HOME > 【女性視点体験談】 > 生まれて初めて好きな人を裏切り調教されて感じる私はたぶんドM・・・
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


生まれて初めて好きな人を裏切り調教されて感じる私はたぶんドM・・・

関連体験談 :浮気彼氏持ち調教M女フェラ
仕事が退けたあと、食事に誘われて、

帰りに車で送ってもらう途中の出来事。

生まれて初めて好きな人を裏切りました。浮気です。

可能な限り思い出して書くつもりなので。長いです。

相手は、当時30歳で私より7つ上。Kさん。

取引先の担当で、すごく仕事できる人。独身でした。

以前から、たまに食事に誘われたり、

お酒の席に呼ばれたりというのはあったのですが、

二人っきりはなかったし、この日もそうでした。

車で送ってもらうのも何度かあったけど、いつも別になにもなく。

こっちに彼氏がいるのは向こうも知ってたので、

いつも遅くなる前に帰してくれたし。

そんな感じだったので、少し油断してました。

路肩に車を止めて、自販機でお茶をおごってもらい、そのまま話をして。

恋愛話になり、カレ氏の浮気で悩んでることをつい喋ってしまった。

そのうち妙な雰囲気になってきたいうか、

相談に乗るフリをされて、巧みに雰囲気を

作られてしまって。

Kさんに恋愛感情は持ってませんでしたが、

仕事では頼れる人として好意は持ってたし、

彼のことでヘコんでいた時期だったので、

「このまま口説かれたらどうなるんだろ」なんて

考えてしまった。少し投げやりでした。

私は、一人にのめり込むタイプで、今まで遊んだことがなくて。

その反動があったのかも。

「○○さんも、カレへの仕返しで浮気してみたら?」

と言われ、シートベルト外してたので、

あっという間に抱き寄せられて、

キスされました。

振り向かせ方、唇を重ねるタイミングが上手で。

強引だけど無理やりっぽさを感じないキス。

女性の扱いになれているのだと思います。

「やめてください」

と抵抗したのですが、迷いがあって、拒みきれなかった。

「抵抗したいならしてもいいけど、絶対に抱くから」

って真顔で言われて。

適度に強引なのと目力に弱いので、正直胸がときめくのを感じました。

今考えると、強引というより脅しですけど。

言葉とは裏腹に、抱き寄せる手は乱暴ではなく、触れる指先は優しかった。

逃がさない力加減を心得ているみたいな。

ついばむような軽いキスを何度も繰り返されて、

少しずつ私の唇も開いていきました。

××××

それでも理性を保たなきゃと思って、

「あたしまで浮気したら、●●くんと本当に壊れちゃう」

と突き放そうとしたら、

「彼を気にかけたままの○○さんとしたいな。そのほうが燃えるし」

と返されました。

ずっとあとで聞いたのですが、

彼氏の話を持ち出したときの私の過敏な反応を見て、

“煽れば乱れる”と思ったらしいです。

このあと、本当にそのとおりにされてしまうのですが。

Kさんがソフトタッチしながら、

わざと彼のことを思い起こせるようなことを口にしてくると、

背徳感が湧き上がってきて、踏みとどまらなきゃって気持ちがどんどん薄れてくる。

わかってたことだけど、スキンシップに弱い。

「スイッチどこ?」って、ブラウスの上から胸の先っちょ探り当てられ、

声を押し殺せなくなって。

『敏感だね。声、出ちゃうタイプなんだ?』

『感じ始めると目が潤むんだ。すっげーそそる』

『カレとするときもこうなの?』

『ヤられたいって顔してるよ』

えっちい言葉を次々に投げかけられて、泣きそうになったけど、

口ではイヤイヤ言ってる自分と、

心の中で流されてもいいと思ってる自分がいました。

体が目当てなのはすごく感じました。

でも、Mっけの強い私は、

意地悪言われながら愛撫されるのがツボに入ってしまって。

正直、好きじゃない誰かと・・・と考えたことがないといったら嘘。

貞操観念が崩れたら、

自分が流されやすい女だということに気づいてしまった。

再び抱き寄せられ、キスされたときに、

私からKさんの首に抱きついて応じてしまいました。

もう、トロけそうで。

というか、体も心も完全に溶けてしまった。オチました。

はっきり、Kさんに抱かれたいって思った。

それから、いいように体を触られて、

「そんなにエッチな声で鳴いて、イヤ、ダメはどこいったの?」って煽られた。

スカートの中まで手が伸びて、ストッキング越しでしたが、

敏感なところまで侵入を許してしまい。

両手を頭の上に拘束されて、なすがままです。

足を開いて受け入れている自分を、ただジッと見てた。

「見て。カレ以外の人にクリ攻められてるよ?

