HOME > 【野外露出体験談】 > えっちに飽きた頃…真っ赤な首輪を少女の首にかけて、そのひもを引いて公園を歩く。
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


えっちに飽きた頃…真っ赤な首輪を少女の首にかけて、そのひもを引いて公園を歩く。

関連体験談 :SMM女変態アブノーマル首輪公園野外露出
えっちに飽きた頃・・・

「ご主人様?」

こんな呼び方も随分と普通になって、こいつと僕はいつものように公園で・・・

散歩・・・、をしている。

いやちょっと表現がまずかったか・・・

こいつを散歩させている。といったところだろう。

真っ赤な首輪を少女の首にかけて、そのひもを引いて公園を歩く。

周りの視線が気になっていたのは初めのうちだけだった。

「なんだ?」

顔に大きな傷痕のある、こいつ。

前はポチとかタマとか呼んでいた時期もあるが、

こいつの本当の名前、かなみという名前があったりもする。

あんまり現実離れした大人っぽい名前だから・・・、

あまり名前で呼ぶようなことはなくなっていた。

だってこいつ・・・

子供っぽいから。

「今日もあそこでえっちなこと、する?」

「ああ・・・そうだな」

いつもの時間に二人で公園で、いつもと一緒に・・・

みんなに見られるとは分かっていても、二人で毎日散歩に来て・・・

・・・また間違えた。

こいつをここに散歩させに来る、か。

「はは・・・」

「どうしたの?」

最近は、世間体も気にならなくなっていた。

ちょっと変ではあるけれど、

普通に愛しているのだと皆に分かってもらっているから。

今の二人は普通にこうしていられる。

「今度なんて呼んで欲しい?」

「しなちゃん」

「・・・、その名前だけは苦手なんだよなぁ」

首輪の鎖を持つ僕と・・・

背中の後ろで、手錠を掛けられて首輪に引かれて歩く少女。

「おはよう、・・・散歩?」

「あ、はい・・・、僕こいつのことが好きなんで・・・」

「言い訳しなくてもいいのよ。みなそれぞれ愛し方があると思うの、あなたはそれがちょっと変わっているだけ、でも・・・捨てないで最後まで・・・ね?」

「はい、わかってますよ」

僕はぷくっとふくれて・・・

何となく落ち着かなくなって隣の・・・しなちゃんにキスをする。

「んっ・・・」

首輪の少女はご主人様の意向に逆らうなんて事はしない。

そんなことをしたら、当然お仕置きなんだけど、

でも、少しぐらいは逆らってくれても

お仕置きの楽しみがあるというものなんだよなぁ・・・

「うふふ、私も、わかるようになってきたわ」

隣に最近引っ越してきたお姉さん。

見られて以来、結構親しくなってしまっていたりする。

頭のいい人らしくて今は僕と同じ大学生なのに僕より一回りも二回りも大人に見える。

「そんなんじゃないですよ・・・」

「いいのよ。でも、外ではダメよ?もう皆知ってるんだし・・・、わざわざ法律違反をすることはないんじゃない?」

「・・・そうか」

それもそうかも知れない・・・

でも外の方が興奮・・・、うーんそうとも言えないか。

「かなみ、帰るか?」

僕がそう言うと、ペットの少女はご主人様の言葉に目をぱちくりさせている。

そうしてからコクリとうなずいた。

「かなみちゃんは、ご主人様の事が大好きなのよねぇ?」

「はい・・・」

お姉さんに頭をなでられて顔を赤くして・・・

嬉しそうな少女。

顔に出来た大きな傷は、交通事故の時の裂傷の痕。

女の子にとって、一番大切な顔に15cmもの傷を作って、

彼女は打ちひしがれていた。

そんな彼女を見て僕はどうしても彼女を・・・

見ているやることが出来なくなっていた。

首輪の少女、その彼女がまだ美しい少女だった頃のことを知る僕には、

彼女のことを・・・愛してやる必要があったのだと思う。なぜ僕か・・・

彼女の幼なじみと話す姿を影で見ていた僕は・・・

病院で、僕と一緒になりたかったのにと泣きじゃくった姿。

白いベッドの上で、包帯に巻かれた顔で泣いていた・・・

僕に断るなんて選択肢が無かった。

