HOME > 【人妻体験談】 > 不良たちに金を渡して母を無理やり犯してもらった話
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


不良たちに金を渡して母を無理やり犯してもらった話

関連体験談 :レ●プヤンキー近親●姦母子●姦生挿入中出しフェラ輪姦複数
僕が高校1年生、母が43歳の時の話だ。

僕の母はとても真面目で勤勉な人で、

父親の給料では

とても生活できない家庭を助けるために

パートに出て働いていた。

当時、性に関する関心がどんどん高まっていた僕は

そんな母が女になる瞬間を見たい、

そしてそんな母を犯してみたいと

密かに思い始めるようになった。

高校に入っての初めての夏休みに

転機は当然やってきた。

僕が近所をぶらついていると、

急に後ろから声をかけられた。

振り返ってみるとAだった。

小学校まではたまに遊んだりする仲であったが、中学校に入ってからはグレはじめ、今で暴力団にも入っていると噂されるワルである。

内心そんなやつとしゃべりたくもなかったのだがAは僕に向かって勝手にしゃべり始めた。

Aはしばらく一方的に話し、僕はただ相槌を打つだけであったのだが、話の所々でなにやら暴力団やらレ●プなど気になる単語が僕の耳に入ってきた。

その言葉に僕はただならぬ興奮を感じ、Aに尋ねてみた。

「ねぇ、お前って暴力団入ってんのか?それにレ●プって」

「俺は入ってねえけど、入ってる先輩はいるぜ そいつらとよくつるんで女をパクって犯ってんだよ」

と自慢げにAは語った。

そのとき、僕の頭の中にA達に犯され、喘ぐ母の姿が浮かんだ。

母をコイツらに犯させたい、そんなどす黒い願望が僕の頭を支配した。

「じゃあな」

とAが去ろうとしたとき、僕は思わずAを呼び止めた。

「なんだよ」

Aは怪訝な顔で僕を見た。

「実は頼みたいことがあるんだ、母さんを犯ってほしい」

断られること覚悟で言ってみた、案の定Aはそれを相手にしなかったし、まさか僕が本気でそれを言ってるとも思っていないようであった。

しかし僕が本気だとわかると、Aは金を要求することで僕の頼みを聞いてもいいと言ってきた。

「こっちだって相当のリスクを背負うんだからそれなりの金は用意しとけよ。

後のことはこっちで計画してまた連絡する」

とAは言い僕の前から立ち去った。

僕はとんでもない約束をしてしまったのではないかという後悔と、もしかしたら母が犯されるのを見ることができるのではないかという興奮が僕の頭を渦巻いていた。

 あれから一週間、Aから

「計画が決まった。

おまえのお袋と車の写真、それから約束の金をもってこい」

というメールが送られてきた。

母の写真はともかく車の写真を何に使うのかこの時わからなかったが、言われたことはすべて用意しAのもとへ向かった。

Aがいる所へ行くとそこにはもう二人、人相の悪いイカツイ男たちがいた。

Aによればこの二人がAの暴力団の先輩である、BとCであった。

Aは僕から金を巻き上げるとB,Cに渡し、ドスのきいた声で計画を話し始めた。

それは母がパートから帰るときにBとCが母の車にわざとぶつかり、いちゃもんをつけて脅し、母を人のいない場所に連れ出しそこで犯すというものだった。

実際、母は工業地帯にある工場でパートをしているので人のいない使われていない場所は探せばいくらでもあるようだった。

母がこんな方法でうまく引っかかるかは怪しかったが、人前で騒ぎを大きくしたくないと母に思わせればひょっとして連れ出せるかもしれなかった。

何よりもここまで来た以上引き返すのは不可能だったし、僕自身、引き返そうとは思わなかった。

計画の実行は五日後と決まった。

あっという間に五日後の朝になった。

僕を学校送り出す母を見て、本当にこの母が今日、見ず知らずの男たちに犯されると思うと何か不思議な気がするとともに、猛烈な興奮が僕を襲ってきた。

 学校が終わると僕はAに呼ばれて、母が連れられて来ることになっている倉庫に行った。

そこは母が勤めている工場の近くにある倉庫で在庫品らしきものの段ボールが無造作に大量に置かれてあった。

僕とAはこの段ボールの壁に隠れてその隙間から様子をうかがうということらしかった。

AによればBとCは別の場所で待機しているという。

母の仕事は五時に終わる。

そこからすぐにBとCが行動に移せば五時半くらいには母ここへ現れる。

果たして本当に来るのだろうか、そして母は痴態をさらすのか、僕はあの二人に毅然とした態度で対抗する強い母の姿を思い浮かべ、そうであってほしいと思いながらも、もしかしたら・・・ などと妄想を膨らましていた。