こんなこと許していいの?」

容赦なく指を使われて、腰が跳ねてしまう。

イク寸前まで追い詰められ、

ホテルに行くことを承諾させられました。

×××

ホテルに着くまでの間も、

『意地悪されるの好きでしょ?』

『30分後には俺の上で腰振ってるかも』

とか、たっぷりいじめられました。

囁かれるように言われると、弱い。

Kさんも、それがわかったみたいです。

「彼女じゃないから手加減しないよ」

って台詞が怖かったけど、なにをされるんだろう?ってドキドキした。

部屋に向かうエレベーターの中でも抱きしめられて。

わざとかわかんないけど、私の体にアレが当たって、

すごく硬くなっているのがわかりました。

強く求められてるってわかったし。

「これからKさんとするんだ」ってイヤでも意識してしまった。

部屋に着いてから、

Kさんが先にシャワーを浴びて、私は待つように言われました。

帰るチャンスかも、と考えながら、携帯に彼から連絡が来ないか待ってた。

夜勤なので、メール一本来るわけないのですが。

カレが浮気したときは、どんな気持ちだったんだろう、と考えてた。

私に対する後ろめたさとかあったのかな。

それとも、単純に他の女の子としたかっただけなんだろうか、とか。

腰を上げることはできず、時間だけが過ぎていって。

結局、Kさんに身を任せたい気持ちが勝ってしまった。

ローブを羽織ったKさんがお風呂場から出てました。

立ちあがるように言われ、抱きしめられてキスされた。

フレンチからはじまって、

私の反応をうかがうように時間をかけてから舌を絡めてきて。

やっぱり、キス上手いなって。私も自然に反応してしまった。

すごく長い時間キスしてたと思う。

スキンシップではない本気の愛撫に、全身の力を奪われていく。

支えてもらってないと立っていられないくらい。

「車の中でいい匂いがして、我慢できなかった。

どんなふうに乱れるか、楽しみ」って言われた。

「あたし、Kさんを見る目、変わりそう」

少しだけ湧き上がった軽蔑感を、正直に口にしました。

「お互い様だろ。もっと気の強い子だと思ってたけど。

押しに弱いと知ってれば、もっと早く迫ったのに」

「お尻ちっさいよね」って、撫でられて、ピシャッて叩かれた。

そっか、なんでもないフリして、そういう目で見てたんだ。

男の人ってわかんないな、って思った。

シャワー浴びさせてくれないっぽいので、ちょっとイヤがったんだけど、

「フェチだから、どうしてもスーツ着たままの○○さんとしたい」

って言われて、そのまま。

ベッドに移ってから、「買ってあげるから」と言われ、

ストッキングも破られてしまって。

こんなのいやって言ったけど、

ホントは乱暴されてるみたいでちょっと興奮しました。

「彼氏に悪いと思ったら感じちゃダメだよ」

そう言われても、我慢できなくて。

カレの顔は浮かぶけど、“ゴメン”とか全然考えられない。

休みなく体の色んなところを同時に触られて、

声を殺せずに身をよじるしかなくて。

Kさんが「弱いところだらけだね」と呟きました。

言葉でも責められて、どんどん淫らな気持ちが増していく。

いきなりストッキングの破れ目から下着をずらされてしまい、

「ドロドロになってる」って言われた。

空気に触れたら、自分でも信じられないくらい濡れてるのがわかりました。

それと、ライナー使ってるのがバレて、剥がされた。恥ずかしかった。

脚を少しでも閉じると、力強い手でこじ開けられる。

好きな人以外に大事な部分を見られたことも、

おもちゃにされて濡らされたことも悔しかったけど、

溢れるのを止められない。

「鏡を見て」

Kさんの腕の中で翻弄される私が映ってた。

後ろから抱えられ、しなだれて、体を預けてる。

たくし上げたスカートの中を弄ぶようにKさんの指が踊っていて、

絶え間なく喘いでいる私をジッと

観察してるのがわかりました。

ローブを着たKさんと、着乱れた私。

対比がひどくいやらしくて、思わず見入ってしまった。

Kさんの指先が私の顔を撫で、唇を割って指が侵入してくる。

愛する人にするように、Kさんの指を吸い、舌で転がして、甘く噛む。

「本気になってきたね」とKさんが言いました。

××××

膝立ちになるように促され、向かい合いながら、

さっきよりも深く唇を求め合いました。

「キス、好き?」

「うん。チュー、弱い」

仕事での関係はすっかり崩れてしまって、いつしかKさんに甘えてる。

キスをしながら、Kさんがローブを脱いで裸に。

逞しくって、正直、カレより色濃いオトコを感じた。

手を導かれ、Kさんの股間に触れました。

もう、すごく硬く、大きくなってた。熱かった。

これで貫かれるんだ、って思った。

Kさんも、私のあの部分に指を触れる。

自分ではよくわからなかったけど、

パンツがぐっしょり濡れて「冷たくなってる」って言われた。

互いの大事な部分を確認しあいながら、

またどちらからともなくキスをかわす。

舌と舌を絡め合う音と、私の蜜の音。

二つの湿った音が交わって、耳を刺激する。

とにかくキスが上手くて、

頭の中がぼーっとなる。もっと欲しくなる。

せつなくなってきて、私からKさんの首すじに唇をあてがって、

ボディキスをしました。

もう、止まらなくなってた。

「思ってたより、ずっとやらしいんだね」

堕ちた私を見て、Kさんが言いました。

××××

Kさんがゆっくり立ち上がり、

気が付くと、前に跪いている自分がいました。