いや、選択肢を僕が消したのだ。

その、目の前にいる・・・少女に対して初めて責任という者を感じた瞬間だった、

その顔の怪我さえ、僕に関係がないとは言えないものだ。

例え交通事故としても・・・

泣いて・・・

僕のことを好きだといった彼女。

そして、そんな彼女の顔に出来た疵さえ、

ちょっとかわいく見えたのは・・・今でも内緒だ。

前に一度僕に告白し・・・

何となくそれなりの関係になったのに・・・

ちょっとした、事、でうまくいかなかった。

それから幼なじみの彼女、もう名前を言わなくてもいいだろう。

彼女と僕がちょっといい関係だったから・・・、余計に辛かったのだろう。

大切なのは好きだということ。

好きだという気持ちを、受け止めること。

受け止めて、もらえるように努力すること。

そして・・・、ちゃんと責任を持って最後まで愛し通すこと。

「帰るぞ」

「はい・・・」

その、言葉にどきっとする僕。

それをみて、彼女は優しく僕にいたずらっぽく微笑みかけていた。



「麻薬ではないですよ、催眠薬です」

「ふぅん、まぁなんでもいいよ、この子を売れば一千万なんだろう?」

「・・・そうですね」

「金はしっかりもらうぞ、娘二人売れば工場もなんとかなる計算だからな」

「・・・わかってますよ」

白衣に身を包んだ先生と、お父さんの会話。

注射器のようなものに透明な液体を入れているのが見えた。

寝間着姿の私・・・

朝起きると・・・

私の首にはこの首輪がかけられていた———

皮の首輪、厚さ1cm、幅は4cmほどもあるベルトのような首輪だ。

犬に着けるようなそんな首輪の人間の用のもの・・・

いや・・・

人間以下だった。

「腕を出してごらん」

首輪の留め金には物置に付けるようなそんなしっかりとした鍵が掛けられている。

そのせいで私は首が重かった。それに、

その鍵には鎖もつなげられていて、

30cmぐらいのところで床の留め具に繋がれている。

腕も・・・

手首に枷を填められその留め具に一纏めに繋がれていた。

腕を出すも何もない・・・、私は逃げられないようにもう縛り付けられていた。

座っていると鎖がぴんとのびて苦しいほどだ。

「・・・お・・・お父さん? 私を売るって本気なの?」

「そうだよ・・・」

そう言ったのはお父さんではなく先生の方だった。

私の腕につぷっと針を刺すと中の液体を私に注入する———

それが何かは分からないが、

私にとって非常に好ましくないものだと言うことは分かる。

中学3年生の秋・・・

学校も半分ぐらい終わったなと思った頃のことだった。

「・・・」

昨日の夜のこと。

お風呂から出ていつもどおり薄い青の寝間着を着て

湯気を立てながら私は髪を梳かしていた。

隣には彩香がいて・・・、私のことを見上げてお姉ちゃんお姉ちゃんと・・・、

学校の宿題のわからないところを聞いてくる。

そんな彩香、妹の彩香と宿題をしようかと思って・・・

彩香の部屋に行こうねと、

彩香と一緒に廊下を歩いているとお父さんに呼び止められて・・・

「優香、こっちに来なさい」

「・・・?」

そう言われた私。

彩香を、じゃぁ、後でねとそう言って・・・

父さんについていく。何の用事か分からなかったけれど・・・

逆らう理由はなかった。

少なくとも、その時点での私には逆らうなんてそんな発想はなかった。

それを・・・

利用されたのだ。

・・・お父さん、私があの人をそう呼び始めたのは彩香が小学校に入ってからだった。。

それは・・・

辛い過去があったからだ。

私たちは、ここに、売られてきたのだ。娘のいないこの家に・・・

なぜかは私も覚えていない、ただ私の本当のお母さんが、

ごめんね、元気でねと、必死で私に言っていたのを覚えている。

私が引き渡されると、

その見返りらしく母さんは封筒のようなものをもらっていた。

彩香はその時まだ幼稚園の年少で・・・

覚えていないだろう。

今思えば、疑うべきだったのだ、

なぜ、この家は新しい"お父さん"は私を、彩香を買ったのか。

"もう学校行かなくても卒業できるんだよ"

