HOME > 【男性視点体験談】 > 【悪戯体験】可愛い従姉妹のツルツルまんこの割れ目にチンコを擦りつけたったwww
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


【悪戯体験】可愛い従姉妹のツルツルまんこの割れ目にチンコを擦りつけたったwww

関連体験談 :従姉妹悪戯パイパン近親●姦生挿入中出しトイレおし●こ
祖父の3回忌で、従兄妹が家に来た時

従姉妹は3人兄弟で、末っ子の女の子が○学5年生で、

ユイちゃんといい、

女優の加藤夏希似で痩せていてとてもかわいい子でした。

その子は以前からもとてもかわいく、

僕にとって格好のオナペットでした。

結構頻繁に会う機会があり、

会うたびに目に焼き付けて、

その夜は激しく自慰行為に励むのが習慣でした。

その子のアソコを見てみたい、

ワレメを見てみたいとずっと思い悩んでいました。

ありがたいお坊さんのお経が終わってから、

両親は叔父叔母と昼食とティータイムに外にでかけました。

子供達は家で出前の寿司を食べて、

家でカクレンボをして遊んでいました。

その時に私が15畳くらいある父親の書斎の机の下に隠れていたら、その子が入ってきました。

「何だ、もうここはタケちゃん(僕)に取られてたんだ」

「いいよ、一緒に隠れよう」

と言い、一緒に机の下で隠れることになりました。

隠れていた机は映画等で見られるような立派な木製の執務机で、対面からは足が隠れるような形状になっていて、足が入るスペースは入口から死角になる場所だったので、カクレンボには絶好の場所でした。

足が入るスペースは結構広く、一人で隠れていると足が伸ばせるくらいありました。

が二人で入るには少し狭く、ユイちゃんが入ってきたので少し体をずらした時に可動式の引き出しストッカーの奥のスキマに手が入り、手が何かに当たりました。

「何だコレ」

と言い引っ張り出すと、青い紙袋でした。

中身を出すと、父親のエロ本でした。

普段から書斎には入るなと言われてた理由がわかりました。

当時エロ本を買う勇気がなく、エロ本は友達から借りることでしか手に入れることができなかった私にとって、最大の喜びでした。

がユイちゃんにそれを気づかれる分にはいかないと考え、冷静を装い、そんなモノ全く興味ねえよと言った口調で

「何だ、エロ本か。

くだらねぇ」

と言いました。

するとユイちゃんが

「えっ、エロ本!?私まだ見たことない。







と興味深々だったので、

「少し見てみる?」

とページをめくると、無修正の全裸の女の人の写真がでてきました。

もうこの時点でチンコは完全に勃起していました。

「すごい〜。

胸大きい〜。



とユイちゃんが感心している横で、震える手でどんどんページを捲っていく内に、男の人が出てきて、絡みだしました。

キスをしている写真、女の人が男の人を脱がしていき、フェラをして、クンニをして、最後はセックスする一連の写真でした。

もうチンコはパンツの中で暴れまくっていて、我慢汁が今まで経験したことがないくらい出て、パンツがものすごい濡れていました。

初めての無修正本に僕は興奮しすぎて、頭がくらくらして、意識も朦朧とし始めていました。

ユイちゃんにとっても、明らかに小学5年生には刺激が強すぎているみたいで、かわいい顔の頬が赤くなっていて息も上がっていてとても興奮している様でした。

でもそれを私に悟られるのが恥ずかしかったのか、ユイちゃんがエロ内容には全く興味ねえよと言った口調で

「男の人はキモいけど、この女の人、とっても綺麗〜」

と言ったので、

「えーそうかな?ユイちゃんの方が遥かに綺麗でかわいいよ。



と意識が朦朧としていたためか、言ってしまいました。

「えっ!?」

とユイちゃんがビックリして私をじっと見ました。

次の瞬間、興奮していたためか、ユイちゃんは私の首に手を回してきて、キスをしてきました。

私は初めての突然のキスにビックリして硬直しました。

チンコはさらにパンツの中で暴れまくり、我慢汁もますますでてきました。

セミロングの髪が私の顔に当たり、柔らかな唇が何度も私の唇に当たり、とても気持ちが良くなって、されるがままになっていました。

その瞬間!

