HOME > 【OLのHな体験談】 > 会社の慰安旅行で年下の妻子持ちイケメンに告白されて不倫が始まった
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


会社の慰安旅行で年下の妻子持ちイケメンに告白されて不倫が始まった

関連体験談 :イケメン不倫社員旅行旅行浮気寝取り彼氏持ちフェラキス
会社の慰安旅行で

田舎の温泉に泊まりに行きました

ホテルの中にある店で二次会をしていて

ロビーにあるトイレに行って戻ると

店を出た所に、バイトのA君がフラフラしながら泣いていた。

「どうしたの?」と聞くと、

仕事に対しての自分の情けなさを言ってきたので

「大丈夫だよ」と励ますと、私の肩で泣き始めた。

「すみません、Tさん。オレ、Tさんのこと好きかも」

私は30代後半。

バツイチでつきあっている彼氏あり。

A君は年下で20代半ばの妻子持ち。

けっこうイケメン

酔っぱらいの戯言と流した私は、ちょうど入れた歌のイントロが

店の中から聞こえてきたので、「大丈夫だよ!じゃあ」と去った。

その後、部屋で三次会をすることになり

みんな酔っぱらって訳がわからない状態になり始めた時、

色んなお酒を飲んでいたので、グラスが足りず

マージャン部屋としてとっていた誰も泊まらない部屋から

私がグラスを持ってくることに。

「えーっと、グラス、グラス・・・」と冷蔵庫の上を見ていると

いつのまにかA君がいて、洗面所の中からドアを半開きにして

私に手招きをしている。

多少、酔っていた私は

「なんでそこにいるの?あ、洗面所のコップ持っていこうとしてる?」

と思い、洗面所のA君の方に行った。

「それ、コップじゃん!」

と中に入ると、A君はドアを閉め

「オレ、告白しちゃいますとぉ、Tさんのこと好きです」

「わかった、わかった」(あんた何言ってんの?奥さんいるでしょ?)

「Tさん、好きなんですよぉ、・・・好き・・・」

いきなりA君の顔が近づいてきて、キス。

(ありゃー、やっちまったかー、A君)と思っていると

舌を入れてきて。

思わず反応して、舌を吸いながら私も舌をからませていると

スッと顔を離して、私の耳元で

「けっこう、うまいでしょ?」

ささやくA君。

この言葉にちょっとクラッときた。

でも私の反応を確かめることもなく、またキスを始めるA君。

左手で私の頭を引き寄せながら

もう片方の手は、服の上から胸をつかんできて、

でも、力が強くて時間的にも短かったので

胸を触られるのが好きな私としては

(んー、やっぱまだ若いのねぇ)とか思っていた。

拒否しようと思えば出来たのかもしれないけど

何となくされるがままになっていた。

すると、A君の右手が背中に回って

ウエストの隙間から手を差し込んできた。

「ダメっ!」

(うわっ!)

「どうして?」

「絶対、ダメ!」

(あなた、奥さんいるでしょーが!)

「いいから」

そんな押し問答をしながらも、A君はずっとキスを続ける。

私もダメって言ってる割には、そのキスには応えている。

もう一度A君の手が伸びてきた。

「ダメだってば」

「T、いいから。

本当はしたいんだろ」

急に言葉づかいが変わって、私のこと、さんづけじゃなく呼ぶA君。

「T、自分のこと超Sとか言っているけど、Mなんだよ。Mなんだろ、本当は。わかってんだぞ」

普段、会社でしているおバカな会話をこの人は覚えているんだ、

と、ちょっとおかしくもあり、びっくりもした。

無言で頭を左右に振って否定しながら

(なんでA君にそんなこと言われなきゃならないのよ?違うから)

と心の中で思っている自分に対して、やっぱSだと再確認。

酔っているけど冷めた自分もいる、不思議な感覚のまま

A君とキスしていた。

今度は、A君の手が脇腹から服の中に伸びてきた。

胸の方に上がってくる。

さっきとは違い、やさしくブラの上から手を押し当ててきた。

「やわらかい・・・」

キスをやめることなく胸を揉むA君。

キスに応える私。

すると、いきなりブラの中に手が入り込んで、

ブラのカップから左のおっぱいを出されてしまった。

その時にA君の手のひらが乳首にも触れてしまって

「ほら・・・。ここ。なんでこんなになっているの?」

黙って、首を左右に振る私。

少し硬くなった乳首を指先でクリクリしながら

「T。

ここ、どうしたの?感じてるんでしょう?」

A君は手のひらをピーンと開いて、手のひらの中央で

触るか触らないかの微妙なタッチで、乳首を回し始めた。

自分でもどんどん乳首が立ってくるのがわかって恥ずかしかった。

そしておっぱい全体をギュウッとつかんでくる。

一応Fカップあるので、つかみごたえはあるはず・・・とか

変な所で変なことを考えている自分がいた。

そしてキスの合間にA君が

「手におさまんないよ」

「柔らかいのに、ここ(乳首)だけビンビンだよ」

とか言われ、ちょっと感じている自分に

(もしかして私、言葉攻めに弱いのかな?)