そう言われて・・・

私は愕然とした。

お父さんのその手で開かれたこの部屋。

彩香の部屋と私の部屋の間にあった物置だと思っていた

金属の重そうな扉の部屋の中に私は連れて行かれた。

私と父が入ると扉の鍵が内側から掛けられる。

"どうしたの? お父さん? おとうさっ、やめ・・・"

私を押し倒すと、両手を掴んでその両手に皮のベルトを填める。

その短い鎖で繋がれた皮の手錠を、

両手の手首にくくりつけるとそのベルトの金具に小さな南京錠を下ろす。

"うそ、うそ・・・、なにするの・・・?"

あまりのことに、抵抗するどころではなかった。

何でこんな事をされるのか全然、わからなかった・・・

すぐ・・・

優しい顔で冗談だよといって外してくれる気がしていた・・・いつまでも・・・

そうしておいて・・・

私に、抵抗できなくしておいて見せられたのが・・・

今私の首にある・・・

この首輪だ。

30cmほどの短いベルト。

少しごっつくみえたがはじめはそれが何か分からなかった。

分からない私の頭を無理に押さえつけて・・・

その首にそれを無理矢理に巻いていった。

両手に手錠をされ鎖で床の金具に繋がれてる私に・・・

最初にした・・・

辱め・・・

私の心が悲鳴を上げるのを私は聞いていた。

「待って・・・」

叫ぶ私を放置して・・・

優しかったお父さんは消えた。





ところで思うのだが・・・

いつからこんな事になったのかよく覚えていない。

あの事故があってから、

少しして恋人らしくなった僕と彼女はえっちなこともした。

彼女の首に首輪を填めてあげたのは・・・

僕・・・

でもそれを買ってきたのは僕じゃなかった。

彼女が・・・、買ってきたのかも知れないし、そうじゃないのかも知れない。

いや・・・そうに違いないんだろうけど、

簡単に言えば僕にとってそれは大した問題じゃないということだ。



「んっ・・・」

うなじをみせる彼女に、幅広で厚い皮のベルトのような・・・首輪。

ちょっとごっつかった。

そういえば、彼女は事故の時に髪をだめにしてから、ショートカット。

ベルトの部分をしっかりとはめ込み、

彼女の顎の下ほどに鎖のつながった金属の輪が取り付ける。

その金具をしっかり取り付けると・・・

そこに南京錠を通してカチリと留めると完成だ。

僕の手元に残るのは、冷たい金属の感触の残る鍵だけ。

彼女の首からは鎖がじゃらっと下がっている。

その先には、飼い主が持つことになる皮の取っ手が取り付けられている。

そして、僕の方を見てちょっと

うつむく彼女・・・

そんな・・・

うつむく彼女の首輪の鎖を僕が引いて

あっと驚いたように顔を上げる彼女にキスをした。

「これでいいのか?」

「多分・・・」

二人とも、しらを切っているかのようなそんな儀式。

彼女を僕のものにしたかった僕。

僕の恋人であると・・・、

そんな証拠が欲しかった彼女は首輪をかけて獣になった。

「くぅんって鳴いてみて」

「むぅ・・・」

犬ではない、猫でもなければ・・・

僕の所有物でもない。

でお・・・

僕の所有物ではないからこそ、

僕の所有物になりたがることが出来るんだと思っている。

こうやって・・・、僕が首輪の鎖を引けば・・・

感じることだけは出来るから・・・



「・・・ホントに明日からやるのか?」

僕が聞くと彼女はコクリとうなずいた。

何をやるのかは秘密だ。

・・・、二人だけの、秘密になっている。・・・とはいっても、

あいつらは言わなくても気づいてしまうんだろうけれど。

