HOME > 【男性視点体験談】 > 嫌々柔道部の顧問をしてたんが、結果的に顔射して綺麗な顔を精液まみれにできた話
お知らせ
もしお探しの体験談が見つからない場合は↓のリンク先でお探しください。

エッチな体験談~今日のおかず~


嫌々柔道部の顧問をしてたんが、結果的に顔射して綺麗な顔を精液まみれにできた話

関連体験談 :女教師柔道部顧問フェラ口内発射顔射クンニ
俺は今、33歳だが、今から約10年くらい前、

大学を卒業して社会人になったばかりの頃のことだ。

当事俺は、東京から地元にUターン就職し、

週末の土日は母校の高校の柔道部のコーチをしていた。

顧問の先生(男)とは高校在学中も卒業後も仲がよく、

地元に帰って来たなら時間がある時でいいから

部活の面倒をみてくれと言われ、

ちょくちょく母校に顔を出すようになった。

仲のよい先生は男子をメインでみており、

俺は指導が手薄な女子の方をコーチしていたのだが、

女子部の顧問は新卒で俺と同い年の女の国語教師で、

スポーツ全般がからっきしだめな人だったので、

俺はその女性教師からも結構重宝がられていた。

当時は彼女もおらず、

休みの日もヒマをもてあましていたので、

ほぼ毎週通っていたのだが・・・

大学時代も体育会に所属しずっと柔道を続けていた俺の

指導は生徒からも評判がよく、

かなりマジメで熱心なコーチぶりだったと思う。

そのせいか、今にして思えばもったいない話なのだが、

そんなにカッコよくない俺でも

女子高生から見ると大人の男としてかなり美化して見えるらしく、

「先輩とつきあいたい」

という生徒も4,5人いた。

しかし俺は(今なら大歓迎なのだが)年下と年上の女性を

まったく受け付けず、同級生にしか興味がなかったので、

特に女子高生とつきあったりとかはしなかった。

繰り返すが今なら間違いなく食ってる。

で、そんな日々が過ぎていく中で、

自然と顧問の女教師とも親しくなっていった。

彼女は、もう本当に典型的な文系の女性で、

小柄で見た感じはかわいくもブサイクでもない

ごくフツーのルックスだったのだが、柔道部の顧問自体、押し付けられて

嫌々やっており、「週末も部活があるから休みがない」とか「夏休みになっても

毎日部活があるから旅行にも行けない」などと俺によく愚痴をこぼしていた。

秋が来て、県の秋季大会が近づいてきた。当然俺は大会にも同行するつもりだった

のだが、会場は市外のかなり離れた高校になったということで

土日泊りがけの遠征となった。

当日、俺は土曜が仕事で最初から同行できなかったのだが、仕事がハネてから、

大急ぎで車を飛ばし、生徒たちが泊まっているホテルに向かった。

ホテルに着いたのは夜9時前だったと思う。

その時は早く行ってやりたいという、まじめな気持ちが先走り、前もって宿泊予約

をしていなかったのだが、まあ現地に入ればホテルぐらいすぐとれるだろう

くらいの軽い気持ちでいた。いざホテルに着くとそこは遠征して来てる

他校の生徒たちもおり満室、その他のホテル・旅館も軒並み満室という状態だった。

冷静に考えれば小さな地方都市に県内から大勢の高校生が押しかければ、

市内の宿泊施設が満室御礼になることはくらいは予想できてたのに、と我ながら

うかつさを反省していると、生徒を引率して先に宿舎入りしていた女教師が

ホテルの人に事情を説明し、なんとかもう一部屋あけてもらえないかと交渉

してくれていた。

俺は仕方がないので海沿いの漁港にでも車を停めて車中泊するつもりでいたのだが、

「せっかく疲れてるところをわざわざ来てもらったのに、コーチにそんなこと

させられない」と女教師はしつこくホテル側に部屋をあけることを頼んでくれていた。

だがホテル側も無い袖は振れない。さんざん交渉した挙句、シングルルームに

毛布を持ち込んで泊まるのでもよければ、ということでやっと宿泊を許可された。

ただここで問題が発生した。

要は今回の宿泊は女子チームだけで、俺以外の関係者は生徒も教師も

全員女性である。

生徒たちはツインやトリプルルームに分散して宿泊していたのだが、

まさか女性との部屋に俺が潜り込むわけにもいかない。

必然的に俺は女教師とベッドが一つしかないシングルルームに泊まることに

なった。

俺的には予想外の展開だった。

とりあえず女教師と部屋に入り、やっと腰を落ち着けた。

俺「ごめんね亮ちゃん、こんなことになって。やっぱり無理して今日来ず