何をさせる気かわかったけど、すごく自然にそういうカタチになってしまって。

今までその人との初エッチでは口でしたことなかったので、そう伝えました。

そしたら、「そんなの関係ない」って。

口元に突きつけられて、拒めなかった。

「いつもするようにして」と言われ、観念して、そのとおりに。

優しく髪を撫でられながら、手と口でKさんを愛しました。

最初は目を閉じてしてたんだけど、

Kさんが時々切なそうな吐息を漏らすのが気になって、

ふいに見上げると、私をじっとみつめてて。

恥ずかしくて、顔を背けたら、

「ダメ、してる顔みせて」

って、頬に押し当ててきた。

無理っぽく口に押し込むようなことはしてこない。

私が自分から唇を開くの待っているみたいで。

仕方なく、またKさんを口に含みました。

「こっち見ながらして」

視線を痛いほど感じながら、時折見上げる。

見下ろされてるのが屈辱的だったけど、逆らえずに従っていると、

次第に倒錯感が次第に増していく。

「すっげーやらしい目してる。

○○さん、フェラするとメスになるんだ」

もう、頭の中がぐちゃぐちゃでした。

とうとう、その瞬間が。

ソファーに連れて行かれ、腰をかけた状態で脚を広げられました。

「入れるよ。覚悟できた?」

問いかけに返事はしなかったと思うけど、

どうしようもない切なさに心が支配されていて。

Kさんがゆっくり浸入してきて、奥まで届く。

やだ、って反射的に口にしてしまったみたい。

「イヤなの?もう根元までいってるよ」

言われた瞬間、背中がぞわっとした。

自分でも、わかる。

いつもと違う感じがする。

彼じゃない人に征服されてる後ろめたさと、

満たされた感覚でおかしくなりそうでした。

ゆっくりゆっくりKさんが、

私を味わうように、焦らすように動き始める。

ただ激しくされるより、ずっと好き。

私の髪を両手で撫でながら、じっと見つめてきて、私も見つめ返す。

「キスして」

っていわなくても、仕草でわかってくれる

私、自分から唇を開いて、キスを待ってる。

Kさん、エッチ上手すぎる。

溺れる私を見て「感じてくれてうれしい」とKさんが言いました。

私はいっぱいいっぱいなのに、どうしてそんなに余裕なんだろう。

不思議で仕方なかった。

私の中、気持ちよくないのかな。とか、余計なことを考えてしまった。

聞こうかと思ったけど、

Kさんにも気持ちよくなって欲しいと思ってる自分に自己嫌悪して、黙ってた。

××××

突然、「今、誰のオンナなの?」って問い質されて。

答えずにいたら、一突きされて泣かされた。

「見て。俺が刺さってる」

「Kさん、エロすぎだよ」

「好きでもない男にアソコ楽しまれちゃってるね、ほら」

繋がっている部分を見せ付けられて、じっくり何度もかき回される。

Kさんが埋めるてくるたびに、やらしい音がしてた。

下着をつけたままなのも卑猥で。

わざわざソファーに移動したのは、見せ付けるためだったのかもしれない。

ホントに楽しまれてる、弄ばれてる、って思うと胸が苦しくなった。

視覚でも音でも言葉でも、気が遠くなりそうになるくらい背徳感を煽られました。

「誰のオンナか答えて」

「いや」

また急に深く打ち込まれる。

私を翻弄したいときや質問の答えを言わせたいところで、

わざとピッチを上げてくる。

不意打ちされて、私が高い声で乱れる。

「お願い。意地悪しないで」

「彼女じゃないから手加減しないって言っただろ」

「・・・」

「今は、誰のオンナ?」

諦めて、「今はKさんに抱かれてる」って答えました。

Kさんは満足したのか、「ベッドでしよ」と、

私をだっこしてくれました。

それから、卑猥なことを言われたり、

裏切りの言葉を口にさせられつつ、ゆっくりと互いの体温を

確かめるような、今まで無かったくらい密着度の高いSEXに溶かされてしまった。

私がKさんの上になったとき、

「さっき言ったとおり、腰振ってる」

そう言われて、恥ずかしくて死にそうだった。

でも言葉でいじめるけど、強い口調ではなくて、不快ではありませんでした。

もしも、もっとキツい命令調だったら、耐えられなかったと思う。

やさしく囁くように意地悪してくるので、たまらない気持ちになる。

言葉でいじめたあとも、

「頑張って言ってくれたね」とか、フォローしてくれるし。

いじめられっぱなしじゃないから、気が緩んでしまう。

行為も、私を追い詰めるとか、

Kさんがイクとき以外はそれほど激しいって感じじゃなかった。

自分本位にするのじゃなくて、

私に合わせて雰囲気を作ってくれてるのを感じました。

繋がったままお話しして、何度もキスして、

無言で長い時間舌を絡め合って、またお話しして。

不意に荒々しくされると、ねじ伏せられるような気がして、

なおさら溺れてしまう。

体験したことのない時間でした。

私が寸前まで高まっていることがわかったのだと思います。

「後悔してる?しても遅いよ」

急にマジ顔でスパートかけてきて。

罪の意識が一気に膨らんで、はじけてしまった。

怖くなって「やだ」って身をよじったら、強く押さえつけられた。

快感に抗えず、カレとは違う男の人の腕の中で、ついに果ててしまいました。

××××

耳もとで「イッた?」と囁くのが聞こえてきました。

答えませんでしたが、ヤバイくらい深く達したことで涙がこぼれてきて。

Kさんはまだイッてなかったんですけど、

「落ち着くまでシャワー浴びよう」と言われて、お風呂場へ。

おっぱい隠してたら、