でも、こいつがどうしてもというのだから・・・

多少はわがままを認めてやるのもいいかなと思うようになったのだ。

お金に・・・

ちょっと余裕があるのもある。

・・・って高校生の台詞じゃないか。それでも、実は結構、余裕がある。

理由は、特に説明するようなことじゃない、

宝くじに当たったようなものだと・・・

そう考えてくれれば早いのではないか。

だから・・・

だからってすることじゃないんだが・・・

「うん」

「しょうがないやつだなぁ・・・、覚悟出来てる?」

「うんっ・・・、すごく楽しみだよ」

二人で見つめる二枚の片道の航空券。

帰りの切符は、帰ろうと思ったら・・・買うことにしている。

「じゃぁ・・・、お尻見せてごらん」

そう言って・・・

ベッドの前に彼女を連れて行くと・・・

そっとスカートをまくった。

パンツをそっと下げてやると彼女のお尻には

プラスチックの小さな指が入るほどの輪がちょこんと飛び出ている。

「・・・後にするか」

そう言って僕はとんと彼女のお尻を叩く。

そうするとこいつはびくっと震えてまるで犬みたいに・・・

犬だったらしっぽでも振るのだろう。

「・・・」

最近はちゃんとしつけた甲斐があって、

そんなにみだらな格好を見せることはなくなった。

はぁはぁと足を開いて口をぱくぱくさせて我慢するのが彼女のポーズ。

「この格好でするつもりか?」

俺はそう言って彼女をベッドに誘う。

別に後ろからやってもいいんだけど・・・

僕的にはこうやって、きちんと布団がかかったままの布団の上、

裸になって彼女を上に抱いて彼女の顔を嘗めてやるのが好きなのだ。

彼女から教わった・・・

その行為。

それがこんなに気持ちいいものだと・・・

「ひゃふぅっ・・・」

くすぐったがる彼女と、えっちする。

僕がゆっくりと彼女を導いて僕のものを彼女の中に入れてあげる。

そうすると・・・

まるで・・・

とろけてしまうような・・・

「はぁ・・・、いいです、ご主人様」

・・・にしても・・・

飽きるほどやったな・・・

そんなことを思うことすらある、こいつとの関係。

・・・でも、そんなことを思いながらも・・・

好きだった。

こんなに正直にこういうことを好きだって認められる自分が・・・どうかしてる。

「・・・」

ふと・・・

彼女の首が僕の目の前に・・・

その首輪をさらけ出していた。

「・・・ふふ」

その背景に、まるで仕組まれたように青く透き通る雲一つない青空が広がっている。

こんな季節に珍しいほど、透き通っている。

真っ赤な首輪・・・

それも今日まで・・・

「下ばっかりじゃなくて、外もよく見ておけよ」

「う、うん・・・たくさん見たよ・・・」

まぁこんな日だから。

出来るだけ普通に・・・と思ったんだけど結構激しくなっちゃってるな・・・

まぁこいつとだから仕方ないか。

「この空の下にいられるのも、今日までなんだろ?」

「う、うん・・・、そうだった・・・」

「名残惜しくないのか?」

「ちょっと・・・」

「ちょっとか?」

「ううん、ホントは泣きたい・・・」

「そっか・・・」

そうだよなぁ・・・

俺だって泣きたいぐらいかもなぁ・・・

泣けよ・・・

って・・・、言うべきなのかもなぁ・・・

オススメエッチ体験談


キュウリにコンドームつけてフェラチオの練習をする姉とのエッチ体験

【夜這い中出し体験】無防備な女友達につい悪戯してしまったwwwwwwww

私はド変態な露出狂の変態主婦なんです(/ω\*)