 そして運命の五時になった。

これから母の身に起こることを思うといてもたってもいられなくなり、時が止まっているように感じた。

もうすぐ母が現れる・・・この興奮はもう抑えることができなかった。

突然入口のほうで男の声が聞こえ、倉庫のドアが開いた。

BとCに挟まれるようにして入ってきたのは間違いなく母であった。

 Bは倉庫に入るなり僕らに聞こえるように大きな声で

「奥さん、あんたがいきなり出てきたから俺らのベンツがぶつかってへこんじゃったわけよ。

この責任どうとってくれるわけよ」

と言った。

どうやら事故の代償として母の体を要求しようとしているらしい。

「だから保険会社を通じてお支払いしますって言ってるじゃない・・・、それにあなたたちが勝手に当たりに来たんでしょ・・・」

母も負けじと応戦している。

「だからさぁ、奥さんも物分り悪いなぁ、あのベンツはそんじょそこらの代物じゃないんだよぉ~、奥さん、そこんとこわかる?直そうと思ったら二千万以上かかるって言ってんだよ!そんな金奥さん出せんのかって聞いてんだよ!」

Bの理屈はメチャクチャだったが、この柄の悪い男二人を前にした母にとってはかなりの威嚇だったのだろう。

母は困惑して言い返せなくなった。

「そんなこと言ったって・・・じゃぁどうすればいいんですか・・・」

母は小さな声でそう言った。

この言葉を待ってたかのように男は不気味に笑い、言った。

「そんなのわかりきってんじゃねぇか、奥さん、あんたが俺たちを満足させればいいんだよ!俺の言ってる意味わかるよなぁ奥さんよぉ?大体あんたがここに来たところでこうなることぐらいわかってたんだろ?」

母は

「そんなわけないじゃない!あれはただ・・・騒ぎを大きくしたくなかったからよっ!」

と言って顔を赤らめた。

Bは

「まぁそんなことはどうでもいい・・・奥さん、ストリップショーだ服を脱げ・・・ただ脱げばいいってもんじゃないぞ、色っぽくな!」

そう言ってゲラゲラと笑った。

「あとは奥さんの頑張りようだ、あんたが俺たちを満足させてくれるならストリップだけで終わらせてあげてもいいからな・・・」

C追い打ちをかけるように続いた。

「そんなっ・・・、それじゃぁ、あなたたちがいつまでも満足しないって言ったらどうしようもないじゃない!そんなのありえないわ!帰ります、帰してよ!」

母は必死の懇願をした。

しかし、Bは

「そんなの俺たちが否定できないくらい奥さんが俺たちを満足させればいいだけの話じゃねぇか?そうだろ?俺たちも男だ、そんな卑怯なことはしねぇよ、それにもし奥さんがこのまま帰ったら、ただじゃ済ませねえぞ!家族もろともここじゃ暮らせなくなるからな!そこんとこを肝によく銘じておくんだなっ!」