に明日の朝来ればよかったよ」

あ、亮ちゃんって女教師の名前ね。普段から生徒の前では名字で

「○○先生」って呼んでたんだけど、二人で話をする時はフランクに名前で

呼び合ってたから。

亮ちゃん「いやいや、こちらこそ。せっかく来てもらったのにこんなことに

なって、ごめんね~」

みたいな当たり障りのない会話をしばらく交わしていた。

しばらく会話を交わしていると、ホテルの人が毛布を持ってきてくれた。

生徒を引率してきてる女教師が男とシングルルームに泊まるのだから

本来なら非常識な話なのだが、毛布を持ってきてくれたホテルの従業員も

俺の素性と事情を聞いていたらしく、あまり変な目では見られず、

「ごめんなさいね~、他に部屋があればよかったんだけど」

みたいなことを言って帰って行った。

まあ、本当に仕方なくそんな展開になったわけだから、従業員も変な想像は

してなかったんだろうな。

もちろん俺もこの時点までは変な気はさらさらなかった。

仕事場から直行してきて疲れてたしね。

交代でシャワーを浴びて、ひとごこちつくと、ふとこのとんでもない状況に

俺はなんか妙にソワソワした気分になってきた。

お互いホテルの浴衣を着て風呂上りの匂いがする。

俺は椅子に腰かけ、彼女はベッドに腰かけ、テレビをつけたまま、しばらく

話をしていたのだが(何を話していたか忘れた)

そろそろ寝ようか?ということになり、俺は当然床下に、亮ちゃんはベッドに

それぞれが寝る体勢になった。

俺は自分が既にこの状況に対して、Hな想像をしていることがわかっていた。

だが、善意で男の俺に相部屋を提供してくれた彼女に変なことをするわけにも

いかない。

でも鼻をくんくんするともう部屋中に女のにおいが充満してるわけじゃん。

ちょっと俺は半勃ちになってたな。

「亮ちゃん、ごめん。俺、イビキがうるさいかもしれんから、うるさくなったら

鼻をつまんでね」みたいなことを言ってなんとか自分のHな気持ちを必死でごまかそう

としていた。

「信一くん(俺のこと)大丈夫?床の上で寝にくくない?」

彼女も気を使ってベッドの中から声をかけてくれる。

「大丈夫、大丈夫。俺はどこでも寝れるタイプだから気にせんで!」

妄想を押し殺してまともな返事をする俺。

でも毛布の下の下半身は、既に元気ハツラツになっていた。

横になった体勢でしばらく会話を交わしていたのだが、そのうち俺は

なんとかシングルベッドに二人で一緒に寝れるようにしむけるための

口実を脳ミソフル回転で考えていた。

彼女が寝てしまったら終わりだ。彼女が寝付く前になんとか思いつかなければ!

俺は彼女が眠ってしまわないように会話を途切れさせないように話しかけつつ

もう、必死で口実を考えていた。

無意識に俺は突然、「イテテテテ」と何かに痛がる演技をしていた。

彼女は俺が突然、何かに痛がり始めたのでびっくりして、

「信一くん、どうしたの?」と聞いてきた。

ここから先は綿密に考えて口走ったわけではないが、もう本能的に俺はウソを

まくしたてていた。

・俺は元々、腰痛持ちで腰がかなり悪いこと

・さっきまでは気にならなかったのだが急に腰が痛くなり始めたこと

・長時間車を運転してきた後だからかなあ?

・やっぱり固い床の上に寝転がっているからかなあ?、等々

俺が腰痛持ちであることはウソではないが、その時は別に痛くなかったし、

固い床の上で寝ることが腰にいいのか、悪いのかすら知らなかった。

ただ、一緒にベッドに入ることだけを考えて、ウソをまくしたてていた。

彼女は当然心配して、

「信一くん、そんなに痛いならベッドと床、代わるよ!」

と言ってくれた。しかしそれではもちろん意味が無い。

「ごめんごめん、急に。大丈夫だから心配せんで!」

「でも、悪いよ」

「大丈夫、大丈夫!」

そんな押し問答が続いた後、ごく自然に俺は言った。

「この際、二人でベッドに入るってのは、やっぱりまずいよねえ?」

ついに切り出した俺だった。

今にして思うと下心丸出しで、かなり恥ずかしい必死さだったと思う。

俺の提案に対して彼女は、そんなこと考えもしなかった、みたいな顔でしばらく

黙っていたが、

「うーん、別に寝るだけよね?変なことせんよね?」

こちらの思う方向に彼女は譲歩し始めてくれていた。

俺は冷静を装い「うん、もう疲れて眠いし、二人でベッド使った方がお互い

気を使わなくていいし」みたいな道理があまり通ってないんだけど、この際いいか!