エッチな女子大生に会ったせいで出会い系にはまりました。

初めて出会い系使って32歳の主婦と会ったんだが、刺青が・・・orz

出会い系アプリで意気投合した可愛い人妻と面接&即ハメwwww

【処女とのH体験】乳首がピンクで小さめのヤンキー女とエッチ!キスマークつけたったwww

夏休みにみんなでキャンプ!女友達のおっぱいやマン毛見たったwww

入院中に優しい看護婦さんとシックスナインwwwwwwwwwww

初めてできた彼女との早漏過ぎた俺の初々しい初体験談

アルバイト先の アイドル級に超可愛い処女の教え子とセックスしました

オキニのキャバ嬢のマンコにチンコねじ込んだったwwwwwwwww

【体験談】レ○プだったのが辞める事が出来ないエッチになりました

違う部署の美人新入社員とのエッチな体験談

【体験談】中○生の時に好きだった女の子がオナニーしている所を目撃し

【体験談】妻とパークゴルフに行ったらスワッピング状態に

【熟女人妻体験談】私とダブらせて熟女AVをみていた息子の家庭医教師に本物熟女の中出しを体験させてあげた

年下の彼女をイケメンに寝取られた体験談

【職場の娘との体験談】総務のオバちゃんに「娘と付き合ってくれ」と言われたのでヤリまくった

【体験談】父の再婚相手を犯しまくりました

同い年の人妻とのいけない不倫セックス体験談

【体験談】娘ですが、父親にピル服用を義務付けられてます・・・・・・・・・・

【体験談】赤ちゃんプレイが好きな私に付き合ってくれる彼氏

風呂上がりのタンクトップに紐パンツの姉を見て勃起させたら誘惑された話

素人童貞の俺が泥酔キャバ嬢を犯した話

浮気した妻が他の男に中出しされて帰ってきた話

【洋物エロ話】職場に来たアメリカ人が帰国するまでしていた激しいエッチ

男友達の手マンとクンニで潮吹きまくって布団びしゃびしゃにwwwwww

お祭りでバイト先の女の子に偶然会い、成り行きで浴衣まくってクンニしたったwww

お尻やおっぱい触らしてくれる看護婦さんにオナニー見せつけたら手コキしてくれたwww

綺麗な顔して隠語連発するスタイル抜群な30代の人妻と浮気セックス!

彼女は少なくとも100回以上、部長とセックスしてる・・・

同じサークルで好きだった女の先輩とのクソみたいなセックス体験

ナンパしてきた男性に脅されながらムリヤリ犯されたエッチ体験

【羞恥体験】仮性包茎のチンコを看護婦さんに見られるのは恥ずかしい・・・

スケベな彼女はSMプレイでイキまくるwww

大学の入学祝いに可愛い女子大生の家庭教師に筆下ろししてもらいました

寝ている時にフェラチオしてくれるエッチな看護婦とのエロ体験

両親が事故で他界・・・親代わりの姉との生活でセックスするように・・・

クソ寒い日に泥酔して外で寝てたOL拾って生でハメて中出しキメたったwww

三十路で専業主婦の私がパチンコにハマって借金作った結果⇒アナル処女を売ることに・・・

オススメエロ画像



クンニで感じてる女の子たちの画像まとめ 86枚

竹内真琴 エッチな猫好き微乳お姉さん 156枚

チンコが神速で勃起しちゃうエッチな画像寄せ集め74枚

真野恵里菜 かわいい画像まとめ 132枚

背後位で尻の穴を見ながら楽しむ性行為画像 72枚

あどけなさが残る少女のギャップが凄いセックス画像 121枚

すごく気持ちが良い射精ができるオカズ画像寄せ集め75枚

櫻井夕樹 清楚な微乳人妻のセックス画像 61枚

三次元 じっくり見たいい姉さん達のおっぱい画像 71枚

宮崎彩香 ムッチリ色白巨乳お姉さんのSEX画像61枚

釈由実香、抜群の美尻美少女画像まとめ 61枚

大森玲菜 スレンダーな美人AV女優の本気のフェラチオ画像まとめ 96枚

勃起してチンチンが反り返っちゃうエッチな画像寄せ集め83枚

【三次SM】縄で縛られ身動き取れないお姉さんがイキ狂う画像97枚

浅倉愛、Cカップのスレンダーな美乳美少女画像123枚

【二次】ザーメンぶっかけ(口内射精)エロ画像#1 70枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
タグ