「イマドキの女子にしては恥ずかしがりだよね」って手をどかされた。

それから、シャワーで汗を流し、

私をなだめるように、仕事のこととか割とフツーのお喋り。

体を洗ってもらうときに、「縦ベソだ」っておヘソをツンツンされました。

私が落ち着きを取り戻したところで、「おいで」って言われて。

抱っこされて、Kさんと再び繋がりました。

愛する人とする一番好きなカタチなので、複雑な気分だったけど。

不意に「さっき、イッたよね?」と聞かれて、認めてしまいました。

「彼氏と比べて、どうなの?」

「・・・」

「答えて」

「どうして彼のことばっかりいうんですか」

「○○さんが濡れるから」

「やめて、おかしくなっちゃう」

「おかしくなるくらいいいんだ?」

「ヤバイくらい感じてる」って、言ってしまった。

服を着ていたさっきと違い、

濡れたカラダが密着して、ぬるぬるが気持ちいい。

「“Kさん、いいよ”って言って」

「Kさん、いいよ」

「彼氏より?」

「・・・」

「どうなの?教えて」

「・・・●●くんとするより、いいの。すごく感じる」

「今日は、ゆっくりして大丈夫なんだよね?」

「・・・」

数瞬ためらったけど、結局頷いてしまいました。

それから、彼とのこと、男性経験、

私がどうされるのが好きか白状させられました。

過去の経験を聞かれることは、誰でもあると思います。

新しい人に元カレのことを聞かれても、

それまでは「嫉妬されたらやだな」くらいにしか思わなかったです。

でも、浮気相手に現在進行形の恋人との営みを問い質されるのは、

恥ずかしいのと後ろめたさが

ない交ぜになって、この時間が一番精神的に辛かった。

とくに男の人のアレを飲んだことがあるか、執拗に聞かれました。

私に飲ませたいんだ、って思った。

私がイヤだと思うことはしないで、とお願いしたら、

「“絶対イヤ”ってことを教えてくれたら、それはしない」

って約束してくれた。

「もう出したい」って、後ろ向きにされて、

激しく揺さぶられ、Kさんも昇り詰めました。

またベッドへ移動しました。

今度は、私もKさんの愛撫に自然に応えました。

Kさんの股間に手を伸ばして、

いつの間にか互いの大事な部分を愛し合う形になってた。

長い間、無言でそれぞれを味わって。

やがて指と舌で追い立てられ、我慢できずに、

私のほうから「欲しい」と口にしてしまった。

「素直になったね」

優しくキスしてくれるKさんを迎えて、

疼いた部分を深く埋めてもらいました。

またスローテンポのSEX。

お互いを会話と行為で確かめ合うのが心地いい。

「髪、触ってばかりいる」

「好きなんだよ。いい匂いするし」

「髪フェチ?」

「だね」

「お尻とスーツもフェチ」

「スーツってか、着てすると萌える」

「コスプレ好きなんだ」

「仕事のときのままの○○さんがフェラしてて興奮した」

「・・・あれは意地悪すぎ」

「あのまま口の中に出したかったな」

「ほんとは、あたしに飲んで欲しかったんでしょ」

悪気はなかったのだけど、Kさんはムッとした様子で、

「今度、飲ませる」って。

私は「いや。絶対」と、かぶりを振った。

“今度”ってことは、これで終わりにしないつもりなんだと思った。

Kさんは心の中を見透かされて怒ったのか、意地悪モードになってきて。

アレを引き抜いて、また入れてくる。

「入る瞬間、すごくいい顔する」って。

何度も何度も繰り返された。

「遊んじゃダメ」

そう言っても止めてくれない。

「可愛いのが悪いだろ」って。

ゆっくり侵入してきたり、入ってこなかったり、

あてがったところから一気に突き刺してきたり。

じれったくって泣きそうになってきて。

気がついたら、「抜かないで。そのままして」って、お願いしてた。

「また俺の前でイキ顔晒したいの?」

強烈な一言でした。

言われた瞬間、全身に怖気が走った。このときは絶対忘れられないです。

Kさんが動き出したら、頭の中が真っ白になった。

「今度はごまかせないよ」と言われました。

××××

「調教されてる気分はどう?」

「調教なんて、そんなこと」

「誰が見たって調教中だろ」

カラダの相性とかよくいうけど、確かにそれはあるのかも。

自分のMっけはわかっていたけど、

こんな感じでいじめられると我を忘れてしまうのだと、

はっきり気づいてしまった。

この関係に溺れたらヤバイと何度も脳裏をよぎっては、

快感に打ち消される。

やたらと激しくしてこないじれったさにハマってる。

「いいの・・・当たる」

「●●くんのより大きいから当たるんだよ」

「・・・」

「大きくないの?」

「・・・大きいかも」

「大きいの好き?」

「わかんない、そんなの」

「わからないのにいいんだ?」

「あたしが彼女じゃないから、いじめるんでしょ」

「彼女にしたら、もっといじめる」

私からキス。

キスしてる間は意地悪言われないから。

たまに重たくピストンされて、泣かされる。

そんなことの繰り返し。

昇りつめたくなってきてるのに、焦れた動きで高まったままが続いてる。

ついに理性の糸が切れてしまって、

「あたし、ダメになりそう」

「イキたいの?」

はっきり口にしたくはなかったので、

「辛い」か「限界」か、そんなことを伝えた気がする。

「じゃ、終わりにしようか。最後にイッていい?」

「好きにして」って答えた。

四つんばいになるように言われて。

さっきイッたときも後ろだったし、

Kさん、バックが好きなんだって思った。