みたいなことを言っていた。

結局、狭いビジネスホテルのシングルベッドに俺は23歳の女教師と二人で

寝ることになった。

俺が彼女の横に潜入成功したのは既に日付も変わった午前零時過ぎ。

「じゃ、おやすみ。でもこれ絶対内緒だよ!生徒たちにはコーチは別の部屋が

とれたってことにしてるんだからね!」

「わかってるって!じゃ、おやすみ」

でも、当然、眠れるわけがない。しばらくセックスもご無沙汰だった俺は

鼻から思いっきり彼女の匂いを吸い込んだ。

でもいきなり襲いかかるわけにもいかない。あくまで偶然を装い、徐々に

彼女の体にタッチしていかなければ・・・

俺はその日まで別にタイプでもない彼女のことを

女性として意識したことはなかったし、

まさか二人でこうして同じベッドに入るなんて考えたこともなかったわけだけど、

さすがに真横で女が寝てりゃ、もうタイプとか関係なくなってくるわけだよ。

まともな男なら誰だってそうだろ?

しばらく彼女の匂いだけで我慢していたが、寝たふりをしつつ、徐々に彼女との

密着度を高めていった。

最初はお互い背中合わせで寝てたんだけど、俺は寝返りをうち、勃起した

チンチンを彼女の腰のあたりに押し付けてみた。

反応はない。寝てるのか?またしばらく様子見。

次に腕を彼女の方に回して抱き寄せてみた。だが無反応。

浴衣の上から胸を軽く触る。さすがにブラはつけたままだが、みかけより

ボリュームがある胸だ。

俺は更に興奮してギンギンになっていった。

調子にのった俺は、胸をタッチから揉むに変更。

「うおー、やっぱり女の体はいいぜ~」

俺は興奮を押し殺し無言で胸を揉み続けた。するとようやく彼女から

「んっ?」という反応が。俺は無視して揉み続ける。

彼女はしばらく黙っていたが、

「ちょ、ちょっと、信一くん、やめて!」

やっと声に出して抵抗し始めた。

俺は少し動揺したが、今更後戻りはできない。完全に拒否されたらアウトだが

それまではイケイケで押し通してみよう、そう決意して、

「亮ちゃん、ごめん。俺、本当は前から亮ちゃんのこと好きだったんだ。

まさかこうして二人っきりになれるなんて思ってなかったから。最初は

我慢してたんだけど、好きな女がそばにいるのにこれ以上我慢できなくて」

別に好きなわけではなく、単にヤリたかっただけだが、あまり遊んでなさそうな

女教師相手では正当な理由が必要だろうとの判断からそうウソをついた。

俺は強引に背中を向けた状態の彼女を俺のほうに向かせて、了解を得ずキスした。

彼女は「んっ!んっ!」と拒んでなかなか舌を入れさせてくれなかったが、

浴衣の中に手を入れ生チチを揉み始めたくらいから、徐々に抵抗しなくなり、

舌をからませてくれるようになった。

「よし!ミッション成功!」俺は心の中で叫んだ。

キスをやめることなく、浴衣の帯をほどき裸にしていく。真っ暗だから

乳首の色とかはわからないが、久々の女体に俺は更に興奮していた。

彼女を完全に裸にしたところで、全身の愛撫に移っていく。

乳首をなめながらアソコを触ると、既にグチョグチョになっていた。

小さな声で「そんなつもりじゃなかったのに・・・」

とつぶやく彼女。でも無視する俺。

クンニに移った頃には「やっ、恥ずかしい」

とは言っていたが既に観念した様子。

俺は彼女のアソコを思う存分なめまわした。

無臭ですごくなめやすいアソコだった。

彼女はずっと声を押し殺していた。

クンニを堪能したところで、俺も浴衣を脱ぎ全裸になった。

俺は彼女の手をとり、チンチンにもっていき、

「亮ちゃん、愛してるよ・・・」

心にもないことを言ってチンチンを握らせようとする。

でも、ちゃんと握ってくれない。

今度は俺が上の状態で69の体勢になり、彼女にフェラしてもらうことを試みるが

全然してくれない。

俺はクンニをやめ「ねえ、亮ちゃん、亮ちゃんの口でしてほしいな」

とお願いしてみるが、「私、そんなことしたことない」と拒否される。

ちょっと残念だったが、ここまで強引にもってきてるので、あまり無理強いも

できない。

俺は最終段階、挿入に入ることに決めた。

前もって断った上で挿入しようかとも思ったが、また断られたらそれ以上