近親●姦 レ●プ 四十路 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 従姉妹 おし●こ 性●隷 全裸 父子●姦 痴● スカ●ロ 安全日 シ●タ 逆レ●プ ビキニ 無防備 バレないように オシ●コ 妻の過去 妻の友達 獣● DQN 肉●器 ラッキースケベ 二穴 トラウマ 還暦 ママ友 お客 バイアグラ マット 土下座 M字開脚 相互鑑賞  お盆 友達の妻 剣道部 妻の姉 サッカー部 隠し撮り 本気汁 イメプ 3P 美容師 地味 男の潮吹き 上司の嫁 性接待 聖水 キメセク メイド オナホ お局 手錠 貝合わせ クスコ 医師 豊満 リスカ 美少女 近○相姦 姉の彼氏 ボーイッシュ 再婚 近所 自撮り 鑑賞 ヘタレ 兜合わせ 講師 マニア マンスジ 新婚 ギャップ ベランダ 顧問 素人 テント 美術部 メガネ 脱衣 穴兄弟 モテ期 タンポン プレゼント アクメ 教育実習 ドレス デリヘル嬢 レ○プ ストッキング 尾行 春休み ノンケ 性教育 チンぐり返し ボランティア 団地妻 神社 喧嘩 ゴルフ 後輩の彼女 愚痴 スカウト SM メンズエステ 相互オナニー 4P ハミ毛 テニス 先輩の母 OL シングルマザー 放置プレイ 金髪 逆痴● アフター アヘ顔 ストレス 実家 不妊症 回春マッサージ 釣り 騎上位 避妊 花見 背面座位 染みパン  接骨院 リハビリ グラドル キチガイ 逆●漢 目の前 継母 オーナー 罵倒 黄金 エロ動画 DJ 台湾人 姫初め マンぐり返し 首絞め 租チン 帰省 写真 北海道 ヒッチハイク パワハラ 彼女もち 喪女 寝起き ブサメン オムツ  ボーナス 弁護士 小悪魔 友達の夫 チンカス 独身 発見 恋人交換 鼻フック 拡張  コテージ 見せ合い イベント アラフィフ 遭遇 添乗員 マジックミラー 性生活 倦怠期 手術 挑発 ホットパンツ ぎっくり腰 ムチムチ 台湾 マイクロビキニ 自転車 スケスケ ゴルフ場 パジャマ 友達の奥さん スケベ椅子 流出 ニーハイ 初夜 グラビアアイドル 隠撮 唾液 一人暮らし M字 便秘 小柄 エレベーター フェス 閉経 臭い レ〇プ 役員 パパ友 貧乏 屈曲位 ペット  背面騎乗位 美尻 黒髪 露天 流産 ライブ エロゲー ボクシング部 ナプキン 出会い喫茶 婚活 喪男 夫婦喧嘩 別荘 ホテトル ぱふぱふ ギター 夫の兄 エロ漫画家 割り切り 将棋部 竹刀 スポーツクラブ 無精子症 免許 ハワイ エロ本 新年会 レオタード ノロケ 夫の同僚 チャイナドレス タレント 両親 仁王立ち オナペット スパッツ エロ写メ 回春 産婦人科 M性感 姉の夫 ガムテープ 唾液交換 弓道部 ペニスバンド 新幹線 リア充 生保レディー 社長夫人 グラマー 団地  ロープ 上司の奥さん 先輩の奥さん  上司の妻 言いなり バキュームフェラ 柔道部 チアリーダー 婚約者 ジョギング フツメン バレー部 ファザコン 床上手 オーストラリア 竿付き ふたなり 恐怖 潔癖 Fカップ ブラチラ ライブハウス 韓国 友達の旦那 警察 三角関係 う●こ 集団 腕枕 イジメ マッチョ ニート 隠しカメラ 女湯 子作り 元嫁 無修正 エロ画像 体育館 搾乳 電話中 俳優 ハプバー マラソン 苦痛  野菜 左遷 立ちション 皮オナ フィリピン人 主人 エロなし  友達の父 男性恐怖症 タイツ ペニクリ 直穿き 女神 ハメ潮 ロリ系 自虐 トラック 現地妻 即ハメ 金持ち M男 