さんざん抱き合ってなんだけど、、こんなに明るい場所で、

初めてする人に無防備にお尻を

差し出すのは、そのときでも抵抗がありました。

全て晒してしまったと思ったら、顔から火が出そうだった。

「彼氏より大きいものでイカせて、って言って」

「意地悪しないで。我慢できないの」

「好きにしてって言ったろ」

「やだ。絶対言わない」

「強情だね。お尻の穴からフトモモまでたれてるのに」

「そんなところ触らないで」

「言うまで止めない」

「あたしが本気でイヤがることはしないって約束した」

「言って楽になれよ」

羞恥心と屈辱感でどうにかなりそうなところに、追い討ちをかけられました。

「言わないと、俺に狂わされたこと、みんなに話すよ」

もう、本当に頭がおかしくなりかけて、今にも負けてしまいそうだったけど、

「これ以上されたら、Kさんを恨む」

って言ったら、やっとやめてくれた。

Kさんは「ゴメン」って背中にキスしてから、私の中に入ってきました。

最後はすごく激しくて、壊れそうなくらい手加減無しでされました。

彼氏のことなんて、頭から飛んじゃってた。

腰をつかまれ、肩を押さえつけられて、髪まで引かれて。

逃げたくても逃げられず、強引にイカされて、イったあとも続きました。

息が出来ないくらい苦しくて、辛くて。

こんなSEXがあるなんて、思わなかった。

私は乱れ泣いて、グシャグシャになってた。

どのくらいの時間かわかりませんが、体感ではとても長かったです。

「もう無理。許して」ってお願いしたのに、

Kさんがイクまで止めてくれませんでした。

××××

行為が終わったあと、しばらく放心状態で、

正直に「こんなの初めて」って漏らしたら、

髪の毛をクシャクシャに撫でられました。

それから、シャワーを二人で浴びました。

Kさんが私にシャワーをかけながら、

知られてしまった感じるポイントを撫でてきて。

ダメ、もう終わりって言っても、メロウなキスに阻まれてしまう。

こすりつけるように抱き合って、互いを感じ合うアフタータッチ。

終わったはずなのに、余韻を体に刻まれて、疼かされてしまう。

本当にヤバイ人と関係を持ってしまったと思った。

「またしようね」

「・・・彼に悪いから」

「俺のがいいって言ったクセに」

「無理やり言わせたんじゃないですか」

「俺にイカされた」

「やめて」

「彼氏じゃ届かないところに当たるって言った」

「そんなこと言ってない」

「もう許してって泣いた」

「やめてってば」

「○○さんの正体、暴いてやった」

「・・・」

何も言えなくなった私のあそこを触って、

「ほら、言葉で責めただけで濡れるMだ」

Mだとか調教だとか言われて、私、ホントにそうなのかなって。

MっぽいとMでは、かなり違うと思うので。言われてショックでした。

浮気したことも後悔だけど、M認定されたことも引きずってしまいそうで。

悶々とした気持ちのまま、ホテルを出る頃には空は明け始めてました。

長い時間Kさんのそばにいたんだと、改めて思いました。

××××

帰りの車の中で私が無口だったので、

「ちょっと無理しちゃったかな」って謝られました。

可愛かった。またこうして会いたい。

今の彼と別れたら、自分と付き合って欲しいとも。

でも、嘘ですよね。

雰囲気に流されて浮気するような女だとわかって、

なのに彼女にしたいなんて。

冷静になったら、疲れたのと罪悪感がひどく重くて、

会話をする気力がありませんでした。

彼氏の浮気で悩んでた自分が、

逆に流されるままに浮気して、快感に負けて溺れて。

それどころか、カレを裏切っている気持ちを媚薬にして感じてしまった。

されたこと、言われたこと、言わされたこと、

自分から求めてしまったこと。

それが頭の中を巡って離れずにました。

「気持ちの整理ができたら連絡しますから」

とだけ言って、車を降りました。

Kさんと肌を重ね合わせていた間も、帰りも、

携帯に彼からの連絡がなかったことだけが救いでした。

××××

直後に、彼氏とは別れました。

向こうが浮気を認めて、「相手の子のこと好きになった」って。

泣いた私を慰めてくれたけど、悲しいから泣いただけじゃなくって、

正直ホッとしてしまった

自分が情けなくて泣いた。

私は、結局カレを裏切ったことは伝えられずじまいで。

友達も、私が「捨てられた」と思い込んでしまい、

友人間で少しゴタゴタがあって、それも気が

重かったです。

普段気が強いふりして、肝心なところでジメジメしてる。

耐えられず、自分からKさんに電話してしまいました。

カレとお別れしたこと、裏切ったことを伝えられなかったこと。

彼だけが悪いわけじゃないのに、周囲に言い出せなかったこと。

Kさんのマンションで、全部話しました。

「苦しめちゃったね」

そう言って、ハグしてくれた。

たまらなくなって、私から「一緒にいて」ってお願いしました。

おもちゃにされてもいいと思った。

でも、その日は静かに愛してくれました。

それから、Kさんと一緒にいる時間が増えました。

事情を少し知っている人には、彼氏彼女関係だと思われてたけど、

私はそう思ってなかったです。

彼のオンナであったとは思う。

でも、彼女じゃなかった。

Mだって決め付けられて、酷いこともされました。

怖かったのは、要求がエスカレートすること、

それを受け入れてしまうこと、受け入れて

当然のように振舞われることです。

環境になれたり感覚が麻痺すると、

