HOME > 【OLのHな体験談】 > Eカップの爆乳ぽっちゃり派遣社員と耐久セックスしたタフな絶倫エロ体験
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


Eカップの爆乳ぽっちゃり派遣社員と耐久セックスしたタフな絶倫エロ体験

関連体験談 :職場OL巨乳おっぱい年下セフレ生挿入中出し淫乱フェラ
会社で働いていた23歳の派遣の女の子の耐久SEX話

今もセフレ感覚でつきあってる。

俺が上司で彼女が部下という関係。

44歳と23歳だからまあ年齢差が約倍だ。

言っておくけど不倫ではない。

俺自身独身だし。

彼女も、もちろん独身。

年齢の割にはしっかりした子だった。

敬語や言葉使いもしっかりしていた。

俺のことを信頼してくれていたんだ。

8か月間一緒に働いた。

グラドルの岸明日香ちゃんっぽい。

もうちょいたれ目気味だが。

身長152㎝とちっこい子だ。

ぽっちゃり体型だが、腰はくびれていて体全体が締まってる。

おっぱいはEカップの爆乳

お尻が丸くてぽちゃぽちゃ。

抱き心地は最高だった。

今までやった女とは違う。ピッタリくる感じだ。

おまけに凄いのは彼女のオマンコの中!

こんな膣は初めてだ。

スパイラル締め付け膣って名づけた。

うねる!締まる!そして吸いこむ!

名器ってこういうのを言うのだろうって思う。

名前は菜穂子(仮名)ちゃん。

12月の初めにしてあげられなかった送別会を

私が個人的にしてあげたのがきっかけだった。

金曜日、仕事が終わってから新宿の待ち合わせ場所に向かった。

すでに菜穂子ちゃんが立ってた。人ごみの中だと隠れてしまう

「鎌田課長(仮名)!ここでーす!お疲れ様です。」

「菜穂子ちゃん待たせちゃってごめんね。」

「いえ、課長はお忙しいの知ってますから気にしません。それより、忙しいのにありがとうございます。」

たれ目を細めてニコニコ笑ってました。

決めていたお店に行って送別会をした。

会社にいたときと違って、

菜穂子ちゃんは結構しゃべる子だって気が付いた。

警戒心がないのか、それとも私だから信頼してなのかわからなかったが。

出身は福岡県。で、今は中野区で一人暮らし。

お酒がまわってきたのか話しているうちに菜穂子ちゃんがコクった。

まさかとは思った。

想定外の話で会社にいるときは気が付かなかった。

「課長って、すごく優しいですよね?それになんて言うか落ち着いてどっしりとしていて頼れる男性って感じで。若い女性から見たら憧れの男性像に近いですよ。」

「そうかな?」

「はい!私も憧れてます。鎌田課長みたいな男性がいいなあって思ってます。」

「若いほうが楽しいんじゃないの?私なんかおじさんだよ?中年だし。」

「いいえ!!そんな!お若いですよぉ。若い男の子と違ってチャラチャラしてないし。頭もいいですよ。そういう男性に今の若い娘(こ)は魅かれちゃうんです!今日、とっても幸せな時間です!!だって憧れの人と一緒に食事できるなんて。」