と言い放った。

もう母に応戦できる手立ては残されたいなかった、消え入るような声で

「わかりました・・・」

といい服を脱ぎ始めた。

ついに母が女を見せる、そう思うと僕の胸は高鳴った。

「まずは上を脱げ」

Cは母に指示を与え、母もそれに従った。

Cは下も脱がせると下着姿の母が現れた。

上下白の下着をつけた母の体はまさに熟れた体という表現がピッタリであった。

顔は美人ではないがかわいらしく見える感じで実際の年よりも若く見えた。

おなかは少し出ているもののふくよかな体つきで、D~Eカップほどある胸はブラジャーのをつけていても大きく飛び出していた。

「いい体してるじゃねぇか、奥さん。

俺たち満足するかもしれねぇぞ!それじゃぁ、下着も脱いでもらおうか」

Bは母に期待を持たせつつも行為を促した。

生まれたままの姿となった母はその大きな胸と生い茂る陰毛を両手でかくしてうつむき加減にして立った。

「もう満足でしょうか・・・」

母は涙声で尋ねた。

しかし、男たちはさらなる要求を母に突き付けた。

「そうだなぁ、奥さん・・・もうちょっと色っぽくってお願いしたんだけどなぁ、これじゃあダメだなぁ ここでオナニーしてくれたら許してやってもいいぜ!」

母は

「本当に許してくれるんですか?」

ともう一度尋ねた。

ほとんど哀願に近い聞き方だったが、そこにはやってもいいという意思があった。

Cは再び

「まぁ、奥さんの頑張り次第だな」

と付け加えた。

母もこれ以上はという思いがあったのだろう意を決してその場に座り込むとゆっくりと胸を揉み始めた。

あの母がいくら脅されているといっても自分でオナニーを始める姿に僕は驚きを覚えた。

なんせオナニーを知っているかもわからないような真面目な母だったからだ。

「奥さん、もっと足を広げろよ!オナニーってのは胸だけなのかい?そんだけなら満足しねぇよ?下もやれよ!」

Bが言うと母は足を大きく広げ、指であそこを弄び始めた。

しばらく見ていると母に変化が起きているようだった。

初めは男に命じられてしぶしぶやっていた様子だったのだが、次第に母は胸を大きく揉みだし、あそこからもヌチャヌチャいやらしい音が響き始めた。

指に母の愛液が絡み、糸を引き、体も汗ばみ

「ハァハァ」

と肩で息をするようになった。

それを見てBは

「奥さん、感じてんのか?男二人にオナニーしてるとこ見られてよぉ!案外好きなんじゃねぇか?」

「はぁっ、そんなことないですっ、」

母は否定したが明らかにそれは感じ始めた様子だった。

実際、母はオナニーをやめようとはしなかった。

Cは母の前に数種類のバイブを並べた。

「さぁ奥さん、好きなの使ってやっていいぞ!」

Cはそう言ってはやした。

母があんなもの使うはずがないっ!今だってやりたくてやってるわけじゃないんだ!そんな僕の思いとは裏腹に母は上目づかいでCを見ると、申し訳なさそうにその中のバイブの一つに手を伸ばした。