と自己解析したりしてた。

そんなことを考えていると、カチャカチャ音がしている。

「ほら。ここつかんで」

耳元で言われて、A君の手が私の左手を導く。

タオル掛けをつかんだ。

と思った。

「?」

だいぶ酔いがまわってきていた私は

自力で立てない状態の私を、A君が何かつかまるものを

探してくれたんだと思っていた。

最初、タオル掛けかなんかだと思ったけど

そんな低い位置にある訳もないし、第一、太すぎる。

一瞬、何かわからなかったけれど

すぐにそれがA君のあそこだって気づいた。

カキンコキンになったA君のあそこ。

あわてて手を離した。

「なんで離すの?ちゃんと握って」

かぶりを振る私。

「いいから、ほら、触って」

「グラスまだーぁ?」

部屋のドアから聞こえてきた同僚の声に、超あわてるA君。

「あ、今いく~」

私は急いで返事をして、洗面所のドアをA君が見えないように

必要最小限だけ開けて出て、A君を洗面所に残し、

奥の冷蔵庫の上からグラスを4個持って部屋を出た。

「A君ったらさ、洗面所のコップ持っていこうとすんのよ」

とか言いながら。

翌日、A君と会話すると、なーんにも覚えていないご様子。

二次会の途中から記憶がないらしい。

記憶がない中で、あんな風に言ってきたりしてきたりするなんて、

この次の飲み会で、ちょっといたずらしちゃってもいいのかな?

気持ちよくしてあげるくらいなら・・・いいよね?・・・口で。

古い話ですみません。

370です。

A君は384さんのおっしゃる通り、覚えていました。

んで、覚えていないフリをしていたのが悔しくて

ちょっとお仕置きをしておきました。

スレ違いスマソ

温泉旅行ではないけど、書いちゃいますね。

NGだったら遠慮なく指摘してください。

やっぱりA君は覚えていた・・・。

職場の飲み会。

最初からA君に悪戯する気満々の私。

A君とは帰る方向が同じだけど、他にも同じ方向の人が何人かいるので

2人きりで帰る作戦を考えていた。

1次会、席は斜め前。

フツーに飲む。

モーションはかけない。

1次会終了。

今、考えると、私はもたもたしていたのに

とっくに出ていてもおかしくないA君が私の後ろに着いて出てきた。

「Tさんは?次行きます?」「ん?んー・・・」

「僕、今日五千円しか持っていないから・・・」「大丈夫!私についてきな!」

「はい!(←私にはしっぽ振ってワン!って吠えたように聞こえた)」

よし、作戦実行だ。

以前、歩いて帰れるのか?談義をしたことがあったので

「今日は、歩いて帰るよ!」と提案する。

こうしておけば、他の人に誘われても断れるし。

歩いて帰ろうなんておバカなことしようとするのうちらくらいしかいないし。

628さん、ありがとうございます。

2次会、またまた席は斜め前。

私の頼んだカクテルがきつそうだ、と隣の男性が味見をしてきた。

すると、A君とは反対方向の男性が「どれ?」と全部飲み干す。

わざとに「いや~、ひど~い!まだ飲んでないのにぃ~」と

大げさにブリッ子。

“ちょっと酔っ払い”を演出。

でも、その後カクテルとワインをしこたま飲んで本当に酔っ払う。

2次会が終わる時、予想通り、同じ方向の男性が私に

「T(←呼び捨てかよっ)、ほら、帰るよ!」と言ってきた。

私が返事しようと、でも酔っ払っているので、まず息を吸っていると

「今日、歩いて帰るって約束したんですよね?」

とA君。

嬉しい想定外の反応。

2次会から3次会に歩いて行く時、ちょっとふらつき気味の私の横を

当然のように歩くA君。

そして私に一言。

「僕的には、Tさんがいい感じに酔っ払っているのが嬉しいっすね」

やばい。

ヤツもやる気だ。

負けらんない。

帰って来い、私の平静。

でも、3次会はほとんど覚えていない。

ふと気がつくと目の前に、(おそらく私が)半分食べかけたそばがある始末。

3次会が終わり、靴を履くとき、芝居じゃなくよろける。

「うぁ!」

とっさに支えてくれるA君。

「おいおい、大丈夫か?」半ばあきれ気味の上司。

店を出て最後の関門。

お酒を飲めない同僚が「乗っていくかい?」

「いや、歩いて行きますんで大丈夫です」即答のA君。

「お疲れ様~」と歩き出したけれど、寒い。

かなり寒い。

20mくらい歩いたところでA君が急に

「寒いっすね!やっぱりダメですよ、タクシーで帰りましょう」と提案。

「えー?歩いて帰るんでしょ?」と言ってみる。

「ダメです、死んじゃいますって、ほら、乗って!」

強引に私をタクシーに押し込むA君。

家の位置的に、私が後に乗るんだけどなぁ・・・。

ま、いっか。

酔っていると思われているし、実際酔っているし。

たぶん、お互いの頭の中は、考えていること同じだったと思う。

私の後からA君が乗り込んでくる。

密着。

「ん~」と眠たいフリをしてA君の肩にもたれかかる。

A君は運ちゃんに私の家の近くを告げ、タクシーが走り出す。

と、私の左手をA君が握ってきた。

ちょっとだけ握り返す。

交差点を曲がる時、遠心力で崩れそうになり、

一瞬、A君に抱きつく形に。

でも、すぐ「ん~」と元の体勢戻る。

すると、A君は

私の左手を握ったまま、もたれかかっている私の頭にキスした。

(と思う)