お姉さん お見合い 元カノの妹 姉妹●姦 臭いフェチ ボンテージ エロゲ 性感帯 盲腸 ご奉仕 イメプレ スカイプ 腰痛 母の妹 プロレス 片思い 宴会芸 バナナ 読者モデル 長ネギ おもてなし フィギュアスケート部 我慢 大家 背徳感 妻の友人 ノルマ ピーナッツ TV電話 弟の妻 バスタオル マリッジブルー 姉妹相姦 メガネ屋 ブラック企業 クォーター 腐敗 夫の上司 料理教室 出合い系 お花見 胸糞 バレンタイン ボディービル デルヘル 地獄 蟲姦 相部屋 流行 たまごっち オプション 転校生 びっぷら 美肌 沖田杏梨 辻本杏 介護職 カマトト 飯岡かなこ 阿鼻叫喚 15P ヤリ目 オリモノ 禁欲 タダマン 擬似レイプ 鷲掴み オキニ 相互 ハイボール 帰宅 処女膜 ローライズ 地雷女 ワカメ 麦茶 自尊心 かりまん 人助け 出勤前 星姦 義理の娘 カミングアウト 便器 企画 ボディービルダー メス豚 精液便所 共依存 オーディション ローカルテレビ 出禁 寝落ち まんぐり返し ドクター 使用済み ゴミ箱 塾講師 出張ホスト 生き別れ 自慢 イカ臭い 乱暴 ラブレター 先輩の妻 リフレクソロジー ボーリング 無料 吊り橋効果 おねしょ 仲居 気絶 パトロン 伊豆 バージン ちんぐり返し ハードセックス ランデブー サランラップ 性○隷 バスケ 同伴 性上位 訪問販売 体操部 儀式 失笑 嬢王様 種違い 想定 全身リップ 友達夫婦 東京 脱サラ お祝い 正月明け 上目遣い 同性愛 助手 職権乱用 泥沼 悲惨 草食系男子 性感エステ 号泣 ポッチャリ 看板娘 主張  ネットH ファン キモメン オタク女子 おあずけプレイ 避妊リング 射精管理 支配 シラフ 口臭 洗濯バサミ 介護 目覚ましフェラ 近●相姦 ケツ毛 婚約 彼女の弟 人参 竿姉妹 ネパール人 テクニック バイブフェラ 水泳教室 無臭 女子プロレスラー ブーツ 脇舐め 健全 処理 屈辱的 四つんばい 診察台 他人棒 マイナー 谷間 ぶっけけ インフルエンザ 興奮 恋人 マッサージ師 密会 パイチラ おへそ 勇気 中性 フタナリ アスリート女子 汚物 母子家庭 寝起きドッキリ 保育園 チキン 宿題 配信 チンピラ 紳士 バストアップ 近○相○ 神秘 せどり 悪酔い 祖母 焦らしプレイ 韓国エステ パラダイス IUD キッチン 乳がん ラノベ 男子禁制 ポロリ 絶縁 パーカー 日系ブラジル人 一気 インドネシア人 エアロビクス サドル チア部 悶絶 同時イキ 親切 セリクラ 同期の妹 芸能事務所 彼女の父 発熱 校長 メタボ カナダ マンカス ママ 染み 股間 塩対応 ニーソ 貸切 穴あきパンティ 仕事  新婚初夜 無礼講 控え室 知り合い カウンセラー 夏フェス ニューカレドニア 歳下女子大生 元ヤン 筋肉フェチ 乳首舐め パリ 母子交換 性同一性障害 サイクリング ネイリスト  ソープ嬢 編みタイツ ひとり暮らし 顔舐め バット 引き籠もり 狸寝入り サーファー 寝盗られ 音声 お小遣い ギャル男 万馬券 飛行機 婚前 森ガール 憧れ 精液検査 退職 牛乳 会長 ハシゴ 公認 試験 限界 おなら 宿直 アダルトグッズ 無抵抗 ビーチボール タトゥー 犬プレイ 美容院 委員会 ハダカ 添い寝 MオンナS男 図書委員 後輩の男友達 ジーパン 後輩の妻 倒産 逆セクハラ カツアゲ 交尾 中だし 風習 10P マンコ 半陰陽 胸毛 日焼け 録音 男湯 芸能  美少年 壁ドン 生本番 社員 兜合せ 