「そう・・。ありがとう。そんなふうに言ってもらえることなんて初めてかな。」

2軒目はカクテルバーに行きたいってことで菜穂子ちゃんお気に入りのバーに行った。

全然、酔わない彼女。お酒強いとは言っていたが、淡々と飲んでた。

お開きの時間になり、菜穂子ちゃんをタクシーに乗せて家まで送った。

アパート?マンション?の前にタクシーとめて。

「課長、今日はどうもありがとうございました!とっても楽しいお酒でした。」

とタクシー降りてペコリと頭下げてお礼を言った。

と、よろけてそのまま彼女がこけてしまった。

あわててタクシーから降りて助け起こしたが、

どうも菜穂子ちゃんの足元がフラフラ。

タクシーに金払って、とにかく玄関まで介助して・・・。

大通りに出ればタクシーつかまるからって思ってたのだが、

この後まさかの展開になった。

マンションの部屋の鍵を彼女がバッグから出して、なんとか開けることができた。

玄関に入って・・・1Kのこじんまりとした部屋だった。綺麗に掃除してあった。

「課長・・・すみません。酔っ払っちゃったみたいで・・・」

「まあ、気にするな。玄関締めたら鍵かけて寝るんだよ。また、相談に乗るから連絡くださいね。」

「はい・・・。あのお、課長。お茶飲んでってください。」

「いやいや・・・」と言った瞬間手を握られた。

そのまま彼女が抱き着いてきた。

下から私の目をじーっと見てた。そのままキスしてしまった。

気が付いたら菜穂子ちゃんを思いきり抱きしめてた。

玄関のカギを閉めて部屋に入った。

部屋の端にシングルベッド。

小さいテーブル。

テディベアのぬいぐるみがTVの横に座ってた。

菜穂子ちゃんが部屋のエアコンとファンヒーターのスイッチを入れて絵屋を暖めた。

そして、ふらふらながらも菜穂子ちゃんがお茶を入れてくれた。

会話するっていっても何しゃべればいいやら・・・。

お茶飲んでお互いに沈黙。

「・・・・好き・・・です。」

菜穂子ちゃんがかすかにつぶやいた。

「う、うん・・・いいの?」

コックリ菜穂子ちゃんが頷いて私を見た。

それ見た瞬間抑えられなくなってしまった。

菜穂子ちゃんの横に行ってもう一度抱きしめてキスしてた。

そのままディープキス。

お互い酒臭かったけど、夢中で菜穂子ちゃんの舌を吸った。

そこから先は夢中で私も記憶が飛んでる。

とにかく服脱がしてブラジャー、

Tバックショーツ姿の菜穂子ちゃんの体を抱きしめて

ベッドの上で抱き合っていた。

乗り心地最高!柔らかいし、暖かいし!

ブラの上からおっぱいを揉んだ。弾力あり!

柔らかくてボリューム感たっぷりのEカップだ。

何より垂れてない。

乳首がツンと上向いてて・・・乳首が勃起して・・・けっこう乳首が大きい。

何度も何度もディープキスして、おっぱいを揉みまくってしまった。

「課長・・・シャワー浴びてきてもいいですか?私、汚いから・・・恥ずかしい。」

「風邪ひかないかい?」

菜穂子はニッコリ笑うとそのままバスルームへ走って行った。

私はTシャツ、パンツ姿でポツンと部屋に。

部屋に脱ぎ散らかした二人の服を拾って片付けてた。

どこに置けばいいかわからなくてたたんだりして部屋の端に置いて

菜穂子がバスルームから出てて来て

「あ!課長!いいです・・・私がやりますから。課長もシャワー浴びますか?」

バスタオル1枚の姿にドキドキしながらシャワーを浴びに行った。

出てきたらバスタオルを持った菜穂子がいた。黙って渡してくれた。

もう一度バスルームで体拭いて、腰にタオル巻いて出た。

「課長・・・」私のところに来て、私の手を握ってひっぱった。ベッドまで。

菜穂子もバスタオル巻いたままでいた。

もう一度抱き合ってそのままベッドに倒れて、

菜穂子を抱きしめながら再度ディープキスした。

菜穂子の舌の動きがぎこちない気がした。

慣れていない?あまり男性経験ないのかな?と思った。

あとで知ったが、私が2人目ってことだった。

だからセックスもあまり詳しくない。しかし、体の反応は凄い。

菜穂子のバスタオルをとった・・・白いブラとショーツをつけてた。

Tバックでサイドがヒモで結ぶタイプだった。

「課長・・・好きです!今日はとっても嬉しくて。」

「うん。私もだ。いいんだね?ほんとに?」

照れながら菜穂子は頷いた。

ブラの上から揉みながら白いおっぱいを舐めまくった。

ブラのカップに指を入れて乳首を触った。

コリ、コリと固く勃起してるのがわかった。

乳首吸ってあげるよ!

肩ひもをずりおろしおっぱいをカップからむき出しにした。

しかし白い肌だ!両手でおっぱ意を揉みながら乳首に吸い付いた。

菜穂子はあまり声を出さない子だった。

小さい声で「ん!ん!あ!」と悶えてた。

30分近くはおっぱいに食らいついてたかな?

片手を股間に伸ばしてショーツの上からオマンコを触った・・・

すでに濡れていた。

それもビショビショになってたのには驚いた。

「菜穂子ちゃん・・・感じやすいのかな?」

「あ!あ!恥ずかしいです・・・そんなこと言わないでください・・あ!あー!」

クリトリスをショーツの上から撫でた瞬間、

菜穂子はのけぞって声が大きくなった。

そっか!菜穂子はクリ派なんだ!

ショーツの上から指先でクリトリスを撫でまわした・・・

もうショーツの股の布はベチャベチャに濡れまくって、

まるでお漏らししたみたいだった。

「菜穂子ちゃん脱がすね?いいよね?見ても・・・」

目をつぶったままコックリと菜穂子が頷いた。

両サイドの紐をほどいてショーツを剥がした。

あまり毛がない・・いや、剃ってた。

わずかに残してあるだけでほとんどワレメが丸見えになってた。

両足を開いて、菜穂子の股間に顔埋めて・・・

「ああーーー!か!・・・課長!・・・そんな!」

クリトリスに舌を当てて擦り続けた。

クリ派ならクリトリス中心に攻めれば、きっとイクはず!

大陰唇は黒ずんでない・・・あまり経験ないな?

大陰唇を指で開いて全体を吸いながら舌を動かした。

菜穂子の喘ぎ声が何度も荒い呼吸で途切れたが、声を出してた。

腰が自然に動いてグラインドする感じでクネクネと・・・

両足を抱えてマングリ返し体制に・・・

両手を腰に当てて抑え込んで・・・舌を膣に挿入した・・・

「アッアー!!だめっ! それ、恥ずかしっ! だめぇっー!」

菜穂子のけぞり!