進めなくなるので、俺は黙って正上位で入れようとした。

彼女は少し抵抗しそうだったが、時間をかけて愛撫したせいか、拒否する気力も

なくなっていたようだ。

俺はシレっと挿入した。

クンニしていた時から舌先で感じていたが、小柄なせいかかなり小さなアソコである。

かなり締まって、且つ、愛液でグチョグチョになっていたせいで、相当気持ちがいい。

おまけにナマだし。まあ、避妊せずに挿れたことには少し罪悪感があったが、

しょうがないよな、なりゆきでこうなったんだし、と開き直る俺。

色々な体位でズッコンバッコンしたいのだが、どうも雰囲気的にこれ以上の要求は

できそうにない。

俺はキスをしながら、ひたすら腰を振り続けた。

彼女は声を押し殺したままである。でも、感じてくれてはいるようだ。

たまっていたせいもある。ナマだったせいもある。

俺はそろそろ我慢できなくなってきた。彼女をイカせてやろうなどという気は

毛頭ない。なにせヤリたかっただけだから・・・

「亮ちゃん、俺、そろそろ限界だよ。どこに出したらいい?」

「え?え?」わけがわかってない様子の彼女。

「俺、イキそうだから、精子を亮ちゃんのどこに出したらいい?」

「え?え?」

「中はマズイでしょ?だから・・・」

彼女は感じつつも、自分でもどうしていいかわからずとまどっていたようだ。

その時俺はちょっとSっ気が出てきて、どうせ今夜1回限りのセックスなんだし

顔射か口内発射にしてやれ、という気になっていた。

でも相手はフェラすらしたことない23歳である。

そんなことしたどうなるのやら・・・でも俺はすごく試したくなった。

ええい!ここまできたら最後まで俺のペースで押し通してやれ!

俺は彼女の意思確認をせずに口に出してやろうと決めた。

彼女の口を指でこじあけながら(もちろん彼女は何のためにそんなことされてるのか

わかってなかったと思う)

「亮ちゃん、そろそろイクよ!」

俺はチンチンを引っこ抜き、半開きになった彼女の口元に思いっきり射精した。

突然、口元に射精されたので彼女はびっくりしたと思う。

おまけにむせかえっていた。

俺は達成感にひたっていた。

おそらく彼女の人生初であろう、口内射精を俺にキメられた後、しばらくぐったり

していたが、やがてモノも言わず無言で洗面所に行きうがいをしていた。

俺としては精子まみれになった彼女の顔を明るい部屋でじっくり見たかったが

それはかなわなかった。彼女がうがいをしている間に部屋の明かりをつけたので

かろうじて彼女の裸は拝むことができた。

しかし彼女は速攻で浴衣を着てしまったので、じっくりと視姦といかなかった。

しばらく無言のまま時間が経過していき、かなり気まずくなった俺は射精後

初めて彼女に話しかけた。

「ごめんね、亮ちゃん」

「・・・」

「ごめん・・・」

「・・・」

彼女はやはりかなり怒っていた。とても「2回戦いきますかァ!」

ってな雰囲気ではとてもなかった。

ようやく口を開いた彼女は、

「今日のことは受け入れちゃった私もいけなかったから・・・

でもこんな風になるとは思わなかったから」

それを聞いて俺はホッとした。だってレ●プされたとか言われたら犯罪者だもん。

とりあえず和姦ってことになって本当にホッとしたよ。

ヤってしまった後でガクブルになった俺であった。

少し落ち着いてから

「ところで亮ちゃんは彼氏いるの?」と聞いてみた。

もちろんつきあう気はさらさら無かったが、まあ世間話だよ。

彼女のことを突っ込んで聞いてみると

・前にセックスしたのは二年前、在学中に付き合ってた彼氏と

・男性経験はその彼だけで、今は別れてて彼氏はいない

・口内射精はもちろん、ナマでHしたのも初めて 等々

もちろんその夜以降、彼女とはなんら進展は無く、それっきりこっきりで終わった。

おしまい。

オススメエッチ体験談


ギャル男好きの彼女と温泉旅行に行った結果、ホストっぽい奴に寝取られ「便所女」って落書きされてた

出会い系アプリで知り合った看護婦さんと生ハメ!最後は顔射で終了wwwww

正月早々に泥酔した姉のパンスト脱がしたらTバックで凄い美尻だった件!