大事なものを失うような気がして、それはイヤだった。

ずっとMっけがあると自分でも思ってたけど、

本当にMなのかわからないです。

っぽいってだけで、違うんじゃないかと思うこともある。

他人に相談できないし、これだけは今でもわかりません。

普通以上M女未満の、Mだと思う。プチM。たぶんM。

私は、スポーツするようにエッチできないし。ペットでもないし。

ベッドの上で支配されたい欲求もあれば、

灯りを消した部屋で普通に肌を合わせたい夜だってある。

好きになったら抱かれたい。

Kさんとは順番が逆になったけど、関係したら好きになってしまう。

でも、彼は一人の女で満足できる人じゃないし、

私もこの人とは無理だと思うようになった。

半年後、Kさんが異動になり、私も関係を清算するつもりで転職しました。

連絡が来ても無視して、しばらく会うことも無かったのですが、

次に失恋したときに一度、

マンションに行ってしまったことがあります。

「自分から来たんだから」って、メチャクチャにされた。

凄く後悔して、もう二度と会わないって誓った。

それがKさんと会った最後。

感情的には、もうとっくにKさんから卒業してますが、

体が寂しいとき、ふと思い出して、

一人慰めエチしてしまうことはあります。

自分でもだらしない女になったって思う。

昔のオトコ関係なんて、たいがい忘れてしまうけど、これは無理。

色んな意味で自分を知った夜だったから。忘れようとしても忘れられない。

でも、後悔もしたけど、経験はブレーキにもなってます。

もうあの頃のように流されることはないです。

最後は自分でも、なにを書いているかわからなくなってしまいました。

これでおしまいです。

読んでくれてありがとう。

オススメエッチ体験談


未亡人な私が娘の元カレにご奉仕するようになったきっかけ

全裸でエロ本の自販機に通っていた私の露出癖の原体験

【寝取り体験】ゴルフ仲間の嫁の相談を聞き欲求を満たしてあげていますw

28才ですでに×3という職場の人妻と結婚したんだが・・・

じーちゃんがかーちゃんのパンティやブラジャーでシコってんの見ちまったあああw

いつもオカズにしていた女の子と週一で中出しセックスする関係にwwww

【レズ体験】女の子とエッチした私のエッチな思い出

友達の家で彼氏とするエッチってスリルがあってたまらないですwww

のど自慢大会に出場したら50歳で同い年の男性と知り合い不倫関係に

【愛人との体験談】セフレ人妻を寝取り離婚させ、別宅で初のSEXで3回射精した話を余すところなく報告

【高校時代の体験談】DQNに援交を紹介され3万で買った同級生のマンコの中のゴムの中に無事射精

【隣の巨乳奥さんとの体験談】自分の大きすぎるチンポで悩んでいることを相談してみた結果wwwww

【精通体験談】好きだった20歳女子大生のムチムチしたお尻を間近で見ながらの最高の精通

Tバックのパンティーが丸見えなだらしない友人の嫁

勤務時間中に地下書庫にて・・・

一応元カノ・・そんな女に誘われたら

オートキャンプ場で妻が別の男性とエッチしてた話

人妻になった元カノに中出しして妊娠させた

エッチな専務と給湯室で不倫エッチ

パンティずらしてクンニ、バイブ挿入で潮吹き

制服着せたまま中出しエッチ

【入院中にナースとエッチ】溜まっていた精子を全部ごっくん

お目当ての不動産屋さんとエッチができて最高な体験でした

パチスロで負けてる間に巨乳で可愛い妻がヤンキーと中出し浮気エッチをハメ撮りしていたらしい

友達と温泉旅行で・・・・・

起きたら同僚と妻がエッチしてた

妹とオナニーの見せ合いっこ

ゴミ箱の中に沢山のコンドーム・・・・

エッチのときに「パンティ」って言うと、すっごくエッチぃ気分になるよ

何度も女の子をイカせることが俺の最大の喜び

怖がりな姉と一緒に寝てたらエッチしたくなってきた

欲求不満な浮気エッチ

クンニされて潮吹き巨根でイク

巨乳な姉の敏感な乳首

取引先の男性とエッチして潮吹き

訪問ヘルパーの若い男に、何が起きたかもわからない早さで襲われた

会社の慰安旅行で、臨時職員の人妻さんに筆おろししてもらいました

同期同士で結婚した二人の嫁さん(巨乳)の方が俺に相談があると言ってきた

ベロベロに酔っ払った女の先輩をおぶって部屋まで上げたら欲情してしまって

40独男ですが、取引先の若手社員の嫁さんを不倫してます

姉の処女を奪い取って4年……すっかりと夫婦のようです

夫の趣味にうんざりしてる人妻教師のグチを聞いてあげたら、後は簡単でした

高校教師に童貞を卒業させてもらった後、ストーカーになった俺

妻のレズ浮気を認める代わりに…

若い男の子3人にハメ狂わされる悦び

姉のスクール水着姿が可愛すぎて

真っ昼間の会社で中出ししたがる会社の上司

夫ではトキメキがなくなっちゃったので出会い系に登録してみた

高3の妹の柔らかな太腿の感触

当時16歳だった従妹の処女をもらったエロ体験

モデル体型でDカップだった先輩に中出しセックス

幼馴染の女友達と初めての3Pセックス

気になっていたバツイチ姉さんのアナルを開発中

オススメエロ画像


五十嵐潤 スレンダーな長身アラフォー人妻のセックス画像 160枚

勃起したチンコが熱いから冷ます為に抜けるエロ画像寄せ集め 75枚

メガネかけた巨乳美少女の本能剥き出しハメ撮り画像 85枚

ベテラン女性オナニストさんの自慰行為画像 72枚


美波杏 ど痴女でど淫乱な人妻画像 83枚