舌を突き刺したまま、菜穂子のジュースをすすって飲んだ。

凄い量のジュースだった。

お尻の穴までグチョ濡れになってた。

こんなに濡れる子なんだ・・・初めてだ。

両手でおっぱいを握って、寄せるようにして揉み、舌で膣を攻め続けた。

鼻先をクリに当てて擦るようにした。

私得意の3点同時攻めをやってみた・・・と!

「ィクウッ、イクゥーッ!!!!」

菜穂子がイッテしまった。

まだまだ!これからこれから!私は続けて攻めまくった。

いったばかりなのに、膣からジュースを溢れ出しながら腰を振って、

もう一度「いくぅっーーー!」と声を上げて連続で昇天した。

ガクン!って感じで菜穂子はぐったりしてしまった。

まだいけるかな?と少し続けたが、ぐったりしたままだったので、

ゆっくり膣から舌を抜いて・・・

「ジュルジュル・・・ズズッ」

とジュースを吸ってオマンコを綺麗に舐めた・・・

ビクン!っと菜穂子の全身が反応した。

股間から菜穂子を見上げた・・・菜穂子は薄目を開けて私を見ていた。

「大丈夫かい?」

何も言わずに小さく頷いた。

私は菜穂子の横に添い寝する感じで菜穂子を抱き寄せた。

「激しすぎたかな?」

菜穂子は私の胸に顔を埋めて何度も頷いた。

「初めて?激しいのは・・」

菜穂子コックリ。

「気持ち良かった?」

私を見上げて一言「良すぎです・・・・凄かったぁ・・・」

「私のこと・・・嫌いになったかな?」

ブンブン首を横に振って、

「そんな・・・課長のこともっと好きになっちゃいました。こんなに私のこと愛してくれるなんて思ってなかったです。」

「そっか。よかったあ・・・あのさ・・・入ってもいい?」

「え?・・あ!はい!・・・課長・・優しくお願いします。慣れてないんです・・・激しいのに。」

「わかった・・・じゃあ。」

菜穂子の上に乗って・・・菜穂子が大きく足を開いてくれた。

私はチンコの根本をつまんで、

ゆっくり菜穂子の割れ目を上から下に沿って

亀頭で撫でながら膣口に亀頭先端が当たったのを感じた

そのままゆっくり中へと押し込んだ・・・亀頭が潜った!

「ック!」菜穂子が目をつぶって眉間に皺寄せながらインサートを我慢してた。

そのかわいい顔を見ながら、腰を入れて膣内に押し入れた。

入れながら・・初めての感触に驚いた!!

ねじ込む感じ!膣がうねっていて、断続的に部分が締まる!こんなの初めてだ!!

私自身凄い快感に襲われた。無意識にもっと奥へ入れたい!ってなった。

「菜穂子ちゃん・・・奥に入っていい?」

「ゆっくり・・・」

そのままゆっくりゆっくりと膣の不思議な動きを感じながら入った。

2/3が入ってからが凄かった!

何がって・・・吸いこまれた!!自分のチンコが!!

自分が押し込まなくても・・・中に入って行く!!

亀頭が奥の塊にぶつかって・・・ぴったり根本まで入った。

「アア!・・当たって・・・」

そのまま動かずに中で膣の動きを味わった。

うねる!締まる!吸いこむ!生き物みたいな感じだった。

スパイラル扇動の驚異的な膣の持ち主だ。

今まで23人の女と付き合ったが、こんな凄いオマンコの持ち主は初めてだった。

思わず内心(この子・・・凄い子だ!!

最高のオマンコ持ってるな!自分ではわからないんだろうけど。

男はたまらないな)と思いながら菜穂子の顔を見つめた。

「課長・・・大きいんですね・・・凄いです」

「いや、菜穂子ちゃんの方が凄いよ。素晴らしい・・・。う、動きが凄い。」

「恥ずかしいです。そんなにいいんですか?私のって・・・」

「ああ。動いたら・・・すぐ出ちゃいそうだ!」

「キャハッ!・・・課長・・・子供みたいな顔してますよ。」

「いや・・・ほんとに・・・早漏じゃないが・・・我慢できないよ。」

「いいですよ。構わないです。我慢しないでください。」

「あ!コンドームつけてないな!やばいぞ!妊娠したら事件だ。」

「だ・・・大丈夫です。ほんとに。・・・やめないでください。」

「でも、妊娠なんてことになったら・・・」

「大丈夫です・・・今日は・・・安全だと思います。」

「ほんとに?ほんとに大丈夫?・・・とはいえコンドーム自体ないしなぁ」

「気にしないでください。ホントに大丈夫ですから。」

菜穂子のオマンコの動きを感じながら、こんな会話した。

本当は中出しはやばいんだろうけど、

こんなオマンコ知ったら中出ししたくて抑えが効かなくなった。

万が一妊娠したら?と思いながらも菜穂子の言葉を信じた。

ゆっくり動いた。少しずつストロークの幅を大きくして。

抜くときはカリの部分にヒダヒダが絡みつく感じ。まるでイソギンチャクみたい?

