HOME > 【男性視点体験談】 > 探偵事務所の仕事してんだが、浮気調査と同時にやっている「別れさせ屋」っていう仕事の話
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


探偵事務所の仕事してんだが、浮気調査と同時にやっている「別れさせ屋」っていう仕事の話

関連体験談 :探偵浮気中出し生挿入巨根フェラお掃除フェラ潮吹き
こんにちは、僕は27才の男です。

僕は探偵事務所に勤めています。

最初は探偵事務所の仕事は尾行とか、

調査とかスパイみたいでカッコいいと思って入ったんですけど、

ほとんどが浮気調査ばっかりでした。

でも、浮気調査と同時にやっている「別れさせ屋」っていう仕事もあります。

別れさせ屋の仕事って言うのは、

例えば彼女や彼氏と別れたいけど、言い出せなかったり、

しつこくて別れてくれない相手に対して、

こっちで用意した人間が近付いて恋人関係に持ち込むように仕向けます。

そして恋人になるフリをして、「彼女(彼氏)と別れてよ!」って言います。

そうすれば、依頼主が言い出さなくても、

逆に相手から別れ話を切り出してくれます。

そうして平和に終わったところで、こっちが連絡を絶ち、

そのままフェードアウトします!

まぁひどい話ですけど、やってるとどんどんのめり込んでしまいます。

正直依頼されて口説きに行って、

仕方なく恋人になるんですけど、相手によっては本気になりかねません。

性交渉は禁止されていますが、全部を監視出来ませんし、プライベートとわけが分らなくなる仕事なので何とも言えません。

これは僕が本気になってしまった時の話です。

依頼主は24才のホストです。

色グロでマッチョで誰が見ても遊んでる感じのイケメンです。

態度もデカくてエラそーなのがムカつきました。

相手の女性は22才のギャバ嬢です。

ギャバ嬢って聞いてあまり同情する事無く話しを進めていきましたけど、

話しを聞いてるうちに彼女が好きでギャバ嬢をやってるんじゃ無い事を知りました。

どうやら元美容師だった女の子をキャッチして、

初回はタダみたいな金額でホストクラブに連れ込んで、

それからハマるように仕向けて落としたそうです。

当然美容師の給料ではホストクラブに通い続ける事は出来ないので、

仕方なくギャバ嬢になって、稼いだお金で通ってるそうです。

依頼主いわく、

『たいして金使うわけじゃねーし、太い客も他にいるからうざくなってきた』

らしいです。

そいつは前に同じような理由で別れた女が部屋で自殺未遂をしたらしく、

今回は綺麗に別れたいから依頼してきました。

自分勝手な話ですけど、依頼する人はほとんどこんな感じでした。

僕達は依頼主から彼女の情報を全て聞き出して作戦を練りました。

依頼主にも協力をしてもらう作戦にしました。

作戦は、デート中に依頼主が浮気をチラつかせて喧嘩してもらって、

逆ギレして帰ってもらい、その後すぐに僕がナンパに行く事にしました。

僕はイケメンではありませんが、並以上だと思いますし、

彼女のウィークポイントも押さえていますのでなんとかなると思いました。

そして当日作戦を実行してもらい、彼女に声をかけました。

実物はことのほか可愛いくてビックリしました。

磯山さ○かにそっくりです。

またおっぱいもかなりデカイので、そこもそっくりです。

彼女は思いっきり泣いていたけど、

ずっと優しく声をかけていたら笑ってくれて、その後飲みにいきました。

飲みにいっても彼氏の話ばかりで、かなり惚れてる事が分りました。

性格もかなり純粋なので、こっちが真面目な人間だと主張して、

真剣に好きになってるのを伝える作戦にしました。

その日は帰り際に、

「あなたの事を好きになってしまいました。また会って下さい。」

とだけ伝えて帰りました。

それから、彼氏と喧嘩する度にメールが来るようになって、

頻繁に会うようになりました。

すでに僕は完全に好きになっていました。

だから本気で別れさせて、本気で付き合うつもりでした。

その結果、彼女から「もう彼とは別れるから、そしたら彼女にしてくれる?」

って言わせました!

仕事ヌキで最高に嬉しかったです!

そしてすぐに彼氏と別れました。

もちろん彼氏は即答でオッケーしたようです。

仕事も終わらせて、可愛い巨乳の彼女も出来て最高でした。

彼女にはすぐにギャバクラを辞めてもらい、美容師の仕事に戻ってもらいました。

本当に趣味も話も合って文句無しです!