そして自分で電源を入れるとその振動したバイブを自分のあそこへ持っていき挿入した。

「あっ・・・・・・・・・・・・あっ・・・・・・・・・・・・あっ・・・・・・・・・ああっ・・・・・・」

とわずかながらも母の口から喘ぎ声が漏れ始めたのだ。

「奥さん、感じるだろっ?いつもこんなことしてるのかっ?どんなんだよ?オナニーはどの位してんのか?言わねぇと満足しねぇぞ!」

Bは所どころで殺し文句を使い、母に破廉恥な質問をした。

「そんなッ、恥ずかしいです・・・」

「いいのかそれでよぉ!?」

「っ・・・月に三、四回です・・・」

「その時はおもちゃ使うのか?」

「ッ・・・使わないです・・・ ゅ、指でやります・・・」

「指でやるのかぁ?何本使うんだ?エッ!?」

「にっ、二本です・・・」

なんと母はいつもオナニーをしていたのだ!僕はまったくそんなことに気付かなかった。

母が急に女に見えた。

母はバイブの出し入れが早くなり、

「あっっ、ああッ! あっあっ、あっッ、ああっ! あッあッあアァ!」

喘ぎ声が大きくなった。

その瞬間Bが母の手を拘束してオナニーをやめさせてしまった。

母はイク寸前で止められてしまったのだ。

「奥さん、こんなにバイブもオマ○コもビチャビチャにして~、そろそろやりたくなったんじゃないの?」

Bは母のほうからやってほしいというのを待っているようだ。

「お願いします。

私には夫も子供もいるんです。

それだけは勘弁してください」

母はここまで来ても妻であり、母であることに責任を感じていたのだ。

僕はそんな母を尊敬した。

しかし、BとCはここまで堕ちない母に対し強行手段をとることにした。

Bは母を立たせて羽交い絞めにし、足を広げさせると、Cは指を母のあそこに入れものすごい速さで出し抜きを繰り返した。

これにはさすがの母もたまらず

「ひあっ・・・・・・やあぁ・・・・・・かふっ・・・・・・・・・へあぁっ・・・・・・くぅうんっ・・・・・・はふぅうっ!!」

と喘ぎ声を出しながら悶え始めた。

母のあそこからはオナニーの時とは比べ物にならない量の液が滴り、大きな水たまりをつくった。

それはAVで見た潮吹きそのものだった。

母は潮を吹いたのである。

水たまりの横で

「ハアハア」

と荒く息をする母は淫乱そのものであった。

BとCは休みなく母の全身を舐めまわし、あそこにバイブを挿しては抜きを繰り返し、母がイク寸前に開放するのを繰り返した。

三回目のオルガスムから解放されたとき母の口からついに屈服の言葉が発せられた。

「欲・・・欲しいです・・・」

母は男たちにそう頼んだ。

Cは

「なおも意地悪くどこに何が欲しいんだ?言わないとあげないぞ」

と言った。

母は恥ずかしそうに、しかしはっきりと

「わ、私のお・・・オマ○コにお、オチ○チンを・・・」

と言った。

Cは母に足を広げさせると自分のあそこの先っぽを母のあそこにあてがった。

Cはこの場に及んでまだ母を焦らしているのだ。

「奥さん、ファーストキスはいつだ?」

Cは僕にわざと聞こえるように母の性体験を暴露させようとしているのだ。

この時僕はCの執拗さに腹も立ったが、それよりも母の秘密を知ることができることの興奮のほうが大きかった。

「1・・・7歳です。」

「相手は誰だ?」

「高校の先輩です・・・

「じゃあ初体験はいつだ?」

「2・・・1だと思います・・・相手は・・・会社の同僚の人です」

母はもはや何のためらいもなく赤裸々な性体験を告白した。

「今の旦那は何人目だ?」

「三、三人目です・・・」

「最後にやったのはいつだ?」

「二年前だと思います・・・」

「それじゃあ二年間はずっとオナニーしてたのか?」

「そっ・・・そうです」

母は顔を真っ赤にして答えた。

「よくできましただなっ!ご褒美として好きな体位でやらしてやる!言え!」

「バッ・・・・・・バックが好きです・・・」

母は性癖まで告白した。

その姿は情婦そのものであった。

BとCは母を僕らがいる壁の真ん前まで連れてきた。

そこで母を四つん這いにさせたのだ。

僕の位置から母の顔が目の前で見えることになる。

念願の肉棒を手に入れた、母の喘ぎは止められなかった。

「あっっ、ああッ! あっあっ、あっッ、ああっ! あッあッあアァアアアッ!!」

母は僕の前で突かれるたびに歓喜の声を上げ顔をゆがめた。

母は女を通り越して一匹のメスと化した。

「ハァ、奥さんどうだ?気持ちいいか?どうなんだっ?ええっ?」

「気持ちいい、感じる、興奮しちゃう、駄目ぇ、イキそう、そこイイっ、もっとぉ!」

唾を垂らして糸を引かせながらよがる母の口にBは肉棒を突っ込んだ。

母は、

「んんんっ、ンッっ、んんーーーっ、ンゥウンンゥウンッ!」

苦しそうにしながらもBの肉棒をしゃぶり続けた。

やがてBが

「ああっっ、奥さん出ちゃいそうだっ、あああっっ」

と母の口の中で果てた。

「奥さん、ちゃんと飲み込んでくれよ!」

Bが言うと母もコクリとうなずき、Bの精液を飲み干した。

Cも

「俺もイッちゃいそうだ、奥さんっ!」

「あっ・・んイイっ!いきそうっ!きょっ・・・今日は・・・安全日なのっ、ってなっ、中に出してっ!」

母は自ら中出しを希望した。

「あああっっ!」

母のあそこからは白い液体が流れ出した。

母はそれをいとおしそうに眺めた。