恋愛禁止 吹雪 シンママ 狭射 ハイレグ 彼女の過去 テレビ サンタ 社長の息子 スノボー 密室 読モ 義息子 チアガール スロベニア人 妊活 婿 バドミントン部 W不倫 同僚の妹 おっぱいアナル トルコ ブルマー 息子の先輩 相撲 卓球部 アレルギー 延長 書道部 娘の夫 オナネタ  主人の友達 従姉妹の彼氏 不妊治療 トップレス 押入れ トライアスロン セフレの友達 彼女交換 刑務所 ソーセージ すっぴん ボクサー 絶叫 彼女不倫 バレーボール部 正座 イメチェン 先輩のセフレ パプニングバー アメフト部 B専 おままごと t乱交 前立腺マッサージ 下ネタ 友達の叔母 台所 チクニー 実験 シックスナイン 旦那の弟 ゴーヤ トレーニング 行水 同期 彼氏交換 頬ずり  軽蔑  SNS ごっkん 生理不順 プリクラ スナックのママ 虐め 山岳 ジジイ 乳コキ ストリッパー スクール水着 断捨離 リンチ OB 百合 兄の娘 別居 2ch 研修 予備校 こたつ ブルセラ 兄弟 生徒の母 指フェラ 従姉妹の娘 心身 ポニーテール 新婦 ハゲ 再従兄弟 先輩の婚約者 友達の家 従兄弟の嫁 アナルうんこ 食事 テスト勉強 レディース カンボジア 暴発 事務 色弱 生意気 ウェディングドレス スノーボード 初潮 年始 SMクラブ エクササイズ キャットファイト セックス依存性 白髪 保護 出前 角オナニー  留守番 初対面 腐れ縁 空家 リンパ 貯金 下品 サクラ 音信不通 アメリカ ケジメ 出会い 部室 テニススクール シミ付き セカンドバージン 元旦 中継 馬鹿 プラトニック 小説風 ポカリ バンガロー 排泄 チーママ 女優 不満 ニュージーランド人 母子○姦 近親○姦 逆ギレ お化け屋敷 整体師 コスプレ巨乳 武勇伝 自暴自棄 キス魔 靴なめ フィジー 制裁  交換 マンション 喘息 ムチ ローソク 社長婦人 老婆 ユルマン ぢゃ性 ハイグレ 70代 姉妹交換 渋滞 早熟 黒タイツ むっちり 廃墟 アナルファック 大学受験 通勤 立ち合い フェラテク 本気 ボクシングプレイ ホームセンター 27P セフレ交換 賞品 くじ引き 不潔 検査 お清め 苦情 ソフトテニス部 利子 寄付 自棄酒 敬語 セミプロ 婚活サイト 報告 恨み 処女初体験 サプライズ 夫の従兄弟 出血 下宿 パフパフ 足ピン オン欄 逆玉の輿 twitter ヘルパー 狂気 監視 看護学生 クリーニング 貸出 猫耳 帰国 貧乏神 白衣 セックス依存症 精神科医  レストラン 腋毛 上級生 ガーゼ  介護士 フィリピンパブ 自縛 マジキチ けじめ 覚醒 人間不信 GloryHole 知的 インテリ チン蹴り サスペンダー スワッピングクラブ お店 ぼったくり レディコミ ガン 肩書き 同い年 友人の嫁  コレクション 収集 鮫肌 ハローワーク カレー屋 パンパン 姉の同級生 コスプレイヤー メガネっ娘 悪臭 ラーメン屋 女店主 男子校 バツ2 叔母さん 謝罪 アイマスク キュウリ 娘の担任 シングルファザー コーヒーショップ バンコク インモラル 社長の娘 サッカー少年団 摘発 ダブルブッキング ペンション 保護者会 オジサン 半勃ち ヤンママ 白ギャル ボクっ娘 バニーガール Skype キャッチ 寝顔 葬式 テニスコート で四つん這い 鍋パ ジャージ 運動会 浮気相手 娘の元カレ おなべ シ○タ 脚フェチ 眼鏡 シンガポール 不眠症 医学部 伏せバック 友達の兄 車検 

フリーエリア