付き合ってからはすぐに体の関係になりました。

予想通りの巨乳で最高の体です。

ただ、所々にアザがあったりして、彼氏にDVされていた事が分りました。

その事には触れないで、とにかく優しくエッチをしました。

彼女はセックス自体あまり好きではないみたいで、僕も極力我慢はしました。

でも、付き合って半年ぐらいすると、

彼女のケータイにあの元カレからメールがありました。

内容は「久しぶり!たまには遊ぼうぜ!」って軽い感じです。

彼女は「もうやだ!バカじゃないの!絶対遊ばない!」って怒っていました。

僕はかなり焦っていました。

まだ半年しか経ってないし、当時は元カレに相当惚れ込んでいたし・・・

でも彼女は隠さないで全部しゃべってくるタイプなので、

その辺は安心していました。

隠れてコソコソ二股かけるタイプではありません。

しばらく元カレからはメールが来ていました。

毎日「うざい!また来た!」って文句を言ってる彼女を見て少し安心していました。

それどころか勝ち誇った感じもありました。

すると元カレから「じゃあ物だけ返して!取り行くわ」ってメールが来ました。

一人暮らしの彼女の部屋には、元カレの物がいくつかありました。

僕はさすがに「送れよ!」って怒りました。

でも、一つだけ小ぶりなタンスがあって、それが元カレが買った物らしーのです。

僕が業者を呼んで運ばせてもよかったんですが、

その時は嫉妬してるのをさとられたくなくて、

「じゃあいいよ、取りに来させてすぐ追い返せよ。」って言いました。

当日は、僕は部屋にはいませんでした。

心配ではありましたけど、元カレに顔がバレてるので、

別れさせ屋だって言われたらさすがにまずいです。

でも心配だったから、事務所にあった小型カメラを部屋に仕掛けました。

彼女は信じていましたけど、念の為です。

そして日曜日の昼間、元カレがやてきました。

最初は彼女もヨソヨソしくしていました。

気になったのは、彼女がちゃんとオシャレして、

メイクもバッチリしているようなのです。

別にその後に出かける予定はありません。

元カレは意外とサバサバした感じで、物だけを運び出しています。

全部出し終わると、

「久しぶりだからお茶ぐらい飲ませろよ!もうすぐ帰るから!」

って言いました。

彼女も「すぐ帰る」って言われた手前、

「じゃあ分かった」ってコーヒーだけ出しました。

---

ここからは二人の会話です。

元彼:「彼氏できた?」

彼女:「できたよ、何で?」

元彼:「別に、お前カワイイからなー、そりゃそうだろなー」

彼女:「今更なによ、そっちも彼女いるんでしょ?」

元彼:「まぁーな、8人ぐらいいるよ。」

彼女:「ひどい!最低だね、私の時もやっぱ浮気してたんでしょ!最悪!」

元彼:「浮気っていうか、お前が浮気だって話しだけど!あはは!」

彼女:「ホント何なの!バカにしてんの!死ねばいんだよ!」

元彼:「あははは、怒るなよ!体はお前が一番だよ!巨乳だし!」

彼女:「バカじゃないの!それしか無いの!真剣に好きになった事ないの?」

元彼:「うーーーん、真剣におっぱい好きだよ!あはははは」

彼女:「・・・もういい、帰って、二度とメールしないで!」

元彼:「なんだよー、いいじゃんいいじゃん、たまには一発ぐらいヤラせろよ!」

彼女:「ふざけないでよ!彼氏いるっていったじゃん!」

元彼:「言わなきゃバレねーだろー、いいじゃん!今いる女巨乳がいねーんだよ!つまんねーじゃん!」

彼女:「はぁ?ホントにバカじゃないの!帰ってよ!好きな人じゃなきゃしないに決まってるでしょ!」

元彼:「わかったわかった、冗談だよ!マジで!でも俺マジでお前に惚れてたよ、これは本当!」

彼女:「今更信じるわけないでしょ、帰ってよ。」

元彼:「いや聞けよ!俺さー、昔に色々あってさー、俺の親の話とかした事なかっただろ?トラウマがあんだよ・・・」

彼女:「・・・知らないよそんなの・・・」

元彼:「俺の親ってさー小さい頃に離婚してかーちゃんに育てられたんだけど、かーちゃんもすげー遊び人で、俺との約束よりも男を取るんだよ・・・何度も約束しては裏切られて・・・俺も悔しいからさー、友達のかーちゃんがすげーイイって嫉妬させるような事言ったり、かーちゃんとの約束より友達の親と遊びに行く方を優先してたりしたんだけど、結局意味なくて・・・そんな事やってたら彼女にも同じ事するようになってたよ・・・ごめんな・・・」