Bは地面で息を上げて寝転んでいる母に一つの提案をした。

「奥さん、目隠ししてもう一回戦やりませんか?もっと興奮しますよ」

母は一瞬迷ったそぶりを見せたが、

「子供が待ってますから」

と拒んだ。

母が正常な理性を取り戻したと思われたその時Bは再び母を淫乱へと誘い込む言葉を口にした。

「そんなものメールの一つばかり打っておけば大丈夫でしょ。

もっと楽しみましょうよ奥さん。」

母はこの言葉にだいぶ迷ったようだが、

「携帯を返してちょうだい」

といいメールを打ち始めた。

母は僕たちよりも快楽を求めたのだ。

今までの母はどこへ行ってしまったのだろうか。

僕は母に対して怒りを感じた。

母から届いたメールには

「友達と会ってちょっとお茶をすることになったので遅くなります」

と書いてあった。

母はCからアイマスクを受け取るとそれを装着した。

もはやレ●プではなくただの淫乱なプレイになってしまった。

BとCは母がアイマスクをつけたのを見ると僕とAを招いた。

ここで僕には初めて母にアイマスクをつけさせた真意がわかった。

男たちは母に顔を知られている僕らにははとSEXさせるために目隠しを母にさせたのであった。

Cは

「さあて奥さんまずは私と69でもしますか、もちろんご存知ですよねぇ?」

母は

「はい、知っ・・・知ってます」

と言いCによって横にさせられた僕の上にCに導かれ、僕の顔にあそこを合わせ、僕の肉棒を口に含んだ。

僕の目の前で大きく開いた母のあそこは処理されていない陰毛が生い茂っておりドクドクと溢れ出る愛液に濡れていて思いのほかにグロテスクであった。

僕が母のあそこに圧倒させられている間も母は僕のあそこを根元から一心不乱に舐めまわし、しゃぶっていた。

「もっとお舐めてよぉぉ」

母は積極的に注文してきた。

どうせばれるわけないという自信が僕を大胆にさせた。

かつてAVで見たように母のあそこを舐めまわした。

「だ・・めっ!!もっと・・はぁ・・はぁ・・はぁ」

舐めるたびに母の愛液が溢れ出し僕の顔をビシャビシャにする。

母は僕のリズムに合わせ肉棒をリズミカルにしゃぶるのだ。

僕は母がここまでエロかったとは知らなかった。

あの真面目な母にこんな変態な一面があったなんて・・・ 

「どうだ奥さん、俺のチンコおいしいか?」

Cが聞くと、

「んっんっ~おいしい~すごいおいしいっ」

と母が答える。

息子のあそこをおいしいなんてなんていう親なんだ!?もう僕には理性なんて残されてなかった。

母のあそこをがむしゃらに舐めまわした。

「あっ、ああっ、そ、そんなっ、グチャグチャかきまわひゅなっ、イ、イキすぎれっ、敏感になってるんらからぁあっ!!」

母は何かを叫んでイッテしまった。

僕も母の口に射精してしまった。

息子の精液を一滴残さずに飲み込むとCにそそのかされて

「今までの中で一番おいしかったです」

と言った。

このあと、母はAに騎乗位でまたがり再び中出しを許した。

男たちにようやく許してもらった母は家に何事もなかったように装い帰っていった。

実際、家に帰ってきた母は普段と全く変わらない様子であり、その後も変わりなく生活している。

あの日のことが嘘のようであるが一つ気になるにはあの時以来時々母の帰りが遅くなるのである。

母は淫乱の世界へと足を踏み出したのかもしれない。

オススメエッチ体験談


俺のオナニーを目撃した姉ちゃんが夢中でチンコ舐めだしたから

お兄ちゃんと彼女さんとのセックスを聞いて興奮しちゃった私はお兄ちゃんに処女を捧げちゃいました

終電を逃した彼氏持ちの後輩OLを家に泊めた結果、生マンコを堪能www


ツンデレ女上司と新米な俺が社内恋愛の末、結婚することにwww

男子よりも女子のほうが多い同窓会で同級生にノリで中出ししたら超怒られたンゴw

素人っぽい人妻風俗嬢が素股からの生本番wwwwwwwww

潮吹き昇天する超敏感な四十路のバツイチ熟女とのエロ体験

ドMで濡れやすい五十路熟女がチンコをなめまわしてくる件

同じクラスの女の子が塾の授業中に鉛筆でオナニーしてたンゴwwwwwwww

妻が温泉旅行先で浮気・・・アナル付近に射精させられてたんだが・・・

整形手術でしゃくれを治した女の子を童貞オタクの俺がイカせた話

私の四十路熟女妻をアルバイト君に寝取らせた話

3泊4日の沖縄旅行で妻がAV出演・・・・・・・・

寝てる間に友達に寝取られた彼女・・・キレたらチンポが小せーって逆ギレされた話

スイミングクラブでバイトしてたらヤリチンが人妻とセックスしてるのを目撃www

超ドMな妻と友達の前で尻丸出しの見せつけセックス

夫婦のセックスに同僚を誘って3Pwww思う存分に変態プレイを堪能wwwww

アダルト業者に依頼して妻を寝取ってもらった話

【初体験】好きな人に迫られて公園のトイレで処女を捧げた結果・・・

【男の娘】小坊の時、ふざけて女装してゲーセンでゲームしてたらナンパされた結果

【制裁】妻の浮気に気付いたヘタレな俺が逆上して強引にアナル処女を奪った結果

【寝取られ】妻の寝言で浮気が発覚→息子ほどの年の男にアナルまで調教されていた

【復讐】高校時代にイジメられてやめていったビッチとデリヘルで再会した結果

【不倫】Dキスもフェラも初めてのお嬢様熟女(43)とセックスした結果

今までに最高のSEXは嫁の友達とのSEX!