中に潜るときはうねって締めながら。

もう!生き物そのもの。

オマンコだけ別物みたいに感じた。

ほんとに突き入れるたびに感動した!なんて!なんて凄いオマンコなんだ!

さすがに我慢できなくなって・・・恥ずかしいが1分弱だと思う発射したのは。

奥にピッタリ押し込んで亀頭が子宮に当たって・・・

根元までピッタリ入った状態・・・。

「で、出る!」

瞬間、菜穂子がきつく抱き着いた。

ブシュッ!ブシュッ!ブシュッ!・・・何度も子宮に向けて射精した。

射精中の膣の動きにも感動してしまった・・・

射精に合わせるようにうねって締まった。

こんな長い時間射精が継続したのは初めてだった。

菜穂子は私の腰に両足を絡めると思い切り全力で抱き着いた。

私は菜穂子の頭を抱きしめながら密着状態で射精を続けた。

20秒ぐらい?長い長い射精・・まさに初体験の快感レベルだった。

終わって、菜穂子の頭を撫でながら、菜穂子の顔を見た。

菜穂子がゆっくり目を開いて、にっこりとほほ笑んで・・・

「たくさん出たんですか?」

「もう!もう!なんて言えばいいのか・・・君は最高の女だよ!ほんとに!」

「嬉しい!そんなふうに言ってくれるなんて。課長・・・もっとお願いします。」

「私こそ。これからも私と会ってくれるかな?」

「はい!ずっと一緒に居たいくらいです!」

菜穂子にキスしながら、ゆっくりと膣からチンコを抜いた。

そのまま菜穂子の横にずれて抱きしめた。

「ンン・・・課長・・・ごめんなさい・・・ちょっとトイレ行っていいですか?」

「え?ああ・・いいよ。」

菜穂子はバスタオルを巻いて股間を手で抑えながらトイレに行った。

あ!そっか!私の出したのが垂れてきちゃったか・・・。

数分して戻ってきて、いきなり私に抱き着いた。

「課長の凄かったです。凄くたくさん出てました・・・あんなにたくさん。」

「まあ・・・なんだ・・・君のが良すぎてね。今までこんなに長く射精したことないよ。」

「ずっと止まらないのがわかりました・・・思わず課長のって凄いって思いました。」

「もう一度入りたいよ。まじに。・・・いや。ずっと中にいたいくらい菜穂子ちゃんのココは素晴らしい!!」

私は菜穂子のオマンコを手のひらで撫でてしまった。

「いやん!・・・恥ずかしい・・・でも、いいですよ。何度でも・・・課長の好きなだけ。私も嬉しいですもん!!」

菜穂子が私に覆いかぶさると抱きしめあってキスして・・・2回戦目に突入!

しばらく前戯して、今度は・・・バックから。

菜穂子は恥ずかしいを連発しながら四つん這いになった。

私はチンコに手を添えて大陰唇を先端で開きながら膣口に当てて。

「菜穂子ちゃん入るよ?」

コックリ頷く。

亀頭がヌルリと潜り込んで「アッ!」菜穂子がうめく。

そのまま奥へぴったりインサート。

うーん!やっぱすごい!このオマンコは手放せない!!

一度射精したので、今度は持続するはず!!

菜穂子の丸いお尻を両手で抱き抱えるようにしてピストンした。

ゆっくり何度も味わう感じでピストンを続けるうちに、

子宮に当たるたびにグジュ!と音を立てて膣からタラタラと愛液が垂れてきた。

グジュ・・グジュ・・何度も垂れてた。

ベッドのシーツがかなり濡れてシミが大きくできてた。

菜穂子のオマンコの感度には感心した。

ピストンに合わせるように菜穂子がうめき声をあげた。

「ア!・・アッ!・・アッ!・・アン!アン!・・いい!・・いい!」

「いいの?感じる?」

「か・・んじ・・る」

「激しくいくよ?」

突かれながら、3回首を縦に振った・・・

もう一度お尻を掴みなおすと・・・

パン!パン!パン!パン!パン!激しく突きあげまくった。

根本まで入るたびに亀頭が子宮にぶつかった。

「当た・・・る・・・当たる!・・・あったる!・・・あったる!・・・ダメ・・・ダメ・・・ダメ!」

菜穂子の声が大きくなって、お尻が左右に動いた。

もしかしてイクかな?イカしてあげたい!

前後に早く動いた・・・パンパンパンパンパン・・・パパパパパパパパ・・。

部屋に音が反響して興奮した。

「ダメダメダメ・・・イクーーーッ!」

菜穂子の全身が硬直して両足をピッタリ閉じてお尻が上に跳ね上がる!

思わず抜けないように奥に突き入れ、

背後から菜穂子の腰を抱きしめたてピストンを止めた。

これが敗因!!

チンコに襞がから突く!!

なんて締まるんだ!!うぉ!もたない!!もうだめだ!