「バンッ」

という大きな音がして、扉が開きました。

カクレンボの鬼役の弟が入ってきたのです。

ユイちゃんと私は唇を重ねたまま、硬直しました。

弟が辺りを探しながらどんどん部屋の中に入ってきます。

ユイちゃんはアグラをかいている私に体を乗り出すようにしてキスをしている状態だったので、体を支えることができずプルプルしています。

とうとう耐え切れなくなったのか、唇を重ねたまま、左手をアグラをかいている太ももの敏感な部分に置いた瞬間、情けなくも僕はパンツの中で果ててしまいました。

手を使わずにイったのはこの時が最初でした。

弟が間近まできてもうバレてしまうと思った瞬間、遠くから他の従兄に呼ばれて

「もうアイツらほっといて、外に遊びに行こー。

何処いったんや。

ほんまに」

と悪態ついていたので、弟が部屋から出て行きました。

机の下では、ユイちゃんはほっとして、唇を離し、へたへたと座り込みました。

「もうばれるかと思ったね。

良かった〜。

んっタケちゃんどうかした?キスしたこと怒ってるん?」

僕はパンツの中で果ててしまった気持ちよさに余韻に浸っていました。

が正直に

「ユイちゃんが太ももに手を置いたから、出ちゃった。

キスしたことは怒ってない。



と言いました。

「えっ、私のせい?ごめんなさい。

どうしたらいい?何かできることない?」

と聞いてきたので、

「ティッシュが欲しい」

と言い、ティッシュをとってきてもらいました。

僕は、あまりの気持ちよさに体に力が入らなかったので、

「そこに置いといて、今何だか体に力が入らないから、休憩したら拭くから。



と言ったら、

「じゃあ私が拭いてあげる。



とユイちゃんがズボンを脱がしてきました。

僕は、恥ずかしさと期待で何も抵抗することができなく、下半身を裸にされました。

「うわ〜、すごい濡れてる。

タケちゃんのオチンチンって大きい。

何だか変な匂い〜。

これって精子なん?」

と言いながら拭き始めました。

その刺激でまたチンコがムクムクと大きくなってきました。

「すごい〜、硬くなってきた。



と頬を赤らめエロ本を取り出してきて、

「この人とどっちが大きいかな?」

と比べだしました。

「そんなのエロ本の人のほうが大人だし、大きいよ。



「でもタケちゃんのほうが大きいよ。

タケちゃんのほうがカッコいいし、タケちゃんのことが好きなの。



もう僕は天にも昇る気持ちでした。

この日は今まで生きてきた中で最高の日だと確信しました。

「僕もユイちゃんのことが好きだよ。

前から好きだった。



「ホント!?、嬉しい!」

とユイちゃんがまた僕にキスをしてきました。

下半身丸出しの状態で、10分くらいキスしていました。

今度は舌も使いました。

ユイちゃんは

「ふぅん、ふぅん」

と感じているようでした。

僕だけが下半身丸出しだったので、ユイちゃんのも見たいと言うと、スカートとパンツを脱いでくれました。

とうとうユイちゃんのアソコを見ることができました。

毛が全く生えていなく、大福を割ったような綺麗なマンコでした。

ワレメに沿って、ふっくらしたマンコを指で触ってみると、ものすごく柔らかく、弾力もありました。

仰向けに寝させて、股を開かせてよく観察してみました。

エロ本の女の人は、ワレメがふやふやで中から何かが出てきていましたが、ユイちゃんのワレメはプックリしていて、最後の部分が少しだけスキマが開いているだけでした。

そこを触ってみると濡れていて、ワレメを指でなぞってみると、ワレメの内部は濡れていることに気付きました。

ユイちゃんは気持いいと言っていました。

ワレメを開いてみました。

とても綺麗なピンク色で、ポチっと出っ張り(たぶんクリトリス)がありました。

僕はもういても立ってもいられなくなり、思わず舐めてしまいました。

ユイちゃんは驚いて起き上がり、

「汚いからダメっ」

と僕の顔を離そうとしましたが、僕は力づくで舐め続けました。

しょっぱい味しかしなかったですが、舐め続けると抵抗を続けていたユイちゃんは

「う〜ん、う〜ん」

と感じてきて、逆に両足で僕の顔を挟んできました。

僕はどんどん調子にのり、穴の奥の方まで舌を入れたり、出っ張りを舐め回したりたりすると、どこからか物凄い量の汁が出て来て、床を濡らしました。

ユイちゃんは出っ張りを舐めている時が一番気持ちよいらしく、そこを重点的に舐めているとユイちゃんの腰が浮いてきました。

かわいいなと思っていると、

「そこの先っちょをもっと舐めて」

と言い、指を噛んで声を押し殺していました。

僕は言われたとおり、出っ張りの先っちょをコチョコチョと舌先で舐め続けました。

すると

「あっ、あっ、あんん」

と声を出し、ビクッと腰が動き、ワレメの間からオ○○コみたいなもの(たぶん潮吹き)がプッシュプッシュっとでてきました。

とても気持ちいいらしく、体がビクッ、ビクッと震えていたので、強く抱きしめてあげました。

しばらく抱きしめていると、ユイちゃんは落ち着いたらしく、

「とっても気持ちよかった。

床をいっぱい汚しちゃったね。



とティッシュで拭きました。

さっきのティッシュと合わせると、空だった親父のゴミ箱がパンパンになってしまいました。

「タケちゃんも気持ちよくしてあげるね」

と言い、ギンギンに立っていたチンコを舐めてくれました。

「タケちゃんもまだ毛が生えてないんだね。

でもエッチ本の男の人よりぜんぜん大きいね。



と褒めてくれました。

昔、チンコの皮を剥いてから戻らなくなっていて、友達と違うので修学旅行の時にその事でいじめられたことがあったのでユイちゃんからも何か言われると心配していたので、安心しました。