風俗にいた女友達・・・

妻の友達に誘われてスワッピングしたら・・・

温泉旅行で仲良くなった学生と貸切露天風呂H体験談

彼氏のいるサークルの新入生に中出し

嫁には絶対に言えない秘密

妻はしばらく失神したままで腰を痙攣させていた

離婚した元妻の妹と偶然再会して…

クリーニング屋でバイトをしてた頃に出会った30歳のOL

パイパンM女な私が感じまくったクンニと手マン

スパンキングが好きなS女とアダルトショップで出会った話

いとこの沙織のおまんこは最高の味です

離婚して自暴自棄になった人妻

ずっと思っていた母とついに・・・

フェラ好きの熟女に精気まで吸い取られそうです

スワッピングで妻を奪われそうになった危ない体験

処女なのに性欲旺盛なバイトの女子大生

ホテヘルで出会った42歳の人妻と、不倫SEXしまくってる

【高校時代の体験談】一見おしとやかで清楚系のクラスのヤリマン女子に筆おろししてもらった

生ハメOKのピンサロ嬢に中出しし続けた結果・・・・・・・・・・・・

【不倫】同じアパートの奥さんに昼ご飯を作ってもらった結果→デザートは・・・

子供の担任の先生と・・・

女友達の紹介の15歳が、21歳の俺の童貞を奪ってくれました

ダンスが趣味というめちゃ美人な短大生の騎乗位で速射

思春期になっても一緒にお風呂に入ってくる妹と

どうぞ淫乱な母親とお笑いください

同僚の人妻と夜の神社でSEXした野外体験談

友人に彼女を斡旋!寝取らせ覗き体験談

歳の差がなんと親子以上の隣のおばさんとHしてしまった

義父と姉の交尾を覗きながらロンリーセックス

オススメエロ画像


永井みひな ドスケベなパイパン美少女画像 200枚

バトンの日だから下半身についてるバトンを擦りまくるためのエロ画像寄せ集め 75枚

【素人】癒し系なパイパン色白お姉さんのセックス画像 97枚

お姉さん達が馬乗りになってセックスを楽しむ騎乗位画像 72枚


波木はるか SSS級美尻美女のセックス画像 200枚 その2

【三次元】本日のオナニー用エロ画像寄せ集め 75枚

素人お姉さんのお口にどっぷりザーメンを放出しちゃうハメ撮り画像 85枚

三次元 着けたままハメたいガーターベルト画像まとめ 72枚

彩奈リナ(七原あかり) Hカップ美女の自撮り&SEX画像その2

樹花凜(七咲楓花) ドM美女のハードなエロ画像 200枚

内川桂帆 ギャップ満載のゆるふわ天然美少女129枚

【AV女優】橘ひなた画像まとめ169枚

【元グラドル】川奈栞(かわなしおり)セクシー画像111枚

横山美雪 太ももがハンパなくエロイ美脚美女画像121枚

東京在住の素人お姉さんと昼間から深夜までハメまくりのセックス画像97枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ

近親●姦 レ●プ 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 従姉妹 おし●こ 性●隷 スカ●ロ 父子●姦 痴● 全裸 安全日 シ●タ 逆レ●プ ビキニ 無防備 妻の過去 妻の友達 バレないように オシ●コ 獣● 二穴 DQN 肉●器 トラウマ ラッキースケベ 還暦 ママ友 お客 上司の嫁 マット 妻の姉 土下座 バイアグラ 相互鑑賞 剣道部 M字開脚 友達の妻 サッカー部 隠し撮り  美容師 お盆 性接待 地味 イメプ 本気汁 メイド オナホ 3P 男の潮吹き 聖水 キメセク 再婚 姉の彼氏 手錠 クスコ 鑑賞 豊満 お局 近○相姦 素人 近所 ボーイッシュ 医師 美少女 貝合わせ ヘタレ ギャップ マンスジ メガネ 講師 新婚 自撮り 兜合わせ 脱衣 モテ期 マニア テント 美術部 顧問 ベランダ ノンケ 尾行 ドレス ストッキング 性教育 レ○プ チンぐり返し プレゼント 春休み アクメ 愚痴 団地妻 喧嘩 テニス 教育実習 後輩の彼女 神社 夫の上司 ゴルフ タンポン ボランティア デリヘル嬢 友達の夫 金髪 実家 SM 回春マッサージ 4P 避妊 ゴルフ場 騎上位 メンズエステ ハミ毛 背面座位 スカウト 不妊症  継母 放置プレイ コテージ 花見 マンぐり返し アフター 先輩の母 逆痴● 相互オナニー アヘ顔 釣り 接骨院 グラドル 染みパン オムツ ストレス シングルマザー リハビリ ヒッチハイク OL パジャマ スケベ椅子 拡張 倦怠期 黄金 罵倒 弁護士 鼻フック 独身 寝起き 一人暮らし エロ動画 自転車 北海道 マイクロビキニ  同期 ぎっくり腰 写真 オーナー イベント 女神 割り切り レオタード ファザコン パワハラ マジックミラー 手術 首絞め チンカス ホットパンツ 流出 アラフィフ 挑発 恋人交換 新年会 台湾人 小悪魔 彼女もち 韓国 ボーナス  姫初め 租チン 台湾 ムチムチ 性生活 逆●漢 ニーハイ DJ  便秘 キチガイ スケスケ 発見 添乗員 遭遇 隠撮 野菜 喪女 初夜 帰省 M字 友達の奥さん 唾液 グラビアアイドル ブサメン 目の前 ガムテープ スポーツクラブ 元カノの妹 立ちション 新幹線 回春 生保レディー オーストラリア 姉の夫 閉経 背面騎乗位 左遷 俳優  エロゲ 社長夫人 リア充 バキュームフェラ 皮オナ 免許 ロリ系 ライブハウス フェス スカイプ 男性恐怖症 パパ友 グラマー 苦痛 バレー部 上司の奥さん 役員 仁王立ち エロ本 弓道部 上司の妻 美尻 黒髪 恐怖 団地 ペニスバンド エレベーター エロ写メ 仲居 言いなり 屈曲位 竿付き 産婦人科 小柄 う●こ 露天 先輩の奥さん ペット レ〇プ 貧乏 ぱふぱふ 臭い Fカップ スパッツ 知り合い 無修正  両親 ボクシング部 チアリーダー 体育館 タイツ 唾液交換 将棋部 柔道部 M性感 自虐 飲● 主人  姉妹●姦 別荘 子作り 友達夫婦 友達の旦那 エロ画像 直穿き エロゲー 母子交換 流産 ナプキン 婚活 M男 出会い喫茶 イメプレ 喪男 潔癖 警察 フィリピン人 性感帯 ニート ハプバー 床上手 フツメン 友達の父 電話中  臭いフェチ ボンテージ ハワイ オナペット 即ハメ タレント 夫婦喧嘩 腕枕 ホテトル イジメ 女湯 夫の同僚 隠しカメラ ハメ潮 ジョギング マラソン 現地妻 エロなし ペニクリ 無精子症 エロ漫画家 金持ち ロープ 盲腸  婚約者 チャイナドレス ご奉仕 元嫁 ブラチラ ふたなり 集団 トラック 三角関係 マッチョ お姉さん ギター 竹刀 夫の兄 ライブ ノロケ 搾乳 お見合い ユルマン インフルエンザ 70代 マッサージ師 ぶっけけ 老婆 社長婦人 麦茶 アスリート女子 読者モデル 興奮 無臭 転校生 ボーリング 女子プロレスラー ボディービルダー 出勤前 片思い 大家 腐敗 出合い系 相部屋 母の妹 人助け イカ臭い 出張ホスト かりまん 15P カマトト まんぐり返し ドクター 阿鼻叫喚 自慢 生き別れ オプション バレンタイン 車検 デルヘル ボディービル 弟の妻 ハイグレ 腰痛 ぢゃ性 フィギュアスケート部 プロレス 鷲掴み メガネ屋 ローライズ TV電話 オリモノ クォーター ワカメ ハイボール マリッジブルー 禁欲 姉妹相姦 おもてなし 近●相姦 ネパール人 無料 マイナー テクニック 脇舐め キッチン ラノベ 健全 勇気 おへそ 恋人 美肌 エアロビクス 谷間 密会 中性 フタナリ パイチラ ポロリ インドネシア人 訪問販売 種違い 人参 全身リップ 性上位 気絶 パトロン 同伴 竿姉妹 近○相○ 韓国エステ パーカー 一気 焦らしプレイ 紳士 せどり 祖母 義理の娘 お花見 寝落ち 乱暴 ラブレター 出禁 カミングアウト 星姦 蟲姦 便器 先輩の妻 リフレクソロジー 辻本杏 飯岡かなこ 沖田杏梨 介護職 自尊心 使用済み ゴミ箱 塾講師 企画 ローカルテレビ 背徳感 料理教室 地獄 胸糞 ブラック企業 ピーナッツ 妻の友人 ノルマ 我慢 長ネギ メス豚 共依存 オーディション 精液便所 バスタオル 宴会芸 バナナ 吊り橋効果 おねしょ 神秘 嬢王様 失笑 悪酔い バストアップ チキン 寝起きドッキリ 保育園 