一時期黒ギャルが大嫌いだった俺がガングロギャルがいる風俗店に行ってきた

2人組の黒人女性に逆ナンパされて汗ダクになりながらハーレム3P!

エッチな私はパパのアナルを指でなぞりながらオチンチンを咥えます!

突然できた姉に根元から先まで丹念に責められ、 尺八&口内射精からのごっくん!

【看護婦とのH体験】入院したら派手な知り合いのナースが!病院でするセックスがクセになりそうwww

予備校に通う処女をセックスして調教した話

出会い系で援助希望のバカ女を誘い出し、生中出ししまくって金も払わずに捨てる

セクシーでおっぱいが大きな妻が息子の友達に水鉄砲で悪戯され絶頂!

入念な下調べをして風俗で童貞捨てた話なんだけど聞きたい?

高級クラブで働く子持ちの元カノに久しぶりに会ったから思い出話を一つ

アニヲタな俺を心配してくれる優しい姉とのエピソード

学校サボって押入れの中に隠れてたら、ねーちゃんがオナニーしだしたンゴwwww

媚薬使ったら、自分からオナニーしだす淫乱女子!最後は汗ダクになりながら果てましたwww

色黒サーファーにナンパされ中出し浮気セックスしたら彼氏にバレて体験談を告白することに・・・

セックスレスな四十路主婦の私がパパ友と昼間からマンコがジンジンするまで中出しセックス!

小太りで平凡な中年女のセフレのマンコにコーラの瓶入れたりして可愛がった話

勘違い系デブスに押し倒されて、不覚にもフェラチオで精液を搾り取られた話

連休中に地元に帰って友達と彼女と濃厚な3Pセックスした体験談

【体験談】出会い系で知り合った男性とエッチしちゃいました

玉袋を丁寧に舐め上げ、そして騎乗位ではめて腰を振り落とすと「だめぇ、今は私が楽しむのぉ」とガンガン腰を使う痴女との中出し体験

【体験談】隣人夫婦と妻を交換してエッチしました

【マッサージ体験談】私のノーパンノーブラに気付き、バックからチンポを挿入したきた施術師

【体験談】ヤンチャしてた頃に母とエッチしました

90万なんて安いくらいに思える乱交パーティー体験談

【体験談】イケメンの友達に押し倒されて。。。

彼氏が買ってきたバイブやローターで開発されたM女のエッチ体験

【体験談】彼氏と初めてアナルセックスしちゃいました

クリスマスイブの夜に旦那の友だちに襲われちゃった私のエッチな体験告白

【体験談】スワッピングの相手の奥さんのエロさは半端なかった

セックスレス気味な友達の妻との不倫セックス体験

【体験談】車の渋滞中に携帯トイレを使ったのですが。。。

【妹との体験談】思春期の俺は妹にあらゆる手段で精液をぶっかけたが、体内に入れたい欲望へ変化した

【体験談】弟とお風呂に入った思い出

【姉との体験談】『姉ちゃんのマンコ気持ちいい!』泥酔した姉に挿入した瞬間、姉弟から男女の関係になった

【体験談】真夜中の学校で先生と初体験しちゃいました

肛門をターボライターで炙ってオナニーしてたら大火傷した話

19歳の女の子に愚痴を聞いてもらい、成り行きで中出し不倫セックスした話

胸は大きくないけど巨尻な姉が裏筋からアナルまでペロペロと舐めてくれる話

【洋物エロ話】留学中に彼氏を裏切ってした外人とのエッチが想像以上に気持ち良すぎた

「あんな女とやりてーなーぁ─」 と思って見てた人妻に逆ナンされた話

レズでヤンデレの元カノから逃げられない話

高校の時、オレが五股してヤりまくってた時の話

俺から彼女を寝取ったオヤジたちの自慢話

【洋物エロ話】韓国人留学生に優しくクンニしたエッチの思い出が忘れられんwww

オススメエロ画像


美咲あかり ピクピクイキまくる敏感美少女画像172枚

パンパンに膨らんで辛そうな息子を救う三次元画像75枚

浜田由梨(はまだゆり)過激なセクシー画像193枚

ムッチリ素人ギャル画像の主観ハメ撮り画像61枚

【AV女優】早川瑞希(はやかわみずき)画像まとめ129枚

寺島ありさ(黒田亜梨沙)Fカップ美女のセクシー画像157枚

藤原梨紗、おっとりしたパイパン美人妻と生中セックス!(画像61枚)