ユイちゃんはどう舐めていいかわからないようで、先っちょを舐めまわしているだけでした。

あまり気持よくなかったので、裏側を下から上へ舐めて欲しいと言いしてもらいました。

物凄く気持ちよかったです。

僕は寝転んで、ユイちゃんが僕の足の間に座り、太ももに両手を置いて舐めてもらいました。

ユイちゃんのかわいい顔がとても魅力的で、とても興奮しました。

今僕はユイちゃんに舐めてもらっていると実感できました。

口にチンコを入れてもらいましたが、口には少しだけしか入らなかったので断念しました。

僕は次ににも手で上下に動かしてもらいました。

手でしている時のユイちゃんはとてもかわいく、小悪魔のように見えました。

ユイちゃんに右手と左手を繋げて握ってもらっても、チンコはまだ1/3程ユイちゃんの手から出ていたので、その先を口に入れてもらいました。

するとチンコ全体がユイちゃんに触れている状態になりました。

口の中ではユイちゃんの舌がチンコの先の裏をこすって、ユイちゃんの手は小刻みに上下していて、もうすぐ出そうになりました。

ユイちゃんのワレメを見ながら出したいと思い、69の状態になってもらい、もう一度手と口でしてもらい、チンコの先にこそばゆい感じか走り、プクッと先っちょが膨らみ、とうとうユイちゃんの口の中に出ました。