儀式 体操部 東京 伊豆 ちんぐり返し 脱サラ ヤリ目 想定 正月明け お祝い 宿題 チンピラ 処理 汚物 母子家庭 屈辱的 四つんばい バイブフェラ ブーツ 診察台 乳がん パラダイス 地雷女 処女膜 配信 絶縁 日系ブラジル人 IUD 男子禁制 びっぷら サランラップ オタク女子 ケツ毛 洗濯バサミ キモメン 草食系男子 流行 泥沼 性感エステ 避妊リング 口臭 性○隷 バスケ バージン ハードセックス ランデブー シラフ 同性愛 上目遣い 助手 たまごっち 婚約 目覚ましフェラ 悲惨 彼女の弟 介護 支配 射精管理 おあずけプレイ 号泣 ネットH ファン ポッチャリ 職権乱用 看板娘 主張  他人棒 水泳教室 27P 発熱 カウンセラー 彼女の父 校長 メタボ 引き籠もり バット 狸寝入り サーファー ひとり暮らし 編みタイツ 顔舐め カナダ 芸能事務所 ママ マンカス  新婚初夜 無礼講 セリクラ 親切 同期の妹 悶絶 チア部 同時イキ ギャル男 お小遣い 生理不順 ごっkん ハイレグ 狭射 性同一性障害 SNS 軽蔑 乳コキ スナックのママ プリクラ  サイクリング ネイリスト  筋肉フェチ ソープ嬢 寝盗られ 音声 元ヤン 歳下女子大生 パリ 乳首舐め ニューカレドニア 夏フェス 控え室 仕事 後輩の男友達 ジーパン ハシゴ 公認 試験 壁ドン 美少年 生本番 芸能 男湯  限界 会長 宿直 おなら ハダカ 添い寝 MオンナS男 退職 精液検査 牛乳 森ガール 婚前 憧れ 社員 シンママ 飛行機 万馬券 10P マンコ 半陰陽 貸切 ニーソ 穴あきパンティ 股間 染み 塩対応 胸毛 風習 録音 日焼け 兜合せ 恋愛禁止 吹雪 交尾 カツアゲ 中だし 倒産 後輩の妻 逆セクハラ ジジイ 山岳 正座 バレーボール部 イメチェン オナネタ 娘の夫 絶叫 彼女不倫 おままごと t乱交 パプニングバー 先輩のセフレ 義息子 チアガール 社長の息子 サンタ スノボー 婿 バドミントン部 彼女の過去 テレビ スロベニア人 妊活 読モ 密室 B専 アメフト部 年越し パーティー 美女 旦那の同僚 プレハブ 露出b ハイキング 近親相●姦 全盲 妹夫婦 セレブ 立ち合い セフレの友達 不妊治療 従姉妹の彼氏 トップレス すっぴん ボクサー 主人の友達 押入れ 彼女交換 刑務所 ソーセージ トライアスロン 卓球部 アレルギー ポニーテール 心身 新婦 スクール水着 ストリッパー 指フェラ 従姉妹の娘 従兄弟の嫁 アナルうんこ 再従兄弟 ハゲ トレーニング 行水 シックスナイン 実験 頬ずり  虐め チクニー 友達の叔母 彼氏交換 ゴーヤ 旦那の弟 台所 友達の家 先輩の婚約者 トルコ おっぱいアナル ブルマー 前立腺マッサージ 下ネタ W不倫 同僚の妹 延長 書道部 相撲 息子の先輩 研修 予備校 百合 OB 兄の娘 兄弟 生徒の母 断捨離 リンチ こたつ ブルセラ 2ch 別居 図書委員 委員会 貯金 下品 スノーボード 初潮 年始 チーママ 排泄 女優 ポカリ 小説風 バンガロー SMクラブ ウェディングドレス キャットファイト エクササイズ 初対面 腐れ縁 空家 色弱 事務 生意気 カンボジア レディース 暴発 不満 逆ギレ 処女初体験 サプライズ シミ付き セカンドバージン 元旦 インモラル バンコク 社長の娘 シングルファザー 娘の担任 コーヒーショップ 中継 テニススクール プラトニック 馬鹿 ニュージーランド人 母子○姦 近親○姦 出会い ケジメ 部室 音信不通 サクラ アメリカ リンパ 留守番  廃墟 交換 マンション 喘息 アナルファック 寄付 苦情 お清め ソフトテニス部 利子 制裁 フィジー 渋滞 ローソク 早熟 黒タイツ むっちり ムチ 靴なめ 武勇伝 コスプレ巨乳 自暴自棄 キス魔 自棄酒 敬語 整体師 お化け屋敷 セフレ交換 賞品 くじ引き 角オナニー 出前  白髪 セックス依存性 保護 ホームセンター ボクシングプレイ セミプロ 検査 婚活サイト 報告 恨み 不潔 本気 通勤 大学受験 サドル フェラテク サッカー少年団 保護者会 ガーゼ  twitter ヘルパー 狂気 肩書き ガン 同い年 ぼったくり お店 レディコミ 監視 逆玉の輿 クリーニング 看護学生  レストラン 腋毛 足ピン パフパフ オン欄 出血 夫の従兄弟 下宿 友人の嫁 鮫肌 テスト勉強 食事 GloryHole 知的 インテリ 犬プレイ タトゥー 美容院 無抵抗 アダルトグッズ ビーチボール チン蹴り 人間不信 スワッピングクラブ サスペンダー  コレクション 収集 けじめ マジキチ 覚醒 フィリピンパブ 介護士 自縛 上級生 精神科医 オジサン 半勃ち 男子校 バツ2 叔母さん 脚フェチ シ○タ 眼鏡 娘の元カレ 浮気相手 おなべ 謝罪 女店主 キュウリ アイマスク 摘発 ダブルブッキング ペンション 悪臭 メガネっ娘 ラーメン屋 姉の同級生 パンパン コスプレイヤー シンガポール 友達の兄 カレー屋 ハローワーク 葬式 テニスコート で四つん這い 白衣 貧乏神 セックス依存症 猫耳 貸出 帰国 鍋パ 寝顔 運動会 ジャージ 不眠症 医学部 伏せバック Skype バニーガール キャッチ 白ギャル ヤンママ ボクっ娘 姉妹交換 

フリーエリア