タクシーが私の家の前で止まったので、起きたフリをしながら

財布を突き出すと、A君は「いいから、いいから、はい、降りて!」

降りるとフラッフラな私がいた。

意識はあるつもりなんだけどね。

「大丈夫?カギは?」

「ん。

んとね、(ゴソゴソ)あった!」

カギを開けてドアを開ける。

A君はどう出るんだろ?

「はい、靴ぬいで。

とりあえずオレの使命は、ベッドまで連れて行くことだから」

お?A君、玄関だけじゃなく、部屋まで入ってくる気なのね?

と思っている間に私を後ろから抱きかかえるように押し進める。

「ちょっ、待って。ねーねー、きれいでしょ?」

と玄関に置いてあるファイバーツリーを点灯。

「お~、きれい、きれい」

真っ暗い中に次々と色を変えて光がゆれる。

んで、言ってみる。

「ねぇ、おやすみのチュー」

目を閉じて、自分の右のほっぺたをツンツンしながら。

さて、A君はなんとする?

「そこでいいの?」

くーっ、そうくるか。

若いのになかなかやるね。

「いいから、ほら、寝るよ、ベッドどこ?」

「こっち~」と、私が寝室のドアを開けると

A君はベッドのそばまで私を押して、布団をめくり

「はい、寝るんだよ~」と私を寝かしつける。

で、どうやってA君がベッドに入ってきたのか

よく覚えていないんだけど、気がついたら一緒にベッドの中。

そして、たぶんキスしたのかなぁ?ほんと、覚えてない。

部分的に記憶が欠落してる。

でも、この先はけっこう記憶にある。

「こんな誘うような格好してきて」

「ん?誘ってなんかないもん」

「だって、ノーブラって時点でダメでしょ」

私の格好はスエードのタンクトップに肩が出るニット。

で、ノーブラ。

でも、1次会の途中以外は上にジャケットを

羽織っていたし、乳首がわからないようなニット。

でも、ノーブラって気づいてたんだ、A君。

ふーん・・・そっか。

「だって、・・・ほら、・・・乳首、・・・立ってるよ・・・」

私の上に覆い被さって、ニットとタンクトップをずりあげて

おっぱいを揉んで乳首にキスしてくる。

でも、すぐにやめるA君。

で、私の耳に顔を寄せて

「ほら、こんなになっちゃった。

どうしてくれるの?静めてよ」

「あの時だって。覚えているでしょ?」

なにー?なんですとー?記憶あんのかい、A君や。

ずるいよー。

悔しくて、いじめようとする気持ちがムクムク。

下に移動してトランクスの間から顔を出しているA君を触る。

いそいそとトランクスを脱ぐA君。

いいの~?そんなことしちゃって。

いくよ。

A君のものに軽く手を添え、すぼめた状態の口にA君の亀頭をあて、

形状に合わせて少し圧迫しながら、いきなり一気に奥まで飲み込んだ。

「あ、あっ、あっ、あ、、あっ」

A君がかわいい声をあげた。

そーお?気持ちいい?

一度口を離して、舌のど真ん中に先端部分を押し付けて

舌の肉全体で舐め上げてみる。

「あっ、あっ、うますぎる・・・、あ!」

そりゃ言い過ぎでしょ。

まだまだ、これからなのに。

A君の先っちょを、とがらせた私の舌で、チロチロチロ・・・とくすぐる。

触れている面積をちょっとだけ増やしてゆっくりめに舐めてあげる。

「あっ、ダメだって!あ!」

ダメだったらやめちゃうよ~、と普通のいじめ方だったらするかも。

でも、続ける。

あそこのくびれの所に、私の唇がくるように口をはめて少し圧迫。

広くした口の中では、先っちょを舌や舌の裏で、軽く、そして強く・・・と

変化をつけながらレロレロ。

A君はかわいい声をあげつづける。

ふふふ。

私、舌、すんごく長いんだよね。

今度は手も使う。

口を離して、A君のそこを眺めてからA君の顔を見る。

でも、部屋が暗くてよくわからんかった(笑)