2回目とは思えない量でしたが、ユイちゃんは全部口で受け止めてくれました。

出た瞬間ユイちゃんのかわいいワレメを無意識に舐めていました。

ユイちゃんは口に含んだまま、また僕に体を預けました。

また先っちょを舐め回し続け、ユイちゃんはそれに応えるように、僕のチンコを舐め続けてくれました。

口から僕の精子がぼとぼととこぼれ、それが手で上下している部分にかかり、すべりが良くなって、出したばかりなのに、僕のチンコがガチガチになりました。

すべりが良くなったユイちゃんの手は気持ちよく、今出したばかりなのにまた出そうになりました。

僕は負けじと、ユイちゃんのワレメを舐め続けました。

舐めながら先読んだエロ本のように、指を穴に入れてみました。

だいぶ狭かったのですが、ユイちゃんの穴の中に中指が全部入りました。

ユイちゃんは苦しそうにしましたが、僕はを中でくの字にしてみたり、出し入れしたりすると、体をよじる様にユイちゃんは感じていました。

僕はユイちゃんを親父の椅子に座らせ、出っ張りの先っちょを舌先でこちょこちょし、穴に中指を出し入れしました。

「そこをもっとこすって」

と穴の中の一部(たぶんGスポット)をこすらされました。

そこだけザラザラするような感触があったので、すぐわかりました。

出っ張りを舐めながら、そこをこすっているとユイちゃんがまた絶頂に達したみたいで、

「あっ、あっ、あーーーー」

とかわいい声を出して、腰がグッと浮きました。

その時、穴に入れていた指が強く吸い込まれ、さっきよりたくさんのおし○こが手のひらにでてきました。

親父の自慢の椅子は、ユイちゃんの穴から出てくる液でびしょびしょになっています。

僕はユイちゃんをもっといじめたくなり、指を引き抜かず、また出し入れを再開しました。

ユイちゃんもそれを望んでいるようで、僕の頭をなでています。

「指をもっと入れて」

と言われたので、人指指と中指を両方入れました。

かなりきつきつでしたが、奥のほうは広がっているみたいでした。

ユイちゃんはかなり興奮しているみたいで、肩が上下にゆれるくらい息があがっていましたが、おかまいなしにいじめました。

出っ張りは舐めずに、ユイちゃんとキスをしながら、指でユイちゃんの穴の中をこすりました。

ユイちゃんは舌を絡めてきて、僕も負けじと絡めました。

すると1分もしないうちに、ユイちゃんはまた腰がグッと浮き、オシ○コを出しました。

量はさっきと同じくらい出ましたが、今度は何度も何度も出ました。

そうとう気持がいいらしく、僕に抱きついて足も背中にグッとまわしてしばられるような状態で固まっていました。

ユイちゃんは

「今度は私が気持ちよくさせるね」

と言いまた手でし始めました。

僕は

「手はもういい。

ユイちゃんとHがしたい」

と言いました。

ユイちゃんはしばらく考えていましたが、

「タケちゃんとならいいよ」

と了解してくれました。

僕はユイちゃんを仰向けにして足を開かせましたが入れようとしましたが、ユイちゃんの液ですべって中々入りません。

そうしている内にワレメにチンコをすべらすと気持が良いことがわかりました。

ワレメの間にチンコの裏側をくっつけて、前後すると、ユイちゃんは

「舌とはまた違う感じがする」

と感じて、気持ちよさに震えていました。

今度はユイちゃんに上になってもらって、ワレメの間にチンコの裏側を挟んでもらい、前後してもらいました。

ユイちゃんのワレメは物凄く柔らかく、チンコの余っている部分を右手でしごいてもらいました。

ワレメの始まりの部分がチンコの先っちょにひっかっかった瞬間、射精しました。

ものすごい量で、右手で受け止めてもらいました。

さすがに3回も出したので、チンコの元気がなくなり小さくなった時に、ユイちゃんはとっさにワレメにチンコを入れました。

精子のすべりにも助けてもらい何とか入りました。

その瞬間、今まで味わったことのない気持ちよさがチンコ全体で感じることができました。

全部は入らなかったですが、先っちょが行き止まりに当たりました。

まずもの凄く温かく、行き止まりはプニプ二していて先っちょが刺激され、裏側が包み込まれる感覚で、僕はまたチンコがぎんぎんに立ちました。

ユイちゃんは

「入口は痛いけど、気持ちいい」

と言っていました。

僕はチンコの感触と、ユイちゃんのワレメに自分のチンコが入っている景色で、10秒も経っていないのにすぐに出そうになりました。

「もう出そう」

「まだ生理がきてないから、中に出して」

と言われ、ユイちゃんは腰をくねくねし始めました。

僕は耐え切れず、下から腰を振って中に出しました。

ユイちゃんが上下するリズムで僕は、ちんこから精子を出しました。

今までで一番気持ちいい瞬間でした。

「すごく暖かい」

と言い、僕の方に倒れてきました。

僕は、ユイちゃんを抱きしめました。

今出したばかりなのに、チンコは全然衰える兆しが見えません。

「まだできるね」

とユイちゃんはまた腰を上下にし始めました。

ユイちゃんの液と精子でユイちゃんの中はぬるぬるでした。

僕はユイちゃんを押し倒して、ユイちゃんを仰向けにして正常位で腰を振り始めました。

チンコの先っちょのふくらんだ部分で、ザラザラしているところをこする様に前後すると、とても気持ちが良いらしく、その動きばかりをしました。

すると1分も経たないうちに、かわいい声を出して、ユイちゃんがまた絶頂に達しました。

今度は僕のチンコは外に弾き出され、今までで一番のおし○こが出てきました。

僕のチンコの裏側にそれが当たり、こそばゆい感覚になりました。

床はもう水浸しです。

僕はお構いなしに、またチンコをワレメに入れて、腰を前後にふりました。

ユイちゃんは

「もっと、もっと、そこっ、あん、うーーん」

とかわいい声で呻いて、僕はまた絶頂に達するのだなとわかりました。

今度は、絶対に弾き出されないようにがっちりと腰を掴んで、奥まで思いっきり入れると、おくの行き止まりが開いてさらに奥まで全部入りました。

その瞬間

「あーーーー」

とユイちゃんは叫び、またオシ○コを出しました。

そのオシ○コのこそばゆい刺激で僕もユイちゃんの奥に出しました。

2人はしばらくあまりの気持ちよさに動けずに、キスをしていました。

僕のチンコはまだギンギンでしたが、もう両親も帰ってきてしまうので、掃除を始めました。

ほとんど新品のティッシュケースは、全部使い切ってしまい、雑巾を取りに行き、二人で必死になって片付けました。

匂いを取るためにファブリーズをほとんど使いきりました。

二人で掃除を完了させて、テレビゲームをしている間に両親が帰ってきました。

外で遊んでいた弟と従兄達も帰ってきて、皆で晩ご飯を食べました。

僕はまだムラムラしていて、後もう一回したくなりました。

皆はご飯を食べ終わりくつろいでいる時に、僕はユイちゃんと二人でこっそり抜け出し、2階の居間から奥のほうのトイレにユイちゃんを連れ込み、僕が便器の上に座り、後ろから抱っこするようなかっこでユイちゃんを座らせました。