彼女:「・・・そんなの今更言われたって・・・」

彼女は明らかにその話を信じはじめていたのが分りました。

普通に考えたらこんな男の話を信じる方がおかしいのですが、まだ好きな気持ちがあるのでしょうか・・・

元彼:「いやー、やっぱりさー、どんなに女がまわりにいても寂しさは消えないよなー、でも何でか寝る前にお前の顔が浮かぶんだよなー」

彼女:「・・・そんなの・・・」

元彼:「はい!とゆーわけで!一発ヤラせろ!いいだろ?」

彼女:「は?何それ!今の話ウソなの?」

元彼:「話はマジでホントだよ。いいからいいから!」

彼女:「ちょっ、やだ!ダメ!」

彼女は元彼のペースにのまれたまま、わけも分らずベッドに連れて行かれてしまいました。

元彼はさっさと服を脱ぎはじめてしまい、

黒いビキニパンツ一枚になりました。

そして彼女の目の前に股間を突出して、

「ほら!」と言いました。

彼女は下から元彼を見上げながら、

「最悪なんだけど・・・」と無視していました。

すると元彼はビキニパンツを自分でゆっくり降ろして、

彼女の目の前にペニスを出しました。

僕はその大きさに正直引いてしまいました・・・

電話の子機みたいなモノが、

「デロンッ」とパンツから漏れだしたような感じでした。

まだ勃起していないのに、凄い重量感と存在感でした・・・

その時点で僕の勃起時より大きかったです。

そして二人は無言のまま見つめあっていました。

すると元彼のペニスが、「ビクンッビクンッ」と

脈を打ちながらゆっくり勃起しはじめました。

彼女も黙ってしまい、ジッとそれを見ていました。

そして恐く8割り位の感じで勃起したところで、

ついに彼女が黙ってペニスの先を舐めはじめました・・・

これはショックでした・・・

この時は元彼に強要されるわけでも無く、自ら舐めはじめたのです・・・

僕からしたら、巨大なペニスの魅力に負けて、

自らお願いして奉仕させてもらってるような絵に見えました。

元彼のペニスは完全に勃起してしまい、

彼女の顔と同じ位の長さになって、太さは女性の手首ぐらいに見えました。

ビックリしたのは彼女のフェラでした。

両手は元彼の太ももに添えてあるだけで、口だけでフェラをしていました。

そして目線はずっと元彼を見ていました。

完全な調教を受けていた証拠に思えました・・・

いくら別れたとはいえ、体が覚えているのでしょうか?