必死に射精をこらえたが勝てずに・・・

ブシュッ!ブシュッ!っとまたも発射してしまった。

今度も長い射精になってた。

まるで精液を全部吸いだされてる感じで何度も射精しまくった。

菜穂子はお尻を突き上げたままの姿勢でいた。

どうやら子宮口に亀頭先端が当たってたみたいで、、

子宮内に噴き出す精液を注入してしまった。

これ危険日だったら完璧に妊娠しちゃうパターンで、

後で冷静になってから恐ろしくなった。

40男がセーブできずに中出し三昧しているなんて・・・。

終わって、菜穂子が長くため息を履くと、

ベッドにうつ伏せで倒れこんだ・・・

私も引っ張られるようにして菜穂子の背中の上にバタンと倒れた。

「ングッ!」菜穂子がうめいた。

「ごめん。重かったな」

「だ・・・大丈夫」

何も言わずに私は菜穂子の上に被さったままでいた。

まだ半勃起のチンコが根本までインサート状態だった。

タラリと数回尿道に残った精液が垂れているのがわかった。

「課長・・・お腹の中が温かいです・・・」

「え?そう・・・そっか。ごめんね・・・全部出しちゃって。」

「ううん・・・いいんです。課長のがまだ中にいますね?」

「ははは・・・入ったままだね。」

「まだ・・したいですか?いいですよ。」

「いや・・・もう無理だ。」

「じゃあ、このまま抱きしめてください。」

「うん。」

菜穂子を後ろから抱きしめて、

両手でつぶれてるおっぱいをわしづかみにして揉んだ。

菜穂子の体から離れたくなくて、

このままずっとこうしていたい衝動にかられっぱなしだった。

これが菜穂子と私の始まりです。

菜穂子の体は、私にどんどん開発されて、

もう完全に私好みの女になてしまったんです。

また続きは書きますが、フェラチオは私のが初フェラだった。

体位も10種類ぐらい覚えてくれました。

2人目の男性が私で良かったって言ってくれます。

もちろんコンドームはつけてます。

最初の時だけが中出しでした。

毎回会うと必ず3回から4回はやってます。

時には朝までずっと耐久SEX

菜穂子は中出ししてほしいって言いますが、

さすがに妊娠したらただではすまないので。

菜穂子自身は気が付いてませんが、

彼女の体は男性を最高に喜ばせる体・・・

持って生まれた特異体質な気がします。

きっと、妊娠も簡単にしちゃう体質なのかな?とも思います。

オススメエッチ体験談


生まれて初めて好きな人を裏切り調教されて感じる私はたぶんドM・・・

尊敬してる先輩の奥さんと先輩の目の前でセックスした話

免許取り立てで事故って入院したら彼氏持ちの看護婦さんとセフレにwwwwww


従姉妹のマンコに罰ゲームで電マを押し付けた結果⇒ピンク色の生活がwww

親戚のおねえさんの裸で勃起し困惑してたら手コキして抜いてくれた

バスケ部の後輩の処女を貰い、そのままお掃除フェラまでさせたったwww

【野外露出体験】何も持たずにハダカで歩いてきたんで報告します。

自虐プレイを楽しむ私の危険で変態的なオナニー体験談

露天風呂でオマンコ披露w初めてのアナルに挑戦したけど痛かったですwww

【スワッピング体験】知らない夫婦と妻を交換してセックスした話

他人の妻を寝取って肉便器にするのって罪悪感もあるけどやめられないwww

隣に住む細いTバックを股間に食い込ませる美人淫乱姉妹との話

お父さんとお仕置きのオムツプレイで凄く興奮しちゃう変態娘な私

昔からの友達たちと乱交パーティーwwwマンコとアナルでイキまくったエロ体験

幼馴染のねーちゃんのパンチラみてたら幼馴染にばれて、手と口で抜いてもらった話

黒髪の清楚な美少女とスレンダーな金髪美女のエロゲみたいなレズ話

未亡人な私が娘の元カレにご奉仕するようになったきっかけ

【寝取り体験】ゴルフ仲間の嫁の相談を聞き欲求を満たしてあげていますw

全裸でエロ本の自販機に通っていた私の露出癖の原体験

28才ですでに×3という職場の人妻と結婚したんだが・・・

いつもオカズにしていた女の子と週一で中出しセックスする関係にw

熟女のマッサージ嬢をバックで貫通

清楚なお嬢様はバックがお好き?