ユイちゃんのワレメはさっきの液と、僕の精子でぐしょぐしょになっていたので、すぐに入りました。

ユイちゃんが声を出さないように僕は後ろからユイちゃんの口を手で押さえてましたが、それが逆にユイちゃんに刺激になったようでした。

家族に内緒でいけないことをしている思いが欲情するらしく、中は物凄い濡れていました。

僕はざらざらした所に当てるように突いて、ユイちゃんはまた絶頂に達しました。

腰がグッと浮いて、トイレの扉にプッシュっとオ○○コが当たりました。

僕はヒヤっとしましたが、またユイちゃんのアソコに入れました。

僕ももう出そうになり、ユイちゃんの行き止まりをむりやりこじ開け、中に出しました。

ユイちゃんを後ろから抱きしめて、ワレメの出っ張りを指で刺激して、ユイちゃんもイカせました。

その感触でまた僕も出しました。

僕も満足し、トイレを掃除して出ました。

そして従兄妹が家に帰る時になり、僕は切なくなりました。

ユイちゃんも僕と離れたくないように感じましたが、また会おうねと笑って送りました

オススメエッチ体験談


ヤンキーの先輩たちに呼び出されてボコられると思ったらとんでもないことに

OLをしてる可愛い妹の処女を買った話

【家族とのH体験】元日のお昼前から23Pの大乱交が始まった件!!!!!!!!

結婚4年目のパート主婦の私が義父に可愛がってもらってる話

有名芸能人とガチでセックスした夢のようなエッチ体験

親戚の男の子にエッチなイタズラした話

小さい頃、男友達とおままごとしてオナニーに目覚めた話

息子と娘のセックスを覗いた結果⇒母親の私が子供たちに犯された話

ビキニパンツで風俗行ってたっぷり汗をかいた生本番体験談

毎週通ってた温泉宿の娘といい感じになり毎週セックス三昧wwwwwwwww

童貞の俺が乱交パーティ企画して学校中の可愛い女の子に種付した話

野球部ですごくカッコいい彼氏にラブホでフェラと手コキしてあげた話

【寝取られ体験】ヤンキーな俺の彼女が先輩と平気でヤりまくっている件

バイト先の巨乳女子校生を手マンで逝かせまくった話

結婚して10年になる妻に過去の男性遍歴を聞いてみた

温泉旅行に行った日から嫁の不倫が始まった

部活の後輩の女の子とネカフェでイチャイチャしたwww

【寝盗り体験】社長の奥さんの浴衣姿に興奮してしまい襲ってしまったンゴw

カラオケの駐車場で女友達とセックスして顔中に精液を塗りつけた話

同僚の女性とアナルセックスして中出ししたエッチな体験談

会社の飲み会帰りに出会った女子大生の処女をもらい中出ししたエッチ体験

バイト先の大好きだった女の先輩とセックスしたんだが、バイト辞めちゃって・・・

仕事に厳しい職場の女性店長とセックス!

パートで勤め始めた巨乳な事務員さんとエッチな関係になっておっぱい堪能www

行きつけの飲み屋で知り合った巨乳人妻に生ハメして熟したカラダを堪能した話

【ハメ撮り体験】旦那に頼まれて清楚系の奥さんを寝取った話

【人妻エッチ体験】セックスレスなパートの事務員さんを抱いた話

後輩の女子大生にカラオケでフェラチオさせてお持ち帰りした話

出会い系で会った欲求不満の人妻に大量の子種汁を膣内に放出した話

出会い系使った22歳の美少女若妻が乱れ狂ったエッチ体験

上司と先輩女性社員の不倫が奥さんにバレて会社に乗り込んできて修羅場になった

休日出勤のオフィスで女子社員に悪戯した結果⇒セックスに発展www

【中出し体験】社内で噂の爆乳女子社員とセックスしたったwwwwwwwwww

【職場でのエッチ体験】昨日残業してて上司にイカされてしまいました(*´ω`*)