大事に大事にそぉ~っと握るとA君が「んんん~っ」とため息。

親指の第一関節と人差し指の第二関節の骨の所だけで軽くさする。

手を上下させながら徐々に人差し指を巻きつけていく。

そして中指を増やして3本で、中の硬さを楽しむようにマッサージ。

薬指、小指と増やしていって、最後には指全部。

そして更に、手のひらの親指側と小指側の丘も使って包み込む。

その状態で上下させながら、先端部分をベロ~ン!となめてみる。

「っ!」

ビクンッてするA君。

先っちょは口でベロベロ舐めまわして、手は少しずつスピードアップ。

圧を強くしたり、弱くしたり、ただ単に上下させずに

たまに突然、ぐるん、って手首を回してみたり。

A君の息が荒くなってきた。

いや、さっきから荒いんだけど。

そこで、指はまた、親指と人差し指だけに戻して

今まで手全体がしていたお仕事を、口にバトンタッチ。

顔全体をリズミカルにピストン運動させて、でも、手は

そのリズムとは全然違う早いスピードで激しく動かす。

「ダメ!ダメ!出ちゃう!待って!」

力ずくでA君が私を引き上げる。

はぁはぁ言いながら、私に

「T、さすが上手い」

おいおい、さすがってどーゆー意味よ?バツイチのおばさんだから?

と考えているうちに、A君の手が伸びてきて、私の背中の方から

腰に手をさしこんできた。

「ダメっ!」今度は私が言う。

「どうして?そんなこと思っていないクセに」

「ううん、思ってるよ。

ダメなの」

T君に諭すようにキスする。

「・・・じゃあさ、何でさっきタクシーの中で甘えてきたの?」

「甘えてなんかいないよ?」(←しらばっくれる)

「甘えてたでしょ?」

そう言いながら、また手を差し込んでくる。

「ダメ!」

「ダメじゃない!」

「生理だからダメなの・・・」(←ホント。

でも、もうほとんど終わりかけ)

「じゃあ、ちょうどいいじゃん」(←中出しする気満々かよっっ!)

そりゃ、私も思ってたさ。

飲み会の日が妊娠の心配がない日だから

A君に悪戯するには、万が一のことがあっても都合がいいなって。

生理中の女の人とするのを嫌がる人もいるから・・・と思っていたけど、

A君の言葉を聞いて、

もう、酔いも手伝って、私の中でGOサインが出た。

どうやって脱いだか、あんま覚えていない。

布団をめくって、寝ているA君の上にまたがる。

でも、まだ立ち膝状態。

「ねぇ、覚えてたんだね」

「覚えているよ。

言ったでしょ?オレ、お酒強いよって」

「覚えていないんだと思ってた」

あそこが私に触れるか触れないかまで腰を落としてみる。

「・・・あ、・・・覚えているよ・・・」

「ずるいね、覚えていないフリなんてして」

もう、ベチャベチャになっている私のあそこは、

簡単にA君の先端を捕えた。

「あああ、T、オレ、久しぶりなんだよ?全然してない」

(え?その若さで?)

A君は続ける。

「いつからしてないと思う?もう、・・・」

(ありゃ、奥さんとセックスレス?)

A君が欲しがっている、って思っただけでますます濡れた。

「覚えていないって言ったクセに・・・」そう言いながら私は

ゆっくり、ゆっくり、ズズズッとA君を迎え入れた。

「あああっ!ああ~!・・・あぁぁ・・・」

A君が喜んでくれる。

私も気持ちいい。

前後にゆっくり腰を動かす。

前に動かす時だけ、私の中をキュッとせまくして

A君のあそこを引っ張り上げるように・・・。

ゆっくり、ゆっくり。

何度も、何度も、私の中でこすりあげてあげる。

A君が右手を伸ばしてきて、手のひらを上に“頂戴”の形で

そろえた指の部分だけが、微妙に私の左の乳首に触れるようにしてきた。

私の揺れに合わせて、A君の指に乳首をこすられる。

「あ・・・ん・・・」声を出さないようにしていたのに、思わず声がでた。

A君は手の形を変えずに、ビンビンの私の乳首のコロコロした感触を

味わっているようだった。

ちょっと悔しい。

かがみこんでA君にキスをする。

そして耳元で「ねぇ・・・、気持ちいいの・・・」ってささやく。

ささやいたすぐ後に、中を何回かキュッ、キュッ、と締めて・・・。

すぐ上半身を起こして、A君の手をとって、指をからませて

両手で下から支えてもらった状態で、さっきよりも速く動く。

「あっ、あっ、オレも・・・、気持ちいいよ・・・」

握り合う手の力が、二人とも強くなる。

ますます速く動いちゃう、私の腰。

「あっ!ダメ!待って!出ちゃう!」

A君が私にお願いしてくる。

ふふ、かわいい。

でも、許してあげない。

ほら、出して。

そう言わんばかりに腰を激しく前後させてから

急にゆっくり目のリズムに変えて、A君が昇っていくスピードを

私がコントロールする。

「ダメ、出ちゃう!ああ!あぁ!」

そんな風に叫ばれたら、出させてあげなきゃって気になるでしょうが。

きっと、まだ出したくないんだろうな、と思いながらも

私自身も感じてきちゃって、かなりあそこはグチャグチャ。

自分の内側全体で、A君のものを感じながら、こすり上げる。

「あっ!出るっ!出るっ!あっっ、あっ!」

A君は出たっぽかったけど、微妙に私の方がイクのが遅くて

A君がビクン、ビクンって動いているのに、前後に何回か動く私。

でも、酔っているから、逝ったって感覚はよく覚えていない。

すると、A君がちょっとすね始めた。

「ひどい・・・。ひどすぎる。それはなしでしょ?」

「ん?」

(ひどいの?)