元彼が満足そうな顔をしていたのがムカつきました。

元彼:「相変わらず気持ち良いな、お前のフェラは、

俺のフェラチオ専用女にしてやるよ。」

彼女:「んんんんん!ふぁかひゃないの!ひゃらよ!」

彼女は会話の最中もフェラを止めません・・・

さっきまであんなに嫌がっていたのに、

なんでこんなに従順に変われるのでしょうか・・・

そして彼女は自らのどの奥に突っ込むようにして、

むせながらもくわえたりしていました。

元彼は「お前も脱げよ。」と言うと、

彼女は「フェラだけだよ、これで出して・・・」と言いました。

でも元彼が「脱がねーと終わらねーぞ」って言うと、

彼女は一旦フェラを止めて脱ぎはじめました。

元彼に背中を向けて脱いでいるのですが、

元彼は彼女の巨乳の横乳が見えた時点で

すぐに飛びついて揉みまくっていました。

彼女は「やだ!やめてよ」と言っているものの、

抵抗はしていませんでした。

元彼は相当の巨乳好きみたいで、

「うわっ、やっぱデケー、たまんねーな」と言いながら揉んでいました。

元彼はそのまま彼女を押し倒して、巨乳にむしゃぶりつきました。

彼女は「こんなのいいから!フェラで抜いてあげるから!」

と言っていましたが、元彼は聞いていないフリをしてるようです。

次第に彼女も感じはじめてしまい、ピクピクと体を震わせていました。

元彼が彼女の股の間に手を入れようとすると、

彼女は「やだ!そんなの違うよ!エッチになっちゃうじゃん!」

って抵抗していました。

でも元彼に内モモを優しく手でなぞられると、

足をガクガクさせながら自ら股を開きました。

すると元彼は

「うわっ、なんだよコレ!内モモヌルヌルじゃねーかよ!すげーな、うわー」

と大きな声で言いました。

彼女は恥ずかしそうにしています。

ショックでしたが、彼女の今までの態度を見ていると、

こうなる事は分かっていました

元彼は「じゃあ恒例のアレいっちゃいやすか?」

と嬉しそうに言うと、

彼女も「もうやだよー」と言いながら自分で両足を抱えました。

元彼は彼女のアソコに指を突っ込んで、

「コレだろ?なあ?コレだろ?」と聞いています。

彼女は今までとは別人のような色っぽい声で、

「うはぁあ、ああああああ、それ、あああああ、それええええ」

と叫びはじめました。

それは僕が聞いた事も無いような大きなアエギ声で、

すごくビックリしました。

スイッチが入るとはこの事か?って言うような感じでした。

さっきまでは多少なりとも抵抗したり、

早く帰ってもらいたいのが態度に出ていましたが、今回は違います。

自分で両足を抱えてマングリ返しの格好をして、すごい勢いで感じまくっています。

そして数十秒もしないうちに

「ひぐっ、ひぐううううう、はぁああああ、いやあああ、でちゃうでちゃううううう」

と叫びながら潮を噴き出してイッてしまいました。

本当に「噴射する」って感じで

「ブシュッ」と音がしそうな勢いで潮が飛び散っていました。

こんな彼女の姿ははじめてみました・・・

でも元彼は『恒例の・・・』なんて言っていました・・・

彼女はひっくり返ったカエルのようなみっともない格好で余韻に浸っています。

---

ヒクヒク体を震わせてる彼女はイッた後の余韻にひたっていました。

それでも広げた股は閉じないでそのままでした。

恐くそれも元彼の調教なのだと思います。

今度は元彼は当然のごとく彼女に挿入しようとしていました。

彼女:「いやっ、ダメだよ、それはダメだよ、あっ、彼氏に怒られちゃうよ、ハァハァ」

元彼:「じゃあいらねーの、もうこれで最後だよ、いいの?」

元彼は巨大な一物の先で彼女の穴やクリをねぶりまわしていて、その度に彼女は「ビクッ」と反応します。

そして「それはダメ」と言ってる彼女も一向に股を閉じようとしません・・・

元彼:「じゃーやめっか、彼氏の入れてもらえよ、ちっちぇーのが好きなんだろ?粗チン入れてもらえよ。」

彼女:「だって・・・こんなのダメだよ・・・ハァハァ、あんっ、あっ」

元彼:「何いってんだよお前、ヌルヌルじぇねーかよ、スケベなくせしてよー、どうすんだよ!」

彼女:「もーやだー、わかんないよー、好きにしてよもー」

元彼:「わかんないじゃねーよ!どうすんだよ!俺のと彼氏のどっちが欲しいんだよ!」

彼女:「もーなんでー、知らないよー、そんなに、あんっ、いじったらダメ、あんっ、欲しくなっちゃうから、あんっ」

元彼:「あーあ、先っちょはいっちまうぞ、どうすんだよ、俺のが欲しいのか?どっちのがいいんだよ!」

彼女:「あっ、やだ、入っちゃうよ、あんん、あああ、やっ、ダメ、もうダメ、欲しくなっちゃう、欲しくなっちゃうから」

元彼:「はい、じゃあやめ!言わないならやめ!お前はずっとクリだけ擦ってろ!」

彼女:「あんっ、やっ、ちがう、ハァハァ、もう、ハァハァ」

元彼:「だから!どうすんだよ、入れるか?」

彼女:「ハァハァ、・・・うん・・・ハァハァ」

元彼:「どっちのが欲しいんだよ、え?」

彼女:「そんなの言えないよ・・・」

元彼:「いいから!昔みたいに言えよ!」

彼女:「・・・これが欲しいです・・・一番おっきいから・・・これが欲しいです」

元彼:「彼氏より?」

彼女:「・・・うん」

元彼:「でかい方がいいだろ?」

彼女:「・・・うん」

元彼:「じゃあ入れてやるよ、嬉しいか?」

彼女:「・・・嬉しい、ハァハァ、早く・・・」

いつの間にか立場が逆転していました・・・なんなんでしょうかこの男の恐ろしさ・・・彼女の方がヤリたかったような関係になってしまいました・・・

元彼:「じゃあ入れるぞ」

彼女:「あっ、待って、ゴム・・・」

元彼:「俺らいつも生だったろ」

彼女:「でも・・・今の彼氏、いつもつけてるし・・・」

元彼:「俺なら生でいいだろ?」

彼女:「えっ・・・うん・・・わかった」

元彼:「生の方が好きだろ?」

彼女:「・・・うん・・・好きだけど・・・」