他人棒で悶え喘ぐ、専業主婦、岡野麻里子さんのセックス画像 49枚

水樹りさ ワンピの上から乳首をツンツンされてピクピク&ハァハァしちゃうスケベお姉さん画像 130枚

【二次】JKコスプレ美少女のむちむち太もも【画像】 70枚

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグ

近親●姦 レ●プ 三十路 四十路 兄妹●姦 姉弟●姦 母子●姦 五十路 M字開脚 従姉妹 父子●姦 欲求不満 痴● 性●隷 おし●こ 全裸 着衣 安全日 夫婦交換 友達の母 スカ●ロ テレフォンセックス 逆レ●プ オシ●コ 画像 勃起 無防備 ビキニ DQN オタク 二穴 獣● シ●タ バレないように トラウマ インストラクター ママ友 還暦 妻の友達 M字開脚 シャワー 友達の妻 妻の過去 お盆 喘ぎ声 バイアグラ アメリカ人 マン毛 隠し撮り 妻の姉 相互鑑賞 花火 剣道部 マット 豊満 男の潮吹き 近○相姦 リスカ メイド 美少女 姉の彼氏 イメプ 聖水 土下座 貝合わせ 本気汁 就活 マン汁 クスコ ラッキースケベ サッカー部 マンスジ 酒池肉林 お局 美容師 質問ある? ボーイッシュ お客 再婚 鑑賞 素人 パンティー 穴兄弟 性教育 彼女の母 テント ヘタレ アクメ 自撮り ベランダ チンぐり返し  愚痴 ギャップ 神社 レ○プ キメセク 手錠 デリヘル嬢 地味 ボランティア ヤンデレ  染みパン 顧問 アフター 性接待 騎上位 ドレス 講師 背面座位 春休み テニス マニア 新婚 オナホ マザコン 金髪 後輩の彼女 釣り 医師 メンズエステ 美術部 避妊 PTA モテ期 兜合わせ ノンケ プレゼント 教育実習 キチガイ リハビリ 弁護士 団地妻 アラフィフ 発見 寝起き メガネ スイミング アヘ顔 ピアス 社長 尻軽女 接骨院 花見 思い人 パジャマ イベント ゴルフ ケンカ 添乗員 ブサメン 一人暮らし SM嬢 オーナー SM 性生活 逆痴● マジックミラー 回春マッサージ チンカス ハミ毛 首絞め 黄金 ストッキング ボーナス ストレス 膝枕 友達の奥さん コンパ 相互オナニー VIPPER パワハラ 性感マッサージ 美人局 上司の嫁 尾行 放置プレイ ホットパンツ タンポン 不妊症 マイクロビキニ 隠語 逆●漢 スカウト 北海道 鼻フック 脱衣 喧嘩 租チン 見せ合い  ムチムチ 恋人交換 肉●器 ギャルママ 性感帯 回春 エロゲー ラッキー ゴルフ場 スケベ椅子 弓道部 スカイプ 自転車 写真 ジョギング フィリピン人 体育館 先輩の奥さん フツメン 上司の奥さん アナルパール 流産 床上手 台湾 3P 閉経 子作り 汁男優 ニーハイ 野菜 バレー部 お祭り 倦怠期 ハワイ 先輩の母 唾液 言いなり 屈曲位 潔癖 タレント 警察 M性感 エロ写メ 電話中 ハプバー 挑発  仁王立ち 唾液交換 スポーツクラブ 美尻 ペニクリ 帰省 新妻 流出  エロ漫画家 喪男 独身 震災 盲腸 夫婦喧嘩  エロゲ 友達の夫 ロリ系 ライブ 手術  男性恐怖症 ハメ潮 別荘 出会い喫茶 ガムテープ グラビアアイドル 姉の夫 エロ画像 姫初め BBA 上司の妻 主人 バキュームフェラ 夜勤 非処女 スロット 筋トレ ぎっくり腰 金持ち 罵倒 地雷 マンぐり返し 攻略法 お姉さん 婚活 レ〇プ 貧乏 皮オナ フェス 新年会 非常階段 チアリーダー エロ動画 ロープ 立ちション 小柄 社長夫人 即ハメ スパッツ 臭いフェチ 生保レディー DJ 撮影会 エロ本 近所 ご奉仕 