浅田結梨(ゆーりん) キュートなFカップの巨乳美少女画像 200枚 その3

美月優芽 Gカップの爆乳美女画像まとめ 200枚

さとう愛理 Fカップのロリ巨乳画像 200枚

柳いろは Eカップの谷間がたまらないセクシー画像 200枚

おっぱいが大きくてオマンコが綺麗な素人美女のSEX画像 121枚

美咲あかり ピクピクイキまくる敏感美少女画像172枚

凰かなめ(おおとりかなめ)セクシーなヌード画像まとめ121枚

小西玲奈 ギャルの制服着衣セックス画像140枚

【三次元】心が躍るパンチラ画像詰合せ77枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ

近親●姦 レ●プ 四十路 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 従姉妹 性●隷 おし●こ 痴● 父子●姦 全裸 スカ●ロ 安全日 逆レ●プ ビキニ 勃起 無防備 画像 シ●タ オシ●コ 妻の友達 DQN バレないように 妻の過去 トラウマ 二穴 肉●器 還暦 獣● ママ友 剣道部 M字開脚 相互鑑賞 友達の妻 隠し撮り 花火 土下座 本気汁 お盆 妻の姉 男の潮吹き イメプ バイアグラ サッカー部 3P マット お客 キメセク 聖水 美容師 上司の嫁 姉の彼氏 貝合わせ メイド 近○相姦 オナホ クスコ ラッキースケベ 豊満 美少女 リスカ テント 講師 素人 ボーイッシュ お局 マンスジ 性接待 穴兄弟 手錠 ギャップ 自撮り 酒池肉林 近所 再婚 ヘタレ 兜合わせ 地味 鑑賞 新婚 ベランダ プレゼント 愚痴 美術部 神社 アクメ ドレス レ○プ モテ期 医師 性教育 デリヘル嬢 ボランティア チンぐり返し  後輩の彼女 春休み 金髪 スカウト  逆痴● ハミ毛 花見 釣り アフター 性感マッサージ 尾行 マニア 相互オナニー アヘ顔 ノンケ テニス 顧問 脱衣 ストレス 教育実習 リハビリ 喧嘩 メガネ 不妊症 メンズエステ 接骨院 染みパン SM ゴルフ タンポン 避妊 4P 騎上位 団地妻 背面座位 ぎっくり腰 マイクロビキニ 寝起き 台湾人 ホットパンツ 手術 ボーナス 性生活 キチガイ 流出  租チン 唾液 チンカス ニーハイ コテージ ストッキング ムチムチ 台湾 一人暮らし 首絞め 初夜 パジャマ 北海道 実家 友達の奥さん 写真 回春マッサージ 恋人交換 オーナー 先輩の母 マジックミラー グラビアアイドル 小悪魔 独身 放置プレイ パワハラ 目の前 弁護士 アラフィフ 逆●漢  彼女もち 鼻フック イベント ケンカ グラドル 罵倒 ギャルママ M字 美人局 マンぐり返し 友達の夫 ゴルフ場 添乗員 発見 ブサメン 膝枕 OL シングルマザー 黄金 見せ合い 新幹線 婚約者 生保レディー DJ スパッツ 両親 オーストラリア ロープ 社長夫人 三角関係 苦痛 タレント 震災 ジョギング チアリーダー 柔道部 男性恐怖症 ハメ潮 小柄 お姉さん 上司の妻 M男 バキュームフェラ エロ動画 別荘 集団 倦怠期  ご奉仕 フェス トラック エロ画像 バレー部 レ〇プ 貧乏 夫の同僚 竹刀 背面騎乗位 韓国 出会い喫茶 喪男 隠しカメラ 閉経 フツメン ライブ Fカップ ナプキン 唾液交換 屈曲位 臭いフェチ 恐怖 挑発 M性感 ファザコン 隠撮 弓道部 流産 床上手 ペニクリ オムツ 金持ち エロゲー スカイプ イジメ 喪女 婚活 ライブハウス スケベ椅子 回春 将棋部 自転車 直穿き 仁王立ち 夫の兄 潔癖 体育館 攻略法 ギター 無精子症 即ハメ 警察 ロリ系 エロ本 便秘 スロット 美尻 上司の奥さん 新年会 自虐 ハプバー 電話中 女神 ホテトル 夫婦喧嘩 非処女 夜勤 盲腸 ヒッチハイク エロ写メ 現地妻  言いなり エロ漫画家 ふたなり ノロケ 地雷 フィリピン人 先輩の奥さん 野菜 団地 女湯 免許 ハワイ 元カノの妹 姉の夫 姫初め 竿付き 皮オナ 性感帯  黒髪 スポーツクラブ ガムテープ 役員 主人 パパ友 臭い 立ちション 帰省 子作り ペニスバンド エロゲ 拡張 露天 グラマー 診察台 男子禁制 チキン 配信 四つんばい 宿題 乳がん 母子家庭 屈辱的 日系ブラジル人 麦茶 擬似レイプ 帰宅 寝起きドッキリ 相互 チンピラ パラダイス 汚物 絶縁 タダマン 処理 IUD アスリート女子 マナー おねだり TV電話 クォーター 割り切り バレンタイン  姉妹相姦 弟の妻 ボディービル メガネ屋 マリッジブルー ぱふぱふ ボルチオ 新歓コンパ 腐敗 ボーリング はしご 二次エロ画像 マギー 親族 料金   母の妹 出合い系 大家 片思い 交換条件 デルヘル 既婚 女子プロレスラー 水泳教室 無臭 偶然 洗脳 ティッシュ バイブフェラ  プロゴルファー 逆プロポーズ ブーツ アスリート 雌犬 ふぇら 同情 プロレス フィギュアスケート部 腰痛 夫の上司 フェイスブック 治し方 泳げ鯛焼き君 おもてなし インフルエンザ ぶっけけ 興奮 マッサージ師 読者モデル オキニ 自尊心 地獄 気絶 パトロン 吊り橋効果 我慢 バージン おねしょ 料理教室 同伴 全身リップ 胸糞 訪問販売 背徳感 友達夫婦 性上位 友達の旦那 バスケ 性○隷 俳優 口臭 シラフ ボディービルダー 避妊リング 洗濯バサミ 精液便所 バスタオル 同性愛 ハードセックス マッチョ 長ネギ 宴会芸 ランデブー 上目遣い バナナ 種違い 人参 脇舐め 谷間 テクニック 恋人 エアロビクス 健全 義理の娘 ネパール人 