部活の可愛い女の子と飲み会で3Pした

成り行きでハメてしまった職場の後輩の女の子

60過ぎの嫁母に頼まれ、一回だけ中出しSEXした

見合いパーティで出会ったバツイチ熟女と、フラフラになるまでやりまくってます

結婚間近の女の子が、彼氏と間違えて俺にフェラしてきた・・・

欲求不満だったバツイチの私は、ハプバーで乱交してしまいました

温泉宿で、夫の見てる前でマッサージ師に中出しされました

バツイチ熟女に頼んで初体験した

ピンサロ嬢に気に入られて中出しさせてもらいました

子供を両親に預け、主人とひさしぶりのすごーいエッチ

バイクでこけて入院中の俺を、姉がアレの世話までしてくれました

新婚さんばっかりのアパートで、年下の若妻さんにパクッとされた

童顔で150cmしかない先輩OLとセックスしちゃった時の話

義姉とのセックスがやめられないんです・・・

保育士との不倫してセックスした時の話です。

騙されてピンサロ嬢になった姫との良い思い出

会社の同僚と流れでセフレになった

就職先のビルを清掃する業者さんの女性との思い出

卒園式の後、お気に入りのママさんとエッチした話

開発されてエロ可愛くなってた元カノ

性欲旺盛なアラサー妻を抱かずに放置するとこうなるwwwwwww

おまんこにゴルフボールを詰めて出勤する変態マゾ女

幼馴染の処女膜を貫通して孕ませた結果・・・・・・・・・

聖水ぶブッ掛け飯を食べる変態マゾ少年

母親が目の前で種付け陵辱された少年の末路・・・・・・・・・・

彼の命令で労働者の汗臭いアナルをお掃除

うちの嫁(34)がマッサージ師の子供を妊娠しました・・・・・・・・・

人妻になった元カノをアナル開発してみた結果wwwwwww

M男M女カップルの露出変態デート

同僚OLの私物でマジキチオナニーしてますwwwwwwww

自ら浣腸器を購入して使い方を習う真性M女

オススメエロ画像


小西悠 Eカップ美巨乳のS級美女画像 200枚その2

チンポ汁が噴出しちゃう三次元エロ画像寄せ集め 75枚

ムッチリした下半身がエロいドMな素人さんのハメ撮り画像 85枚

グチョグチョマンコをバイブでズコズコされてるお姉さん達の画像 72枚


かなで自由 スケベなGカップ美少女画像 200枚その3

夏バテかな?インポ気味の息子を奮い立たせるエロ画像寄せ集め 75枚

ケツの穴までビッシリ毛が生えてる素人さんの中出しセックス画像 61枚

【素人】微乳で美尻なお姉さんの主観ハメ撮り画像 65枚

ビッチな金髪黒ギャルをヒーヒーいわすハメ撮り画像 73枚

唐沢りん 可愛いGカップグラドルのセクシー画像 200枚

新田彩(蓮実クレア) 美巨乳妻の濃厚ハメ撮り画像 61枚

月曜日から抜きすぎて疲れちゃう三次元エロ画像詰合せ77枚

鶴田かな 巨乳美女の開放的な野外露出画像まとめ133枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
タグ