「あのさぁ~、T、ものには順序ってものがあるでしょ?」

「順序?」

(順序なの?順序は間違ってないと思ってるけど・・・笑)

「だから~ぁ、オレは気持ちいいわけよ。

せっかく気持ちいいから

もっとTの中で気持ちいいのを味わっていたいのにさ~」

「だって・・・、気持ちよかったんだもん、A君」

「それは、オレもですよ?でも・・・」

ため息をつくA君。

きっとA君はいつも、自分のペースでフィニッシュしてたのね。

と思っていると、A君が

「あの、たぶん、すごくたくさん出たから、拭かないと大変なことに」

とあたふたし始めた。

気持ちよがったり、すねたり、あたふたしたり、かわいい!

ティッシュで後始末をしていると

「T、すごく腰、動いていたね」

とT君が言ってきた。

「あんなに腰、振って、いやらしい・・・」

「だって、動いちゃうんだもん。

A君の気持ちよくて」

言っているうちに、また興奮してきて、2回戦突入。

でも、信じられないかもしれないけど、2回戦の記憶なし。

次に意識があった時、服を着始めているA君がいた。

「もう帰っちゃうの?」

「もう、って・・・、3時ですよ」

「まだ3時じゃん」

「オレ的には、十分ヤバイ時間なんですけど・・・」

「え~?」

服を着ているA君の後ろからそっと抱きついてみる。

「もう・・・。だめ。またしたくなった」

A君が私を押し倒してきた。

ふふ、そうこなくっちゃ♪

せっかく履いていたジーンズをまた脱ぐA君。

もどかしそうに脱いでいるから手伝ってあげる。

もう、あそこが立っちゃっているから、脱がせづらい。

脱がせて、また、私が上。

「ってか、なんでオレは下なの?オレ、上の方がいいのに・・・」

そうですか。

じゃ、それはまた今度。(←えっ?)

「あのさ、3回って・・・。もう、お互い、若くないんだから」

「そうだね、でもA君のここ(笑)・・・」

そう言いながら、腰を動かす。

気持ちいい。

A君の、気持ちいい。

気持ちいいことしか覚えていなくて、どんな風にしたのか記憶にない。

でも、また逝った。

A君は私を抱きしめながら

「今、好きな人は?って聞かれたら、1番は娘だけどぉ、次は?って聞かれたら・・・、オレはTだから」

そりゃ、一時的にそう思っているだけだよ、A君。

「Tは?オレのこと好き?」

「ねぇ、浮気ってどこから?」(←質問に無視)

「それは・・・、エッチじゃないでしょ?気持ちじゃない?だから、オレは・・・ずっと前から浮気していることになる」

「そっかぁ。

まぁ、気持ちだよねぇ」

「T、好きだよ。Tは?どうなの?」

「ん?好きだよ」

ということで、これからA君とは不倫関係が続きそうです。

オススメエッチ体験談


かなり遠くまでトライした「露出散歩」を、報告します。(/ω\*)

私のマゾっぷりを書かせて頂きます。。。

【レズ体験】後輩のオマンコがレアチーズケーキの味や匂いに似てた話www

従姉妹と全裸になって川遊びしたときのエッチな話

大学の後輩が野外でオナニーしてるのを目撃した話

銭湯で露出!ゾクゾクするほど気持いいオナニーができました

長い黒髪の清純派の典型って感じの美人な彼女が実は元ヤンだった件!