元彼:「なんだよ」

彼女:「なんでもない・・・いいよ・・・」

彼女はあっさり生ハメを承諾しました・・・

これは僕にとっては衝撃でした。

僕のイメージでは彼女のポリシーとしてゴムをつけさせてると思っていました・・・

エッチはするけどメリハリはつけて、

避妊に対しては真面目な女性だと思っていました。

でも元彼の言う事は絶対な感じでした・・・

元彼:「あーあ、クチュクチュじゃねーかよ、おらぁ、入れるぞ」

彼女:「あっ、やっ、あんっ、ああああ、やっぱおっきいよ、あああん、あああ」

元彼:「じゃあお前ちょーしこいてっから先っちょだけな、あははは」

彼女:「あんっ、ハァハァ、やっ、なんで、あああん、ああああ、やだ、あああ、そんなっ」

元彼:「じゃ彼氏とどっちのが欲しいか言ってみろ」

彼女:「ああん、やあ、こっちが、あああ、こっちが欲しいのおおお、あああん」

元彼:「俺じゃねーとダメだろ?彼氏じゃ満足出来ねーだろ?」

彼女:「ああ、ああん、うん、ダメ、ダメなのお、これじゃなきゃダメ、お願い、あああ、奥まで、お願い」

彼女は情けなくお願いをしながら、自分で腰を押し付けていました。

元彼:「おし、じゃあいつでもマ○コ使わせろよ、いいか、抜きたくなったらいつでも使うぞ」

彼女:「ああん、ハァハァ、うん、わかったから、あああん、早く、ハァハァ」

元彼:「彼氏なんかより最優先で俺の性処理しろよ、いいか?」

彼女:「あああ、ハァハァ、うん、ああああ、するからあああ、早くうううう、ああああ」

すると元彼は彼女の両足を肩に乗せ、思いっきり彼女の奥に巨根を送り込みました。

元彼:「おらぁ」

彼女:「あっ、かっはぁああ、あっ、はぐっ、はああああ、ひっ、ぐっ、あっ、あっ」

彼女は声にならない感じで、一突きされただけでイッてしまいました・・・なんて男だと思いました・・・

そして元彼が今度は勢い良く巨根を『ブルンッ』と引き抜くと、

『ブシュッ』と噴射するように彼女のアソコから大量の潮が噴き出しました。

僕はつくづくこの男は彼女の『使い方』を熟知してるように思えました・・・何をすればどうなるのか全てをこの男は把握してるんです・・・

そしてまた正常位で挿入すると、少し変わった角度で突きはじめました。

でもそれが何故なのかはすぐに分りました・・・彼女すぐに

「あはぁあああ、それだめえええ、はぁああ、ひっ、ひぐうう、かぁあはっ、はっ、ぁぁ、くっ、ああ」

と体中ブルブル震わせてすぐに連続でイッてしまいました。

でもそれだけではすみませんでした、

元彼がイッた後もピストンを続けていると、

彼女ずっと「また、あああ、また、ひぐっ、ひぐうう、しんじゃうううう、あああ」

と叫び続けていました。

これが噂に聞く『イキっぱなし』というやつなんだって気がつきました・・・

そして彼女の「また、ひぐっ」って声を

10回以上聞いた位で彼女が急にぐったりしてしまい、

本当に死んでしまったようになりました。

僕は何がなんだか分りませんでした。

でも元彼は冷静に彼女の顔を引っ叩いて、

「おいっ、失神してんじゃねーぞ」と言っていました。

僕ははじめて人が失神してるのを見ました・・・

もうこの男に勝てる要素は全く無いんだなと実感しました・・・

彼女が目を覚ますと、

「お前だけイキすぎなんだよ、俺も出すぞ」

と言うと今度はバックの体位に変わりました。

元彼:「どこに出してほしい」

彼女:「あああ、はあああ、どこでもいいい、あああああ、いい、気持ちイイイ、ああああ、なんでええ、すっごい気持ちいい」

元彼:「じゃあ中出しな」

彼女:「ああああ、いいよ、中でもいいよ、あああああ、いい、出して、ああああああ」

元彼:「妊娠させてやるよ、そしたら彼氏と育てろよ」

彼女:「ああああ、いい、いいのおお、出来ちゃってもいいのおおお、出して、ああああああ」

元彼:「いくぞ、ああああああああああ」

彼女:「ああん、あああああ、いい、来てええええ、出して、中に出してえええ、ああああ、イク、ああああ、ひぐううううう」

元彼は彼女のお尻を鷲掴みにして、

思いっきり奥に打ちつけて射精していました。

彼女は最初から中出しされるのを分かっていたのか、

むしろそれを待ち望んでいたように見えました。

とにかく僕の手の届かない所で二人はつながってるのが良く分りました・・・

元彼がアソコから巨根を抜くと、

ブルブル震える体で彼女はお掃除フェラをしはじめました。

まるで崇拝するように巨根にすがっていました。

そしてその後元彼はさっさと着替えてしまい、

彼女「もう帰るの?」と言っていましたが、

元彼は「帰るよ」とだけ冷たく言ってすぐに帰っていきました。

でも、相変わらず僕と彼女は付き合っていて、

彼女はまるで何事もなかったように僕の彼女でいてくれています。

彼女や奥さんの本心なんて

ほとんどの人が分かっていないんじゃないでしょうか?

オススメエッチ体験談


70代でも絶倫のじじいとキャバクラに!アフターで3Pすることもwww

職場でバレないように彼氏とするセックスで声を我慢しながら同時イキwww

ど田舎に住む俺が風俗経験ありの人妻拾った件wwwwwwwwww

同期の新人OLがトイレで涎を垂らしパイズリしてたンゴwwwwwwww

深夜の出会い系サイトに現れる、中出し出来る超可愛い激安援交女

ヤリコンで可愛いパイパン女子大生のクリトリスに吸い付いて逝かせた話

神級に超可愛い処女の妹と早漏な俺の兄妹セックス体験

松葉崩しや寝バックでぽっちゃり団地妻と汗だくセックス体験

元音大生(吹奏楽)のフェラチオがマジで気持ちよかった件wwww

電車内で尻コキしてくる美人な痴女女子大生に遭遇した話

最近やけに性欲が強くて欲求不満な私が従弟を誘惑して筆下し!

出産後セックスレスに・・・お盆の時期に帰省し同級生と不倫関係にwww

【初体験】マジでフツメンな俺が超美人な彼女と付合って童貞処女を一緒に卒業!