無料 フタナリ パイチラ 密会 中性 おへそ マイナー 勇気 ラノベ キッチン 妻の友人 せどり ピーナッツ ノルマ 近○相○ ブラック企業 竿姉妹 祖母 紳士 一気 インドネシア人 ポロリ お花見 パーカー 焦らしプレイ 韓国エステ ケツ毛 メス豚 沖田杏梨 サランラップ 飯岡かなこ ちんぐり返し 美肌 伊豆 仲居 辻本杏 介護職 エレベーター ゴミ箱 介護 おあずけプレイ 射精管理 塾講師 支配 流行 たまごっち 嬢王様 失笑 儀式 神秘 地雷女 バストアップ 悪酔い 体操部 想定 びっぷら 脱サラ 東京 お祝い ヤリ目 処女膜 正月明け 使用済み 彼女の弟 職権乱用 星姦 助手 ポッチャリ 蟲姦 ファン 便器 企画 ローカルテレビ 草食系男子 キモメン オタク女子 共依存 性感エステ 泥沼 オーディション カミングアウト 出禁 号泣 ネットH  悲惨 近●相姦 婚約 目覚ましフェラ リフレクソロジー 先輩の妻 看板娘 寝落ち 乱暴 主張 他人棒 ラブレター 保育園 制裁 カツアゲ 逆セクハラ 交尾 日焼け 録音 後輩の妻 倒産 胸毛 半陰陽 風習 中だし 継母 兜合せ 恋愛禁止  腕枕 美少年 壁ドン ジーパン 男湯 芸能 吹雪 シンママ 社員 生本番 マンコ 10P マンカス セリクラ ママ  新婚初夜 親切 同時イキ 芸能事務所 同期の妹 悶絶 チア部 無礼講 控え室 貸切 ニーソ 万馬券 ブラチラ 飛行機 塩対応 元嫁 仕事 穴あきパンティ 股間 染み 後輩の男友達 ハシゴ マジキチ 自縛 けじめ サスペンダー スワッピングクラブ 介護士 フィリピンパブ インテリ 知的 チン蹴り 人間不信 覚醒  コレクション レディコミ お店 ガン 肩書き  ペット ぼったくり 収集 鮫肌 友人の嫁 同い年 GloryHole テスト勉強 憧れ 婚前 精液検査 退職 おなら 森ガール 牛乳 公認 試験 限界 会長 宿直 ハダカ ビーチボール アダルトグッズ タトゥー 犬プレイ 食事 無抵抗 美容院 添い寝 MオンナS男 図書委員 委員会 カナダ メタボ 搾乳 指フェラ 心身 ポニーテール 新婦 従姉妹の娘 ハゲ 友達の家 先輩の婚約者 従兄弟の嫁 アナルうんこ 再従兄弟 スクール水着 ストリッパー  台所 姉妹●姦 友達の叔母 チクニー 旦那の弟 ゴーヤ トレーニング 行水 同期 彼氏交換 マラソン 生徒の母 ブルマー トルコ 前立腺マッサージ 下ネタ 研修 おっぱいアナル W不倫 書道部 相撲 息子の先輩 同僚の妹 予備校 こたつ エロなし OB 百合 兄の娘 兄弟 断捨離 リンチ 左遷 ブルセラ 2ch 別居 実験 シックスナイン 寝盗られ ソープ嬢 音声 お小遣い ギャル男  筋肉フェチ 歳下女子大生 元ヤン 友達の父 ニート サーファー 狸寝入り 発熱 知り合い 無修正 彼女の父 校長 カウンセラー 引き籠もり ひとり暮らし 編みタイツ 顔舐め バット ボンテージ 夏フェス スナックのママ 乳コキ プリクラ  軽蔑 ジジイ 山岳 頬ずり タイツ  虐め イメプレ SNS ネイリスト サイクリング パリ 乳首舐め ニューカレドニア 性同一性障害 母子交換 ごっkん 生理不順 ハイレグ 狭射 ガーゼ twitter ボクシング部 ボクシングプレイ 通勤 大学受験 サドル ホームセンター くじ引き 整体師 お化け屋敷 27P セフレ交換 賞品 フェラテク 本気 自棄酒 敬語 チャイナドレス 苦情 お清め 恨み 報告 不潔 検査 セミプロ 婚活サイト 角オナニー 出前 生意気 ウェディングドレス カンボジア レディース 暴発 SMクラブ 年始 下品 貯金 スノーボード 初潮 事務 色弱  留守番 白髪 セックス依存性 保護 リンパ 空家 エクササイズ キャットファイト 初対面 腐れ縁 ソフトテニス部 利子 転校生 オリモノ オプション レオタード 相部屋 ローライズ ワカメ 車検 ハイグレ 鷲掴み 禁欲 ハイボール オナペット 阿鼻叫喚 生き別れ ドクター 自慢 イカ臭い 人助け まんぐり返し 遭遇 15P カマトト かりまん 出張ホスト ぢゃ性 ユルマン 延長 喘息 フィジー 武勇伝 コスプレ巨乳 マンション 交換 寄付 アナルファック 廃墟  自暴自棄 キス魔 姉妹交換 むっちり 70代 老婆 社長婦人 黒タイツ 早熟 靴なめ ムチ ローソク 渋滞 チーママ 排泄 ヤンママ 白ギャル ボクっ娘 バニーガール Skype キャッチ 寝顔 葬式 カレー屋 テニスコート で四つん這い 鍋パ ジャージ 運動会 浮気相手 娘の元カレ 産婦人科 おなべ シ○タ 眼鏡 シンガポール 不眠症 医学部 伏せバック 友達の兄 ハローワーク リア充 下宿 夫の従兄弟 パフパフ 足ピン 看護学生 出血 オン欄 ヘルパー 狂気 監視 逆玉の輿 クリーニング  貸出 猫耳 帰国 貧乏神 白衣  セックス依存症 レストラン 腋毛 上級生 精神科医 脚フェチ 半勃ち 音信不通 部室 サクラ アメリカ ケジメ テニススクール 中継 処女初体験 シミ付き セカンドバージン 元旦 出会い 馬鹿 女優 不満 ポカリ 小説風 バンガロー 逆ギレ スケスケ プラトニック ニュージーランド人 母子○姦 近親○姦 サプライズ インモラル 姉の同級生 ラーメン屋 パンパン コスプレイヤー メガネっ娘 女店主 謝罪 オジサン 男子校 バツ2 叔母さん 悪臭 アイマスク シングルファザー 社長の娘 娘の担任 コーヒーショップ バンコク サッカー少年団 保護者会 キュウリ 摘発 ダブルブッキング ペンション 出勤前 

フリーエリア