ホスト時代にAV女優みたいな極エロギャルとした忘れられないセックス体験

お泊りHした後に彼氏の朝勃ちチンポに興奮しちゃってパクって食べちゃったwww

出合い系で即ヤリイケメン希望で会った男はクソブサイクだった話

入院中に可愛い看護婦さんがオナニーを手伝ってくれた話

社長に勧められ、芸能人と一晩、タダで過ごすことになった話

【乱交体験談】職場の飲み会は酒池肉林でやりたい放題wwwwwwww

同居するアラサーの叔母さんが可愛すぎて我慢できない件wwwwwwww

【夜這い中出し体験】無防備な女友達につい悪戯してしまったwwwwwwwwwwwww

嫁を寝取られていました

大学のサークルで旅行に行った時の青姦体験

出会い系に赤ちゃんになってくれる人を募集していた女性

アナニーに昔から興味がありました

オナニーしてた隣のエロいお嬢さんとのエッチ体験談

年上の彼氏とのエッチはとても激しいです

妻の痴態を投稿掲示板に晒した末路・・・・・・・・・

中折れに悩んでいた俺がレビドラ(ED治療薬)を使ってみた結果

【妻との体験談】妻にアイマスを付けさせてSEXをし、息子に顔射させてやる約束をしました

嫁とカップル喫茶に行きました

弟の友達2人とエッチした時の思い出

職場でキャンプに行き隣で寝ていた女の子とエッチしました

職場で憧れていた先輩とエッチ出来ました。今も関係が続いています

学校のオタ女子(15)のパンチラを観た結果・・・・・・・・

私の浮気がバレてから旦那が豹変したのです・・・・・・・・・

カーセックスを目撃し、本来の目的を忘れました

キャリア志向の担当女性営業とのエッチ体験談

妻のバスガイド時代の話を聞き出して大興奮

従姉のブラでオナニーしていて本人に見付かってしまった時の話

集団生活している中国人とエッチ。これからが楽しみだwww

【手コキ】韓国アカスリ行ったら抜いてくれた話・・・・・・・・・・・・・

【母子〇姦】朝起きると息子のチンポが挿さっていた話

バス停で話しかけられたグラマー外人とセクロスしたさに付き合った話・・・・・・・・・・・・

片思いだった大学の先輩に初めて中出しされた時の話

義母として父が連れてきた黒人女性とヤリまくってる

風呂上がりのタンクトップに紐パンツの姉を見て勃起させたら誘惑された話

素人童貞の俺が泥酔キャバ嬢を犯した話

浮気した妻が他の男に中出しされて帰ってきた話

片思いだと思っていた初恋を叶えた時の話をする。

韓国デリ嬢とのエッチは最高です

オススメエロ画像



あかね葵 笑顔が可愛いS級美少女 200枚

チンコをシゴきまくっちゃうオナニー用画像寄せ集め75枚

十色莉奈 超絶美少女のメチャカワセクシー画像 85枚

三次元 パイ射、顔射画像まとめ 81枚

激カワで激エロな素人美女の生ハメ顔射画像 121枚

溜まったデトックス(精液)を排出するためのエロ画像寄せ集め75枚

飯田紀香 巨乳、巨尻人妻の濃厚セックス画像 61枚

クンニで感じてる女の子たちの画像まとめ 86枚

綺麗なお尻の素人お姉さんのハメ撮り画像61枚

クソエロい金髪巨乳ギャルとの生ハメSEX画像61枚

真希ほのか 色気が凄いお姉さんのセクシー画像109枚

前田つかさ、ハーフモデル系美女の競泳水着画像121枚

木口亜矢、綺麗でスタイル抜群なセクシー画像145枚

京本かえで、美巨乳美尻お姉さんのハメ撮り画像詰め合わせ 119枚

小高里保がチアリーダーコスプレで股間に鉄棒を食い込ませる画像120枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
タグ