不倫がバレるの怖いけど、スリルを楽しみながらの露天風呂での中出しエッチ最高w

美人な女性ライダーの膣奥に俺の子種汁をぶっぱなしたったwwwwww

夢にまでみた女友達との3Pが実現したから聞いてくれwwww

俺の家族は全員スケベです

姉の寝込みを襲い中出しエッチしちゃいました

妹のエッチを盗み聞きして興奮しました

出会い系で知り合った女の子と付き合い毎日エッチを求められています

【社員旅行体験談】上司からグァムでは女ゲットするまでずっとナンパ指令!激カワのキャバ嬢に中出し成功

【姉との体験談】実姉から女の中イキのテクを完璧に実践させてもらって覚えさせられたんです

彼氏の命令で女友達に手マンされました

憧れの巨乳先輩に学校でパイズリさせた結果wwwwwwwww

友達の婚約者に相談されているうちにエッチする関係に

種が少ない事がわかった俺を振った女をセフレにしました

他の男とのエッチを赤裸々に話してきた彼女

【熟女との体験談】公園で露出オナニーしていた変態オバサンにイラマチオから顔射してやった

童貞の男友達とエッチしちゃいました。お互いに秘密にしています

【萌え体験】風邪をひいたサークルの同級生女子の部屋に行った結果・・・

色気が凄くテクはプロ並みの彼女とエッチ体験

一緒にBBQした人妻はマグロ状態でした

王様ゲームのターゲットにされてエロいことされちゃいました

【隣の人妻との体験談】ベランダから見える奥さんのパンチラでオナっているのがバレていた…結果wwwww

デリヘルで26歳人妻を焦らしていたら挿入をねだられた体験談

175㎝で超美人な競泳水着のお姉さんに中出しした体験談

童貞の俺がナンパしてエッチした相手はメンヘラで

コスプレ大好き腐女子がSMに目覚めた末路・・・・・・・・・

泥酔した女を拾って前後不覚のまま中出しした話

巨乳の大人しい後輩とコタツの中でエッチなことした話

SNSで知り合った短大生とセックスまで持ち込んだ話

【洋物エロ話】白人とバーで知り合いエンジョイセックスしたでwww

ナンパした女子大生と乱交SEXした時の話

【洋物エロ話】ガイドさんとした内緒のエッチが忘れられない

【足舐め】革靴で蒸れた生足を差し出すスケベ妻の話

オススメエロ画像



三次 全力でシコっちゃうエロ画像寄せ集め75枚

司ミコト Eカップ美女のセクシー画像まとめ 200枚

高島真由美 清楚に見えてパイパンマンコでおねだりしちゃう美人妻画像 48枚

三次 ペロペロ、ジュポジュポ!フェラチオ画像まとめ 72枚

矢沢優步 美しすぎる美人妻と不倫セックス旅行121枚

【美乳】お餅のようなオッパイ画像厳選100枚

木村真帆セクシー画像まとめ121枚

誉田みに 確実に興奮するちょっとエッチな画像121枚

ビッチ臭ハンパない、ヒョウ柄下着を身に付けたお姉さんのエロ画像まとめ 76枚

三次 朝からでも全力でシコシコできるエロ画像 72枚

初美沙希 ビショビショでスケスケのエッチな水着エロ画像 121枚

ゆっくり眺め堪能できる極上のパンチラ画像 70枚

スケベでエロいお尻画像まとめ 70枚

二次元の微エロ画像はパンチラに限るw#1 70枚

二次元の微エロ画像はパンチラに限るw#2 70枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
タグ

近親●姦 レ●プ 三十路 四十路 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 五十路 M字開脚 従姉妹 汗だく 父子●姦 痴● 性●隷 欲求不満 着衣 全裸 夫婦交換 友達の母 おし●こ 安全日 逆レ●プ スカ●ロ テレフォンセックス オシ●コ 画像 GW 勃起 ビキニ 無防備 DQN 二穴 インストラクター シ●タ 尻軽 獣● トラウマ オタク ママ友 友達の妻 シャワー 還暦 喘ぎ声 M字開脚 妻の友達 アメリカ人 バイアグラ 妻の過去 花火 マン毛 マット 妻の姉 お盆 隠し撮り 相互鑑賞 豊満 美少女 男の潮吹き マン汁 リスカ 貝合わせ 剣道部 聖水 就活 土下座 メイド 本気汁 近○相姦 バレないように マンスジ 素人 美容師 酒池肉林 鑑賞 お局 ボーイッシュ 再婚 サッカー部 イメプ 質問ある? パンティー テント 手錠 穴兄弟 性教育  地味 神社 レ○プ 自撮り 彼女の母 キメセク ベランダ ヤンデレ 姉の彼氏 デリヘル嬢 ラッキースケベ 愚痴 アクメ お客 ボランティア 新婚 講師 マニア オナホ  避妊 釣り 金髪 チンぐり返し モテ期 