飲み会のあとで失恋した美人事務員さんに不注意で種付しちゃった結果

京都の美人女子大生との合コンでお持ち帰りしたエロ体験

リア充というかDQNというかそういうヤツに言われるがままににエンコーさせられて話

俺が運転しているとディープスロートで攻めてスケベすぎる人妻のエロ話

【洋物エロ話】ロシア人美女とした山でのエッチの体験談

妹が三十路間際でも浮いた話一つなかった理由は

夫がいる美女と濃厚Hした話

童貞を美人教師に奪われた話

彼氏持ちの女の子とHしちゃった話

【洋物エロ話】六本木のクラブで知り合ったアメリカ人女性とのエッチは最高でした

デブな人妻とやりまくった話

メンヘラ女に捕まった話

女友達を計画を立てて見事に奪ってやった話wwwwwwwwwwww

【洋物エロ話】日本では味わえないヌーディストビーチでの思い出

出会い系で知り合った上場企業のドM女課長の顔面を唾液と精液まみれにしたエロ話

妹のオナニーを目撃してしまった翌朝の話

新聞奨学生の専門学生の枕営業を体験したH話

【洋物エロ話】ホームステイをしていた時に奥さんとエッチした

酔っ払った姉がなぜかセックスさせてくれた時の話です

オススメエロ画像


小泉麻里 可愛いEカップの巨乳美少女画像 100枚

週末に心とチンポをリフレッシュさせてくれるエッチなお姉さん画像寄せ集め75枚

伊藤澄花ちゃんの可愛くてセクシーな画像 100枚

羨まし過ぎる夢のハーレム画像まとめ 72枚 その1

浅田結梨(ゆーりん) キュートなFカップ美少女画像 200枚 その1

ギンギンになったチンコを擦るための三次元エロ画像寄せ集め 75枚

アナルでも感じちゃう清楚ぶった素人お姉さん画像 97枚

女性のお漏らし画像まとめ 72枚

渚まどか 美巨乳な童顔ドM美少女画像 91枚

三次 我慢汁が止まらない今宵のオナニー用エロ画像寄せ集め 75枚

童顔で可愛いけど剛毛な素人ギャルのハメ撮り画像 73枚

マン汁舐めながら我慢汁吸われるシックスナイン画像 72枚

早川瀬里奈 スレンダーな美乳美女の画像 200枚

乳首からパイパンまんこに肛門まで晒す素人さんの自撮り画像75枚

恥ずかしげもなく肛門をカメラに晒すお姉さん達のアナル画像 72枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ

近親●姦 レ●プ 四十路 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 従姉妹 性●隷 おし●こ 痴● 全裸 父子●姦 スカ●ロ 安全日 ビキニ 逆レ●プ 無防備 勃起 画像 シ●タ オシ●コ 妻の友達 バレないように DQN 肉●器 二穴 トラウマ 妻の過去 還暦 ママ友 獣● M字開脚 相互鑑賞 剣道部 友達の妻 隠し撮り 花火 バイアグラ お盆 本気汁 男の潮吹き イメプ 妻の姉 土下座 サッカー部 美容師 お客 マット 聖水 3P キメセク リスカ 近○相姦 姉の彼氏 オナホ メイド 豊満 貝合わせ 上司の嫁 美少女 ラッキースケベ クスコ 兜合わせ 手錠 講師 性接待 お局 ボーイッシュ 酒池肉林 ヘタレ 鑑賞 地味 自撮り ギャップ 新婚 近所 マンスジ テント 穴兄弟 再婚 素人  プレゼント アクメ ドレス 美術部 愚痴 モテ期 後輩の彼女 チンぐり返し 神社 レ○プ デリヘル嬢 医師 ベランダ ボランティア 性教育 リハビリ 尾行 ノンケ 逆痴● 金髪 顧問 ストレス 春休み 花見 マニア 相互オナニー 不妊症 喧嘩 騎上位 テニス スカウト メガネ ハミ毛 釣り 脱衣 アヘ顔 背面座位 ゴルフ メンズエステ 団地妻 避妊 アフター  教育実習 4P 接骨院 染みパン 性感マッサージ タンポン SM 手術 唾液 ホットパンツ 発見 美人局 流出 見せ合い 友達の夫 ぎっくり腰 台湾人 イベント ギャルママ 膝枕 小悪魔 実家 弁護士 台湾 ブサメン ケンカ M字 回春マッサージ オーナー 北海道 マジックミラー 添乗員 彼女もち 先輩の母 シングルマザー ゴルフ場 グラビアアイドル 恋人交換 独身 マイクロビキニ 初夜 逆●漢 OL 友達の奥さん アラフィフ 租チン キチガイ ムチムチ 首絞め 罵倒 黄金 チンカス ストッキング 鼻フック 性生活  写真  パジャマ 寝起き 一人暮らし ニーハイ グラドル コテージ 目の前 マンぐり返し パワハラ ボーナス 放置プレイ 閉経 元カノの妹 チアリーダー タレント エロゲ 直穿き  姉の夫 ファザコン 美尻 挑発 役員 パパ友 男性恐怖症 唾液交換 ジョギング 臭いフェチ 婚約者 背面騎乗位 柔道部 屈曲位 エロゲー 黒髪 M性感 集団 ご奉仕 フツメン 社長夫人 将棋部 生保レディー ガムテープ 弓道部 新幹線 スケベ椅子 金持ち M男 便秘 喪男 婚活 出会い喫茶 喪女 ペニクリ DJ ヒッチハイク 別荘 フェス 竹刀 回春 貧乏 夫の同僚 流産 小柄 ナプキン 床上手 スカイプ オーストラリア オムツ ハメ潮 レ〇プ 竿付き ペニスバンド 新年会 隠しカメラ 非処女 三角関係 ギター 夜勤 トラック 女湯 イジメ 自転車 攻略法 警察 潔癖 性感帯 恐怖 上司の奥さん 地雷 先輩の奥さん お姉さん 無精子症 皮オナ スパッツ 姫初め 主人 両親 ライブ エロ画像 帰省 立ちション 夫婦喧嘩 ホテトル ノロケ エロ漫画家 ふたなり 即ハメ エロ写メ 言いなり 苦痛 夫の兄 エロ本 上司の妻 ロープ 仁王立ち 盲腸 エロ動画 スロット スポーツクラブ 野菜 子作り 拡張 Fカップ  バレー部 韓国 倦怠期 露天 臭い 隠撮 バキュームフェラ 現地妻 団地 電話中  ロリ系 フィリピン人 ハプバー 免許 ライブハウス グラマー 体育館 自虐 女神 ハワイ 震災 バストアップ 雌犬 アスリート IUD 悪酔い パラダイス 絶縁 宿題 チンピラ 偶然 配信 チキン 寝起きドッキリ  日系ブラジル人 保育園 男子禁制 治し方 ぱふぱふ 新歓コンパ 姉妹相姦 TV電話 バレンタイン クォーター マリッジブルー メガネ屋 おねだり 夫の上司 マナー デルヘル 弟の妻 ボディービル 割り切り 腐敗 二次エロ画像 はしご ボーリング マギー 親族 料金 片思い  交換条件 出合い系 母の妹  大家  腰痛 診察台 ふぇら ブーツ 同情 水泳教室 バイブフェラ 洗脳 四つんばい 汚物 母子家庭 処理 ティッシュ 屈辱的 女子プロレスラー 無臭 マッサージ師 興奮 読者モデル おもてなし プロレス フィギュアスケート部 インフルエンザ ぶっけけ フェイスブック 泳げ鯛焼き君 アスリート女子 既婚 ボルチオ 乳がん 号泣 一気 インドネシア人 ポロリ パーカー 先輩の妻 紳士 焦らしプレイ 韓国エステ キッチン ラノベ ネパール人 無料 マイナー テクニック 脇舐め 健全 ラブレター 祖母 せどり パトロン 同伴 性上位 気絶 吊り橋効果 使用済み おねしょ 友達の旦那 友達夫婦 人参 竿姉妹 近○相○ 種違い 訪問販売 全身リップ リフレクソロジー 勇気 おへそ 背徳感 料理教室 地獄 胸糞 ブラック企業 ローカルテレビ 妻の友人 ノルマ 我慢 長ネギ 精液便所 メス豚 共依存 俳優 バスタオル 宴会芸 バナナ 企画 ピーナッツ 寝落ち 出禁 密会 乱暴 パイチラ 中性 フタナリ カミングアウト 谷間 義理の娘 お花見 星姦 エアロビクス 蟲姦 便器 恋人 バージン バスケ おあずけプレイ エレベーター 介護 射精管理 支配 帰宅 サランラップ 麦茶 彼女の弟 婚約 