近親●姦 レ●プ 三十路 四十路 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 五十路 M字開脚 従姉妹 汗だく 父子●姦 痴● 性●隷 欲求不満 着衣 全裸 夫婦交換 友達の母 おし●こ 安全日 逆レ●プ スカ●ロ テレフォンセックス オシ●コ 画像 GW 勃起 ビキニ 無防備 DQN 二穴 インストラクター シ●タ 尻軽 獣● トラウマ オタク ママ友 友達の妻 シャワー 還暦 喘ぎ声 M字開脚 妻の友達 アメリカ人 バイアグラ 妻の過去 花火 マン毛 マット 妻の姉 お盆 隠し撮り 相互鑑賞 豊満 美少女 男の潮吹き マン汁 リスカ 貝合わせ 剣道部 聖水 就活 土下座 メイド 本気汁 近○相姦 バレないように マンスジ 素人 美容師 酒池肉林 鑑賞 お局 ボーイッシュ 再婚 サッカー部 イメプ 質問ある? パンティー テント 手錠 穴兄弟 性教育  地味 神社 レ○プ 自撮り 彼女の母 キメセク ベランダ ヤンデレ 姉の彼氏 デリヘル嬢 ラッキースケベ 愚痴 アクメ お客 ボランティア 新婚 講師 マニア オナホ  避妊 釣り 金髪 チンぐり返し モテ期 テニス プレゼント 美術部 騎上位 ドレス 後輩の彼女 染みパン クスコ ノンケ 春休み 顧問 メンズエステ 医師 背面座位 ギャップ マザコン 兜合わせ 性接待 アフター 首輪 逆●漢 ハミ毛 思い人 尻軽女 寝起き 接骨院 団地妻 隠語  喧嘩 イベント 不妊症 一人暮らし 添乗員 ピアス マイクロビキニ 租チン ブサメン ストッキング パジャマ トリプルフェラ 性生活 バリ 尻文字 ゴルフ 花見 ニンフォマニア コンパ ヘタレ 教育実習 ストレス 北海道 鼻フック SM嬢 パワハラ 首絞め スカウト 尾行 発見 回春マッサージ ケンカ ムチムチ 恋人交換 スイミング PTA 相互オナニー 逆痴● ギャルママ リハビリ メガネ 見せ合い チンカス キチガイ アラフィフ タンポン 友達の奥さん VIPPER アヘ顔 社長 性感マッサージ マジックミラー 肉●器 美人局 弁護士 黄金 膝枕 脱衣 ボーナス 即ハメ 電話中 バレー部 スパッツ ハプバー 倦怠期 唾液 ギター 挑発  子作り フィリピン人 新年会 エロ本 性感帯 M性感 台湾 言いなり ペニクリ 体育館 上司の奥さん 唾液交換 先輩の奥さん 閉経 姉の夫 ハワイ 自転車 お姉さん 野菜 金持ち 夫の兄 近所 エロ写メ 潔癖 仁王立ち スカイプ 先輩の母 エロ動画 BBA 喪男  帰省 柔道部 上司の嫁 ご奉仕 新妻 チアリーダー 筋トレ 出会い喫茶 上司の妻 流出 ホットパンツ 盲腸 スロット グラビアアイドル 攻略法 バキュームフェラ 夜勤 非処女 地雷 婚活 流産 賢者モード 汁男優 ハメ潮 ロープ 和姦  保育士 巫女 知人 ガムテープ お祭り ジョギング 喪女 主人 フツメン 床上手 エロ画像 マンぐり返し アナルパール ラッキー 撮影会 非常階段 写真 手術 フェス 小柄 両親 DJ 貧乏 レ〇プ 夫の同僚 恐怖 Fカップ 韓国 生保レディー 社長夫人 無精子症 立ちション 弓道部 独身 屈曲位 皮オナ オーナー 苦痛 スケベ椅子 別荘 美尻 ライブ エロゲー ぎっくり腰 役員 拡張 男性恐怖症 エロ漫画家 団地 グラマー タレント 震災 露天 ホテトル 夫婦喧嘩 パパ友 ロリ系 エロゲ 臭い ペニスバンド  キモメン 草食系男子 助手 オタク女子 小悪魔 性感エステ 泥沼 実家 想定 体操部 儀式 失笑 正月明け お祝い 仲居 伊豆 東京 脱サラ 嬢王様 神秘 チンピラ 配信 絶縁 日系ブラジル人 宿題 チキン 悪酔い バストアップ 保育園 寝起きドッキリ ちんぐり返し サランラップ ファザコン  ネットH 背面騎乗位 他人棒 コテージ ポッチャリ ファン 看板娘 主張 号泣 悲惨 エレベーター おあずけプレイ 射精管理 支配 介護 彼女の弟 近●相姦 目覚ましフェラ 婚約 職権乱用 テクニック プロゴルファー アスリート 雌犬  逆プロポーズ オキニ タダマン 擬似レイプ 相互 偶然 ティッシュ フェイスブック 既婚 ボルチオ  治し方 泳げ鯛焼き君 洗脳 ふぇら 同情 帰宅 麦茶 ゴミ箱 塾講師 自尊心 介護職 使用済み リフレクソロジー ラブレター 先輩の妻 ライブハウス 辻本杏 飯岡かなこ ヤリ目 処女膜 地雷女 びっぷら たまごっち 沖田杏梨 美肌 流行 おねだり マナー 派遣 濃厚 遠距離 階段 アナルバイブ ヤリ捨て 山小屋 ゆるマン 新卒 喪服 ふんどし 鬼フェラ 仁王立ちフェラ 宗教 vipper 通院 ニ穴 アニメ声 子連れ 鬱勃起 日記 二次エロ画像 マギー 料金 親族 はしご  新歓コンパ 交換条件  ダンス 着信拒否 授業 水泳 言い成り 全欄 ハブニングバー 筋肉痛 タイ リベンジポルノ 乱暴 寝落ち 近○相○ せどり 祖母 紳士 竿姉妹 人参 全身リップ 訪問販売 種違い 焦らしプレイ 韓国エステ ラノベ 健全 脇舐め キッチン ポロリ パーカー 一気 インドネシア人 友達夫婦 友達の旦那 上目遣い 集団 ランデブー ハードセックス 同性愛 シラフ 洗濯バサミ 