テニス プレゼント 美術部 騎上位 ドレス 後輩の彼女 染みパン クスコ ノンケ 春休み 顧問 メンズエステ 医師 背面座位 ギャップ マザコン 兜合わせ 性接待 アフター 首輪 逆●漢 ハミ毛 思い人 尻軽女 寝起き 接骨院 団地妻 隠語  喧嘩 イベント 不妊症 一人暮らし 添乗員 ピアス マイクロビキニ 租チン ブサメン ストッキング パジャマ トリプルフェラ 性生活 バリ 尻文字 ゴルフ 花見 ニンフォマニア コンパ ヘタレ 教育実習 ストレス 北海道 鼻フック SM嬢 パワハラ 首絞め スカウト 尾行 発見 回春マッサージ ケンカ ムチムチ 恋人交換 スイミング PTA 相互オナニー 逆痴● ギャルママ リハビリ メガネ 見せ合い チンカス キチガイ アラフィフ タンポン 友達の奥さん VIPPER アヘ顔 社長 性感マッサージ マジックミラー 肉●器 美人局 弁護士 黄金 膝枕 脱衣 ボーナス 即ハメ 電話中 バレー部 スパッツ ハプバー 倦怠期 唾液 ギター 挑発  子作り フィリピン人 新年会 エロ本 性感帯 M性感 台湾 言いなり ペニクリ 体育館 上司の奥さん 唾液交換 先輩の奥さん 閉経 姉の夫 ハワイ 自転車 お姉さん 野菜 金持ち 夫の兄 近所 エロ写メ 潔癖 仁王立ち スカイプ 先輩の母 エロ動画 BBA 喪男  帰省 柔道部 上司の嫁 ご奉仕 新妻 チアリーダー 筋トレ 出会い喫茶 上司の妻 流出 ホットパンツ 盲腸 スロット グラビアアイドル 攻略法 バキュームフェラ 夜勤 非処女 地雷 婚活 流産 賢者モード 汁男優 ハメ潮 ロープ 和姦  保育士 巫女 知人 ガムテープ お祭り ジョギング 喪女 主人 フツメン 床上手 エロ画像 マンぐり返し アナルパール ラッキー 撮影会 非常階段 写真 手術 フェス 小柄 両親 DJ 貧乏 レ〇プ 夫の同僚 恐怖 Fカップ 韓国 生保レディー 社長夫人 無精子症 立ちション 弓道部 独身 屈曲位 皮オナ オーナー 苦痛 スケベ椅子 別荘 美尻 ライブ エロゲー ぎっくり腰 役員 拡張 男性恐怖症 エロ漫画家 団地 グラマー タレント 震災 露天 ホテトル 夫婦喧嘩 パパ友 ロリ系 エロゲ 臭い ペニスバンド  キモメン 草食系男子 助手 オタク女子 小悪魔 性感エステ 泥沼 実家 想定 体操部 儀式 失笑 正月明け お祝い 仲居 伊豆 東京 脱サラ 嬢王様 神秘 チンピラ 配信 絶縁 日系ブラジル人 宿題 チキン 悪酔い バストアップ 保育園 寝起きドッキリ ちんぐり返し サランラップ ファザコン  ネットH 背面騎乗位 他人棒 コテージ ポッチャリ ファン 看板娘 主張 号泣 悲惨 エレベーター おあずけプレイ 射精管理 支配 介護 彼女の弟 近●相姦 目覚ましフェラ 婚約 職権乱用 テクニック プロゴルファー アスリート 雌犬  逆プロポーズ オキニ タダマン 擬似レイプ 相互 偶然 ティッシュ フェイスブック 既婚 ボルチオ  治し方 泳げ鯛焼き君 洗脳 ふぇら 同情 帰宅 麦茶 ゴミ箱 塾講師 自尊心 介護職 使用済み リフレクソロジー ラブレター 先輩の妻 ライブハウス 辻本杏 飯岡かなこ ヤリ目 処女膜 地雷女 びっぷら たまごっち 沖田杏梨 美肌 流行 おねだり マナー 派遣 濃厚 遠距離 階段 アナルバイブ ヤリ捨て 山小屋 ゆるマン 新卒 喪服 ふんどし 鬼フェラ 仁王立ちフェラ 宗教 vipper 通院 ニ穴 アニメ声 子連れ 鬱勃起 日記 二次エロ画像 マギー 料金 親族 はしご  新歓コンパ 交換条件  ダンス 着信拒否 授業 水泳 言い成り 全欄 ハブニングバー 筋肉痛 タイ リベンジポルノ 乱暴 寝落ち 近○相○ せどり 祖母 紳士 竿姉妹 人参 全身リップ 訪問販売 種違い 焦らしプレイ 韓国エステ ラノベ 健全 脇舐め キッチン ポロリ パーカー 一気 インドネシア人 友達夫婦 友達の旦那 上目遣い 集団 ランデブー ハードセックス 同性愛 シラフ 洗濯バサミ 避妊リング 口臭 マッチョ 性○隷 パトロン 同伴 性上位 気絶 吊り橋効果 バスケ バージン おねしょ 警察 ネパール人 バナナ バスタオル 俳優 精液便所 宴会芸 長ネギ 料理教室 地獄 我慢 メス豚 共依存 便器 カミングアウト 出禁 蟲姦 星姦 オーディション ローカルテレビ 企画 背徳感 胸糞 フタナリ パイチラ 密会 トラック 中性 おへそ 無料 マイナー 勇気 谷間 恋人 妻の友人 ノルマ ブラック企業 グラドル ピーナッツ エアロビクス 義理の娘 お花見 ケツ毛 腐敗 コレクション  収集 鮫肌 友人の嫁 