悲惨 ヤリ目 オーディション 処女膜 地雷女 目覚ましフェラ 近●相姦 ちんぐり返し 仲居 失笑 儀式 体操部 オキニ 嬢王様 神秘 逆プロポーズ 想定 相互 擬似レイプ タダマン 伊豆 東京 脱サラ 正月明け お祝い びっぷら ネットH 避妊リング ボディービルダー 口臭 自尊心 介護職 ケツ毛 辻本杏 洗濯バサミ シラフ 塾講師 マッチョ ゴミ箱 性○隷 ハードセックス ランデブー 同性愛 上目遣い 飯岡かなこ オタク女子 流行 看板娘 ファン 主張 たまごっち  他人棒 ポッチャリ 職権乱用 性感エステ 草食系男子 キモメン 泥沼 沖田杏梨 美肌 助手 プロゴルファー 制裁 交尾 カツアゲ 日焼け 録音 兜合せ 逆セクハラ 後輩の妻 風習 胸毛 中だし 継母 倒産 恋愛禁止 吹雪 美少年  壁ドン ジーパン 後輩の男友達 腕枕 男湯 シンママ 社員 生本番 芸能 半陰陽 マンコ ママ マンカス  新婚初夜 無礼講 セリクラ 親切 同期の妹 悶絶 チア部 同時イキ 控え室 仕事 万馬券 貸切 ブラチラ 飛行機 10P ニーソ 塩対応 穴あきパンティ 股間 染み 元嫁 ハシゴ 公認 けじめ マジキチ サスペンダー スワッピングクラブ  自縛 介護士 チン蹴り インテリ 人間不信 覚醒 フィリピンパブ コレクション 収集 ガン レディコミ 肩書き  ガーゼ お店 ペット 鮫肌 友人の嫁 同い年 ぼったくり 知的 GloryHole 精液検査 憧れ 退職 おなら 宿直 婚前 森ガール 試験 限界 会長 牛乳 ハダカ 添い寝 タトゥー ビーチボール 犬プレイ 食事 テスト勉強 アダルトグッズ 無抵抗 MオンナS男 図書委員 委員会 美容院 芸能事務所 カナダ 心身 搾乳 ポニーテール 新婦 スクール水着 指フェラ 従姉妹の娘 従兄弟の嫁 友達の家 アナルうんこ 再従兄弟 ハゲ ストリッパー トレーニング 姉妹●姦  友達の叔母 チクニー 実験 台所 旦那の弟 行水 同期 彼氏交換 ゴーヤ 先輩の婚約者 マラソン 前立腺マッサージ ブルマー 下ネタ 研修 予備校 トルコ おっぱいアナル 相撲 息子の先輩 同僚の妹 W不倫 こたつ 左遷 百合 エロなし 兄の娘 兄弟 生徒の母 OB 断捨離 ブルセラ 2ch 別居 リンチ シックスナイン 頬ずり 音声 寝盗られ お小遣い ギャル男 サーファー ソープ嬢  元ヤン 友達の父 ニート 筋肉フェチ 狸寝入り ひとり暮らし 無修正 発熱 彼女の父 校長 メタボ 知り合い カウンセラー 編みタイツ 顔舐め バット 引き籠もり 歳下女子大生 ボンテージ プリクラ スナックのママ  軽蔑 イメプレ 乳コキ ジジイ タイツ  虐め 山岳 SNS ごっkん パリ ネイリスト 乳首舐め ニューカレドニア 夏フェス サイクリング 性同一性障害 生理不順 ハイレグ 狭射 母子交換 twitter ヘルパー 通勤 ボクシング部 大学受験 サドル フェラテク ボクシングプレイ ホームセンター 27P 整体師 セフレ交換 賞品 くじ引き 本気 不潔 チャイナドレス 自棄酒 苦情 お清め ソフトテニス部 敬語 恨み 検査 セミプロ 婚活サイト 報告 お化け屋敷 角オナニー カンボジア 生意気 レディース 暴発 事務 ウェディングドレス SMクラブ 貯金 スノーボード 初潮 年始 色弱 エクササイズ 白髪  セックス依存性 保護 出前 留守番 リンパ キャットファイト 初対面 腐れ縁 空家 利子 寄付 転校生 オリモノ オプション レオタード 相部屋 ローライズ ワカメ 車検 鷲掴み 禁欲 ハイボール オナペット 阿鼻叫喚 生き別れ ドクター 自慢 イカ臭い 人助け まんぐり返し 遭遇 15P カマトト かりまん 出張ホスト ハイグレ ぢゃ性 フィジー 書道部 武勇伝 コスプレ巨乳 自暴自棄 喘息 マンション アナルファック 廃墟  交換 キス魔 靴なめ 70代 姉妹交換 老婆 社長婦人 ユルマン むっちり 黒タイツ ムチ ローソク 渋滞 早熟 下品 チーママ ボクっ娘 ヤンママ バニーガール Skype ジャージ 白ギャル キャッチ テニスコート 葬式 で四つん這い 鍋パ 寝顔 運動会 不眠症 産婦人科 浮気相手 おなべ シ○タ 脚フェチ 娘の元カレ 眼鏡 医学部 伏せバック 友達の兄 シンガポール カレー屋 ハローワーク パフパフ 下宿 足ピン 看護学生 クリーニング 夫の従兄弟 出血 狂気 監視 逆玉の輿 オン欄  レストラン 帰国 貸出 貧乏神 白衣 リア充 猫耳  腋毛 上級生 精神科医 セックス依存症 半勃ち オジサン サクラ 音信不通 アメリカ ケジメ 出会い 部室 テニススクール シミ付き セカンドバージン 元旦 中継 馬鹿 プラトニック ポカリ 女優 小説風 バンガロー 排泄 不満 逆ギレ ニュージーランド人 母子○姦 近親○姦 スケスケ 処女初体験 サプライズ パンパン 姉の同級生 コスプレイヤー メガネっ娘 悪臭 ラーメン屋 女店主 男子校 バツ2 叔母さん 謝罪 アイマスク キュウリ 娘の担任 シングルファザー コーヒーショップ バンコク インモラル 社長の娘 サッカー少年団 摘発 ダブルブッキング ペンション 保護者会 出勤前 

フリーエリア