避妊リング 口臭 マッチョ 性○隷 パトロン 同伴 性上位 気絶 吊り橋効果 バスケ バージン おねしょ 警察 ネパール人 バナナ バスタオル 俳優 精液便所 宴会芸 長ネギ 料理教室 地獄 我慢 メス豚 共依存 便器 カミングアウト 出禁 蟲姦 星姦 オーディション ローカルテレビ 企画 背徳感 胸糞 フタナリ パイチラ 密会 トラック 中性 おへそ 無料 マイナー 勇気 谷間 恋人 妻の友人 ノルマ ブラック企業 グラドル ピーナッツ エアロビクス 義理の娘 お花見 ケツ毛 腐敗 コレクション  収集 鮫肌 友人の嫁 スワッピングクラブ サスペンダー 自縛 介護士 マジキチ けじめ 竿付き 同い年 ぼったくり twitter ガーゼ ヘルパー 狂気 監視  肩書き ペット お店 レディコミ ガン フィリピンパブ 覚醒 添い寝 ハダカ MオンナS男 図書委員 委員会 宿直 おなら 憧れ 婚前 精液検査 現地妻 退職 美容院 無抵抗 知的 GloryHole インテリ チン蹴り 人間不信 テスト勉強 食事 アダルトグッズ ビーチボール タトゥー 犬プレイ 黒髪 逆玉の輿 バニーガール ボクっ娘 Skype 目の前 ジャージ ヤンママ 白ギャル で四つん這い テニスコート 鍋パ 寝顔 キャッチ 運動会 不眠症 浮気相手 娘の元カレ 産婦人科 おなべ 回春 眼鏡 シンガポール 放置プレイ 医学部 伏せバック 友達の兄 葬式 カレー屋 クリーニング 看護学生  レストラン 腋毛 足ピン パフパフ オン欄 出血 夫の従兄弟 下宿 上級生 精神科医 白衣 オーストラリア リア充 新幹線 ハローワーク 貧乏神 帰国 セックス依存症  猫耳 貸出 女神 森ガール 無修正 発熱 彼女の父 校長 メタボ 知り合い カウンセラー 編みタイツ ひとり暮らし 顔舐め バット 引き籠もり カナダ 芸能事務所 ママ マンカス  新婚初夜 無礼講 セリクラ 親切 同期の妹 悶絶 チア部 同時イキ 狸寝入り サーファー ゴルフ場 ニューカレドニア 夏フェス 臭いフェチ ボンテージ 乳首舐め パリ 性同一性障害 SM サイクリング ネイリスト 歳下女子大生 元ヤン 音声 隠撮 お小遣い ギャル男 友達の夫 寝盗られ ソープ嬢 友達の父 ニート 筋肉フェチ  控え室 仕事 社員 イジメ 生本番 芸能 台湾人 シンママ 吹雪 録音 三角関係 兜合せ 恋愛禁止 隠しカメラ 男湯 腕枕 試験 公認 限界 会長 牛乳 ハシゴ 後輩の男友達  美少年 壁ドン ジーパン 日焼け 交尾 貸切 ニーソ 万馬券 ブラチラ 飛行機 塩対応 元嫁 姫初め 穴あきパンティ 股間 染み 10P マンコ 倒産 罵倒 後輩の妻 逆セクハラ カツアゲ 継母 中だし 半陰陽 ふたなり 胸毛 風習 シ○タ 脚フェチ 車検 ハイグレ 鷲掴み 禁欲 ハイボール ぢゃ性 ユルマン 姉妹交換 免許 70代 老婆 社長婦人 ワカメ ローライズ 阿鼻叫喚 オナペット 15P カマトト かりまん ノロケ 相部屋 オリモノ 転校生 オプション レオタード むっちり 黒タイツ 廃墟 アナルファック  交換 マンション 寄付 利子 チャイナドレス 竹刀 苦情 お清め ソフトテニス部 喘息 制裁 ローソク ムチ スポーツクラブ 渋滞 早熟 靴なめ キス魔 フィジー 武勇伝 コスプレ巨乳 自暴自棄 出張ホスト 遭遇 ぶっけけ インフルエンザ アスリート女子 無臭 女子プロレスラー 興奮 マッサージ師 プロレス 腰痛 フィギュアスケート部 おもてなし 読者モデル 水泳教室 バイブフェラ 母子家庭 汚物 乳がん パラダイス IUD 処理 屈辱的 ブーツ ニーハイ 診察台 四つんばい 夫の上司 デルヘル ボディービルダー 出勤前 ボーリング 片思い 大家 人助け イカ臭い まんぐり返し ドクター 生き別れ 自慢 母の妹 出合い系 マリッジブルー ぱふぱふ メガネ屋 弟の妻 ボディービル 姉妹相姦 TV電話 母子交換 割り切り バレンタイン クォーター 自棄酒 オムツ 部室 テニススクール 音信不通 サクラ アメリカ 婚約者 中継 処女初体験 サプライズ シミ付き セカンドバージン 元旦 ケジメ 出会い 逆ギレ スケスケ 不満 女優 ポカリ 近親○姦 母子○姦 馬鹿 初夜 プラトニック ニュージーランド人 インモラル バンコク ラーメン屋 女店主 姉の同級生 パンパン コスプレイヤー 謝罪 叔母さん 半勃ち オジサン 男子校 バツ2 メガネっ娘 悪臭 社長の娘 サッカー少年団 シングルファザー 娘の担任 コーヒーショップ 保護者会 ペンション アイマスク キュウリ 摘発 ダブルブッキング 小説風 バンガロー ホームセンター くじ引き ボクシングプレイ ボクシング部 通勤 賞品 セフレ交換 角オナニー 出前 お化け屋敷 整体師 27P 大学受験 サドル 報告 婚活サイト 将棋部 恨み 敬語 セミプロ ナプキン フェラテク 本気 不潔 検査 保護 セックス依存性 SMクラブ 年始 ウェディングドレス 生意気 カンボジア 初潮 スノーボード 排泄 チーママ 下品 貯金 レディース 暴発 リンパ 空家 留守番  白髪 腐れ縁 初対面 事務 色弱 エクササイズ キャットファイト 男子禁制 

フリーエリア