ホテトル 韓国 拡張 露天 臭い Fカップ 恐怖 両親 夫の同僚 柔道部 無精子症 夫の兄 団地 苦痛 喪女 ペニスバンド グラマー ギター パパ友 役員 主張 ファン 看板娘 東京 バストアップ 悪酔い 保育園 寝起きドッキリ チキン 神秘 嬢王様 想定 体操部 儀式 失笑 宿題 チンピラ 乳がん 母子家庭 汚物 処理 パラダイス IUD 配信 絶縁 日系ブラジル人 男子禁制 正月明け お祝い 近●相姦 悲惨 目覚ましフェラ 婚約 彼女の弟 号泣 背面騎乗位 他人棒 ファザコン  ネットH 介護 エレベーター 仲居 伊豆 ポッチャリ 脱サラ ちんぐり返し サランラップ おあずけプレイ 射精管理 支配 実家 コテージ ラノベ タダマン 擬似レイプ 相互 オキニ 帰宅 麦茶 ヤリ目 処女膜 地雷女 逆プロポーズ プロゴルファー 洗脳 ふぇら 同情 泳げ鯛焼き君 ティッシュ 偶然 アスリート 雌犬  びっぷら たまごっち 乱暴 ラブレター 先輩の妻 ライブハウス 寝落ち 出禁 蟲姦 便器 カミングアウト リフレクソロジー 使用済み 飯岡かなこ 沖田杏梨 美肌 流行 辻本杏 介護職 ゴミ箱 塾講師 自尊心 治し方 フェイスブック 山小屋 ゆるマン 新卒 ヤリ捨て 鬱勃起 日記 授業 水泳 言い成り アナルバイブ 派遣 ニ穴 アニメ声 子連れ 通院 ふんどし 喪服 濃厚 遠距離 階段 全欄 ハブニングバー 新歓コンパ 交換条件   マナー おねだり 既婚 ボルチオ  はしご 二次エロ画像 筋肉痛 タイ リベンジポルノ 着信拒否 ダンス マギー 料金 親族 星姦 企画 性上位 友達の旦那 友達夫婦 全身リップ 同伴 パトロン おねしょ 吊り橋効果 気絶 訪問販売 種違い 紳士 焦らしプレイ 韓国エステ パーカー 祖母 せどり 人参 竿姉妹 近○相○ バージン バスケ キモメン オタク女子 ケツ毛 洗濯バサミ 草食系男子 小悪魔 助手 泥沼 性感エステ 避妊リング 口臭 ハードセックス マッチョ 性○隷 ランデブー 集団 シラフ 同性愛 上目遣い 一気 インドネシア人 胸糞 背徳感 料理教室 地獄 ブラック企業 ノルマ ピーナッツ グラドル 妻の友人 我慢 長ネギ メス豚 共依存 オーディション ローカルテレビ 精液便所 俳優 宴会芸 バナナ バスタオル お花見 義理の娘 テクニック ネパール人 無料 マイナー 脇舐め 健全 ポロリ キッチン 屈辱的 勇気 おへそ 谷間 恋人 エアロビクス トラック 密会 中性 フタナリ パイチラ 職権乱用 出勤前 覚醒 人間不信 フィリピンパブ 介護士 自縛 チン蹴り インテリ 食事 犬プレイ テスト勉強 GloryHole 知的 マジキチ けじめ 友人の嫁 鮫肌 同い年 ぼったくり ペット 収集 コレクション 竿付き サスペンダー スワッピングクラブ  タトゥー ビーチボール 森ガール 牛乳 女神 婚前 憧れ 会長 限界 後輩の男友達 ハシゴ 公認 試験 精液検査 現地妻 委員会 図書委員 美容院 無抵抗 アダルトグッズ MオンナS男 添い寝 退職 おなら 宿直 ハダカ お店 レディコミ カレー屋 ハローワーク 葬式 テニスコート で四つん這い 新幹線 リア充 帰国 貸出 貧乏神 オーストラリア 白衣 鍋パ 寝顔 ジャージ 目の前 運動会 不眠症 医学部 Skype バニーガール キャッチ 白ギャル ヤンママ ボクっ娘 猫耳  監視 狂気 黒髪 逆玉の輿 オン欄 ヘルパー twitter ガン 肩書き  ガーゼ 出血 夫の従兄弟 腋毛 レストラン 上級生 精神科医 セックス依存症  