝罪 女店主 キュウリ 摘発 コーヒーショップ 娘の担任 バンコク インモラル サプライズ シングルファザー 社長の娘 ダブルブッキング ペンション 保護者会 サッカー少年団 男子校 オジサン ボクっ娘 ヤンママ バニーガール Skype ジャージ 白ギャル キャッチ テニスコート で四つん這い 鍋パ 寝顔 運動会 不眠症 おなべ 浮気相手 シ○タ 脚フェチ 半勃ち 娘の元カレ 眼鏡 医学部 伏せバック 友達の兄 シンガポール 鷲掴み 

フリーエリア