スワッピングクラブ サスペンダー 自縛 介護士 マジキチ けじめ 竿付き 同い年 ぼったくり twitter ガーゼ ヘルパー 狂気 監視  肩書き ペット お店 レディコミ ガン フィリピンパブ 覚醒 添い寝 ハダカ MオンナS男 図書委員 委員会 宿直 おなら 憧れ 婚前 精液検査 現地妻 退職 美容院 無抵抗 知的 GloryHole インテリ チン蹴り 人間不信 テスト勉強 食事 アダルトグッズ ビーチボール タトゥー 犬プレイ 黒髪 逆玉の輿 バニーガール ボクっ娘 Skype 目の前 ジャージ ヤンママ 白ギャル で四つん這い テニスコート 鍋パ 寝顔 キャッチ 運動会 不眠症 浮気相手 娘の元カレ 産婦人科 おなべ 回春 眼鏡 シンガポール 放置プレイ 医学部 伏せバック 友達の兄 葬式 カレー屋 クリーニング 看護学生  レストラン 腋毛 足ピン パフパフ オン欄 出血 夫の従兄弟 下宿 上級生 精神科医 白衣 オーストラリア リア充 新幹線 ハローワーク 貧乏神 帰国 セックス依存症  猫耳 貸出 女神 森ガール 無修正 発熱 彼女の父 校長 メタボ 知り合い カウンセラー 編みタイツ ひとり暮らし 顔舐め バット 引き籠もり カナダ 芸能事務所 ママ マンカス  新婚初夜 無礼講 セリクラ 親切 同期の妹 悶絶 チア部 同時イキ 狸寝入り サーファー ゴルフ場 ニューカレドニア 夏フェス 臭いフェチ ボンテージ 乳首舐め パリ 性同一性障害 SM サイクリング ネイリスト 歳下女子大生 元ヤン 音声 隠撮 お小遣い ギャル男 友達の夫 寝盗られ ソープ嬢 友達の父 ニート 筋肉フェチ  控え室 仕事 社員 イジメ 生本番 芸能 台湾人 シンママ 吹雪 録音 三角関係 兜合せ 恋愛禁止 隠しカメラ 男湯 腕枕 試験 公認 限界 会長 牛乳 ハシゴ 後輩の男友達  美少年 壁ドン ジーパン 日焼け 交尾 貸切 ニーソ 万馬券 ブラチラ 飛行機 塩対応 元嫁 姫初め 穴あきパンティ 股間 染み 10P マンコ 倒産 罵倒 後輩の妻 逆セクハラ カツアゲ 継母 中だし 半陰陽 ふたなり 胸毛 風習 シ○タ 脚フェチ 車検 ハイグレ 鷲掴み 禁欲 ハイボール ぢゃ性 ユルマン 姉妹交換 免許 70代 老婆 社長婦人 ワカメ ローライズ 阿鼻叫喚 オナペット 15P カマトト かりまん ノロケ 相部屋 オリモノ 転校生 オプション レオタード むっちり 黒タイツ 廃墟 アナルファック  交換 マンション 寄付 利子 チャイナドレス 竹刀 苦情 お清め ソフトテニス部 喘息 制裁 ローソク ムチ スポーツクラブ 渋滞 早熟 靴なめ キス魔 フィジー 武勇伝 コスプレ巨乳 自暴自棄 出張ホスト 遭遇 ぶっけけ インフルエンザ アスリート女子 無臭 女子プロレスラー 興奮 マッサージ師 プロレス 腰痛 フィギュアスケート部 おもてなし 読者モデル 水泳教室 バイブフェラ 母子家庭 汚物 乳がん パラダイス IUD 処理 屈辱的 ブーツ ニーハイ 診察台 四つんばい 夫の上司 デルヘル ボディービルダー 出勤前 ボーリング 片思い 大家 人助け イカ臭い まんぐり返し ドクター 生き別れ 自慢 母の妹 出合い系 マリッジブルー ぱふぱふ メガネ屋 弟の妻 ボディービル 姉妹相姦 TV電話 母子交換 割り切り バレンタイン クォーター 自棄酒 オムツ 部室 テニススクール 音信不通 サクラ アメリカ 婚約者 中継 処女初体験 サプライズ シミ付き セカンドバージン 元旦 ケジメ 出会い 逆ギレ スケスケ 不満 女優 ポカリ 近親○姦 母子○姦 馬鹿 初夜 プラトニック ニュージーランド人 インモラル バンコク ラーメン屋 女店主 姉の同級生 パンパン コスプレイヤー 謝罪 叔母さん 半勃ち オジサン 男子校 バツ2 メガネっ娘 悪臭 社長の娘 サッカー少年団 シングルファザー 娘の担任 コーヒーショップ 保護者会 ペンション アイマスク キュウリ 摘発 ダブルブッキング 小説風 バンガロー ホームセンター くじ引き ボクシングプレイ ボクシング部 通勤 賞品 セフレ交換 角オナニー 出前 お化け屋敷 整体師 27P 大学受験 サドル 報告 婚活サイト 将棋部 恨み 敬語 セミプロ ナプキン フェラテク 本気 不潔 検査 保護 セックス依存性 SMクラブ 年始 ウェディングドレス 生意気 カンボジア 初潮 スノーボード 排泄 チーママ 下品 貯金 レディース 暴発 リンパ 空家 留守番  白髪 腐れ縁 初対面 事務 色弱 エクササイズ キャットファイト 男子禁制 

フリーエリア