近親●姦 レ●プ 四十路 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 従姉妹 おし●こ 性●隷 痴● 全裸 父子●姦 スカ●ロ 安全日 シ●タ ビキニ 無防備 逆レ●プ バレないように 妻の過去 妻の友達 オシ●コ 獣● DQN トラウマ 肉●器 二穴 ラッキースケベ 還暦 ママ友 お客 バイアグラ 土下座 マット サッカー部 剣道部 友達の妻 お盆 妻の姉 M字開脚 隠し撮り  相互鑑賞 美容師 3P 本気汁 男の潮吹き 上司の嫁 地味 イメプ 性接待 オナホ キメセク 聖水 メイド 手錠 ボーイッシュ 近所 貝合わせ リスカ 再婚 近○相姦 姉の彼氏 美少女 お局 医師 クスコ 豊満 兜合わせ ベランダ 脱衣 モテ期 穴兄弟 メガネ マニア 鑑賞 素人 美術部 ギャップ 顧問 マンスジ 講師 新婚 ヘタレ テント 自撮り 後輩の彼女 神社 喧嘩 ノンケ 春休み タンポン 愚痴 アクメ レ○プ 団地妻 性教育 プレゼント デリヘル嬢 尾行 チンぐり返し ストッキング ゴルフ ドレス 教育実習 ボランティア 接骨院 SM スカウト 背面座位 染みパン アフター 不妊症 釣り 先輩の母 騎上位  ストレス 逆痴● リハビリ ハミ毛 テニス アヘ顔 メンズエステ 実家 金髪 放置プレイ 回春マッサージ OL シングルマザー 花見 避妊 グラドル 相互オナニー 4P 恋人交換 写真 遭遇 姫初め マジックミラー オーナー 目の前 グラビアアイドル 台湾人 友達の奥さん 挑発 罵倒 性生活 ニーハイ チンカス 弁護士 首絞め 独身 初夜 継母 帰省 黄金 流出 北海道 一人暮らし  エロ動画 拡張 パワハラ スケベ椅子 アラフィフ ボーナス 逆●漢 台湾 DJ 寝起き 倦怠期 ホットパンツ パジャマ スケスケ ぎっくり腰 小悪魔 手術 ムチムチ 喪女 オムツ コテージ 発見 隠撮 マンぐり返し 唾液 租チン 便秘 鼻フック ブサメン 添乗員 ヒッチハイク キチガイ  ゴルフ場 見せ合い M字 自転車 彼女もち イベント マイクロビキニ 友達の夫  貧乏 即ハメ 生保レディー オーストラリア 新幹線 フェス 直穿き 小柄 タイツ リア充 ボクシング部 夫婦喧嘩 エレベーター パパ友 役員 イメプレ 苦痛 元カノの妹 M男 将棋部 背面騎乗位 ペット 婚活 屈曲位 黒髪 社長夫人 恐怖 Fカップ エロゲー お姉さん トラック 出会い喫茶 美尻 ライブ ナプキン レ〇プ 自虐 バキュームフェラ ジョギング エロ写メ 言いなり 上司の妻 ロープ 左遷 唾液交換 俳優 ガムテープ  婚約者  先輩の奥さん エロなし チアリーダー 柔道部 上司の奥さん マラソン バレー部 フツメン 床上手 流産 姉の夫 M性感 別荘 ライブハウス 女湯 エロ漫画家  ペニスバンド 団地 姉妹●姦 臭い グラマー 割り切り 弓道部 ホテトル 皮オナ スパッツ 搾乳 ぱふぱふ ギター 産婦人科 夫の兄 回春 立ちション 韓国 喪男 ハワイ 体育館 盲腸 男性恐怖症 フィリピン人 仁王立ち エロ画像 ふたなり ご奉仕 潔癖 友達の旦那 警察 新年会 エロゲ 女神 現地妻 オナペット  無精子症 隠しカメラ マッチョ スポーツクラブ 電話中 ハプバー 三角関係 イジメ レオタード 免許 腕枕 集団 ノロケ 無修正 お見合い ブラチラ ハメ潮 主人 性感帯 チャイナドレス ロリ系 う●こ 金持ち 夫の同僚 ニート ペニクリ 臭いフェチ ボンテージ ファザコン スカイプ エロ本 竹刀 元嫁 両親 友達の父 子作り タレント 閉経 野菜 露天 竿付き フィギュアスケート部 プロレス 鷲掴み 夫の上司 寝落ち 星姦 乱暴 オキニ 相互 転校生 蟲姦 オリモノ 腰痛 ローライズ 便器 デルヘル 興奮 インフルエンザ ぶっけけ 擬似レイプ カミングアウト ハイボール アスリート女子 マッサージ師 出禁 おもてなし 帰宅 読者モデル タダマン ワカメ 禁欲 麦茶 腐敗 ドクター 生き別れ 自慢 イカ臭い まんぐり返し 流行 片思い びっぷら 出張ホスト たまごっち ボーリング 使用済み 沖田杏梨 介護職 飯岡かなこ 辻本杏 出勤前 ボディービルダー ゴミ箱 塾講師 自尊心 美肌 ヤリ目 大家 ラブレター TV電話 クォーター バレンタイン 相部屋 姉妹相姦 ボディービル 弟の妻 メガネ屋 マリッジブルー 先輩の妻 人助け カマトト 地雷女 処女膜 かりまん 母の妹 15P 出合い系 阿鼻叫喚 リフレクソロジー オプション 地獄 ネパール人 助手 テクニック 職権乱用 ポッチャリ ファン 無料 泥沼 性感エステ ケツ毛 洗濯バサミ オタク女子 キモメン 草食系男子 脇舐め 看板娘 主張 密会 号泣 パイチラ 悲惨 近●相姦 婚約 目覚ましフェラ ネットH  勇気 マイナー 他人棒 おへそ フタナリ 中性 健全 ラノベ 気絶 パトロン せどり 祖母 紳士 吊り橋効果 焦らしプレイ 同伴 性上位 種違い 竿姉妹 訪問販売 近○相○ 友達夫婦 全身リップ 韓国エステ パーカー シラフ インドネシア人 同性愛 口臭 避妊リング キッチン ポロリ 上目遣い 一気 バージン おねしょ バスケ 性○隷 ランデブー ハードセックス 