クリーニング 下宿 パフパフ 足ピン 看護学生 ジーパン 壁ドン ギャル男 お小遣い サーファー 狸寝入り ひとり暮らし 音声 隠撮 筋肉フェチ ニート  ソープ嬢 寝盗られ 編みタイツ 顔舐め 校長 彼女の父 メタボ カナダ 芸能事務所 無修正 発熱 バット 引き籠もり カウンセラー 知り合い 友達の父 元ヤン SNS 元カノの妹 ごっkん 生理不順 4P イメプレ 軽蔑 乳コキ スナックのママ プリクラ  ハイレグ 狭射 ニューカレドニア 乳首舐め 夏フェス ボンテージ 歳下女子大生 パリ ネイリスト M男 母子交換 性同一性障害 サイクリング 同期の妹 悶絶 日焼け 交尾 三角関係 録音 兜合せ カツアゲ 逆セクハラ 中だし 風習 継母 倒産 後輩の妻 恋愛禁止 隠しカメラ 男湯 台湾人 腕枕  美少年 芸能 生本番 吹雪 シンママ イジメ 社員 胸毛 ふたなり 新婚初夜  無礼講 控え室 仕事 ママ マンカス チア部 同時イキ 親切 セリクラ 穴あきパンティ 股間 飛行機 ブラチラ 10P マンコ 半陰陽 万馬券 貸切 染み 元嫁 塩対応 ニーソ 伏せバック 友達の兄 むっちり 黒タイツ 免許 姉妹交換 70代 早熟 渋滞 キス魔 自暴自棄 靴なめ ムチ ローソク 老婆 社長婦人 ワカメ ハイボール ローライズ オリモノ 転校生 禁欲 鷲掴み ユルマン ぢゃ性 ハイグレ 車検 コスプレ巨乳 武勇伝 オムツ 敬語 自棄酒 竹刀 チャイナドレス 恨み 将棋部 ナプキン セミプロ 婚活サイト 報告 苦情 お清め マンション 交換 喘息 制裁 フィジー  廃墟 ソフトテニス部 利子 寄付 アナルファック オプション レオタード 夫の上司 デルヘル 腰痛 プロレス フィギュアスケート部 ボディービル 弟の妻 姉妹相姦 TV電話 ぱふぱふ マリッジブルー メガネ屋 おもてなし 読者モデル 水泳教室 女子プロレスラー バイブフェラ ブーツ 診察台 無臭 アスリート女子 マッサージ師 興奮 インフルエンザ ぶっけけ クォーター バレンタイン 出張ホスト かりまん 遭遇 まんぐり返し ドクター カマトト 15P 相部屋 ノロケ オナペット 阿鼻叫喚 生き別れ 自慢 母の妹 大家 出合い系 腐敗 割り切り 片思い ボーリング イカ臭い 人助け ジジイ ボディービルダー 検査 不潔 サプライズ インモラル 処女初体験 シミ付き セカンドバージン バンコク コーヒーショップ サッカー少年団 保護者会 社長の娘 シングルファザー 娘の担任 元旦 中継 出会い ケジメ 馬鹿 初夜 プラトニック アメリカ サクラ 婚約者 テニススクール 部室 音信不通 ペンション ダブルブッキング 脚フェチ シ○タ 半勃ち オジサン 男子校 おなべ 産婦人科 シンガポール 眼鏡 娘の元カレ 浮気相手 バツ2 叔母さん 悪臭 メガネっ娘 アイマスク キュウリ 摘発 コスプレイヤー パンパン 謝罪 女店主 ラーメン屋 姉の同級生 ニュージーランド人 母子○姦 保護 セックス依存性 出前 角オナニー お化け屋敷 白髪  腐れ縁 空家 リンパ 留守番 整体師 27P 大学受験 通勤 サドル フェラテク 本気 ボクシング部 ボクシングプレイ セフレ交換 賞品 くじ引き ホームセンター 初対面 キャットファイト バンガロー 小説風 排泄 チーママ 下品 ポカリ 女優 近親○姦 スケスケ 逆ギレ 不満 貯金 スノーボード 暴発 レディース 事務 色弱 エクササイズ カンボジア 生意気 初潮 年始 SMクラブ ウェディングドレス 四つんばい 

フリーエリア