彼女の弟 介護 日系ブラジル人 絶縁 バナナ バスタオル 男子禁制 パラダイス IUD 宴会芸 長ネギ 寝起きドッキリ 保育園 チキン 宿題 配信 チンピラ 乳がん 母子家庭 オーディション バイブフェラ 共依存 水泳教室 女子プロレスラー 無臭 ローカルテレビ ブーツ メス豚 処理 汚物 精液便所 屈辱的 診察台 四つんばい バストアップ 悪酔い ちんぐり返し ピーナッツ サランラップ 仲居 伊豆 脱サラ 東京 お花見 義理の娘 恋人 谷間 おあずけプレイ 射精管理 エアロビクス 支配 お祝い 妻の友人 背徳感 嬢王様 料理教室 神秘 我慢 人参 胸糞 ブラック企業 想定 正月明け ノルマ 体操部 失笑 儀式 企画 サドル チア部 悶絶 同時イキ 親切 セリクラ 同期の妹 芸能事務所 彼女の父 校長 メタボ カナダ マンカス ママ 染み 股間 塩対応 ニーソ 貸切 穴あきパンティ 仕事  新婚初夜 無礼講 控え室 発熱 知り合い 歳下女子大生 夏フェス 元ヤン 筋肉フェチ  ニューカレドニア 乳首舐め 性同一性障害 サイクリング ネイリスト パリ ソープ嬢 寝盗られ 顔舐め 編みタイツ バット 引き籠もり カウンセラー ひとり暮らし 狸寝入り 音声 お小遣い ギャル男 サーファー 万馬券 飛行機 婚前 森ガール 憧れ 精液検査 退職 牛乳 会長 ハシゴ 公認 試験 限界 おなら 宿直 アダルトグッズ 無抵抗 ビーチボール タトゥー 犬プレイ 美容院 委員会 ハダカ 添い寝 MオンナS男 図書委員 後輩の男友達 ジーパン 後輩の妻 倒産 逆セクハラ カツアゲ 交尾 中だし 風習 10P マンコ 半陰陽 胸毛 日焼け 録音 男湯 芸能  美少年 壁ドン 生本番 社員 兜合せ 恋愛禁止 吹雪 シンママ 母子交換 狭射 サンタ 彼女の過去 社長の息子 スノボー 婿 テレビ 密室 チアガール スロベニア人 妊活 読モ バドミントン部 卓球部 おっぱいアナル W不倫 トルコ ブルマー 前立腺マッサージ 同僚の妹 息子の先輩 アレルギー 延長 書道部 相撲 義息子 娘の夫 従姉妹の彼氏  不妊治療 トップレス すっぴん 主人の友達 押入れ 彼女交換 刑務所 ソーセージ トライアスロン ボクサー アメフト部 バレーボール部 絶叫 正座 イメチェン オナネタ 彼女不倫 先輩のセフレ B専 おままごと t乱交 パプニングバー 下ネタ 研修 チクニー 友達の叔母 実験 シックスナイン 頬ずり 台所 旦那の弟 行水 同期 彼氏交換 ゴーヤ  虐め SNS 軽蔑 ごっkん 生理不順 ハイレグ  プリクラ 山岳 ジジイ 乳コキ スナックのママ トレーニング ストリッパー OB 断捨離 百合 兄の娘 兄弟 リンチ 別居 予備校 こたつ ブルセラ 2ch 生徒の母 先輩の婚約者 心身 指フェラ ポニーテール 新婦 スクール水着 従姉妹の娘 ハゲ 友達の家 従兄弟の嫁 アナルうんこ 再従兄弟 食事 テスト勉強 レディース カンボジア 暴発 事務 色弱 生意気 ウェディングドレス スノーボード 初潮 年始 SMクラブ エクササイズ キャットファイト セックス依存性 白髪 保護 出前 角オナニー  留守番 初対面 腐れ縁 空家 リンパ 貯金 下品 サクラ 音信不通 アメリカ ケジメ 出会い 部室 テニススクール シミ付き セカンドバージン 元旦 中継 馬鹿 プラトニック 小説風 ポカリ バンガロー 排泄 チーママ 女優 不満 ニュージーランド人 母子○姦 近親○姦 逆ギレ お化け屋敷 整体師 コスプレ巨乳 武勇伝 自暴自棄 キス魔 靴なめ フィジー 制裁  交換 マンション 喘息 ムチ ローソク 社長婦人 老婆 ユルマン ぢゃ性 ハイグレ 70代 姉妹交換 渋滞 早熟 黒タイツ むっちり 廃墟 アナルファック 大学受験 通勤 セフレの友達 フェラテク 本気 ボクシングプレイ ホームセンター 27P セフレ交換 賞品 くじ引き 不潔 検査 お清め 苦情 ソフトテニス部 利子 寄付 自棄酒 敬語 セミプロ 婚活サイト 報告 恨み 処女初体験 サプライズ 夫の従兄弟 出血 下宿 パフパフ 足ピン オン欄 逆玉の輿 twitter ヘルパー 狂気 監視 看護学生 クリーニング 貸出 猫耳 帰国 貧乏神 白衣 セックス依存症 精神科医  レストラン 腋毛 上級生 ガーゼ  介護士 フィリピンパブ 自縛 マジキチ けじめ 覚醒 人間不信 GloryHole 知的 インテリ チン蹴り サスペンダー スワッピングクラブ お店 ぼったくり レディコミ ガン 肩書き 同い年 友人の嫁  コレクション 収集 鮫肌 ハローワーク カレー屋 パンパン 姉の同級生 コスプレイヤー メガネっ娘 悪臭 ラーメン屋 女店主 男子校 バツ2 叔母さん 謝罪 アイマスク キュウリ 娘の担任 シングルファザー コーヒーショップ バンコク インモラル 社長の娘 サッカー少年団 摘発 ダブルブッキング ペンション 保護者会 オジサン 半勃ち ヤンママ 白ギャル ボクっ娘 バニーガール Skype キャッチ 寝顔 葬式 テニスコート で四つん這い 鍋パ ジャージ 運動会 浮気相手 娘の元カレ おなべ シ○タ 脚フェチ 眼鏡 シンガポール 不眠症 医学部 伏せバック 友達の兄 車検 

フリーエリア